topimage

2006-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

良いお年を - 2006.12.30 Sat

大掃除(と言っても小掃除程度)を半分くらい済ませて、
今日の夕ご飯は和食バイキングのお店で家族忘年会をしました。
このお店は普通のバイキングよりカロリー控えめ、味も薄めでお気に入り
何より野菜を使った料理が多くて美味しく、おかず作りの参考になるくらいです。
一皿に色んなおかずを混ぜて盛って、野菜のポタージュもお味噌汁も一緒に食べるという
めちゃくちゃな食べ方もバイキングならでは、です。良く飲みよく食べました。
良いお年を


食事をしながらみんなで『S家今年の重大ニュース』を考えました。
最初は10大ニュースにするつもりが、10コも挙げられないというわけで
重大ニュースってことに。

まずダントツ最大のニュースは
『メルを飼い始める』でした。
もう他の出来事が霞んでしまうほど、今年の3月に我が家に来て以来
メルに明け暮れたような一年でした。

次は
『Sちゃん、初めて親元を離れて赤城の自然教室の合宿に参加』
これは本人が一番不安がっていたのに、行ってみたらとても楽しく嬉しかった
というとても良い体験でした。
親の方はひたすら寂しくてSちゃんの存在の大きさを再確認しました。


『T嬢の入院』
入院自体は短かったですが、熱が一週間以上下がらなかったのが
本人も親にとっても本当に不安な事でした。
でも結局は大きな病気でもなく回復して何よりでした。

『姪っ子Mちゃんの大学受験と合格と引っ越し』
我が家に泊まりながら受験したMちゃん。合格出来て本当に良かったです。
仲良しのいとこが同じ県内に引っ越してきて
娘たちも嬉しかったみたい。

と、ここまで話し合ってあとが続きません……
後は個人的な事が多くて。

というわけで、ここからは個人的重大ニュース。

お父さん的重大ニュース
・長年あこがれてたミュージシャンのサインを貰った(握手まで!)
・某資格試験に合格して、会社からご褒美までもらえた。
・親知らずが痛んで、大きな病院の口腔外科で手術。大変つらかった。参った。

T嬢的重大ニュース
・入院(二度としたくないそうです)
・ついこの前のクリスマスがとても楽しかった事(詳細は内緒)
・定期テストで、ある教科が一番だった(一度だけですよ)
・体育祭も文化祭も楽しかった事

Sちゃん的重大ニュース
・赤城の合宿
・運動会の組体操を頑張れたこと
・クラス替えでたくさん友達が出来たこと(可愛いなあ)
・身長がすごく伸びたこと(現在ほぼ150センチ)

さて、私的重大ニュースは…恥ずかしながら、
・CHEMISTRYのコンサートを大変良い席で見れた事
・夫と同じくあこがれの人と握手出来た事
・トリノオリンピックに知ってる人が出て応援にムチャクチャ盛り上がった事
・かねて行きたいと思っていた明治時代の邸宅や幾つかの大学を見に行けた事

そうそう
・パソコン教室の生徒さんが増えた事
これを忘れちゃいけませんね。仕事の面ではとても充実した一年でした。


今年のブログを読み返してみると、毎日色んな事がありつつも、
いつも通りごく平凡に暮らしてきた気がします。
大きな悲しい出来事やつらい事が無かったのが一番ですよね。

日々の小さな嫌な事もストレスも、過ぎてしまえば大したことはなくて
変わりばえのしない普通の毎日こそが、ありがたいのだなと感じます。

今年もこのブログを見ていただき、ありがとうございました。
それから、ここを読んでくれてる、友達、生徒さん、親族(笑)
今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお付き合い下さいね。

皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

仕事納め - 2006.12.27 Wed

今日で今年の仕事はおしまいでした。
12月に入って毎日とても忙しかったですが、
どうにか年内の予定は全て消化できました。
4時10分、最後の生徒さんが帰られてから娘とハイタッチをして
『明日からお休みだよ~』とはしゃいでしまいました。
自分にお疲れ様と言いつつ、しかし!ここでだらけていられないのが
主婦のつらいところ・・・。
年末に向けての家事がどーんと控えております。
でも明日くらいはぼんやりしていたいなあ。

というわけで、何事も早め早めにと思い一気に年賀状を作ってしまいました。
早めって言いましたけど、相当遅いですよね(笑)
教室の生徒さんあてのは、もう出してあるのですが

