topimage

2006-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

今日はハロウィン(笑) - 2006.10.31 Tue

はい、というわけで昨日のカン違いは忘れて、今日はハロウィンです。
晩御飯はかぼちゃのグラタンにしました。
かぼちゃのグラタン かぼちゃのグラタン2

かなりピンボケですみません。
カボチャを中にいれちゃうと、混ぜた時につぶれて黄色くぐちゃぐちゃに
なっちゃうので、一番上に並べてチーズをのせます。
ホワイトソースの中にも溶けるチーズをたくさん入れます。
中身は、ペンネ、ベーコン(かたまりのものをコロコロに切った方が絶対美味しい)
しめじ、タマネギ、じゃがいも、アスパラ、そしてかぼちゃとチーズです。
上のチーズカリカリの部分が一番美味しいので、先ずそこから無くなります(笑)
急いで作ったわりには美味しかったですよ。とっても。(^o^)

おばけチップス

昨日、甘いお菓子(プリン)は食べちゃったので
今日は無しだよと子どもたちに言い(本当は買い忘れたんです)
今日のお菓子は、前にカルディで買っておいたお化けの形のポテトチップスです。
ドイツのスナック菓子です。これも美味しかったですよ。

さて、明日から11月ですね。
それにしては暖かいように感じます。
いや、寒くならなくて結構なんですけどね。
パソコン教室では、早くも年賀状と、新年用の小物、来年のカレンダー・・・
と色々とサンプルを準備中です。
いずれこちらでも紹介しようかと思っています。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

だまされた・・・ - 2006.10.30 Mon

今日は朝からフル回転でお仕事をしていました。
娘の病気などでお休みしてしまった分の振替をしなきゃならなかったので
これは当然のことなんですけれどね。

さらに、ある生徒さんが仕事で使う書類を大急ぎで作りたいということで
時間内には終わらず、しかもちょっと手間のかかるものでしたので
残りは私が仕上げるという事にして、レッスン時間が終わってからも
作業をしていました。(基本的には資料作りなどの請負はしていませんが)
また、明日のレッスンに備えて、やっておきたい事もあり
「今日の晩御飯はデパ地下のお弁当かなぁ」
と思いつつ、いったん買い物にー。

そしたらですね、
同じマンションに住む幼稚園~小学校低学年の子ども達が
手作りの魔女の帽子みたいなのをかぶり、黒いマントなども羽織って、
「トリック オア トリート!」
と叫びながら、友達のお宅を訪ねているところに出会ったのです。
「ほぉ~、今年もまたやってるのね~可愛いわね~」
と思った次の瞬間・・・
「えっ??ハロウィンって今日だっけ?明日じゃなかったっけ?」
と思い、でも子ども達がこうして仮装してるってことは
今日なんだ~!と大変あせってしまいました。

今年のハロウィンもカボチャで何か1品作ろうと思っていたのに、
こんな時間からは何もできません。
もう、今年は手作りはあきらめよう、とりあえず伊勢丹に走ろう(笑)!
と地下のモロゾフへ。
この時期恒例のパンプキンプリン(ホールタイプ)が、まさにあと1コ
というところに間に合い、その最後のプリンを購入。
「やっぱり今日がハロウィンだから、こんなに売れちゃってるのね」
と納得しつつ、「間に合ってヨカッタヨカッタ。」とその勢いで
アントステラのカボチャボックス入りクッキーなども購入。
「手作りはできなかったけど、これを子ども達にあげたら喜ぶよねきっと」
などど思っていたわけです。

しかし、家に帰って、どうにもすっきりしないんですね。
で、調べました・・・あぁぁ・・・

すでに、お読みいただいている皆さんにはおわかりのことでしょうが、
実は、今日はハロウィンではありません。
明日10月31日が本当のハロウィンの日です。
全く、正しい日付をちゃんと理解していなかったなんで、
私のハロウィンに対する思い入れはこんな程度ってことでしょうか。

そんなわけで、近所の子ども達がナゼ今日ハロウィンをやっていたのかは
わかりませんが、その騒ぎにすっかりだまされてしまったわけで、
だまされたって言っても、子供達が悪いわけじゃなく、
ひとえに私の早とちりなんですけれどねぇ・・・

娘たちにとっては、今日も美味しいものが食べられてラッキー!!
というところでしょうか。
明日どうしましょうかねぇ。何もしないのもなんだか寂しいし。

ハロウィン=かぼちゃを食べる日、っていう風に考えるのは
ハロウィン本来の意味とは違いますよね。
でもなぜだか、カボチャの料理を作らないと!と思ってしまいます。
日本人だからかなぁ。「冬至」と間違えてるわけじゃないですけどね。(笑)
パンプキンプリン

