topimage

2007-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

近頃のメルちゃん - 2007.11.30 Fri

すっかり冬の気候になりました。寒い日が続きますね。
これからしばらくは、加齢とともにひどくなる(泣)お肌の乾燥と
静電気に悩まされる日々です。

ソファの上で動き回っているメルちゃんに触れると、「ピシッ!」と静電気が走るときがたびたびあって
メルも私もびっくりします。
また、メルの毛をとかしていると静電気のせいで、全身の毛が持ち上がったり逆にぺた~っととなったり
なかなか面白いです(メルちゃんには迷惑な話ですよね)
Sちゃんは「メルに下敷きをこすりつけてみようかな」なんて言っていますがそれはやめさせています。

そんなメルちゃんは近頃、人が寝ていると決まって足の間に入ってくるようになりました。
足を閉じていても無理矢理に・・・です。
そうしてそこで丸まって眠ってしまいます。この格好がまた可愛いんです。
家族が二人並んで座っていれば、その間にぐいぐいと入ってきて、狭~い場所にじっとしています。
もともと犬は狭いところや何かに囲まれたような場所が落ち着くんだと、本で読みましたが
最近のメルの行動は、それ以上に寒いからじゃないかなって思います。
それと、甘えんぼさんだからね(笑)

でも、メルがくっついてくれるとそれはそれは暖かくて、幸せで
すぐにこちらも眠くなってしまうので
ついつい足の間に入れたままにしています。甘い飼い主ですね~・・・

たたでさえ寝つきが悪く、この季節、足が冷えがちな私には
心地よい湯たんぽのようであり、安眠の元でもあり、
嫌なことや悩みは忘れて、このままずっとメルちゃんと寝ていたい!という気持ちになります。

でも本当は、メルちゃんが一番好きなのはどうやら「お父さんの足の間」らしいのです。(笑)
夫が居れば私よりも夫の足の間に行ってしまいますからね。 ちょっと悔しい。
それがこの写真↓
お父さんの足の間

↑なんだか、甘えきった安心しきった表情でしょう?
はっきり言って「足の間」とは「股間!」のことで(失礼!)
夫の股間を枕にして寝ているわけですよ。
あったかいのかなぁ・・・(笑)

お父さんが居ないときはこんな感じです↓ (ちょっと画像が荒くてすみません)
おかあさんの足の間

私がソファに横になったら、すかさず足の間に来て丸まっています。
寝ました

寝ちゃいました。

T嬢の上

これはT嬢がソファの上でうつぶせになって本を読んでいたら、やはり足の間に無理矢理入ってきた様子。

他にも、娘たちが並んで座っていると、下半身はT嬢のひざの上、上半身はSちゃんのひざの上・・・
二人のお姉ちゃんたちになでてもらって、うとうとして、
なんとも幸せそうな様子です。
あっ、メル本人よりも、メルのそんな様子を見ている私たちのほうが、
きっと幸せをもらっているんだと思います。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

小石川後楽園 - 2007.11.23 Fri

今日は、小石川後楽園に行ってきました。
先日の六義園散策で、娘たちはあまり楽しそうでもなかったので(若い子は紅葉って興味ないもんね)
今回は娘たちは隣の後楽園ラクーアで、服や雑貨などを見て過ごす、ということにして
私と夫だけで小石川後楽園の紅葉を見に行ったわけです。

上京してから二十ウン年、昔の後楽園球場や後楽園遊園地、そして現在の東京ドーム・・・と
何度も来ていた場所なのに、お隣の小石川後楽園には一度も訪れたことが無かったのです。
今の娘たちと同じように、若いころは興味が無かったんですね。
でも今、緑の中をのんびり歩くと、しばし心がゆったりとしていい気持ちです。
年をとったということでしょうけれど、別にいいや。
風の冷たい一日でしたが、それでも陽だまりにいるとぽかぽかと暖かく、
携帯を片手に園内をまわりつつ、夫と取りとめもないことを話すのは、なかなか楽しい時間でした。

そういえば今日は勤労感謝の日でしたね。
普段、あまり仕事のグチとか悩みなどを話さない夫なので(私はよく話しますし色々と相談にも乗ってもらいますが)
今日も何か仕事の話をしたわけではないのですが、でも何を話すでもなくとも
のんびりこうしてすごすのもちょっといいかな、なんて思ったりしました。
いつもいつも忙しくて帰りも遅い夫ですけれど、感謝してますよ~。

