topimage

2005-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ハロウィンキッシュ - 2005.10.31 Mon

今日はハロウィンですね。
カボチャを使った料理といっても、普段は煮物、天ぷら、グラタンの具、焼いて肉料理の付け合せにする…くらいしか作っていないのですが、今年はお菓子も…と思い、少し前に「カボチャのチーズケーキ」を作ったんですね。
それが結構美味しい!と思って食べ始めて、だんだんと、うーん…途中で飽きてしまう味だったのです。
娘達も同様で、最初こそ「おいしいじゃん!」と食べるものの、半分食べたところで「なんか普通のチーズケーキの方が美味しいよねぇ…」と言い出し、うちの手作りお菓子としては初の「半分廃棄処分」となってしまいました。

これはですね、家族のみんなが、実はカボチャがそれほど好きじゃないってことが原因。特に甘くしたカボチャが苦手なんですね。だから普段の煮物でもお砂糖はほとんど入れていないのです。ケーキ自体は失敗なくできたんですよ(言い訳がましいかな?)

そんなわけで、カボチャの量を減らして、なおかつ甘くない料理を作ろう!ってことで、昨日カボチャのキッシュを作りました。
これは美味しかったです!
娘達も気に入ったらしく、パクパク食べてくれて、私がもう少し食べようと思ったときには、全部無くなっていました。(もっと食べたかったよ~)
ハロウィンキッシュ
ハロウィンキッシュ(4人分)
 a.カボチャ1/8~1/6は5ミリ位に薄切り。
 b.玉ねぎ1個薄切り、エリンギ1パック薄切り、シメジ1パックは分ける。
 c.ベーコン100g(かたまりのものをころころに切った方が美味しい)

a~cをバターで炒めて塩コショウでしっかり味をつける。

ボウルに卵3個を割りほぐし、生クリーム1パック(200cc)ピザ用チーズ100gを入れて混ぜる。(塩コショウを少し入れる)

炒めたものをボウルに入れて混ぜ、バターを薄く塗った耐熱容器に流し込み、190~200℃のオーブンで30分焼いたら出来上がり!簡単、簡単
途中、焦げすぎるようならばアルミ箔をかぶせましょう。

チーズとベーコンが美味しさのポイントのように思います。グラタンと似てるじゃないかって思いますが、グラタンとの違いは、卵で固めるかとろとろのままにするかっていうことかな?

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

生きてて良かった! - 2005.10.28 Fri

昨日(10月27日)、さいたまスーパーアリーナでのQUEEN+ポールロジャースの来日公演に行ってきました。

クィーンに対しての思い入れがありすぎて、感想をすべてここに書いてしまうと、自己満足的というか大変痛々しい文章になりそうなので、ほどほどにしておきます。

「たまアリ」はコンサートに来るのは久しぶりなんだろうなって感じの年齢層の方々に占拠された状態。もちろん若い人たちもいましたが、あんなにおじさんおばさんが多いロックコンサート会場も珍しいです。(もちろん私たち夫婦もその仲間です)
クイーンの初来日は30年前、一番最近でも20年前のことですから、当時のファンがそれなりに年を取るのは当たり前。なんだか、かつてロックが好きだった人たちの同窓会…というなごやかな雰囲気。

もちろん、演奏された曲目も知っているものばかりでしたから、一緒に歌う歌う!立ちっぱなしは疲れるので(^^ゞ途中座ったりもしましたが、気持ちは20年前に戻っていました。(最初に彼らが登場した時と、Love of my lifeを一緒に歌っている時と、彼ら昔の映像が流れた時と、計3回、涙がこぼれました)

今回、ボーカリストとして元「フリー」および「バッドカンパニー」のメンバーだったポールロジャースが参加しているので、そちらの曲も5曲ほど演奏。それはそれで懐かしかったです。何しろ、今のこの時代にフリーの曲が本人の歌で聞けるとは思ってなかったですからね。
クイーンが、オリジナルのメンバーでステージに立つことは永遠にないのですから、もっとクイーンの曲をたくさん聴きたかった、という意見もあちこちで見ましたが、でも、いくらたくさんやってもそれは本物じゃないですものね。
ポールロジャースの歌の巧さに感動もしましたし、あの強烈な個性の持ち主フレディの曲を歌うことを、よくぞ引き受けてくれたなと思います。

