topimage

2017-05

近くにあって初めて知る場所 - 2017.04.13 Thu

今年の春は朝晩が冷えるせいなのか
桜の時期が長いですね。
それでも家の近くの桜はそろそろ葉桜に。

先日、うちから線路を挟んだ反対側に用事があって出かけた際、
思わぬところで美しい花を見つけました。

ぜひぜひ、写真をクリックorタップして拡大して見て下さい!


浦和不動尊、大善院というお寺。
白と桃色の花が一本の樹に咲いていました。



花の名前にあまり詳しくないのですが
これは花桃なんですね。
紅白の花が咲くのは源平咲き、または源平しだれ咲きというそうです。


この木の見事さだけでなく、他の木々も一斉に咲いていて
見とれてしまいました。


これは寒緋桜(合ってるかな?)
とても濃い色ですがやはり日本的というか
和の感じがしてお寺に似合いました。


寺の本堂の隣に小さなお稲荷もあって
そこには枝垂れ桜。

他にも普通のソメイヨシノも咲いていました。
駅のすぐ近く、マンションやお店に囲まれた
小さなお寺なんですが、
こんなところに?と思うほど見事な美しさでした。

このお寺は毎日夕方6時に時の鐘を鳴らすので
それは普段お買い物に出かけた時などに
よく聞こえています。
でも、線路の向こう側にあるお寺、というだけで
行ってみた事もありませんでした。

今年はたまたま、近くを通って気がついたのです。
歩いて10分もかからない場所でした。
もう20年近く、この街に住んでいながら
知らなかった事もあるんですよね。

長くお参りもしなかった非礼?をお詫びしつつ
手を合わせてきました。

お気に入りの場所がまたひとつ増えました。
来年はここの桜や桃の開花も楽しみにします。

web拍手 by FC2

ウォーキング大会〜後編 - 2016.12.06 Tue

昨日の記事の続きです。


ウォーキング大会のコースも終盤、
二時間近く歩いて東宮御所などの周囲をまわり
迎賓館に到着しました。


正面から写したかったのですが、あまりの逆光で
脇からキレイな柵と門だけ撮影。
迎賓館は前に一度見学に行ったことがあります。
その頃は年に一回の公開、ハガキ申し込みで抽選…というやり方でしたが
今はもっと公開日を増やしたようですね。
予約は必要だとは思いますが、
一見の価値あり!ですので機会があれば是非行ってみて下さい。

この辺りは新宿区と港区が交わっている場所。
四谷駅も近くて、それまで森を歩いているようだったのが
急に都会に(笑)出てきたようです。



ビルや飲食店が立ち並ぶ赤坂の一ツ木通りを通って
日枝神社を向こうに見てゴール!!
近くには首相官邸もありました。

ゴール地点は健保組合で運営している和食レストランで
ここでお昼をいただけるのです。

ここまで歩いて汗もかいたし疲れたし
これは何をおいてもビールだね!
お昼ご飯と一緒にたのんじゃおうね!と
話していたのですが
食事会場に入ったら、熱いお茶と松花堂弁当が出され
別注文などは出来ないようでした(T . T)
ビールビールと思ってたところに熱いお茶が来た時のガッカリぶり…お察しください。

とは言っても、健康増進を目的にしたイベントですからね、
ビールなど飲んではいけませんね。
と言いつつヘルシーなお弁当をありがたく頂きました。

歩いた距離およそ9キロ。
歩数は17000歩強でした。
もちろんこれはスタート地点からゴールまでのこと。
自宅から代々木の集合場所までと
赤坂から自宅までも、駅構内を含めてかなり歩きます。
ということで、この日のトータルとしては
『歩いた距離、13.7キロ』
『歩数、約22000歩!』
頑張りました!

街並みが素敵だったのと、
ずーっとおしゃべりしながら(7割くらい私が話してるけど(^o^))の行程でしたので
あっという間でした。
足腰が少し痛みましたが今はもう平気。
楽しかったな!
次回のイベントも参加したいと思っています。


そうそう、帰りに電車を途中下車して
二人でビールを飲んでしまいましたよ。
昼ビール、美味しかったです。(^-^)v



web拍手 by FC2

ウォーキング大会〜前編 - 2016.12.05 Mon

土曜日、夫が加入している健保組合のイベント、
ウォーキング大会に参加してきました。


歩くコースは上の黒線部分。(クリックまたはタップすると拡大して見られます)
左はじの代々木公園をスタートしてゴールは右端の赤坂です。
普段買い物などで歩き慣れた道もありましたから
軽い気持ちでスタートしましたが……