毎年悩んじゃうのは親戚や知人友人宛てのものです。
娘たちの写真をずっと使い続けてきて、
もうそろそろ止めようかなと言いつつ、17年続きました。
ごく親しい人にしか、娘写真の年賀状は出していないのですが、
毎年楽しみにしてるよ、と嬉しいお言葉を頂いたりすると止め時を逃してしまいますね
T嬢は『私はもういいよ~』なんて気乗りのしない事をいいつつ
カメラを向けるとニッコリとしてくれる可愛いヤツです。
多分T嬢が成人式の晴れ着姿までは続くんじゃないかと思っています。

今年はなんと言ってもメルちゃんの写真を使いたいので、
もう、メル様の写り具合が最優先。娘たちは二の次です(笑)
おやつで釣ったり、音を出してカメラを見るように仕向けたり、メル様のご機嫌をとりつつ頑張りましたよ。

今年、じゃなくて正確には来年の年賀状ですけど
来年おめでたいことがあるようにと願いをこめて
紅白にこだわってみました。
なんてさぞ立派なハガキが出来たみたいに語りましたが、
実際はね、手作りハガキですからね、そんなに出来は良くないかも・・・

明日から大掃除しなきゃなあ~嫌だなあ~
うーん、明日はやめとこう!(こうして毎年ギリギリまでやらず……)
web拍手 by FC2

冷たい雨 - 2006.12.26 Tue

今日は本当に冷たい雨と強い北風の1日でした。
窓の外はまだ雨と雷の音がしています。

数日前、NHKBS放送で『懐かしの日本のフォーク&ロック大全集』と言う番組があり
しっかり録画して楽しんで以来、昔の曲にすっかり浸っています。

番組の中で、最も懐かしかったのは70年代始め頃の曲で、
まだ小学生・中学生だったはずなのに、なぜこんなに覚えてるのかと思いつつ
一緒に歌っていました。近くにいた家人は迷惑だったかもね。

中年の懐古趣味では無いつもりですが、
昔流行った曲って、どうして何時までも忘れずに歌えるんでしょうね。
当時歌番組が多かったとか他に娯楽が少なかったとか理由はあるでしょうが
あの頃の曲って、耳に馴染みやすかったり、歌詞がハッキリ聞こえて伝わるものがあったり
なんていうか心にずっと残り続ける力があったように思います。
今の曲はどんなに売れても、きっと10年後20年後には全部歌えるなんて事が無いと思います。
(こういう発言をしてワカモノに嫌われるのね・・・)

昔の流行歌を年代別に集めたCDって言うのも、沢山でているんですね。
多分私のような年代の人々向けに『大人買い』をさせたいのかと思いますけど。
番組を見た翌日、TSUTAYAで何枚か借りて来ましたよ。
まずは73年のもの。(30年以上前なのねぇ)
その頃小学生だったのですが収録されてる曲、全部歌えました。

本当はガロの曲が聞きたくて借りたんですが、
同じアルバムに五輪真弓の『煙草のけむり』があって
この曲いいですね~~当時はそれ程惹かれ無かったのに
今聞くと、歌声はもちろん歌詞も曲調もバックの演奏もアレンジも
みんなカッコいい!
五輪真弓って言うと『恋人よ』が有名ですがそれよりずっと好きです。

他にも、欧陽菲菲や夏木マリの曲も久々に聞いたらしみじみ良くて、
ついつい歌ってしまいます。

語り出すとキリがないのですが、
いやあ、ほんっとに昔の流行歌っていいですね!
『流行歌』と言う言葉がとても似合っていた時代の曲ってやっぱり良いです。

本日の日記のタイトルはユーミン&ハイファイセットの名曲と同じだと
お気づきの方もいるかもしれませんね。
これまた切ない曲なんですが・・・
ユーミンを語り出すと止まらないので
それはまたいずれ。(語るつもりらしい・・・)

web拍手 by FC2

Merry Christmas  - 2006.12.24 Sun

クリスマスイブ、いかがお過ごしでしたか?