モロゾフのパンプキンプリンは美味しいですよね。(娘たちは濃厚すぎてイマイチだったみたい。もったいない!)
web拍手 by FC2

履修漏れ問題 - 2006.10.27 Fri

全国の高校で色々と問題になっている、履修科目の漏れ、ごまかしについて、
T嬢(高三・受験生)と連日話題にしています。

いやこれは、長い間よくもばれずに続いていたものですね。
ばれなきゃいいってモノじゃないのは当然ですが、
「大丈夫だよ、どこの学校でもやってるよ」
っていう考えが絶対あったのでしょうね。
日本史の成績が3ならば、履修していない世界史と政経にも自動的に3をつける…
なんてとんでもない学校もあるようで。

T嬢の学校は、指導要領通りに履修をしていて、
世界史、日本史、政経、倫社、あと音楽と家庭科と保健と情報……
すべてやっていました。
たとえ授業中に、別の受験科目を勉強していても、あるいは寝ていたとしても、
とりあえずちゃんと通常の授業枠の中で全科目学習するのは
当たり前だと思うのですが、どうでしょう。

確かに、受験に使わない科目はイラナイという意見もあるけれど、
それなら高校じゃなくて、予備校にだけ行って大検でも受ければいいんでは?
と思います。
高校って、世の中には色んな学問があるんだよってことを学ぶ場でもあり
多くの教科に触れて、その中から自分の興味や関心のある道に進んでいく
時期だと思います。(理想論かもしれないけれど)

それを、「生徒の負担を減らしたかった」と、いかにも生徒の身を案じているような
言い訳をしている校長もたくさんいますけど、
そんなのはただの言い訳で、本当は少しでも合格実績を上げたかっただけですよ。
授業科目を減らす事で、子どもの興味や思考、将来の選択肢をせばめていると
思うのですけれどね。
そんなことには配慮しないんでしょうか。


けれども同時に、高校の授業科目の多さと、受験に必要な科目のバランスが
とれていない、というのも大きな問題のひとつです。


実際、現行の授業数では世界史や日本史など、長い内容については、
相当端折って、大急ぎで進めないと受験には間に合いません。
それなのに、大学受験では細かい内容や出題範囲も多岐にわたっているわけで
子どもたちの負担が大きいのも事実です。
だから、故意に一浪して、1年間予備校に行ってから受験する、という子も
珍しくないわけで。


でも、やっておいた方がいい勉強っていうのは、やっぱりちゃんとするべきなのよ。
というのが、わたしの考えです。

それが社会に出て役に立つの?とはよく言われることですが、
まあ、そうですね、直接役に立つ事は無いかもしれません。
でも色んな勉強をして、色んなことを知っていた方が
バランスの良い人になれるし、将来を考えた時に選択肢が広がるよ、
とは言えると思います。
それに、頭がまだ柔らかい時期に、大変な思いをしながらも勉強するのは
絶対に!!無駄じゃありません。


今のところ、履修不足の高校については特別扱いせず、
卒業までに履修させる、という方針のようですが、これがもし
「今年度は見逃します」みたいな、優遇措置をとるようなことになったら、
今度は真面目にカリキュラム通りに履修していた学校や、生徒たちから
猛反発されるだろうことは目に見えています。
そりゃ、ずるいよね。許せないですよ。

T嬢は、もしそんなことになったら、暴動を起こすよ!!と言っております。

しかし、この問題っていったいどこから漏れたんでしょう。
いやもちろん、発覚して良かった問題なんですけどね。
何年も続いていた秘密が急にバレて・・・ということで
焦っている校長先生はたくさんいるのでしょうね。





web拍手 by FC2

おかえり - 2006.10.26 Thu

Sちゃんが無事に2泊3日の自然体験教室から帰ってきました。

帰りのバスの中でちょっと車酔いをしてしまったらしく
学校まで迎えに言った時には、少々グッタリした表情でしたが
回復したらば、しゃべるしゃべる!(笑)

本当に楽しかったようで何よりでした。
1日目は風雨のせいで、予定を消化することはできなかったけれど
宿舎で友達と恋(!)の話について盛り上がったとのこと。
おませさんね~、と思いながらも、もう5年生ですからね。
それに、修学旅行とか合宿って、絶対誰が好き?なんて話になりますものね。
それはそれは、とても可愛い話がたくさんあったのですが、ちょっとここには
書けません。