午前10時過ぎ、代々木競技場。
この日は快晴で暖かく、気持ち良くウォーキングを始めました。
ちなみに、参加者全員で歩くのではなく
各自受け付けをしたらバラバラにスタート。
何ヶ所かスタンプを押してもらえるポイントもあるのですが
必ずしも押さなくてもお昼過ぎにゴール地点に行ければ良いみたいで
夫と私はのんびりのんびり歩きました。



明治神宮へ。
本殿まで続く玉砂利の道は、何度か歩いたはずなのに
意外と長く感じられ、足にも負担がかかります。
だけどまだまだスタートしたばかり。元気もあります。
参拝のついでに娘たちへの御守りを購入。


原宿駅脇から、表参道を直進して青山方面まで。
いつ行っても人通りの多い街。
いつもは娘たちと行く通りなのですが
夫と2人で歩くのは何年ぶりか、何十年ぶり…かも知れない。


青山通り。
表参道に比べると人も少なく、舗道が広くて歩きやすかったです。
おしゃれなお店やビルがたくさんあって
建物好きには魅力的な通りです。


外苑前、いちょう並木に到着。
残念ながら見頃は少し過ぎていましたが
それでも黄金色の並木はとても綺麗でした。

この界隈はスポーツ施設が多いところ。
神宮球場脇を通り、聖徳記念絵画館をぐるっと回って行くと…


新国立競技場の建設現場が見えました。
写真上の白い壁で囲まれているところの向こうがそれです。
少し高い位置から見ると相当広い土地で、一斉に工事を始めているようでした。
四年後どうなっているかな。

写真の下は神宮外苑から東に歩いたところにある
赤坂御用地を囲む道。
写真奥の左側が東宮御所の森です。
ここには皇族の方たちのお住まいがあるわけですが
もちろん外側からは一切建物は見えませんし
門の前や道路のあちこちに警官が立っていました。

都心の中にあって、別世界みたいに静かで、
森の中にあるような場所。
この赤坂御用地の外周や、神宮外苑は市民ランナーに人気があるのでしょうね
ランニングをしている人たちとたくさんすれ違いました。

それと、ご高齢のウォーキング愛好会らしき団体にも会いました。
最初、この団体に吸収されてしまい
歩きにくいから追い越そうか?などと余裕があるつもりで話していたのですが甘かった…
愛好会の人たち、歩くのが早い早い。
気がつけばおじいちゃんたちみんなに追い抜かれ、
すっかり遅れてしまう私たちでした。

コースも中盤を過ぎていて、かなりくたびれていたのは事実。
汗もかいたし、足も少し痛くなりました。
東京は高低差のある土地が多いとは聞きますが
普段気にも留めずに歩いている道も
少しの登りや下りでも足に負担がかかることがわかりました。

後編へ続きます。
web拍手 by FC2

川越まつり - 2016.10.16 Sun

昨日(土曜日)昼過ぎに川越まつりを見に行ってきました。
普段は車で訪れる街ですが、お祭り当日は川越駅から蔵の町並みまでの広い範囲が通行止めで
周辺の臨時駐車場もおそらく混むよね、ということで
電車で向かいました。

想像以上の人の多さ!
川越駅からメインとなる蔵の町並みのあるところまでは結構遠くて
歩くと30分以上あるのですが
そこまでの道はぎっちり人の波でした。
ちょっと人の圧だけでも、くたびれるほどでしたけど
歩いて行った甲斐はありましたね。
初めてみる川越まつりは思っていたより
賑やかで歴史を感じさせるものでした。


各町内、各地区から集まった山車が
ずらーっと並んで通りを巡行します。
お囃子の音も賑やかで、
高さは8メートル近いものもあるそうです。
煌びやかで美しい山車の数々でした。

これ以外にも狭い路地を回る小さめの山車も
通りのあちこちを巡っていて
川越の町全体が、お祭りの中にあるという感じでした。

いつもは車で通っている道路が全て歩行者天国になっていて
歩いて見るとまた新しい発見があったりしました。


人混みを避けて入った裏道で見つけた歯医者さん。

ここは中成堂歯科医院と言う現役の病院。
大正2年築だそうです。
(昔のデザインのまま改築はしているようですが)