ブライアンとロジャーが音楽を続けてくれていることに、本当にありがとうと言いたかったです。二人とも遊んで暮らせる財力もあるのに、ずっと音楽を続けていて、日本にまで来てくれて、こんな嬉しいことはありません。
ボヘミアンラプソディーを演奏している時に、スクリーンに初来日の時の映像が流れ、かなり泣けてしまいました。(観客の雰囲気も、ちょっとしんみりしていました)
当時20代後半だった彼らは今、50代後半。
その長い長い年月の中に、起こったいろんな事を、クイーンに関することと同時に、自分自身の30年間の出来事も含めて、たくさん思い出しました。

これを言っちゃうと、かなり引かれてしまうかもしれませんが、私、クィーンのファンになったことで(中学2年の時です)その後の音楽の好みとか、将来の目標とか、いろんなことが劇的に変わったんですね。
もし、クィーンを好きになっていなかったら、別の人生を生きていたかもしれない。(ちょっとおおげさかな)そんなこともあって、昨日は本当に感慨深いコンサートでした。

本日のタイトル「生きてて良かった!」というのには色んな意味があって、
フレディは亡くなってしまったけれど、ブライアンとロジャーが元気で昔と変わらぬ演奏をしているのを見て、二人が生きてて良かった~と思ったことと、
自分が元気で、コンサートを楽しめるような大人になれて、夫と二人でここに来ることが出来て本当に良かった、ということと
もう一つ、私の学生時代の音楽仲間のうち、二人が亡くなっていて、一人はクイーンファンで(1982年の来日は一緒にいった)もう一人はフリー&バッドカンパニーのコピーをやっていた人だったので、その二人を思い出しちゃったんですね。
生きていて欲しかったなと。
生きていたらこうやってまたコンサートに来れたのにね。と心の中で思っていました。

もうこれで、QUEEN名義のコンサートは最後かも、と思いながら、ステージで手を振るメンバーに、私も大きく手を振ってお別れをしてきました。(そして人生は続く…)

web拍手 by FC2

ドレスが来たよ - 2005.10.26 Wed

来月、下の娘Sちゃんのピアノ発表会があります。
いつもいつも、どんな服装でステージに立つか悩んでしまうのですが、
今までは、「ひらひらのドレスは嫌だ」というので、普通のワンピースとか、上の娘
T嬢が発表会で着た服のお下がりなどでまかなっていたのです。

ところが、今年は「ドレスが着たい!」と熱望され、ネットの通販やレンタルドレスやオークションなど、色々探してみました。
何しろ、普通にデパートで買うと2万3万当たり前!の価格ですので、一度っきりのものに、そんなにお金はかけられず、そうは言っても可愛い娘のお姫様のような姿も見たいわけで、まあ、大変な思いであちこち探しました。

最初はかなりひらひらの、お嫁さんみたいなドレスに、魅かれていたSちゃんでしたが、最後にはシンプルな発表会用ドレスを選びました。
なかなかお上品なデザインです。

というわけで今日、商品が届きました。
ドレス
着ている所はお見せできませんが、とーーっても可愛いですよ。(親バカ、というよりバカ親ですな)
これを着て、緊張した表情でステージに立つ日が楽しみです。

ちなみに、これは140cmサイズなのですが、大きめに出来てるみたいで、帰宅したT嬢(157cm)が着てみたら、ちゃんと着られてしまいました。T嬢って痩せてるのね。
調子にのって、おかあさんも着てみようかとおもいましたが、ファスナーが千切れること必至なので、あきらめました・・・。
お姫様ドレスって、でもちょとあこがれますよね。(年を考えろっていうツッコミは無しで・・・)
web拍手 by FC2

QUEENが来たよ - 2005.10.25 Tue

今朝の各局のワイドショーで、QUEENが来日したことを伝えていました。
成田空港での様子(出迎えたファンにサインや握手に応じる姿)とその後の記者会見の様子をみて、「歳月は人を変えるんだなぁ~」と改めて思った次第。

QUEENのオリジナルメンバーとしては、ギターのブライアンメイとドラムのロジャーテイラーだけ。亡くなったフレディの代わりとして、元フリーのボーカリスト、ポールロジャースが参加、引退してしまったベーシストのジョンディーコンの代わりはサポートミュージシャンがつとめるようです。

しかしですね、ロジャーテイラーってはるか昔、QUEENが日本でものすごい人気があった頃、女性に一番人気があったんですよね。金髪・碧眼で少年ぽい表情でかっこよかったのですが、やはり年齢には勝てず、ちょっと太ったおじさんになっていましたね。
それでも、普通のおじさんに比べたら断然若くて、不良中年のようでものすごく素敵なんですが。

私の30年来のあこがれ、永遠の大好きなミュージシャンナンバー1である(肩書きが長いな)ブライアンメイも、58歳になってほほの肉もたるみ、しわっぽい顔になっていましたが、優しそうな表情はそのままでした。

肝心の日本ツアーは明日(26日)から始まります。
行こうかどうか、ずいぶん迷っていたのですが(やはりフレディとジョンがいないのは嫌だなと思って)、ダンナさまがチケットを買ってくれたので、(感謝・多謝!)明後日27日・さいたまスーパーアリーナに行ってきます!

