topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ちょっとおでかけ - 2008.05.04 Sun

朝、娘たちが出かけるのを送り出してから、
いつものお店でメルのトリミングをお願いして、
私たち夫婦は浦和パルコ内のユナイテッドシネマに出かけました。
昨日のブログで、ごく近距離のお出かけをすると書いたのは、このことです。
お出かけと言っても近すぎです。(徒歩10分ちょっと・・・)

公開されたばかりの「相棒」を見てきました。
面白かったですよ。
見に行かれる方がいるかも知れないので内容については書きません。
テレビドラマを映画化したものの中では、かなり良く出来てるんじゃないかと思います。
夫はすごく面白かったと言っていました。

そうそう、映画館で予告を見たのですが、6月に「インディージョーンズ」が公開されるんですね。
4作目かな?前の作品から20年近く経ってますよね。
なんで今さら・・・という気もしますが、ついイキオイで前売りチケットを買ってしまいました(^_^;)
まさに衝動買いというか、なんというか。

近所にキレイで居心地の良い映画館が出来るというのはいいことですね。
ユナイテッドシネマが出来てから映画を見に行く機会が増えました。
料金も、朝1番の回とか、水曜日のレディースデイとか、色々安く見る方法もありますし。

「夫婦のどちらかが50歳以上だと、二人で2000円!」っていうサービスをしてる劇場も
このごろは多いですよね。通常2人で3600円のところ2000円というお得料金です。

今日夫がそれを知って、「俺、もうすぐなんだな・・・いやぁ、嬉しいような悲しいような・・・」と言いました。
あ、もちろん夫が50歳になるには、まだ何年かあるんですよ。
でも、それほど遠くない将来のことなので、そしたらもっと映画を見に行けるかなって
今から楽しみです。
夫が50歳になるのも悪く無いじゃん!と思ったり。
もっとも、夫が50になったら私も翌年は50ですけれど・・・やっぱり「嬉しいような悲しいような」かなあ。

映画のあとは、パルコ内のお店でメルの夏服の可愛いのを見つけ、
普段、服をあまり着せないのについつい買ってしまいました。
それと先月の私の誕生日のプレゼント、まだ、買ってもらってなかったのですが
今日気に入ったのを見つけたので、買ってもらいました。
ピアスとネックレスのセットと普段づかいの手提げです。
とても嬉しかったです。(子供の作文みたいだな)
お買い物


メルを迎えにいって一息ついた頃、娘たちも帰ってきました。
この連休中、4人揃って夜ご飯を食べられるのは今日だけなので、
一緒に食事に出かけました。
「ゴールデンウィークおめでとう!」なんて乾杯したりね。(お酒ではないんですが)


今日買ってきた服をさっそくメルに着せてみました。
メル後姿 すっきりしたメルちゃん

リサ&ガスパールのグッズは、結構好きです。(絵本も好きです)






スポンサーサイト
web拍手 by FC2

続・三丁目の夕日 - 2007.11.10 Sat

今日は家族揃って『続・三丁目の夕日』を観てきました。
第一作も切なくも暖かな気持ちで観て、原作漫画のファンである夫・
昭和三十年代の風俗やオフィスビルが大好きな私・
そして昭和の最後生まれと平成生まれの娘たち・
家族全員のお気に入り映画なんですね。

と言うわけで、続編である本作も、笑いあり切なさあり、暖かさありで、
4人並んでウルウルしながら観てきました。

これから観る方もきっといらっしゃるでしょうから、ストーリーについては書きませんけれど
原作が漫画ですからね、あくまでひとつひとつのエピソードは短く
それでいてどれもがしみじみと暖かく、2時間半があっと言うまでした。

あらかじめ前宣伝の番組などがたくさん放送されていましたから
ある程度事前の知識はあったのですが、
通して観てみて本当によくあの時代の雰囲気を再現していると思います。

昭和のあの時代を懐かしむ風潮って、たくさんの書籍が出てたり、
それを再現した店とか博物館があったりして
『懐かしさの押し売り』的に思えたりもして、ちょっと食傷気味なところがありますが
この映画は嫌み無く30年代を再現していて私は好きです。
子どもたちの顔つきや服装とか、服の着方、女性の髪型、男性のメガネ…
あとは食卓に並んだおかずとか、壁のカレンダーとか……
細部まで自然に30年代の空気が感じられて
暖かさと切なさがたっぷりの映画でした。

泣けるところは多々あって、『ここは泣かそうとねらってるよね』と言うのは
あからさまにわかってしまうのですが(素直じゃないのですスミマセン)
それでもしみじみとこみ上げてくるものがあって泣けてしまいました。
私が一番切ない気持ちになったのは、日本橋のシーンで(薬師丸ひろ子さんに関わるエピソード)
ごく短いシーンですが、
『もう今さら考えても仕方ないけど、自分の選んだ人生だし今は平凡だけど幸せだし…』
と言う満足感と諦観と色々な心境が入り混じった切なさがあるシーンで
私は妙に心に響いてしまいました。
大人になって初めてわかる気持ちと言いましょうか…