川越は蔵作りの通りはもちろん、明治大正期の洋風建築のものや
昭和初期の看板建築の商店などもあり
歩いていてとても魅力のある町です。

しかしながら、駅から続く道はもちろん、どの路地に入っても人が多くて、
いったいこんなに大勢の人はどこから来たんだろう?と思うほどでした。
……って、私も隣の市から来たんだよね(笑)。

web拍手 by FC2

飾ってみた - 2016.09.13 Tue

前回の続きです(間が空いたけど)
竹久夢二美術館のショップで、千代紙を買ってきました。
フレームに入れて飾ったらどうかなあ…と考えたのです。

で、1週間以上過ぎてやっとやる気になりました。
ただ貼っただけ。手抜きではありますが…


この柄は明治の創作図案集、
多色摺木版本「美術海」に載っているものだそうです。

仕事部屋の壁に掛けましたが、なかなかいい感じではないかと
自己満足しております。
うちの娘たちは、ちょこちょこと手作りのもので部屋を飾るのが好きみたいで
この前もT嬢が自分の家の洗面台をタイルで飾ったりしていましたが
なんとなく、私が娘たちの影響を受けてる感じです。

そうそう前回、本当は行きたかったのに混雑してて
あきらめたイベント、
「ピクサーアドベンチャー」に
先週の土曜日に行ってきました。

あらかじめチケットをコンビニで買って
開場時間に間に合うよう急いだのですが
それでもすでに整理券が配布されているほどの大盛況、
でもせっかく来たのだし、頑張って並びました。


アメリカのピクサー社が製作した映画の
キャラクターたち大集合といいますか、
それぞれの紹介とキャラクターたちの展示がたくさん。
トイストーリー、モンスターズインク、カーズ、ファインディングニモ…と色々のコーナーがあり
展示会というよりはイベントだなこれは。
客層は若い子たちと、幼い子を連れた家族でしたね。


ニモの写真が無いな…

あちらこちらでキャラクターと並んで写真を撮る人たちで混んでいましたが
私も娘Sちゃんのカメラマンとして(笑)
若いお母さんたちに混じって頑張りました。

幼児を連れたパパやママたちが本当に若く見えてね、
そう思うのは自分が年取ったからなんだな、と気づかされましたね。今さらか…

web拍手 by FC2

美術館に行ってきた - 2016.09.04 Sun

土曜の午後、娘Sちゃんと待ち合わせて
ラフォーレ原宿の中にあるラフォーレミュージアムに行ってみました。
《ピクサー アドベンチャー「もしも」から始まる冒険の世界 》
を見に行ったのです。

ところがすごい人混み、大行列!

前売り券を持っていてもさらに
整理券が無いと入場できないような状況で
あきらめました。
また平日にでもちょっと行ってみましょう。

でも、せっかく出かけたので違う美術館に行ってきました。

地下鉄東大前駅から徒歩7分。
東大弥生門の向かいにある弥生美術館/竹久夢二美術館です。
ここはひとつの建物に二つの美術館が入っていて
こじんまり、小さな美術館です。

弥生美術館ではイラストレーター原田治さんの企画展
「40th anniversary OSAMU GOODS」開催中。
これ、見たかったんですよねー。


このイラスト、懐かしい!って思う方多いかと思います。
オサムグッズが世に出てもう40年ですって。
私も昔大好きで、バッグやお弁当箱、ハンカチ…色々持っていました。
娘にその話をしたら
「ちょうど、カワイイものに魅かれる年頃だったんだね」と言われました。
そうね、その頃はサンリオのグッズとか
スヌーピー、ディズニーのキャラクター…と
カワイイものがたくさん出てはじめた時代でした。

展示されているグッズはどれもこれも
「あ、こういうのあったよねー」と
ちょっと涙が出そうなものがたくさんありました。

隣接するカフェではラテアートもオサムグッズのキャラクター。
可愛かったです。

今、日本のカワイイという言葉は世界的なものになっていますし
娘たち世代は、なんでもかんでもカワイイ!って言います。
でもそのハシリというか私くらいの年齢からカワイイものにはたくさん触れてきていたんですよね。
たくさんのグッズを見ながら何度「かわいい♡」と言ったことでしょう(^-^)

さて、渡り廊下を通ってもうひとつの美術館に。
竹久夢二美術館は期間ごとにテーマを決めて
竹久夢二の作品や、その時代背景を写真で紹介するしています。



今回は「モダン都市 東京展」 というテーマ。
夢二が描いたポスター、広告、デパートの広報誌の表紙など。資料も含めて大正期から昭和はじめの東京の風俗が紹介されていました。

実は今まで竹久夢二というと、例の細身の女性を描いた絵くらいしかあまり見たことがなくて
今回、彼の違う作品を見てイメージが変わりました。
専門的なことはまるでわからないけれど、
ポスターの模様、色づかいなど
とても心惹かれました。