2日目は天気も回復、地蔵岳登山に挑戦。
「高いところがこわいから、ちょっといやだな」と言っていたSちゃんでしたが
「雲が自分より下に見えて、遠くの家がマメみたいに見えて、すごかった~
みんなでヤッホーと叫んだら、ちゃんと返ってきたんだ」と感動した様子。
夜は、キャンプファイアー。こちらもはじめての体験。
星もびっくるするほどたくさん見えて、
3日間、地元では決してできない体験を、たくさんしてきたSちゃんでした。

「で、夜はどうだったの?ちゃんと眠れたの?」
「うん、大丈夫だったよ」
「ちょっとでもさぁ、おかあさん居なくて寂しいよ~って思わなかったのぉ?」
「べつにぃ~」
「ほんとぉ?泣いたりしたんじゃないの、ねえねえ(しつこい)」
「ぜ~んぜん!」
・・・だそうで、お母さんの事を考えずに済むほど楽しかったのなら
それはそれで良かったのですけどね。

でも、おかあさんは寂しかったよ!!

これで、いつも通りの我が家に戻りました。
やっぱり4人いないと、なんだか変です。すぐに帰って来るとわかっていてもね。

Read More »

web拍手 by FC2

寂しい - 2006.10.24 Tue

今朝、Sちゃんは元気に「赤城少年自然の家」に向かいました。
あいにくの冷たい雨と風で、今日の予定はどうなったのか、
きっと寒いんだろうなと、あれこれ気を揉んでいます。

何の連絡もないのは元気な証拠なんでしょうけれど、
それでもやっぱり、子離れできないバカ母は心配しています。

夕食をT嬢と二人で食べて、「なんだか静かで寂しいね~」と
お互いちょっと言葉少なく、それでなくても病み上がりのT嬢は
元気もありませんでした。

今ごろはもう、お風呂も入って布団も敷いて、先生に寝なさい!と
言われている事でしょう。
楽しくしていればそれでいいんですけれど。賑やかにやっているのかな…

う~、さびしいぞ~。

このブログにも、ここ数日娘たちの事ばっかり書いていて、
たぶん自分の頭の中が今、そればっかりになっているからなんですね。
これはちょっと、自分としてもつまらないな。
もう少し、いろんな事にアンテナを広げてここに書き込みたいのですが、
でも、明後日まではちょっと子供の事ばかりに気持ちが行ってしまいそうです。


ちなみに、「赤城少年自然の家」っていうのは、旧浦和市の施設で、
旧浦和市内の小学生、中学生がなどに利用しています。ここを拠点にして
登山、オリエンテーリング、ボート体験などをするのです。
浦和のこどもだったら、一度は行くような場所です。(T嬢も体験済み)
今は、さいたま市立になっているのかと思いますけれど。

はぁぁぁ…
早く帰ってこないかなSちゃん。
web拍手 by FC2

心配ばかり - 2006.10.23 Mon

冷たい雨の1日でしたね。

T嬢は久々に学校に行きました。
ノートをとっていてくれた友達がいたり、
抱きついてくれた友達がいたり、
担任からは『S(名字)さんが復帰しました。ここでSさん!みんなに一言どうぞ』
なんて言われたりしたそうで、なんとも和気あいあい。
T嬢も学校へ行ってかえって元気が出たみたいです。
良い雰囲気の学校でホントに良かったです。

とは言っても風邪の後遺症?なのか耳が詰まった感じ続くと訴えるので
今度は耳鼻科のお世話にならないと。
なんだか病院と縁が切れない娘で、心配です。

Sちゃんは明日から2泊3日で学校の自然体験学習として
赤城山方面へ出かけます。
実は親と離れてお泊まりをするのは、これが初めて。
今、『どうしよう~緊張する~』と泣きそうな表情で可愛いです。
きっと、行ってみれば楽しくて心配な事は何も無いと思うのですが
私も『大丈夫だよ!』なんて励ましつつ内心は心配でたまりません。
お天気が良くなりますように。
ケガや事故もなく楽しく過ごして来られますように。

メルさんの生理は、3週間目に入り、まだ時々少量の出血があります。
通常2週間位で収まるらしいのですが個体差がある。とのこと
4週間も続くようなら病的なものの可能性もあるらしいので
早くも心配になってきました。
今週末病院に行く予定なので、その時相談すればいいことなんですがね。

どうも私は心配症で自分でもイヤになります。
先のことをあれこれ考えて、気に病むのは母親譲りの困った性格。
できるだけ、おおらかにどっしり構えていようと心がけてはいるんですが
どっしりしてるのは体型だけのようです(がっかり)