我が家のクリスマスイブは、いつものように家族4人で賑やかに過ごしました。
2007クリスマス

今日のメニューは
フライドチキン、生ハム&グリーンサラダ、ポテト入りドリア
(ミートソースとホワイトソースを重ねました)
ケーキはSちゃんの希望により、ブルーベリーチーズケーキを買いました。

恒例の、家族全員によるプレゼント交換会(100円ショップでそれぞれが
家族へのプレゼントを買うのです。つまり一人3つずつ貰えます)
今年のプレゼントは

 おとうさん
    私から・・・・・・ポケット英会話事典
    T嬢から・・・・・けんだま
    Sちゃんから・・携帯用洋服ブラシ
 ワタクシ 
    ダンナさまから・・ブタの貯金箱(笑)
    T嬢から・・・・・・・手のひらのツボマッサージ器
    Sちゃんから・・・・お正月の飾り(仕事部屋に飾ってねということです)
 T嬢
    お父さんから・・ipodなどを入れるソフトケース
    私から・・・・・・・書類を整理する紙製カラーボックス
    Sちゃんから・・・防寒ソックス
 Sちゃん
    お父さんから・・カチューシャ
    私から・・・・・・・日記ノート
    T嬢から・・・・・・缶製の小物入れ

でした。
100円均一で選ぶ、というのが負担が少なくて、
気軽に買えるってところがいいんじゃないかと思うのですが。
もう少し子どもたちが大きくなったら
もうちょっと金額も上がるかもしれませんね。
でも100円であっても、みんなが自分の為に何を選んでくれたかと
ちょっとドキドキ楽しみだったりします。

さて、今年もサンタさんが無事に来てくれまして・・・
サンタの贈り物2  サンタの贈り物1

T嬢はipod、Sちゃんはウォークマンをもらいました。
今年のサンタさんは少々大変だったですね・・・


さてさて、今日はと~~っても久しぶりに、
大学時代の友人(正確には夫の同級生)からメールが来ました。
大学時代、一緒に遊んだり、みんなで海や温泉に行ったりしたこと、
夫とその人と、あと2人の友人が、いつもいつもつるんでいたことなんかを、
一気にたくさん思い出しました。
なんだかクリスマスイブの思いがけない贈り物のようで嬉しかったです。
Sくんと奥様のHちゃん、ありがとうね!!



web拍手 by FC2

冬至 - 2006.12.22 Fri

年末になり、テレビでは特番ばっかりが多く放送されていますね。
うるさいばかりで全く面白くない物もたくさんありますけれど
ついつい見ちゃうのが長時間の歌番組。
今夜も娘たちと一緒に、4時間ぐらいの生放送を見てしまいました。

三人で一緒に歌ったり、この人は昔のほうが可愛かったとか、
歌がへただとか、もっと声量があればいいのに・・・などど文句をいいつつ
ずーっとおしゃべりして過ごす時間はとても楽しいです。
でも、相当やかましいかも…(もちろんきゃーかっこいい!とかホメる事もあるのよ)

夫は帰りが遅いので居なかったのですが、もし、その場にいたとしても
私たち三人がしゃべりまくっているそばで、何も言わずに座っているような人です。
「ほほえましいなあ」と思って見ていてくれるならいいんですが
もしかしたら「うるせーなー、文句言いながら見るのやめろよ」と思っているんだったりして…


今日は冬至でしたので、夜ご飯の一品として「かぼちゃのひき肉あんかけ」を作りました。
冬至かぼちゃ

普通に煮たものより、あんかけにした方が好きです。
今日は美味しいかぼちゃに当たったようで、とても美味しかった!!
かぼちゃって当たり外れがありますよね。水っぽかったり、甘さが無かったり。

それと、かぼちゃを切っていると、そのあまりの硬さにだんだん腹が立ってくる(笑)
・・・って事ことないですか?
かぼちゃを切りながら怒っているのって私だけでしょうかね。

レンジで加熱して、少し柔らかくなってから切るといいと聞き、
やってみた事もありますが、なんだか煮崩れやすくなるような気がしました。
そんな大変な思いをしながらも(あまり大変じゃないかな?)
今日の出来はとても良かったのでまあいいでしょう。

お風呂はゆず湯にしました。(もう入りましたのでホカホカです)

冬至が終わると、すぐにクリスマス。
そして大晦日、お正月とあわただしいながらも、楽しい季節になりましたね。

子どもたちは明日から冬休みです。

T嬢は冬休み中も学校の講習(受験対策です)にでかけます。
風邪をひかないように、美味しいご飯で栄養をつけられるように、
私ができることはそれくらいですが、ごく普通の冬休みという気持ちで
おだやかに過ごさせたいです。
ま、今日も一緒に歌番組なんか見て、のんびりしていましたから大丈夫かな??