グッズをたくさん買いそうになりましたが
ぐっとこらえて少しだけ。

ここには昔懐かしい少女マンガや少女向け雑誌を元にしたポストカードや書籍などもあり
10代だった頃の懐かしさが込み上げましたね。

また、面白そうな企画展があったら出かけようと思います。
web拍手 by FC2

蔵王温泉、犬連れの旅。 - 2016.08.21 Sun

メルが家に来て10年、家族全員での旅行と言えば実家の秋田に行くだけで
どこかに皆で泊まることがなかった我が家、
今年の三月には私と娘たちだけでの新潟旅行をしましたが、
やはりメルがいるうちに、一緒にどこかにお泊りがしたいよね~と言い続けて
やっと、念願が叶いました。

201608130130282a2.jpg
お昼前に実家を出発、3時間程度で蔵王のかなり高いところまで登り
目的地に到着しました。
眺めが良くて気持ち良かったですよ~。

2016081301304116f.jpg
こちらの大平ホテルはちょっと古い建物ですが、
犬連れの宿泊客専用の棟と、普通のお客さんが泊まれるところが別れていて
レストランも別です。
犬を連れて出掛ける時は何かと気を使ったり、
犬が嫌いな人もいますから大変なことも多いのですが、
その点でこの温泉ホテルはとても楽でした。

メルは小さい頃はおとなしかったのですが、目が悪くなって警戒心が強くなったのが
年のせいなのか、他の人の声にすごく吠えるようになったので
正直なところ犬連れOKのホテルであっても心配していたのです。
でも行ってみたら、他の部屋のわんこ達も吠える時は吠えるし、
それが聞こえてきてもおたがいさま、と言う気持ちでいられたので安心しました。
犬連れ専用のレストランでご飯、というのも考えたのですが
きっと落ち着かないよね?と思い、夜も朝も部屋で食べられるプランを選択、
これも結果的に良かったです。
何より、私たちがゆっくりご飯をたべることができましたからね。

交替でメルと留守番をしてそれぞれお風呂へ。
貸切の露天風呂も利用してちょっといい気分にもなれました。

201608130131011a2.jpg

メルは終始緊張気味でした。
いつもの家と違うところにいるのですから仕方がないかな。

このホテルには看板犬がいました。
バーニーズマウンテンドッグのほたるちゃんと言います。
201608130131203f1.jpg
美人な子でした。

このほたるちゃんがとってもおとなしくて、誰が近寄っていっても
じっとしていてゆっくりしっぽを振っていて、良くしつけられているんだなぁ可愛いなあと思いました。
何度も撫でてあげました。

メルとのツーショットを撮りたかったのですが、
メルが怯えてしまって・・・・

2016081301313425a.jpg
この距離が限界です(笑)

おそらく体重はメルの10倍くらい、見た目はホタルちゃんの頭から肩あたりまでと
メルの大きさがおなじくらいかな?
メルにしてみたら、何者?って感じでしょうね。

メルには緊張続きの旅だったとは思うし、
こちらも気を使うことが多かったけれど、
それでもやっぱり、みんな一緒に旅ができて良かったな。
またいずれ、家族の予定が合う時にメルもつれて旅に行きたいと思います。
web拍手 by FC2

里帰りー3-強風の海 - 2016.08.21 Sun

猛暑続きの中の帰省。四日目になってようやく少しだけ気温が下がる予想でしたので
海に行ってみました。
この日は、東北の太平洋側を台風がかすめて行ったせいもあり
とても風が強かったのです。
実家周辺に居る分には風があって涼しいね、くらいでしたが
海に出たらもう、風と一緒に砂が飛んできて顔に当たるし髪の毛はぼさぼさになるし・・・

201608132336538f0.jpg
そんな状況なので当然ながら海水浴場は遊泳禁止。(泳ぐ予定は無かったのでいいのですが)
白波が大きく立って海の荒れた様子はすぐにわかりました。
でも、そこでも泳いでいる人たちっているんですね・・・・

上の写真の手前に看板が立ってますよね?
「海水浴のみなさん 命は自分自身で守って下さい」
この注意書きもすごいけど、それでも泳ぐ人たちって・・・命知らずというかなんというか。
今年は残念ながら日本海に沈む美しい夕陽を見ることもできずに引き揚げました。

201608130055451d3.jpg

海沿いにある道の駅近くのひまわり畑。
これが青空だったらもっときれいな写真が撮れたでしょう。
でも暑いと言っては文句をいい、外にも出たくないと言い、
天気が悪くても文句を言うようじゃダメですよね~

帰り道に立ち寄ったカフェ「香漬菜(かっさい、と読むそうで)」
お店の名前から想像がつきますが、お漬物屋さんが漬物工場の隣に開いたお店ですが
ここはテラス席だと犬連れOKとのことで行ってみました。
ところが、オーダーしたものを待っている間に雨が・・・・
メルも落ち着かなくなってきたので、車の中で頂くことに。

20160813005740a76.jpg
秋田名物いぶりがっこ入りのソフトクリームです!

