topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

紫陽花に雨 - 2013.06.13 Thu

町のあちこちに紫陽花が咲き始めたのは五月の下旬。
早いな、もうこの季節か・・・と思いながらも
梅雨らしくないカラっとした晴れの日が続きましたから
なんとなく紫陽花の写真を撮る気候ではないな、なんて考えていました。

2013あじさい1

火曜日くらいから、台風が近づいた影響で雨が降り続いています。
関東地方では「やっと降ったか」と言うくらいの久々の雨です。

2013あじさい3

気分の問題かもしれないですけれど、やはり紫陽花は雨や曇りの日が
似合うように思いますね。
写真もあまり明るい日差しの下で写すよりは、少し暗めの方がいいみたい。


2013あじさい2

台風が近づいたり、低気圧などのせいで
頭痛、倦怠感・・・などの症状が出るのは「気象病」のひとつです。

それは知っていたのですが、一昨日位からものすごく足がむくんで体重も増加(>_<)
特に水分を摂りすぎたり食べ過ぎたことも無かったので、おかしいなと思っていたら
それも低気圧のせいみたいでした。

「低気圧 むくみ」なんてキーワードで検索してみると、
結構そういうことってあるんですね~。
むくみのせいで、鼻が詰まり気味だったり(私はそうです)喘息がひどくなる人もあるとか。


気象病になりやすい人、という記事があって(どこまで本当かわかりませんが)
「色白、ぽっちゃり、太りやすいひと、甘いものが好き、メリハリのない生活をしている人」
なんて書いてありまして、あまりに当たっているので笑ってしまいました。

ポッチャリというのは、普段から水がたまりやすい、
むくみやすい人の特徴なのでそれはわかるけれど、「甘いものが好き」ってねぇー
メリハリの無い生活っていうのは、もっと運動などで体に刺激を与えて
自律神経を鍛えろっていうことなのかしら。

娘Sちゃんも、台風が近づくと頭痛がする、だるい、顔がむくむ、というのですが
「なりやすい人」の特徴を話したら、「私も、全部当てはまるじゃん」と笑っていました。
たぶん、体質が似たんでしょうね。

2013あじさい4

紫陽花の写真は、なかなかうまく撮れたかな?と思うので
ブログのトップ写真もこれにしました。
(それぞれクリックして見て下さいね)







スポンサーサイト
web拍手 by FC2

一年 - 2013.04.22 Mon

夫のお父さんが亡くなったのは、昨年の五月の初め。
孫たちを含め、みんなが集まれる日に一周忌をしましょうということで
ゴールデンウィークを避け、少し早目でしたが一周忌をしました。

コデマリ

先週末からとても寒く、しかも冷たい雨が降りつづきましたが
孫たちも、ひ孫ちゃんも全員そろってお墓参りをしたあと、皆で会食。
実家に戻ってしばしお茶を飲みつつ話しをしました。

そう言えば、一年前
義父が倒れたと知らせが来た深夜も雨の日で
仮通夜の日も雨。
葬儀の日も強い雨が降ったよね・・・などと思いだしました。

スズラン

あやめ

夫の実家の前で、咲き始めたこの季節の花たちも
突然の寒さと冷たい雨で、可哀そうな感じでした。

君子蘭2

君子蘭1

こちらは、お義母さんが家の玄関で育てている「君子蘭」
親戚のお宅から譲られたものらしいのですが、
花の色が濃くてつやつやとしており、豪華で綺麗でした。
葉っぱも肉厚で、花の季節が終わっても観葉植物として楽しめるそうです。

私の母もそうですけれど、お義母さんも独り暮らし。
寿命から言っても、高齢の女の人が一人で暮らすことが多いわけですが
寂しいことや不便なことも、たくさんあると思います。
愚痴をこぼしたり、悲観的な事は一切言わない義母ですが、
それでもお義母さんにとっては、「やっと一年・・・」という感じなのかもしれません。


web拍手 by FC2

4月 - 2013.04.01 Mon

今日から4月。
10日ほど前に、上野公園の桜の写真をupして「ほぼ満開!」と書きましたが
それからずーっと寒い日が続き、まだまだ桜はきれいです。

4月の桜1
近所の桜。
「やっと・・・」と言う感じで春らしいお天気でしたので撮影しました。

だいぶ葉っぱも伸びてきています。
少しの風でもハラハラと花びらが舞い落ちてくるようになり
今年は長く楽しめた桜も、そろそろかな。

4月の桜2
こんなふうに溢れんばかりに咲いた桜の木の下を通る時は
上を見上げながら、いつもゆっくりゆっくり歩きます。
(うちからスーパーや駅へ続く道沿いなので、毎日見上げています)