小石川1 小石川2

小石川3 小石川4 小石川5


さて、上の写真はいつもどおりクリックで拡大してみられますが、
ブログの写真は500Kb以下のものでないとアップできないんですね。
実際はもっと大きいサイズで撮っているものもあり、それを全てリサイズするのも大変なので
ちょっと試しにyahooフォトっていうのを利用してみました。
使い勝手を試してみたいなという気持ちもあって。

どなたでも見られるようになっているはずなので こちら からどうぞ。
「2007小石川後楽園」というフォルダをクリックすると一覧が出ますので、それぞれクリックしてみてください。
また、スライドショーのボタンを押して、BGM設定や表示速度を設定して見る事もできます。
あまりたいした写真じゃないので、ほんとに、おヒマな時にでも、ご興味がありましたらどうぞ。

web拍手 by FC2

コールドストーンクリーマリー - 2007.11.20 Tue

Sちゃんの買い物の用事に付き合って、夕方パルコに行きました。
パルコ1階には「COLD STONE CREAMERY」という話題のお店があります。
ここは休日に行くと大行列が出来ていて並ぶ気になれず、まだ行ってなかったのですが
今日は寒いし夕方だし、というせいかお客さんが少なかったので立ち寄ってみました。

このお店、ご存知の方も多いかと思いますが、冷た~い石?の上で
基本のアイス(数種類の味があります)とフルーツやチョコやクラッカーなどを
ガシガシと混ぜてワッフルコーンに盛り付けてくれるアイス屋さんです。
お店の人が時々歌いながらアイスを混ぜて作る、と聞いていたのですが
確かにディズニーソングの替え歌や、季節柄クリスマスソングの替え歌など
どれも短いのですが、元気一杯にハイテンションで歌っていまして
どうもこういうノリにオバサンは気恥ずかしくて、うつむいてしまうわけです。

さて、自分の好きなメニューをオーダーし、
いよいよ目の前でお店の人がアイスを作ってくれるのですが、
私の分とSちゃんの分、どちらも担当した人が男の人だったので
ひときわ声が大きいんですね。
「それではアイランドライフ(アイスの名前ね)!作ります!」とか言いつつ
2つのヘラ?をあやつってガシガシと混ぜていくのですが、
その時、どうやらこのお店のテーマソングらしきものを歌いだしてくれて、
(歌詞が『コールドストーン、コールドストーン~』ばかりだったのでおそらくテーマソングかと)
隣でSちゃんのを作っていた人が他のバイトの子たちをあおって、
なんだかすごい大合唱になってしまいました。

Sちゃんは恥ずかしがりやだし、私もこういうときどういう顔をしていいのかわからず
目線も定まらず、動揺してしまいました。
歌が終わった後、拍手ってほどじゃないんですけど、楽しそうだったのと
手さばきが見事だったので、つい胸の前でちょっと手を叩いてしまったんですね
そしたら、「拍手いただきましたぁ!ありがとうございましたぁ!」と
叫ばれてしまい、オバサンはまたも動揺してうつむいてしまうのでした。
しかもですね、あまりに動揺してしまったためか、アイスを受け取って
お金を払わずにカウンター席に行こうとしてしまったんです(恥ずかしい~!)
相当、挙動不審に見られたに違いないです。

しかしあれですね、これはディズニーランドのキャストさんのノリ。
ジャングルクルーズのキャストのお兄さんに、すごくテンションの高い人がいますよね。
あんな感じ。
あそこで働いている人たちも、実は結構大変なんだろうな・・・なんて思います。
「これでなかなかラクじゃないよ」って言ってそうですよね。
でも、これは一緒にニコニコしていた方が、きっと楽しいんだと思います。
本国の店舗もこういう感じなのかしら。