年をとっただの、おじさんになっただのと、文句ばかり言っているようですが、実はものすごく楽しみ!!
ヨーロッパ公演での曲目を見る限り、かなり楽しめそうです。
当日は一緒に歌いまくってくることでしょう。
web拍手 by FC2

強歩大会 - 2005.10.24 Mon

娘T嬢の高校の強歩大会がありました。
女子は約24キロのコースを朝9時半から制限時間の午後3時までに走破(歩破?)するのです。全行程を歩いても制限時間内にはたどり着けるらしいのですが、なにしろ24キロって走ったことはもちろん、歩いた事だってない距離ですから、どうなることやらと心配していました。
体力もそんなにないし、すぐ「もういやだ~」というタイプなので、心配性の母としては、いつ「棄権した」という連絡がくるか、怪我はしていないか、今頃どこにいるんだろう…と、役員に渡された行程表を見ながら気を揉んでいました。

結果は、制限時間より1時間以上前にゴ~~~ル!!なんだかとっても楽しかった様子なんですね。
帰宅してから話を聞いたら、最初は走ったりしたけど、途中からは友達同士で、歩きながらずっとしゃべりっぱなし、おやつを食べながらの遠足のようだったということで、心配する必要は無かったんですね。
他の生徒達も、陸上部とか体育会系の人以外は、みな何人かでつるんで楽しく歩きとおしたみたいで、ゴールしてからも他の友達のゴールを待って、みんなではしゃいだり、しゃべったりで、「ほんと楽しかった~
ということでした。
さすがに足は痛いようですが、親の心配をよそに、元気に学校行事をこなしてくれて嬉しいことです。
親は心配するのも仕事のうちですが、なんだかどんどん娘が成長していくようで寂しくもあります。
来月は修学旅行が待っています。(沖縄へ行きます)楽しい思い出がたくさんできるといいな、とありきたりですがそんなことを願っています。
かぼちゃ
さて、我が家の玄関も、ハロウィンモードになりました。
今回はカボチャを彫らずに、シールで顔を作りました。(手抜き(^^ゞ)
シールの向きが違うと表情もかなり違いますよね。シールを貼ったのはSちゃんです。後ろのキャンドル類は、このままクリスマスまで使いまわします。

今、これを書いているところにSちゃんがいて、
「このごろ、2日置きに書いてるなぁ、さぼってるなぁ」と
ぶつぶつ言ってたら、
日刊じゃないじゃーん!」と、意見されてしまいました。
……反省します。がんばります。
web拍手 by FC2

なんだか忙しい - 2005.10.21 Fri

あっという間に10月も後半ですね。
私の仕事(パソコン教室)は、これから年末までが忙しい時期です。
11月には年賀状作りが始まり、その後は来年のカレンダーを作るのですが、
事前に、年賀状の参考作品を何枚か(写真入り、イラスト入り、縦書き、横書きなどのパターン)と、カレンダーも、12ヶ月全部が入ったものや、1ヵ月ごと、メモ欄のあるものとか、3ヶ月単位のものとか、いろんなパターンを作り、それを応用しながら生徒さんに作って頂いているのです。

残念ながら、喪中ハガキを出さなければならない方も毎年何人かいらっしゃるので、それを作るのが年末スケジュールの最初になります。
今日、「喪中ハガキをそろそろ作りたい」と連絡があり、「あぁ、年末だなぁ…」と思った次第。

この仕事を始めて6年目ですが、以前習っていてすでに卒業された人でも、年賀状は見てもらいながら作りたい、と連絡してきて下さる方もいて、これからはほぼ毎日忙しくなるのです。ありがたいことです。

ぎりぎりにならないと腰をあげない性格なので、参考作品作りもそろそろ始めないといけないのですが、どうにも気持ちばかりがあせってて、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃって感じで困っています。

生徒さんたちの作品が全て出来上がって、自分の母親の分を作ってあげたりして、家族のや、私個人の年賀状はそれから作り始めるのです。
だからいつも、自分のが出来上がるのは年末ぎりぎり。
もうちょっと早めに…といつも思うのですが、きっと今年も例年通り、ばたばたと年末までを過ごすのでしょう。