話のネタになるかな?と思ったらこれが美味しかったんです!嘘じゃないよ。
いぶりがっこのみじん切りがアイスに混ぜてあるのですが、
いぶした、つまり燻製され発酵した独特の味が、クリームと合わさると
クリームチーズのような風味になるんです。
だからレアチーズケーキのアイスを食べているようでした。
塩気もアクセントになって美味しかったです。
・・・・・と言ってもこれは私が漬物好きだからかも。
漬物が嫌いなSちゃんは一口食べて「うーん・・・・・」とやめてしまいましたからね(笑)

秋田への帰省はこの日で終わり、翌日は山形県蔵王温泉に向けて出発しました。
メルを連れての温泉一泊旅行です!

web拍手 by FC2

里帰りー2-七夕まつり - 2016.08.18 Thu

8月7日は地元の七夕まつりに出かけました。
私の故郷の七夕は「絵どうろうまつり」と言って、
大小さまざまなサイズの手描きの日本画(美人画)の中に灯りを入れて
それが通りにずーっと続いているのです。
幻想的でもあり静かな雰囲気の独特な夏祭りです。

七夕の時期に帰省したのは久しぶりだったので、絵どうろうを見に行くのも何年振りか・・・
以前よりも絵どうろうの数が増えて、飾り方も雰囲気も良くなったような気がしました。

小さな町の通りですが、いたるところに絵どうろうが飾られてとてもきれいなんですよ。

201608130053536cb.jpg
この着物の柄がとても素敵。
こんな風に描ける人って羨ましいです。

20160813005435a45.jpg

201608130055179bc.jpg

20160813005413e38.jpg
娘たちはせっかくの夏祭りだからと浴衣一式を持っていったのですが
暑いからどうする?やめておく?と言う私の意見も聞かず着て行きたいと。
私と母は汗を流しながら、着付けをしてあげたのですけど
外に出てみたら、風もあって案外涼しく、気持ちよくお祭りを堪能できました。

日中が猛暑でも朝晩はしのぎやすくなる、これが故郷のいいところでもあります。

娘たちにとっては、おばあちゃんに着付けてもらえた事も思い出のひとつになったかな。





web拍手 by FC2

猛暑の中の里帰り-1- - 2016.08.18 Thu

台風がかすめて行ったあとは、大変な暑さになりました。
私用で昼下がりの最も暑い時間に外に出たのですが、
もう腕はジリジリ痛いほどの日差しでクラクラしました。

さて、8月6日から実家に行ってきました。その記録です。
秋田も今年は暑かった~。外に出るのが嫌になるほどでしたが
せっかくの里帰り、出来るだけあちこちにお出かけしましたよ。

20160813005205ca9.jpg

地元にある醤油と味噌の老舗「石孫醤油本店」に立ち寄りました。
こちらは店舗自体が古く歴史があり、歴史的建造物指定もされています。
内部は土間が奥まで伸びていて、
蔵があったり味噌や醤油を詰める工場があったり
もちろんそこで暮らす方たちの住まいもあり
大好きなタイプの建物でした。

横手市増田町の内蔵造りの家に似ています。
201608130052272c8.jpg
こちらで愛用のお醤油を購入。

同じ日ではないのですが、帰省したら必ず立ち寄るかき氷屋さん。
私が子どもの頃から同じ場所に、同じ雰囲気で続いているお店。

20160813005652a34.jpg
黒蜜ミルクにソフトクリーム乗せたもの。
これで350円です。
普通のかき氷(いちご、とかメロンとか)ならば250円です。
でも本当に美味しいの。
古いかき氷機でお店の人がガリガリと作ってくれる。私にとっては懐かしい味でもあります。

最近、大きくてふわふわのかき氷が流行っていて、もちろん私も好きですが
お値段が1000円近くするんですよね。
贅沢なデザートと思えばそれもアリだし、
元々の氷からシロップからモノが違うよと言われたらそうでしょうけど
でも、かき氷ってもっと気軽に食べられるものだと思うのです。
学校帰りや買い物のついでに寄って、ああ冷たいああ美味しいって言いながらね。

そんなわけで、今年もここのかき氷を堪能しました。美味しかった~~
このお店、どうか無くならないでほしいと願っています。

続く。

web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