Sちゃんは今学期も皆勤賞でした。えらい!
これで無欠席どのくらい続いているかな・・・
編物を覚えたいと言っているので、休み中に少し教えてあげようかと思っています。





web拍手 by FC2

いぬのえいが - 2006.12.21 Thu

20061221215553
2004年に公開された『いぬのえいが』を今頃になって見てみました。

公開当時、見たいと思いつつ見逃していたのです。
その頃既に犬を飼いたいと思っていたのですが実現しないだろうな、と考えていました。

さて、ご覧になってない方の為に……
この映画は犬にまつわるショートストーリーが絡み合う、オムニバス映画で、
ミュージカル風だったりコント風だったり、思わず爆笑しちゃうような話もあって
気楽に見てられる映画なんですね。
ですが、メインとなるお話が一つあって、それは最初コメディと思って見ていると
ジワジワと胸を打つ展開になっていくのです。
よく、子どもと動物を出しとけば泣かせることはできる。と皮肉混じりの説がありますが、
まさにこの話は子どもと犬のお話。
でもちっとも嫌みじゃなく、自然に感動が押し寄せてくるような暖かいお話でした。

その話が完結したあと、最後の10分くらいで全く別の話がひとつあるのですが、これが悲しくて……

だいたい私はひねくれ者なので、泣かせようとする意図が見え見えな映画が好きじゃなく、
泣けるから良いとか泣けないからダメだとかの基準で、映画を見ることは無いのです。

で、この最後のお話は最初っから泣かせモード全開で始まり、
結構『泣かされないぞ!』と気合いを入れてみていたのですが、
いやあ本当に泣かされました。
これは反則でしょうと思いつつ、黙ってても涙がボロボロ出ました。
そして泣いてしまう事が決して恥ずかしくなく、嫌じゃないお話でした。

犬だけでなく、全ての生き物を飼っている人なら、絶対に泣かされます。
動物を飼っていない人でも、きっとしみじみと優しい気持ちになれることでしょう。

あまりネタばらしはしないでおきたいのですが、
悲しいだけで終わらず、ラストのセリフ(セリフじゃなく字幕なんですが)が救いになっていて、
ペットを飼う人の心に、ずーんと染みてきます。

娘は、この話の途中で『泣いちゃうからもう見ない』と脱落したのですが
そうですね、子どもが見るのはつらいかも知れません。
登場するのが女の子と犬なので、特にうちの娘たちは見たくないかも、です。

もし、まだ見てなくてちょっとご興味がありましたら是非見て下さい。

さて、うちのメルさん。
今日で生後11ヶ月になりました。
人間で言うと、16才くらいだそうです。
と言うことは、写真の後ろにちょっと写っているSちゃんを追い越したわけで。
映画では『犬はどうして私より早く年を取ってしまうの?』と言う事が一つのテーマで
そんな映画を見た後なので、メルさんの成長ぶりが嬉しくもあり寂しくもあり
複雑な心境です。

web拍手 by FC2

Good News・Bad News - 2006.12.20 Wed

今日はテレビやネット上で、色々な人のニュースを知った一日でした。

まずは、ガンバ大阪の宮本。ザルツブルグへ移籍のニュース
少し前からあちこちで話題になってたので、
今度こそは決定するんだろうなとは思っていました。
何度か、移籍話が立ち消えになったり、寸前のところでだめになったりして、
本人は一度海外で戦力になりたい、という気持ちが強かったでしょうね。
30歳を前に、願いが叶ってよかったです。
もう、日本代表に選ばれる事は無いかもしれませんけれど、
将来きっと、指導者になる人だと思うので、海外での経験はきっと力になると思います。
とはいうものの、滅多にテレビで見られなくなるのは寂しい限り。
CS放送をチェックして、録画して、できるだけ見ようと思いますが、
試合に出られるとは限りませんものね。
寂しいけれど、でも良かったですよね。

三都主も同じチームに移籍が決定的だそうで、こちらは会見はまだですが、
奥さんもお子さんも連れて行くらしいですね。(浦和にある持ち家はどうするんでしょう・・・)