でも、本当のことを言うと、こういうバタバタした忙しさって結構好きなんですよね。
疲れないように年末まで一気に行こう!と思っています。

web拍手 by FC2

ホワイトバンドって・・・ - 2005.10.18 Tue

今年の夏頃から、盛んにCMが流れているホワイトバンド、あれって
「売上金の一部が、貧しい国への募金に使われる」と思っていませんか?
でも、実際は「売上金は一円も寄付されない」というのが真相だそうです。

テレビで有名人が何人も出てきて、「貧困をなくすためにホワイトバンドをつけて立ち上がってください・・・」といって販売されると、当然、これを買えば少しでも募金になるのでは?と思っても不思議じゃないですよね。
ホワイトバンド活動の運営者側は、「これは普通の募金活動とはちょっと違います」とか「ホワイトバンドをつけて、貧困国を救うという意思表示をしてください」という、どうにもはっきりしない言い方をしていますが、
「募金活動とはちょっと違う」といわれても、何らかの形で寄付できるんだと思いますよね。

そんなわけで、最近あちこちの雑誌やWEBサイトで、この運動に対して疑問視する記事が出ています。
ご興味のある方は、オフィシャルサイトや反論サイト、色々検索すると出てきますので読んでみてはいかがでしょう。ご判断は各自にお任せしますが。

まず、運営者側が売上金の使用目的を、もっと明確にして販売をするべきだと思います。
イメージ先行のコマーシャルと、日本人にとって
困った人を助ける=(イコール)募金」という発想をうまく利用して、一大ブームを作っていったわけですよね。
なんだか、だまされてると思いません?

これを買った人の大半は若い人たちでしょう。
もしかしたら、「よくわかんないけど、とりあえず流行ってるしぃ~」という程度の意識で買った子供も多いでしょう。子供たちにとっては、これは単なるブームですよ。
何が「ほっとけない、世界の貧しさ」でしょう。そんなことを真剣に考えて買った人のほうが少ないんじゃないかと思います。

娘T嬢に、この話をしたらやはり、「募金ができる」と思って買ったそうです。うちではT嬢だけが所有しています。
「そんなんだったら、コンビニで300円募金したほうが、よっぽどわかりやすいじゃん!」と言ってました。
その通りですよね。
web拍手 by FC2

「泣け!」と言われなくても - 2005.10.15 Sat

近頃、映画やドラマで「泣ける」ってことを売りにすることが多いですよね。
例えば映画のコマーシャルで、試写会を見た人たちが、「泣けました・・・」と言ってたり、客席で泣いている人の映像を流したり。「全米が泣いた!」なんていう宣伝文句もありますね。
そんなふうに、泣ける泣けるといわれると、かえって引いてしまって「なんだかなぁ」と思ってしまう私は素直じゃないんでしょうか。でも実際、泣ける!と煽られたものを見て、それほどでもないじゃんっていうことってあります。
また、泣ければいいのか、泣けるものは最良作品なのかという疑問もあります。

・・・と前置きが長くなりましたが、今日購入した重松清の「その日のまえに」
その日のまえに
本の帯に「涙!涙!!涙!!!」というコピーがあり、「こういう文句はやめてくれ~」と思いつつも、重松清さんの小説が好きなので買ってみました。
読んだ結果・・・はらはらと泣いてしまいました。
号泣!ということではありません。しみじみと切なくて、登場人物すべての心の辛さがわかって、じわじわと泣けてきてしかたありませんでした。
タイトルからも想像が付くと思いますが、人の死にまつわる連作短編集で、昔の同級生、母親、妻、などごく身近な人たちの死を(あるいはこれから迎えるであろうその日を)優しく情感豊かに綴っていった物語です。

重松清は、現代の家族の問題、夫婦の問題、子どもの問題を書かせたら本当に巧い作家です。特に私は同世代でもあるので、重松さんの書きたいことがよくわかるので、ついつい引き込まれてしまいます。

この小説では、重松さんにしてはちょっと感傷的に過ぎる文章も多いのですが、ま、テーマがテーマですから仕方ないかなと思います。

誰にでも「その日」は来るわけで、自分の愛する家族にもいつか「その日」は来ます。考えたくないけれど、いつか受け入れなければならないこと。そんなことを考えながら、自分と登場人物を重ね合わせながら、はらはらと泣いてしまいました。
web拍手 by FC2