さて肝心の味!
美味しくなかったらここまで書きません。
私が選んだのは「アイランドライフ(島暮らし?)」というので
チーズケーキアイスクリームにバナナとパインとマンゴーを混ぜたもの。
これがフルーツゴロゴロで、アイス自体も甘すぎずとても美味しかったです。
Sちゃんのは「チーズケーキファンタジー」というので
チーズケーキアイスクリームにイチゴとブルーベリー(これはジャムっぽかったかな)
それにクッキーを砕いて混ぜたものを選び、こちらはちょっと甘かったですが美味しかった~
以前池袋店でここのアイスを食べたことがあるT嬢は、
「ちょっと甘すぎるよね」と言っていたのですが、
もしかしたら選んだものによって、かなり甘さが違うのかもしれませんね。
そのうちチョコレート系のものとコーヒー味のものも試してみたいです。
ちょっと気恥ずかしいけれど楽しいお店でしかも美味しくて、お勧めです。

アイランドライフ

チーズファンタジー



どこかに出かけたときに、私がやたらと食べ物の写真を携帯で写そうとするので
Sちゃんはどうやら恥ずかしいらしい。
「おかあさん、また写真撮るの?」とイヤ~な顔をされてしまいます。
いや、Sちゃん、お母さんはこれでも遠慮しつつ写してるんだよ、
と言い訳してもあまりわかってもらえないので、かまうもんか(笑)

でも標準モードで写した割には、なかなか綺麗に写せて(特に下の写真)満足満足・・・




web拍手 by FC2

六義園 - 2007.11.18 Sun

良いお天気の休日でした。
今日は家族揃って駒込の六義園(りくぎえん)に行って来ました。
紅葉のピークにはちょっと早いかなという感じでしたが
それでもキレイに色づいた木々がたくさんあり、広い広い庭園内は
綺麗に手入れされた木々と芝生と松の老木と、美しく配置された池などがあり
ここが都内だとは思えないほど、静かな緑の中でしばしのんびり・・・
・・・と行きたいところでしたが、紅葉を見に来た人たちが大勢いて
立ち止まってゆっくり景色を眺める、という感じではありませんでした。
そこがちょっと残念でした。

六義園はかつて徳川綱吉から下屋敷として土地を与えられた柳沢吉保が
自ら設計した回遊式築山泉水庭園という大名庭園です。
江戸時代には小石川後楽園(こちらも紅葉が見ごろです)と並ぶ二大庭園だったそうです。
さすがに大名の庭はスケールが違う!というくらい広大なお庭でした。
だいたい都内にある○○庭園とか△△公園というのは元は徳川家関連の土地だった、
というのがほとんどですからね。
現代人の想像をはるかに超える広い広い土地を、各地に所有していたわけで。
その時代の暮らしぶりってどんなだったんでしょう。

紅葉の見ごろは来週から12月はじめ頃のようです。
11月23日からは夜間開園がありライトアップもされるようです。
混雑するとは思いますが、広々とした美しい庭園です。ぜひお訪ね下さい。
写真はそれぞれクリックすると拡大して見られます。

六義園1 六義園2


六義園3 六義園4



web拍手 by FC2

赤一色? - 2007.11.15 Thu

クリスマス2007


昨日のAFCアジアチャンピオンズリーグの優勝で
おなじみのヨーカドーではセールが始まっています。
「戦いのフィールドは売り場に移された・・・」っていうコピーがチラシに載ってました(なんだそれ・・・)
店の皆さんは赤いバンダナを巻いて自前らしいユニフィームを着てる人もいて、張り切ってます。

去年のリーグ優勝のときもそうでしたけど、「赤い食品」を安くしてるんですね。
今年は種類も増えたみたいで、商品そのものが赤くなくても
パッケージやラベルが赤ければいいみたいです(笑)
サトウのごはんとか午後の紅茶のストレートティーとか・・・
通常の単価も安いといえば安いんだけど、ちょっとだけでも安く買えれるなら
それは主婦にとっては嬉しいことですよね。

今年は食品だけでなく、衣料品売り場では赤いセーターやジャケットが
まとめて1コーナーにおいてあったり
雑貨売り場では、赤いなべとかやかんとか、スリッパとか、
そうそうDS Lite(ゲーム機ですね)の赤いやつが目立つところにあったり、
とにかく赤いものを集めました!!って感じです。
赤はクリスマスカラーでもありますから、このままクリスマス商戦に流用するのかなってくらい。