おっと、あんまりバラしちゃいけませんね。
前作を観た方は是非とも見に行ってみて下さい。
あの時代を直接知らない人でも(私たち夫婦が生まれるのもあともう少し後ですが)
昭和の30年代後半から40年代、50年代直前くらいまでっていうのは、
まだまだあの雰囲気が色濃く残っている時代でしたから、
誰が見ても親しみが沸く作品だと思います。

おまけエピソードは、↓下の「余談ですが…」をクリックしてね

Read More »

web拍手 by FC2

いぬのえいが - 2006.12.21 Thu

20061221215553
2004年に公開された『いぬのえいが』を今頃になって見てみました。

公開当時、見たいと思いつつ見逃していたのです。
その頃既に犬を飼いたいと思っていたのですが実現しないだろうな、と考えていました。

さて、ご覧になってない方の為に……
この映画は犬にまつわるショートストーリーが絡み合う、オムニバス映画で、
ミュージカル風だったりコント風だったり、思わず爆笑しちゃうような話もあって
気楽に見てられる映画なんですね。
ですが、メインとなるお話が一つあって、それは最初コメディと思って見ていると
ジワジワと胸を打つ展開になっていくのです。
よく、子どもと動物を出しとけば泣かせることはできる。と皮肉混じりの説がありますが、
まさにこの話は子どもと犬のお話。
でもちっとも嫌みじゃなく、自然に感動が押し寄せてくるような暖かいお話でした。

その話が完結したあと、最後の10分くらいで全く別の話がひとつあるのですが、これが悲しくて……

だいたい私はひねくれ者なので、泣かせようとする意図が見え見えな映画が好きじゃなく、
泣けるから良いとか泣けないからダメだとかの基準で、映画を見ることは無いのです。

で、この最後のお話は最初っから泣かせモード全開で始まり、
結構『泣かされないぞ!』と気合いを入れてみていたのですが、
いやあ本当に泣かされました。
これは反則でしょうと思いつつ、黙ってても涙がボロボロ出ました。
そして泣いてしまう事が決して恥ずかしくなく、嫌じゃないお話でした。

犬だけでなく、全ての生き物を飼っている人なら、絶対に泣かされます。
動物を飼っていない人でも、きっとしみじみと優しい気持ちになれることでしょう。

あまりネタばらしはしないでおきたいのですが、
悲しいだけで終わらず、ラストのセリフ(セリフじゃなく字幕なんですが)が救いになっていて、
ペットを飼う人の心に、ずーんと染みてきます。

娘は、この話の途中で『泣いちゃうからもう見ない』と脱落したのですが
そうですね、子どもが見るのはつらいかも知れません。
登場するのが女の子と犬なので、特にうちの娘たちは見たくないかも、です。

もし、まだ見てなくてちょっとご興味がありましたら是非見て下さい。

さて、うちのメルさん。
今日で生後11ヶ月になりました。
人間で言うと、16才くらいだそうです。
と言うことは、写真の後ろにちょっと写っているSちゃんを追い越したわけで。
映画では『犬はどうして私より早く年を取ってしまうの?』と言う事が一つのテーマで
そんな映画を見た後なので、メルさんの成長ぶりが嬉しくもあり寂しくもあり
複雑な心境です。

web拍手 by FC2

チャーリーとチョコレート工場 - 2005.09.02 Fri

昨日は新橋ヤクルトホールで「チャーリーとチョコレート工場」を見て来ました。

いやぁ~本当に面白かったです。文句なし! 面白いと言っても普通のコメディではありません。
原作が有名な子供向けファンタジー小説だからといって、いい子ばかりがでてくる子供向け映画でもありません。

何しろティムバートン監督+ジョニーデップですから、普通の映画なわけがありません。
でも、おどろおどろしさとか、理解不能な不条理とかそういうものは一切無くて、ティムバートンの作品世界が好きな大人から、普通の子供まで楽しめて、そして笑えて、ちょっと幸せな気持ちにもなれる映画です。

内容については言いませんが、(言いたいんだけどね)

 登場人物のほとんどが、どこかうっすら狂気じみて、怖いんだけど引 き込まれる魅力があり、映像美、色彩感覚が素敵。(冒頭の雪が降り 仕切る街にそびえる工場とか、チャーリーの家とかその他、全ての色 合いが素敵)
 そして、工場で働くウンパルンパっていう人たちが最高!!特別賞を あげたいくらいなキャラ。
 でもちょっと表情が怖くて、こういう感じがダメな人は楽しめないか も知れません。ツインピークスとかXファイルとかが好きな人はきっ と気に入ると思いますよ。

それといくつかの映画を思い出させるようなシーンもあります。映画好きな人は、きっと楽しめますよ。

何より、主演のジョニーデップだ!(本当の主演はチャーリー役の少年かもしれないけど)
彼は普通の人の役をやりませんからね。今回も白塗り、口紅、へんなおかっぱの髪型で、怪しくてアブない工場長を演じています。それが実に楽しそうで、似合ってます。