20061023205824

←紙風船を帽子がわりにかぶらされてるメルさん。
顔の横に長い耳があるように見えますが、これは前足です。
Sちゃんはいつもこんな事をしてメルと遊んでます。
メルはもしかしたら『やめてよ~』って言ってるかもね。
web拍手 by FC2

退院 - 2006.10.20 Fri

T嬢、退院いたしました。(早っ)

コメントやメールでお見舞いメッセージを下さった方々、ありがとうございました。
また、この一週間、教室のレッスンを急遽お休みにしてしまった時もあり
生徒さんの何人かには大変ご迷惑をお掛けしました。申し訳ありませんでした。

心配していた、マイコプラズマ肺炎やその他のウィルスなどが
見つからなかった事と、胸のレントゲン、血液検査ともに大きな問題はなく、
結局、風邪をひどくこじらせてしまった、というのが結論でした。

T嬢は昨日から熱も下がり、まだ咳やだるさは残るもののかなり回復しました。
長い間、家と病院の中にしかいなかったので、「外に出たい、何かしたい」
という気持ちが湧き上がってきたようです。
それって、元気になった証拠ですよね?
とは言え、この週末は無理させずちゃんとなおしてもらいたいと思っています。

私のほうがなんだか疲れてしまいました。
体力っていうより気持ちのほうがくたびれました。
でも、病は気から といいますが本当ですね。
気持ちが落ち込んだり、心配しすぎたり、つらい~と思うと、体の調子も
ガクっと悪くなります。
私も、週末は身体を休めたいです。


web拍手 by FC2

入院 - 2006.10.18 Wed

T嬢の熱、朝から日中はだいたい37度前半で落ち着いていて、
やっと回復してくれるかなと思っていた矢先、
夕方になってまた38度を超えてしまいました。
ずーっとおとなしく寝ていましたし、
月曜日に行った検査の結果では、特に悪い病気の兆候も無く、
風邪のウィルスのせいとしか考えられないと言われたばかりだったのです。

急いで病院に行き、今回は耳鼻科の検査もしてもらいましたが
そこでもやはり、ノドや鼻粘膜に炎症はあるものの、風邪のためにそうなった
程度のもので、中耳炎その他の病気はみあたらないと。

結局、お医者さんの勧めで、入院することになりました。
点滴をしつつ安静を保つほうが良いだろうという事でした。
自宅でも療養はできますが、やはりちょっと調子が良くなると動いちゃうし
テレビを見たりおしゃべりもしてしまうし・・・
それに、病院にいれば深夜の発熱にも慌てずに済む、ということです。

「検査の結果で、なにかもっと大きな病気の疑いがあれば迷わず、
より大きな病院を紹介して入院させますが、
そういう結果はでませんでしたし、そう心配は要らないと思います。
まずは、ゆっくり休ませるための入院と思って下さい」
というお医者さんの言葉を信じたいです。

T嬢は、普段負けん気の強い娘なのですが、
さすがに気落ちしてしまったようです。
はっきりした原因がわからず、ただの風邪のウィルス、といっても
1週間熱が下がらず、学校にも行けず・・・これじゃあ誰だって
ガックリしてしまいますよね。可哀想でたまりません。

病室にT嬢を寝かせて、当座の荷物(入院に必要な物)を家に取りに行って
再び、病院に行ったら私とSちゃんの顔をみたとたん、
メソメソと泣いてしまったT嬢でした。
気持ちがわかりすぎて、つらくて、こちらももらい泣きしそうでしたが
そこは、おかあさんは強くならないと!!とこらえました。

持ってきたものを片付けたりしてるところに
会社から直行したおとうさんがきて、またもポロポロ泣いてしまうT嬢。
おとうさんも、なんだか何にも言えずにいました。

でも!!
お医者さんが言うように、これはあくまでも安静を保つための入院。
治るための入院です。
月曜日の血液検査のうち、培養検査をしている物の結果が
4~5日経過しないとわからないので、
その結果を心配しつつ待っている状態ですが、

熱がある、ということを除けば、T嬢はしっかりしてるし、ご飯も食べられるし
普通の状態なので、絶対に重い病気にかかっているとは思えません。

こんなことをここで書いちゃうと、いつも読んで下さっている方々には
心配をお掛けしてしまうかな、と書くのを躊躇していたのですが
書いちゃいました。
上記のような状態ですので、どうぞご心配なく。


どうか早くよくなりますように!きっと大丈夫!



web拍手 by FC2

新米 - 2006.10.16 Mon

新米が出回り始めましたね。
いつものスーパーでも、「18年度産あきたこまち」が出ていましたので
早速買いに行きました。
5キロ袋は売り切れていたので、10キロ袋を気合いで持ち上げ
他の買い物袋と一緒に、ふうふう言いながら家まで運びました。
主婦は腕力が必要です。

新しいお米は水分が多く、炊きたての輝き方が違いますよね。
噛むと一粒一粒から甘みと、水分の多さというか瑞々しさが感じられて、
大好きです。
みんな、いつもよりご飯の食べっぷりがよくて、見ていて嬉しくなりました。
炊飯器の中にちょっとだけ残ったご飯は、私が塩ムスビにして食べちゃいました。
(美味しかった!!)