4月の桜3
太陽の光が当たらないと、なかなか桜本来の花の色が写せなくて
今日が最初で最後のチャンスだったかも。
明日はまた、冷たい雨が降るみたいですし。

4月の桜4

4月だからと言って、我が家には取り立てて変化もないのですが
私の姉一家は、義兄、姉、姪っ子がそろって勤め先(小学校)が異動になり、
慌ただしく新年度を迎えていると思います。
まだ雪が残り、桜にはまだ遠い故郷ですが、早く暖かな春が来ますように。
姉ちゃんファミリー、がんばれ~!!と遠くから応援しています。


web拍手 by FC2

学校の桜 - 2013.03.25 Mon

桜が開花してから、ずっと肌寒い日が続いているため
桜がなかなか散らずに長く楽しめています。(ちょっと早く咲きすぎたみたい)

娘Sちゃんの高校の保護者会に行ってきたのですが、
校庭にはたくさんの桜の木と
生徒さん達が手入れをしているのかな、春の花たちが咲き揃っていました。

校庭のサクラ1
日本人的発想だとは思うけれど、「学校と桜」って似合いますよね。

ふと、「桜の木の無い学校って、日本にあるんだろうか・・・」と考えました。
無いんじゃないかなあ・・・

学校だけでなく、この季節になるといたるところで桜が咲いて、
実は桜の本数って、とんでもなく多いんだってことがわかりますね。


山茶花?
高校へ行く途中のお宅の生垣。
山茶花でしょうか。
こちらはもうそろそろ見頃も終わりです。

校庭の寒桜
校庭に数本あった彼岸桜。
色が鮮やかでこれも好きです。

パンジー
花壇には色とりどりのパンジー、ビオラなどが植えられていました。

ラナンキュラス
ラナンキュラスですよね?違う?
この花大好きなんです。球根から育てるんだって初めて知りました(恥)

雪柳?
雪柳は、桜並木の間に数本ずつ植えこまれていて、
風に揺れる姿がアクセントになっていました。

校庭のサクラ2

当たり前のことなんだけど、ついこの間まで暗く冬枯れの街だったのに
花の季節は突然やって来て、本当に色々な花が競い合うように咲き始めます。
それが不思議。
一斉に同じ時期に、あちこちがカラフルになるのが不思議でなりません。
「春だからだよ」と言われればそうだけど、
それでも、凄いことだなあと思うのです。


今日の写真は続けて見て頂けます。写真の右側(または左側)をクリックしてどうぞ。


web拍手 by FC2

夏休みが終わります - 2012.08.19 Sun

「夏休みが終わらなければいいのに」と思うのは小さな子どもだけじゃなく
大人になっても、同じことですね。

お正月休みやゴールデンウィークはそれ程でもないのに
なぜ夏休みの終わりって、悲しいと言うか寂しい気持ちになるんでしょう。

角館にて


月曜から仕事に戻る夫と、火曜から夏期講習が始まる娘と
「なぜ夏休みは終わっちゃうのか」というのは永遠のテーマだな、なんて話しました。
私も火曜日から仕事再開です。

角館にて2

あれほど熱く応援したオリンピックも終わっちゃったし
あとは楽しいことも当分ないなあ・・・と悲観的になってしまうのも
夏の終わりの特徴ですね。

田沢湖にて

ま、そうは言っても、いいオトナですから
いつまでも「夏休み終わんなきゃいいのにぃ」なんて思うこともできません。

実家の庭1

今日、ご紹介している写真は、今週行ってきた秋田の実家の庭や出先で写したものです。
今年は、家族四人揃って帰省できたし、行きたいところも行けたし
夏休みを満喫できました。

実家の庭2

他にも色々写真を撮ってきましたので
少しずつ(マメに(^^ゞ)公開していく予定です。

まだまだ残暑が厳し過ぎてつらいですけれど、
みなさんも夏休み明け、がんばりましょうね。

web拍手 by FC2

今年もできました - 2011.11.17 Thu

毎年のことですが、パソコン教室の生徒さんの年賀状作り
カレンダー作りが始まっています。

私が自作したカレンダーを教室に貼ってあるのを見て
同じように作ってみたいとおっしゃる方が年々増えていて
今は年賀状よりも先にカレンダーを熱心に作っている方が多いですね。

本当なら私が見本用に、一番先に作らなきゃいけないのですが
今まで出来ず、仕事が休みの今日、エイッと気合いを入れて作業をしました。
(やりだすと早いのよ(笑))