旧古河邸 - 2005.10.13 Thu

今日は仕事がお休みでしたので、北区にある「旧古河庭園」にいってきました。これで3回目。
ここは庭園部分が東京都の所有で、古河財閥の邸宅だった部分は「大谷美術館」として別に管理されているので、庭園には自由に入れても(\150)邸宅内部は、あらかじめ予約(¥525)をしなければ入ることができません。
ですが、今月23日までは「秋のバラ祭り」ということで、毎日2回、予約無しで邸宅内のガイドツアーに参加することができるというので、いそいそお出かけしてきました。

蝉坂
京浜東北線 上中里駅を出て右に長い坂道(蝉坂)を登ります。左にゆるやかにカーブした坂を登りきったところを左折、少し歩くとうっそうとした木々の向こうに、古河邸はあります。(外からは一切見えません。それほど広い土地の中にあります)
古河邸
大正6年、古河虎之助の私邸としてジョサイアコンドルの設計によって建てられました。石壁の色がシックで派手な印象はありません。
この「旧古河邸」については、私のHPのほうで、後日詳しくご紹介しますね。
邸内カフェ
邸内を見学した後、一階の旧食堂(お客様をもてなす一番豪華な部屋)で休憩。この部屋とテラス、家族用食事室、応接室は邸内の見学者でなくともカフェとして利用することが出来ます。コンドルさん(知り合いみたいですね!)の設計した部屋で、お茶を飲むのはかなりいい気分。
窓から眺めるフランス式庭園と、その向こうの広大な日本庭園はどの季節に訪れても美しいと思います。
平塚神社 。平塚邸←ドラマでもおなじみ

さて、古河邸を出て先ほどの蝉坂まで戻ったところに、平塚神社と「平塚亭」という和菓子屋さんがあります。この和菓子屋さんは内田康夫の「浅見光彦シリーズ」を知っている方なら、きっとご存知でしょう。
主人公浅見光彦の家がこの近くにあり、小説の中でお手伝いさんが大福を買いにきたり、お母様がここのファンだったりということで、小説やドラマのファンが買いにくることも多いようです。
私は夫から教えて貰うまで知らなかったのですが、帰りにここでお団子を必ず買います(といっても3回目ですが)
今日はみたらし団子、豆大福、あわ餅(あんこ)を少しずつ買って帰りました。
昔ながらの、古い町の和菓子屋さんの味です。美味しいですよ。

上中里駅からは徒歩7分、地下鉄南北線西ヶ原駅 徒歩7分、駒込駅 徒歩12分のところにあります。
一見の価値あり!の邸宅と庭園です。(平塚亭のお団子もぜひ!)
web拍手 by FC2

がっくり・・・ - 2005.10.11 Tue

ヤンキース、地区リーグでの敗退が決まりました。
朝、仕事前に中継を見て、昼休みにテレビをつけたら9回表に間に合いました。
9回表、5-3でエンゼルスリード、2アウト1,2塁でバッターは松井。
HRがでれば劇的な逆転、長打でも同点、という場面。
松井の強い当たりは、一塁手の攻守に阻まれファーストゴロ・・・結局松井が最後のバッターとなり試合は終わりました。

エンゼルスはそつがなく、打線もつながり、なにより守備が確実で、エラーや判断ミス連携ミスなどがめだったヤンキースより、巧かったなと思いました。
松井自身も「相手によく研究されていた。それを打ち崩すことができなかった」と言っていましたが、本当に悔いが残るシーズンだったと思います。
私も悔しい。
松井がことごとく好機で打てなかったこともあり、責任も感じているでしょうね。

春先から今日まで、朝からの中継をみて、松井が打てばそれでパワーをもらえたような気がして、仕事を頑張ったりしてたのに、明日から何を楽しみに生きていけばいいのでしょう・・・大げさなようですが、それほど今日はがっくり・・・でした。

でも、今シーズンもたくさん楽しませてもらえました。松井だけでなく、ジータもジアンビーもポサダもシェフィールドもAロッドもエラーの多いカノー少年も、引退が確定的なバーニーもマルチネスも、あとピッチャーの皆さん(名前略す)みんな大好き。
たくさん素晴らしい試合を見せてもらえて楽しかったです。
ありがとうヤンキース!(これでお別れするような書き方ですね)
来年は、凡ミスがないように、ピッチャー陣が安定しますように。
は~、でも明日から何を楽しみに・・・・(ずっとこればっかり・・・)

T嬢が「でもさ、ほら、明日サッカーもあるし、とりあえずそれを見ようよ」と慰めてくれました。
でも明日の試合って、宮本、中沢などオールスターに出た人は出場しないのよね。う~ん、中村君を楽しみにするしかないな~。

来年春まで、野球は見られないけれど、その間に来年は冬季オリンピックもありますし、元気だそうっと!(・・・まだカラ元気って感じです)

web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。