バーゲンの話ばかりになってしまいましたが、昨日の試合自体が
すごく見ごたえがあって良かったです。
1点先制した時点でこりゃ勝ったな、とは思ったのですが
相手のセパハンももちろん強いチームですから、よくぞ猛攻から守りきったな
という感じがしました。押され気味のシーンが多かったですからね。

あまりにも熱狂的なサポーターにはかなり引いてしまうし、
家庭内観戦で地味~に応援している程度のレッズファンなのですが
それでもこの大会、PK戦までもつれ込んだ対韓国チームとの準決勝などは
本当に見ごたえがあって、以前よりもレッズが好きになった感じです。

浦和には本当に広い年齢層のファンがいて、50代60代の方が
ユニフォームにマフラー姿で歩いているのも普通に見られる光景です。
でも、その一方で「今日は何があるの?」「何の騒ぎ?」
と言っているオバサマもいたりして、それもごく普通の感覚です。
みんなが皆同じようにサッカーに熱狂しているなんてありえないし
それはそれでちょっと恐いですもんね。
でもなんとなく、街の雰囲気がにぎやかで、元気がある感じになるのは
なかなかいいことだなって思います。

トップの写真は浦和駅西口のイルミネーションです。
「サッカーツリー」と言うらしいですよ。
しかもよく見れば「URAWA SOCCER TOWN」なんていうキラキラもあったりして(誰が決めたのかね)
ここは、数年前まではもっとクリスマスらしい感じだったのですけれどね、
ま、他の街にはない特徴で、浦和らしいといえばらしいかな。
赤で統一されたライトはキレイですしね。

しかしながら、クリスマス商戦とかイルミネーションとかって
年々早くなりすぎている気がしませんか?
上のライトアップも11月3日から始まったんですよね。
デパートでも商店街でも、10月末のハロウィンが終わればすぐにクリスマスですよね。

クリスマスは大好きだけれど、あまりに早くからあおられると飽きてしまうというか
季節感が無さ過ぎる気がします。
せいぜい12月の頭ぐらいからでいいんじゃないでしょうかね。
あの、12月の押し迫った感じとワケも無く気ぜわしい感じの中で
街にはイルミネーション、お店にはクリスマスのグッズが並び
クリスマスの曲が流れ、
「今年の大掃除はどうしよう」とか「冬のボーナスは?」なんて
ばたばたと過ごす中でこそ、クリスマスって感じがするのですが
(ちょっと生活感がにじみ出すぎてますか(苦笑い) 本来はもっと静かな行事ですものね)

11月には11月の風情というか、季節感があるものじゃないかと。
それが「さあ!クリスマスですよ!」と言われてもね・・・・・
なんだかちょっと11月が可哀想って気がしますね。
でも、商売的には11月って他に売り物がないのでしょうか・・・
実際、じゃあ11月は何がある?と言われましても、紅葉とかくらいしか
浮かばないわけなんですけれどね。
勤労感謝の日?う~ん、地味ですかねぇ。
web拍手 by FC2

HAPPY BIRTHDAY - 2007.11.12 Mon

娘T嬢は、今月14日が19回目の誕生日。
その日は平日なので(埼玉県民の日で休めるのはSちゃんだけです)
家族全員が揃うのは夜遅くなりますし、何より主役がお忙しいようなので・・・

そこで昨日の日曜日にお祝いをしました。
お祝いと言っても本人がブーツが欲しいというので、
あらかじめ下見しておいたものを自分で買わせて
後でお金を出すという、なんだか普通のお買い物と変わらない感じでしたけどね。
リボンとか派手につけてもらったほうが良かったかしら・・・
でもまあ、19歳にもなると、リボンよりも中身ですよね?