メルさんカレンダー2012
こちらはA4サイズ1年分のカレンダー。メルの写真で作るのがいつものパターン。

この他にもおじいちゃんおばあちゃんに贈るために
娘たちの写真でも同じように作っています。
あとは、個人的に気に入っている写真で作ろうかどうか思案中・・・


花カレンダー2012
こちらはハガキサイズの月ごとのカレンダー

ブログに載せたものがほとんどですが…(画像をクリックすると拡大します)

今年写した写真で作る、と言う方針なのですが
思い返してみると、去年に比べて今年はあまり出かけなかった分
写真も少なくて、少し前に写したものも使ってしまいました。

これらはフレームに入れて、教室の生徒さんの机の上に飾ります。


で、今年はちょっと違う写真でも作ってみようと思い立ち、
↓こんなのも仕上げてみました。

ライトカレンダー2012
題して「照明シリーズ?」です。(こちらも画像をクリックすると拡大)

たてもの見学が好きな私は、その中の「照明器具」もとても好きで
ちょいちょい撮影していたのです。
それらから12種類選んでこうして並べてみると、
なかなか渋くて良い!と自画自賛です。

ただし、全体的には渋すぎると言うか暗いと言うか、
私は好きなんですけどね~、これは個人的にどこかに飾るかな。

カレンダーってお花とか風景とか、あとは家族の写真にすることが多いですが
こうして、何かテーマを決めて作るのも面白いです。

たてものの中では「階段」も好きなので
来年は「階段シリーズ」にしようかな。
他にも「食器」あるいは「雑貨」とかね。
「手作りパン」や「ご飯のおかず」なんかにしても良いかも知れないけど
それほど美味しそうな写真がとれるだろうか、ってことが問題です。


最後に、先日ある生徒さんが作業をしていた隣で
ちゃちゃっと作った「クリスマスフレーム」です。

クリスマスフレーム

これは、Wordを使える方ならすぐにできますよ。
何しろWordのクリップアートから、イラストと背景を貼りつけて配置しただけなので(^^ゞ
これをちょっと上質な紙で印刷して、フレームに入れただけです。

来週くらいから、希望される方がいればレッスンにも取り入れようと思っています。

これとカレンダー各種、ご希望の方がいらっしゃったら今年もプレゼントしますよ~


web拍手 by FC2

23才 - 2011.11.15 Tue


Happy Birthday

昨日11月14日は娘T嬢の誕生日でした。
23才になりました。

前から会社には「誕生日休暇」を申請していて夜は自宅にいましたし、
昨日は「埼玉県民の日」でもありますから、妹のSちゃんは学校がお休み。

そんなわけで、ささやかながらケーキを買ってお祝いしました。

今まで、親元でぬくぬくと育ってきた娘は
社会人になってから初めてのことづくめで、ちょっと疲れているようです。

挫折とか人間関係とか、色んな面でつらい思いもしているようですが
人生はとても長いし、T嬢はまだまだ若い。
立ち止まることも、やり直すこともできるし
何か目標が出来たら、逆に突っ走ることだってできますよね。
昔の歌じゃないですけど、
3歩進んで2歩下がる…くらいの気持ちで
日々を過ごしてもらいたいなと思っています。

娘には、親として、してやれることはだいぶ少なくなってきました。
見守ること、励ますこと、くらいですかね。もう大人ですしね。
あとは・・・あんまりうるさく言わないことかな?(笑)

T嬢のこれからが、明るいものになりますように。

web拍手 by FC2

散歩の途中で - 2011.09.29 Thu

お彼岸は過ぎてしまいましたが、
メルの散歩コースに、彼岸花が植えられていて
綺麗に咲いていました。

ヒガンバナ赤 クリックすると拡大して見られます


ヒガンバナには毒があるのね。
メルは、花や葉っぱに興味が無いので食べるってことはないけれど、
それでもメルが近寄らないように気を使いながら急いで撮影しました。

ヒガンバナ白

白いヒガンバナも綺麗です。
赤よりも繊細で上品で静かな感じで私はこっちも好きです。
だけどやはり赤の方が「彼岸花らしい」かなぁ・・・

埼玉県は日高市に「巾着田」ってところがありまして
そこの彼岸花は毎年テレビで紹介されるくらい有名です。
埼玉にお住まいの方は、行ったことがある方も多いのでは?