ジョニーデップって本当はすごく男前なんだけど、普通の外見では出てきませんよね。狂気を孕んだ感じと、ナイーブな面を両方持ち合わせている人の役が本当に似合います。

ワタシは、自分でも不思議なくらいこの映画の世界が気に入っちゃって、公開されたらもう一度見に行こうかと思っています。みなさんもぜひ!見て下さい。ほんと面白いです。

・・・って、これだけあおっておいて、「イマイチだった・・・」と思う人もいらっしゃるかもしれないので
一応、これは個人的感想ですからね(小心者・・・)

ヤクルトホール
ビル好きなので、つい、たてもの写真をとってしまいました。
手前暗褐色のビルがヤクルトホール。
後方右にチラッと見えるのが日テレ、後ろにそびえるのが
汐留シティセンターです。写っていませんが、この後ろに
電通ビル(カレッタ汐留)や復元された新橋停車場があります。

新しい携帯で写してみました。
web拍手 by FC2

くじ運 - 2005.08.30 Tue

今日、試写会ご招待の当選ハガキが届きました。
「チャーリーとチョコレート工場」です。2名分なので、娘たちが行くことになりそうだけど、T嬢が部活か何かで無理そうなら、私がSちゃんと行きます。っていうか私はジョニーデップのファンなので、できれば私が行きたいなっと思っています。本当は9月5日のジョニーが来日して行われるプレミアショーを当てたかったけど、それははずれたようで9月1日のヤクルトホールでの試写会です。

うちで加入しているJCOMではしょっちゅう試写会案内があって、(ということを昨年はじめて知った)
ちょくちょく応募してますがこれが結構当たるんですよね。今まで映画の試写会4回、それと9月にある、ディズニーオンアイスの招待券も当たってしまいました。

・・・なんて書くとすごく幸運みたいでしょう?でも本当は私くじ運がないのです。それに雨女だし・・・
おそらく、応募者が少ないんじゃないかと思いますよ。

あるグループのコンサートに行く為だけにファンクラブに入っても、チケットの抽選ではずれ一度も見に行けないまま退会したとか、あるデパートの歳末ふくびきで、40回分ぐらいできたのに、全部末等のティッシュだったりとか。(この時はさすがに悲しかった。大袋の中にティッシュをぎっしり詰め込まれて肩を落として帰りました。いっそ、いりません!と言いたかった・・・)

まあ、とにかく当選というものに縁のない女だと思っているので、ここのところの当たりっぷりにはJCOMさんありがとう!と言いたいです。試写会といっても子供向けのばかり応募してるからあたりやすいのかもしれませんね。


さて、本日は母の誕生日でした。何も贈らず電話だけで済ませてしまいました。(いちおう母の日とクリスマスにはプレゼントを贈っています)4年前から一人暮らしになってしまい、近くに姉一家が住んでいるとは言え、寂しい日も多いかなと思います。一人暮らしを楽しんで!といいたいけれどこればっかりは、その人の年齢や性格にも拠りますからね。急に遊び歩けば?といってもそれは無理でしょう。でも、ずっと元気でいて欲しいです。母はここを見てないけど おめでとう!
web拍手 by FC2

宇宙戦争 - 2005.07.14 Thu

このところ、とても忙しかった夫がお休みを取ったので、久しぶりに映画を見に行きました。

世間がスターウォーズで盛り上がっている時に、「宇宙戦争」を選んだ反主流派?!夫婦です。
決してスターウォーズが嫌いなわけではありませんよ。今までのあらすじを復習しないと見てもわからなそうだったのでー。

どうも近頃、宇宙人やテロリストが地球の平和を脅かし、それを米国政府や米国人たちが地球の代表みたいに戦って勝利して・・・っていう映画がちょっと食傷気味で、この宇宙戦争もそんな感じなのかな?と思ってたのですが、(予備知識無しで行った) それがそうでもなかった。

主演のトムクルーズはごく一般の人で、急に強くなって戦うわけでも無く(少し活躍するけど)逃げる逃げる・・・これが意外にも面白くてなかなか楽しめました。

壮大な宇宙戦争ものなんだけれども、結局は家族愛のほうに重きを置いたようで、これが不満な人には評価されないかもしれないけれど、私はかえって主人公が突然ヒーローになったりしなくて良かったです。
全体としては、最後の解決の仕方がはしょりすぎ?っていうのとトムクルーズは結局なんだか寂しいんだなというのがちょっとね。でもこれでいいのかもしれません。映画館で見た方が絶対にいいですよ!


帰り道、夫と「宇宙人は来ないにしても、大地震があったりしたらテレビもラジオも何もかも、情報源っていうものは遮断されちゃうんだよね~、今の映画とおんなじだよね~」などと話して家に戻ったら、タイミングよく『停電のお知らせ』という紙がポストに。

定期点検のためですが、1時間ほど停電する影響で、『断水、エレベーター使用不可、駐車場使用不可・・・・』などなどほとんどのものが使えないのでした。
マンションって停電すると、すべての機能が使えません。水も出ないのです。

うちの車にはキャンプ用品が積んであって、いざという時はこれを使って・・・と思っているのですが、車は地下に駐車してあり、停電すると持ち上げることができないわけで・・・だめじゃん!

大地震に備えて、もっと考えなければいけません(宇宙人の攻撃にもね)
web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。