買い物のあとはパルコのレストランフロアにある「PAPA MILANO」でお食事をして
ささやかなお祝いをしました。
お誕生日1 お誕生日2 お誕生日3


この写真以外にもピザが2枚あって、かなりのボリューム。
最後のタルトを食べる頃には、おなかが苦しかったです。(でも残しませんでしたよ)
コース料理の中のタルトにしてはかなり大きかったのですが
甘さ控えめで美味しかったです。

(ここからは私信です)
T嬢、お誕生日おめでとう。
大学の授業も、ちょっと気合いが入ってきたようだし、
自分の希望する専攻に来年進めるよう頑張りなさいね。
それと早起きのアルバイト、無理かと思っていたけど今のところ続いていて
ちょっと見直しているよ。

昔から、「親に心配をかけないのが一番の親孝行」って言うからさ、
そうは言っても心配しちゃうこといっぱいあるけど
少しずつ自立していけるといいなぁ。


web拍手 by FC2

続・三丁目の夕日 - 2007.11.10 Sat

今日は家族揃って『続・三丁目の夕日』を観てきました。
第一作も切なくも暖かな気持ちで観て、原作漫画のファンである夫・
昭和三十年代の風俗やオフィスビルが大好きな私・
そして昭和の最後生まれと平成生まれの娘たち・
家族全員のお気に入り映画なんですね。

と言うわけで、続編である本作も、笑いあり切なさあり、暖かさありで、
4人並んでウルウルしながら観てきました。

これから観る方もきっといらっしゃるでしょうから、ストーリーについては書きませんけれど
原作が漫画ですからね、あくまでひとつひとつのエピソードは短く
それでいてどれもがしみじみと暖かく、2時間半があっと言うまでした。

あらかじめ前宣伝の番組などがたくさん放送されていましたから
ある程度事前の知識はあったのですが、
通して観てみて本当によくあの時代の雰囲気を再現していると思います。

昭和のあの時代を懐かしむ風潮って、たくさんの書籍が出てたり、
それを再現した店とか博物館があったりして
『懐かしさの押し売り』的に思えたりもして、ちょっと食傷気味なところがありますが
この映画は嫌み無く30年代を再現していて私は好きです。
子どもたちの顔つきや服装とか、服の着方、女性の髪型、男性のメガネ…
あとは食卓に並んだおかずとか、壁のカレンダーとか……
細部まで自然に30年代の空気が感じられて
暖かさと切なさがたっぷりの映画でした。

泣けるところは多々あって、『ここは泣かそうとねらってるよね』と言うのは
あからさまにわかってしまうのですが(素直じゃないのですスミマセン)
それでもしみじみとこみ上げてくるものがあって泣けてしまいました。
私が一番切ない気持ちになったのは、日本橋のシーンで(薬師丸ひろ子さんに関わるエピソード)
ごく短いシーンですが、
『もう今さら考えても仕方ないけど、自分の選んだ人生だし今は平凡だけど幸せだし…』
と言う満足感と諦観と色々な心境が入り混じった切なさがあるシーンで
私は妙に心に響いてしまいました。
大人になって初めてわかる気持ちと言いましょうか…

おっと、あんまりバラしちゃいけませんね。
前作を観た方は是非とも見に行ってみて下さい。
あの時代を直接知らない人でも(私たち夫婦が生まれるのもあともう少し後ですが)
昭和の30年代後半から40年代、50年代直前くらいまでっていうのは、
まだまだあの雰囲気が色濃く残っている時代でしたから、
誰が見ても親しみが沸く作品だと思います。

おまけエピソードは、↓下の「余談ですが…」をクリックしてね

Read More »

web拍手 by FC2

大学っていいよね。 - 2007.11.04 Sun

今日はT嬢の大学の大学祭で、私一人で娘のサークルのライブを見に行ってきました。

下の娘Sちゃんも、もちろん誘ったのですが、彼女は大きくてうるさい音が嫌いなのと
人ごみと電車の乗換えが嫌いで・・・というわけで
今年は、夫とSちゃんがパルコのユナイテッドシネマに映画を見にでかけ
私一人で早稲田へのお出かけ、となったのです。

いやいや、昨日の様子をT嬢から聞いていたので、混んでいるとは予想していましたが
本当にすごい人ごみ、校舎と校舎の狭い通路に模擬店がぎっしり並んでいるので
通り抜けるのも難しいぐらいでした。
熱気と、客を呼び込む大声と、若い学生さんたちのにぎやかな声で
それはそれは賑わっていましたよ。

ライブの終わったT嬢と焼きそばを食べたり、
外のステージで行われているパフォーマンスを見たり、
その合い間に、さっきのライブの感想やらグチやら、色々と話をしました。
娘と一緒に娘の大学の大学祭を見て回れるって幸せなことです。