さて、今日は訃報の多い日でもありました。

青島幸男さん。
元東京都知事、というよりは私には「いじわるばあさん」のイメージの方が
強いです。あ、国会議員であった時代も覚えています。

カンニング(お笑いコンビ)の中島さん。
少し前に、だいぶ回復してきたので来年春以降の復帰を目指している、という
ニュースを読みました。
それは、希望的観測だったのでしょうか。
それとも本当に良くなっていたのが、また悪化してしまったのでしょうか。
いずれにせよ、35歳とは若すぎますよね。
白血病は、骨髄移植手術ほか治療法がたいぶ確立されてきて、
必ずしも命を落とす病気ではなくなりましたが、
やはりこうして有名人の訃報を聞くと、同じ病気で闘っている方たちは
辛いんじゃないかと思います。


岸田今日子さん。
私にとってこの方と言えば第一にムーミンの声。
小学生だった私は、毎週見ていました。
ムーミンって子供向けなのに、どこかに暗さとひっそりした静けさがあって
登場人物が、キザだったりシニカルだったり、
架空の町の物語が、ちょっと怖い感じもしたりして、
子供心にも不思議に引き込まれるアニメでした。
その雰囲気がどこから来るかって言うと、
岸田さんの声によるところが大きかったんじゃないでしょうか。

そうそう、それから岸田さんといえばやはり「傷だらけの天使」ですよね。

古い話ばかりで申し訳無いですが、
「傷だらけの天使」は私が12~3歳位の頃放送していて、
親に怒られるかなぁとちょっとびくびくして見ていました。
(親が見るなというような内容だったんですね
 その後何度か再放送があり全部見ました。今はDVDも出ていますね)

田舎の、思春期のむすめっこにとって、あのビルの屋上にあるペントハウスも
修や亨のファッションも、みんなカッコいいと思っていました。

岸田さんは、「綾部探偵事務所」のボスで、強力な魅力を放つ存在でした。
今でも「オサムちゃん・・・」というセリフがテーマ曲と共に耳に甦ってきます。

なんだか、最後は思い出話ばかりになってしまいましたが、
故人を偲ぶということでお許し下さい。ご冥福をお祈りします。




web拍手 by FC2

気を付けましょう - 2006.12.18 Mon

あちこちから、ウィルス性胃腸炎にかかって……と言う話が聞こえてくるようになりました。
みなさんは大丈夫ですか?

私は胃腸炎ではありませんが、冷えと疲労が重なったせいか
週末からちょっと体調を崩してしまいました。
今日は仕事前に医者に行き薬をもらって、もうだいぶ回復しています。

仕事はお休みしていませんが、娘たちが買い物に行ってくれたり
洗い物をしてくれたり、なんだかとても気を使ってくれて嬉しい母です。
家の事が出来て当然の年頃ですが、何しろ日頃のしつけがなってないものですから
こちらから何も言わずとも手伝ってくれたりすると、ちょっと感動するわけです。
普段は口げんかばかりしてる娘たちだけど、今日はとてもイイ子たちでしたね。

今のウィルス性胃腸炎の流行が落ち着いたとしても、
次はインフルエンザの季節ですよね。
防ぎきれない面もありますけれど、皆さん十分気を付けましょう。
寒い冬の間は、意識的にビタミンを多くとることと、
ちょっとでも疲れたらすぐ寝るようにと、お医者さまが言っていました。

web拍手 by FC2

甘酒 - 2006.12.16 Sat

今日は買い物の途中で、変に疲れてしまいました。
買い物客が多い時期ですから人ごみに酔ってしまったのかも知れません。

家に帰ってから、買い置きしてある甘酒を熱~くして飲みました。
甘酒は疲労回復に大変有効です。
甘酒、大好きなんですよね。

甘酒にはつくり方が二つあるんですってね。ご存知でしたか?