来週くらいはまでは見ごろのようです。
私は今年も行けそうにないのですが。

日高市「巾着田」の公式ホームページは →こちらから

今週末でも、お出かけしてみてはいかがでしょう。
(早い時間の方が駐車場に空きがあるようですよ)


web拍手 by FC2

最近の娘T嬢 - 2011.07.04 Mon

「これはブログに記録しておこう!」とか、
「これはネタ(笑)になるな」なんてことは、ほぼ毎日あるのですが、
気がつけばタイミングを逃していて、ここしばらく写真もたまっておりました。


そんなわけで、たまってた写真をご紹介しつつ
今日は娘T嬢の近況です。(近頃話題に上らなかったでしょ?)


4月に社会人になった娘は、4月5月と新人教育、社員研修と連日詰め込まれておりました。
(ハードだったと思います)

6月からは地方支社・支店などでの研修ということで、約二週間関西へ。
初めての一人暮らしと言っても、わずか二週間ですし、
会社が借り上げたウィークリーマンションには同期入社仲間が何人も一緒だったので、
あまり寂しくは無かったようです。

いったん東京に戻り、また今週から三週間、関西方面に研修に出発しました。
前回は自炊もしない、あっという間の研修だったのですが
今度はちょっとご飯も作る気になったらしいので
最低限の調理道具(包丁とかなべとかね)をあれこれ買い、持たせました。

やればできる子だとは思うんだけど、何しろ今までほとんど家で調理をしてなかったですからね
でも、私が助けに行けない距離で、一人でしっかり暮らしていけるようになるのは、とても大事なこと。
彼女にとってはものすごく良い経験だと思います。


私はかねがね、娘には一人暮らしをさせたい、と言っていて
それは自分が一人暮らしをして、心から良かったと思っているからなのですが、
わりと「女の子の一人暮らしは心配だよ」とか「お嫁に行くまでは手元に置けばいいのに」と
言われることが多くて、う~ん・・・その気持ちもわかるのだけど。
実際、T嬢が離れて行ってみて、寂しいのと心配な気持ちもありますからね。

だけど、自活、自立、そういうことが家にずっといたらなかなかできないと思うので
T嬢自身も不安だろうけれど、ここはあまり母を頼らず、たくましくなって欲しいものです。

今日も早速「鶏肉って何日くらいもつものなの?」ってメールが来ましたが
「匂いを嗅いで『これはダメだ』って気がつくのも経験のうちだよ」
と言うべきだったかもしれないですが
「ラップをして~」だの何だのとアドバイスを返信してしまいました。

さてさて今日の写真。

雨の日の薔薇

二週間ほど前に撮影して、こちらに載せ忘れていました。

ご近所のバラです。
偶然なんですけれど、ちょっと幻想的に(?)撮れたので気に入っています。
(私のPCの壁紙も現在この写真です)


T嬢は7月下旬に帰り、8月前半を東京本社で過ごし、
その後正式な配属地として、関東のある都市に行くことが決まっています。
家から通えないこともない距離ですが、いよいよ本当に一人暮らしを始める予定です。
また、引っ越しが終わったら、こちらに報告しますね。


web拍手 by FC2

紫陽花の季節 - 2011.06.16 Thu

近所のあちこちで、紫陽花の花がたくさん見られるようになりました。

紫陽花は、品種の違いによってはもちろん、咲いている場所の土壌や水によっても花の色が違うそうですね。
また、最初は真っ白に咲いていたものが、じわじわと濃い色に変化していくものもあり
その鮮やかな色にはさまざまな不思議があるようで、
この季節、お買い物やお出かけのついでの楽しみのひとつです。

紫陽花~白

自宅からスーパーや駅までの数百メートルの距離にも、
色々なタイプの紫陽花が咲いています。

↑上の白い紫陽花は白い色が柔らかくて上品で好きです。
(咲いている場所は飲み屋の向いなんですけどね(^^ゞ)

紫陽花~白に薄青

1枚目と同じ場所に咲いている紫陽花。
少しずつ色づいているのが分かりますね。

ガク紫陽花

このガクアジサイが咲いている場所は、
たぶん誰も手入れをしていないと思われ、伸びっぱなしになっており、
花数は多いけれど年々花が小さく弱々しくなっている気がします。

紫陽花~ピンク

紫陽花~青と赤紫

こちらは以前のブログで「咲き始めました」という写真を載せましたが
その時のがここまで色づいたものです。
紫陽花と言えば、やはりこの色!という方も多いんではないでしょうか?


紫陽花の写真を撮るならばやっぱり雨の日に、と思っていて
今日は午後からパラパラと雨が降り出しましたので
傘をさしながらカメラを向けました。

紫陽花は晴れた日よりも雨の日こそ、ですね。


web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。