topimage

2008-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

お花見~楽風でお茶 - 2008.03.31 Mon

関東地方は桜も見ごろというのに、今日は午後から冷たい雨が降ってしまいました。

我が家は、昨日土曜日に近所の公園に出かけてお花見をしました。
メルも連れて行ったのですが、いつもはおとなしいメルなのに、人の多さに興奮したのか
どうも落ち着きが無く、しかも小さい子どもに吠えてしまったりで、あまりのんびり出来なかったのです。

メルは中高年の人には愛想がいいんだけど、若いお兄ちゃんとか小さい子どもに吠えることが
よくあるんですよね。
この日も、優しく近寄ってくるおばさまたちには、シッポを振り、おとなしくしてるメルでした。

大変失礼な話ですが、メルに近寄って、「おびえたり吠えられたりしない人」は、
メルの基準ではおじさん、おばさん、と認定された、ということだよね、
なんて話を家族でしています。(ほんと失礼な話で、すみません)
しかしながら、小さい子どもに吠えてしまうのは、直さないと恐がられてしまいますよね。
どうやって、しつけたらいいものか・・・・・身近に幼児がいないので慣らすのも難しいのです。


さて、早々に公園をひきあげて、近くの「楽風(らふ)」という老舗のお茶さんが経営している喫茶店に
立ち寄りました。
ここは、時々たずねているお気に入りのお店ですが、メルを連れて行くのは初めて。
お花見帰りのお客さんで満員状態でしたが、店の外の席が空いていて、
メルも外にしか居られませんので、外の席を使わせてもらいました。

楽風1 楽風2

お茶屋さんの裏にある、明治時代の蔵を改造したお店なのです。
日本茶をメインにしたメニューで(お茶がほんとに美味しいです)
2階(屋根裏)には、個展を開くスペースがあります。
メルと桜 楽風の桜

庭に大きな桜の木があり、満開でした。
メルもどうやら落ち着いてくれたので、のんびりお花見を楽しみました。
このお店は、表の通りに面した茶舗の方も出桁造りの古い建物で、(明治時代の建物だと思います)
庭の風情もほっとするものがあり、ずっと残して欲しい一角です。
お茶

外のテーブルは、お茶箱に板を渡してたもので、なかなか味わい深いです。
お茶箱って懐かしいですね。
実家ではこれに冬物のセーターとかを入れて収納に使っていました。うちだけかなあ・・・
(お茶やさんからもらったのかなあ・・・謎です)

イヌの植木鉢 ネコとウシの植木鉢

楽風の庭にあった、植木鉢。イヌとネコとウシかな?面白いですよね。

人通りの多いところは、抱っこされてきた、メルですが、
自分の家が近づくと、Sちゃんと一緒にトコトコ機嫌よく歩いていました。
マンションの前にくると、いつもしゃがみこんで動かなくなります。
引っ張っても全然動こうとしないので、この後抱き上げられて家に入る・・・のがいつものパターン
帰りたくない


明日(月曜日)も雨の予想ですね。
もう少し桜がもってくれればいいのですが・・・




スポンサーサイト
web拍手 by FC2

ジブリ美術館 - 2008.03.29 Sat

水曜日(26日)のこと、遅れてしまいましたが書いておきます。

水曜日、夫も私も仕事を休んで、『三鷹の森・ジブリ美術館』に行ってきました。

Sちゃんが小学生のうちにどうしても行きたいと言っていて、じゃあ卒業祝いということで
チケットを予約購入して出かけたわけです。

家族全員で久々に中央線に乗り、三鷹駅下車。
三鷹駅からシャトルバスも出ていますが、お天気も良かったので、のんびり歩いていくことにしました。

玉川上水

玉川上水沿いの遊歩道は、すっかり春めいてとても美しく、穏やかな風景でした。
この辺は太宰治の入水自殺の現場としても知られていますが、
そんなことがあったとは信じられないほど、現在は水量も減って、
武蔵野ののどかな小川・・・という感じです。

山本有三邸

途中、山本有三邸(路傍の石の作者)の前を通りました。
今度はこの家の見学にも来てみようかな・・・

ジブリ美術館は井の頭公園の広い敷地の南西にあります。
ジブリ看板

トトロの案内看板もかわいらしいですね。
ここからは公園沿いの緑に囲まれた道をてくてく・・・

外観1

外観2

美術館内は撮影禁止ですので、外観だけご紹介しますね。

美術館はこじんまりとした、あたたかみのある作りでとても素敵でした。
展示物も、子供向けかと思っていたらそんなことはなくて、アニメーションの原型となった
ゾートロープという仕掛けの展示や、(立体ゾートロープは特に感動しました)
アニメが出来るまでの流れを、実際の絵コンテ(すごく興味深くてじっくり読んじゃいました)
下書き、セル画などの展示で分かりやすく紹介していました。
しかもそれらが納められている展示室が、いかにもジブリらしい感じで、
こどもよりもむしろ大人が「へぇ~こうやって出来ているんだ」と楽しむことが出来る美術館でした。