1.古くからの製法で麹(こうじ)とお粥状に炊いた米を混ぜて発酵させたもの。
甘味は、麹とお米から出る自然の甘さだけのものです。
(市販されているものには、お砂糖がプラスされているものもあります)

2.酒粕を湯で溶きお砂糖を加えて煮たもの。
 酒粕が材料ですから、1.とは味が違います。

一人暮らしをはじめた最初の冬だったか、初めて自分で買った甘酒が
2.の(酒粕+砂糖)のもので、全く美味しくなくてショックだった事を覚えています。
東京で売っているのは甘酒じゃない!と思いました。
私が子どものころから、大好きだったのは昔からの作り方、つまり米と麹だけで
出来ているものの方だったんです。

でも、住んでいる地方とかその家庭によって、どっちを甘酒と言うのかは
違うのかもしれませんね。
スーパーに行くと、どちらの製法のものも売っているので、
今はちゃんと自分好みの甘酒を買うようになりました。

そう言えば、娘Sちゃんの友達が
「あ~早く甘酒が飲めるようになりたい!」(かわいいなあ)
と言ったそうで、
「え?私、良く飲んでるよ。大好きだよ」
とSちゃんが言ったらば、
「えぇ~?甘酒ってお酒が入っているんでしょう?いいの?」
とびっくりされたとか。

実際、甘酒に日本酒を加えて飲む人もいるようで
私も勧められて飲んだ事がありますが(結構イケます)
本当はあくまでも、子どもでも飲める甘味飲料なんですよね。

幼い頃、母が甘酒を手作りしてくれたこともありました。
かなりはっきりと記憶しているので、何度も作ってくれたんだと思います。

町の麹やさんで麹を買って(その古い店の中を今も覚えています)
柔らかいご飯とまぜて、その鍋をタオルでぐるぐる巻きにして
コタツの中に入れて置くのです。
コタツの温度が発酵にちょうど良かったのでしょうね。

母が作った甘酒は、市販のものに比べてご飯や麹がたくさん入っていて
スプーンですくって食べながら飲んでいました。
寒い冬のくらしの記憶です。
懐かしいなあ。
また飲んでみたいけれど、今お願いしてもきっと、
面倒くさがって作ってくれないでしょうね。
第一、ここ何年も冬の間は実家に帰っていませんからね。

なんだか疲れが取れないので、残った甘酒をもう一杯飲んで寝ることにします。



web拍手 by FC2

寂しさ - 2006.12.13 Wed

私が自宅でパソコン教室を始めて今月で丸4年。
5年目を迎えたところです。

それ以前に勤めていたところから引き続いて、
今の自宅教室に通ってくださっている方も何人かいらっしゃるのですが、
今日、その中のお一人がお辞めになりました。

隣りの隣りの県にお引越しをされるからです。

今まで卒業された方たちは、自分のやりたい事が出来るようになったからとか、
ご自身で区切りをつけて辞める、というパターンだったのですが、
今回の生徒さんは、こつこつ何年も来てくださっていて、冗談半分に
「具合が悪くなって通えなくなるまでは来ますよ」
なんておっしゃっていた人だったのです。

それが、あまり詳しい事は書けませんが、
息子さん一家と同居する事になったそうで、
それは安心だし良い事なのですが、
ご本人としては長く住み慣れた町を離れ
全く知らない町での環境になじむ事ができるか、
不安と寂しさとで複雑な気持ちでいらっしゃるようでした。

3ヶ月くらい前に、遠いところへ引っ越すことは聞いていて、
その時から、レッスン中に話をしながら涙ぐんだりすることもあって
私も、とても辛かったのです。
でも、引き止めたりできるような事じゃないですし、
そんな立場ではありませんからね。


今日の最後のレッスンでは、なんだか私も泣いてしまいそうだったので
敢えて、
「もうこれでお別れ、とは思っていないですよ」
と言いました。
こちらにお友達もいるのだから、遊びに来たついでにでも寄って欲しいな、
気軽な気持ちでまた来て欲しいな、という気持ちを込めて言いました。


「先生がゆっくり優しく教えてくれるから、ずっと続けられたんですよ」
と言ってくださり、それはありがたすぎるお話で、
本当は色々いたらない点もたくさんあったのに、
そんなことを言われて、もうちょっとで泣きそうでした。

日頃、忙しいだの、疲れただのと不満ばかりを、
ここに書いているような私ですが、
信用して来てくださる方の気持ちには応えていかなきゃいけないなと
真面目に考えた日でした。

教室に来ている生徒さんのほとんどが私より年配の方で、
お話していて、私のほうが学ばされる事も多く、
また言葉遣いや態度など、人との接し方も気を使ったり、
気づかされることも多いです。
ここで、たまたま知り合えた生徒さんたちとの縁っていうのは
私にとって、とても大切なものです。

Mさん、5年間のお付き合いありがとうございました。
どうぞお元気で。そしてまたお顔を見せに来て下さいね。
web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。