T嬢の熱は、まだ続いています。
小さい頃は、一度熱を出すと5日ぐらい続く事はしょっちゅうでしたが、
もうすぐ18歳にもなるというのに、4日間高熱が出るのは心配で、
今日は、病院に付き添いました。
レントゲンと、尿検査、血液検査、をしてもらい、
すぐに結果がわかるものについては、どれもこれも異常なし(良かった…)
詳しい検査については、明日結果が出るのでまた明日、病院に行きます。
検査のあと点滴を受けて帰宅。

解熱剤を飲むと6時間ぐらいは熱が落ち着くので、
その間にご飯を食べたりしていて比較的元気なのですが、
さすがにいつまでも下がらない熱に、ほとほとイヤになっちゃったみたいで
ちょっとベッドの中で涙が出たみたいです。
かわいそうに。寝てるのももう飽きてしまったようです。
そりゃそうだよね。もう学校に行きたいよね。
そうは言っても、ちゃんと直さないと。
お医者さんも、おそらくごく普通のかぜのウィルスで、
たまたまひどく身体が負けちゃったのでしょう、
といっていましたが、それだったらいいのですが…

とにかく、明日の結果次第です。
早く良くなれ!!
web拍手 by FC2

気をつけましょう - 2006.10.14 Sat

一週間以上前から、風邪を引いていたT嬢ですが、
その後良くなったり、また咳がでたりを繰り返し、
そんな状態のまま、高校の強歩大会にも参加してしまったせいか
木曜日から、熱が出てしまいました。

昨日金曜日は学校も休ませ、それでもまあまあ元気だったのですが、
深夜になって39度以上の熱が出てしまい、今日も当然お休み(土曜授業があるのです)
明日の模試も欠席します。

病院では、風邪が長引いているので、いちおう胸部レントゲンを撮った
のですが、異常なし。ただの風邪だろうということですが、
ちょっと心配です。
39度って、インフルエンザみたいでしょう?
本人も頭痛い気持ち悪いと言っていますが、食欲はあるので(若いって素晴らしい!)
暖かいものをできるだけ摂るようにしています。
これから、どんどん寒くなり、また受験生には大事な時期になります。
しっかりちゃんと直して、先ずは体力をつけさせないと。
なにごとも健康あってのことですよね。

今の風邪はどうもしつこいらしいです。
うちに来ている生徒さん達の中にも、咳だけが止まらない、といっている方がいます。
気をつけましょうね。




今日は、そんなわけで外出もできず、
ふとしたことから昔のホームビデオを見ようと言う事になって、
T嬢の1歳の誕生日のビデオ、
Sちゃんの歩き始め(生後10ヶ月の頃)、
浦和に引っ越す直前、Sちゃんの喋り方が一番可愛かった頃(2歳ちょっとの頃です)
などなど、懐かしいビデオを見つつ、大笑いし「かわいいかわいい」と盛り上がり
「あの頃は、二人とも小さくて無邪気で、可愛かったなぁ・・・」と
ちょっと泣けてしまいました。
今が可愛くないわけじゃないですけどね、
そりゃあ、大きくなれば難しい事も増えて、悩む事も多いし、
あの頃のかわいい姿は二度と見れないんだなあ、と思うとね。
涙が出てくるわけですよ。

T嬢の1歳の誕生日のビデオには、あの頃親しくしていたご近所の方2人と
その子どもたちがみんな映っていて、お母さん達が若かったのにビックリ!(笑)
でも、それ以上に、ここに映っている子ども達は今、
みんな社会人や大学生なんだと気がつき(T嬢はまだですけどね)
驚きもあるし、時の流れの速さとか、元気に育って良かったなという思いなど
色々入り混じって、しみじみしてしまいました。

今では家族のビデオって、ほとんど撮らなくなりましたけれど、
昔のをたまに見るのはいいものですね。

将来、昔のビデオをしょっちゅう見ては、
泣いてばかりいる老婆になったりして…
「おばあちゃんったら、まぁ~たビデオみて泣いてるよ、付き合いきれないね!」
なんて言われたりしてね・・・



web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。