さて、なぜSちゃんが「小学生のうちに行きたい」と言っていたかと言いますと、
館内2階に、となりのトトロに出てくるネコバスがあるんですね。
で、このネコバスで遊べるのは小学生までなんです。
それで、どうしても小学生のうちに行きたかった・・・というわけ。

ところが!
実際にネコバスの部屋に行ってみると、そこで行列を作って順番待ちをしているのは
赤ちゃんからせいぜい小学校低学年の子供たちだけ。
ほとんどが幼稚園児くらいの子供たちでぎっしりでした。
Sちゃんは、自分がそこに混ざるのは恥ずかしいと思ったのでしょう
「やっぱり、いいや。やめる・・・」と言いました。
「小学生なんだから、いいんだよ」と言っては見たものの、小さい子どもたちの集団と比べれば
Sちゃんはもうお姉さんです。
とても一緒にネコバスで遊ぶ気持ちにはなれなかったんだと思います。

ここに混ざるのはいやだよね、もうレディだもんね、と思いつつ、
Sちゃんのがっかりした気持ちも伝わってきて、なんだかかわいそうなことをしてしまいました。
もっと早く、連れてくれば良かったです。

ロボット兵

屋上にあるこの美術館の守り神「ロボット兵」です。
「天空の城ラピュタ」に出てくるんですってね。(ジブリ作品を全部見ているわけじゃなくて、知りませんでした(^_^;))
ここは屋上庭園になっていて、またここから見渡す井の頭公園の景色はなかなかいいですよ。
高い建物が無いので実に気持ちの良い場所でした。

美術館の魅力を、うまく言葉で伝えるのは難しいですね。

もし、ちょっとでもご興味がありましたら、ぜひたずねてみてください。
あらかじめ期日指定のチケットをとる手間はありますが、(美術館HPを参照してください)
それでもじっくり、かつのんびり見て過ごすことの出来る美術館です。

チケット1 チケット2

そうそう、入り口で手渡されるチケットは、アニメのフィルム3コマ分を切ってあるものです。
どのアニメのどのシーンが使われているかはお楽しみ・・・・というところです。
私はたまたま、大好きなとなりのトトロのフィルムでした(ラッキー!)
どのシーンか、お好きな方はわかるかな? 
サツキがネコバスに乗せてもらって、迷子になったメイを探しているシーンです。

美術館を出た後は、そのまま井の頭公園に入り、咲き始めた桜のキレイさに感激しつつ
吉祥寺に向かい、しばしお買い物やコーヒータイム。
充実した一日でした。
井の頭公園1

井の頭公園
井の頭公園といえば、やはりこの眺め・・・ですよね。

水曜日の時点で、桜は3~5分咲きでしたから、この土日は満開で、さぞかし賑わっていることでしょうね。
web拍手 by FC2

卒業式 - 2008.03.24 Mon

今日はSちゃんの小学校の卒業式でした。

うちは子供の年齢が離れているので(7歳差)、小学校に足かけ12年?お世話になりましたし
なんだか気持ちの上では子育て期間がすご~く長く感じられて、
「早く大きくなってくれないものか」と、思うことが多かったのです。
友達や知人にも「まだ小学生がいるの?!」なんて言われたりもして。(悪意ではなくてね)

でも、いざSちゃんが卒業式を迎えると、その大人びた様子に
「もうこれ以上大きくならないで~」と本気で思ってしまって・・・
親というのは、勝手なものですね。

大きくならなきゃそれはそれで、本気で心配してしまうのにね。

気が付けば足の大きさは私と同じ、手は私より大きくて、
身長も中学のうちには私に追いつきそうなイキオイで、
子供ってほんとに、いつの間にか大きくなります。

Sちゃんは精神的にも大人びていて、身の回りの事もなんでもやっちゃうし
12歳にしてはすごく冷静で思いやりがあって、
自分のこともちゃんと分かっている子だな、と感じます。

親がこんなに書くのは、ほめすぎでしょうけれど、今日は卒業式だからってことでご容赦下さいね(笑)