昨日と今日は、大学祭が一番多い日だったようで(私の母校も一昨日~今日だったようです)
T嬢の高校時代の親しい友達は、それぞれ自分の大学の学祭本番を迎えていて、
誰一人遊びに来れなかったんですね。
 (同じ大学にいる友達は一緒なわけですが)
それが残念だったろうなと。
きっと色んな友達や彼とかに演奏してるところを見せたかっただろうな、なんて思ってしまいました。

娘にしてみれば、大学祭に母親といるよりは、彼とか友達と居た方が、
どんなにか楽しいことだろうと思います。比べ物にならないくらいでしょう。
私としては、短い時間でも色々とおしゃべりをして楽しかったけれど、
やっぱりちょっとT嬢が可哀想でした。

来年は、他の大学と日程がずれるといいのにね。
そして来年はお母さんなんか無視する勢いで楽しんで欲しいものです。

でも、日頃「全くもう心配ばっかりさせて・・・」と思っている娘でも
こうして並んで一緒に居るとやっぱり可愛かったりしてね。
娘のおかげで、本当に久々に大学のおまつりのにぎやかさを体感できました。

もう、大学生と言っても娘と同世代な子どもたちですから、
どうしたってみんな幼く見えるし子どもっぽいなあ、とも感じましたけれど
でも、やっぱり大学っていいですね。
早稲田祭 ←クリックすると拡大します
写真は大隈講堂とその前の特設ステージでの「男子」チアリーディングチームの演技。
この他にも女子のチアも見ましたけれど。初めてナマでみて驚きました。
アクロバティックな技をたくさん繰り出して、見ていて恐いくらいなんですよね~。
肝心のその姿が小さくてすみません・・・
改修工事が終わって間もない大隈講堂をメインに撮影してしまいました。

昨日は、このステージには、あの『おっぱっぴー』のお兄さんが来ていたそうです。
この大学のOBであることは結構有名ですね。
まさか、大隈講堂の下で、しかも視線の先には大隈翁の銅像のあるような場所で
海パン一丁でネタを披露できるとは、一年前の彼には、想像も出来なかったと思うよ。
(そして来年は無いんじゃないか、ともっぱらの噂(笑))
見たかったなあ。ちんとんしゃんてんとん……
web拍手 by FC2

ドラゴンズ日本一! - 2007.11.01 Thu

野球の日本シリーズ、中日が4勝1敗で日本一になりましたね。
ダルビッシュも頑張ったけどね~
中日が日本一になるのはなんと53年振りだと言う事で、
結構リーグ優勝はしてる気がしますが日本一にはなってなかったんですね。
『燃えよドラゴンズ』なんて言ってた頃も(これもかなり古いですね…)
リーグ優勝どまりだったとは知りませんでした。
『53年前の日本一なんて覚えてる人いないんじゃない?』と言いかけて、
ひとり思い出しました。
亡くなった私の父です。
父は秋田県民なのに何故か中日の大ファンで、テレビのナイター中継を一緒に見ながら
野球のルールを教えてもらったり『この選手はこういうタイプだからここは…』などと蘊蓄を聞かされたり
そんな子ども時代の思い出があります。
もちろん中日が勝った日は機嫌がよく、納得いかない試合の時は口も利かないような人でした。
父ならきっと、53年前の日本一を覚えていたことでしょう。

今ごろ元気だったら、今夜は祝杯をあげていただろうな…なんてしみじみ思います。

野球に限らず、スポーツ中継を見るのが大好きな父でしたから
私は小さい頃から一緒に見て、色々な競技のルールを教えてもらったものです。
今の私がスポーツ全般のルールを結構知っていて、テレビ観戦が大好きなのは
きっと父の影響なんだと思います。

私の右隣りに座って、ビールや日本酒を飲みながら
時にはのんびりと、時には前のめりになるほど集中して、劇的な結果にはもらい泣きまでして
そうやってテレビを見ていた父の姿は、その時着ていた父の着物の匂いや
美味しい夕ご飯の並んだ暖かい食卓と共に、今も思い出すことができます。
(向田邦子調ですね…f^_^;)

今夜は父の写真にお酒をあげて、一緒にちょっと飲んであげましょう。

web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。