式のために買ったスーツ(黒のブレザーとチェックのスカートとピンクのリボンネクタイ)を着ている姿を見たら、
ほんとうにもう可愛くて可愛くて、でも反面、急にとても大人っぽくも見えて
ハハの心境は複雑でございました。


そうそう、卒業式でいいなあ、と思うのは、女の先生のはかま姿です。
Sちゃんの担任はベテランなので、ハカマ姿も堂々と、しゃきっとしていて
いかにも学校の先生って感じで素敵でした。
お隣のクラスの先生は、まだ20代前半なので卒業式を迎えた大学生みたいでしたが
それはそれで、初々しくて可愛かったですよ。

私、教員採用試験に落ちた過去があり、
でもどうしても先生になりたいっ!とは思えず、あっさりあきらめてしまったのですが、
あのハカマ姿だけは一度してみたいな、と、かねがね憧れているんです。
コスプレでもしてみるかな。

それと!
今日は大雨で、しかも大変寒い一日だったのですが、
「さいたま市長の祝辞」っていうのがですね、これは同じ日に各小学校で卒業式があるので
当然、代理のおじさん(お役人さまですね)が来て、棒読みをしていくわけです。

で、市長の祝辞、といっても本人が書いたかどうかすら怪しいわけですが、
何日も前に原稿は出来上がっているのでしょうきっと。
そして、全く同じ文章が各地の小学校で読み上げられると・・・意味がないですよね。

ですから、今日の祝辞の最初が
「春の暖かい日差しの中で・・・」だったか「暖かい春の風が心地よい・・・」だったか
とにかく、今日のお天気を全く無視した言葉で始まっていたんです。
保護者席は苦笑いでしたよ。
だって、体育館は震えるほど寒かったんですからね。

そういうのって、読んでる人はなんとも思わないんでしょうかね?
読んでて恥ずかしくないのでしょうか。
どうしても時候の挨拶から始めなければならないのだとしたら、
多少臨機応変に文章を変えたっていいんじゃないのかと思うのですが。
そういう、とっさの対応能力もないのかしらこのおじさんは・・・と冷ややかな目で見てしまいました。

誰が書いたか分からない心のこもらない祝辞を、どこかのお役人が棒読みしたところで
ひとつもありがたくない、ということですね。


話がそれてしまいました。
今日はとにかく、我が家にとっての節目の日でした。
もう、ランドセル姿も見られないんだなぁ、と淋しくなってしまいますが、
二週間後には、制服を着て自転車に乗って中学に通い始めるわけで、
それはそれで、とても楽しみです。

大きくならないで、というのも、早く大きくなってね、というのも、どちらも本心なんですよね。




web拍手 by FC2

玉蔵院の桜 - 2008.03.20 Thu

とても寒い春分の日になってしまいましたね。
近頃の暖かさに慣れた身にとっては、冷たい雨と風がつらかったです。

毎年、ソメイヨシノよりも一週間ほど早く見ごろを迎える、「玉蔵院」のしだれ桜ですが
確か去年の春分の日は三分咲きくらいだったはず・・・と思い、見に行ってみました。

玉蔵院

ちょっとずつ咲き始めてはいましたが、見ごろにはまだまだ、な感じです。
それでも、桜って暖かくなると、いっせいに咲いて、どんどん散ってしまいますからね、
来週あたりは見ごろなんじゃないかと思います。
ご近所のみなさん、来週末くらいまでに、ぜひ見に行ってみてください。

ここの桜は、Sちゃんが以前通っていた保育園のすぐ近くなこともあり
引越ししてきて以来、毎年見に行っています。
何本もの支柱に支えられている老木ではありますが、
後ろの本堂の渋さというか落ち着き具合とあいまって
なかなか日本的な美しい姿だなと思います。

さて今日は、玉蔵院をでて、そのまたすぐ近くのホテルで、
「デザートバイキング」を楽しみました。
ここは毎日、ケーキやパフェやパイなどのお菓子(スイーツとは言いたくないのよ)
バイキングをやっているのですが、今月一杯は「いちごフェア」だそうで
いちご大好きなSちゃんのたっての希望で、出かけたわけです。

イチゴフェア

ここのお菓子は美味しいですし、私も甘いものは大好きなのですが
そんなにたくさんは食べられません。「甘いものならいくらでも入る・・・」っていうほどではなくて。

でも、今回のフェアは、本当にいちごづくしで、色んなお菓子にイチゴが乗っていて
(イチゴだけのお皿もあって大量に確保してるお客さんもいました)
お菓子で口の中が甘くなったら、いちごの酸味で中和して
口の中をさっぱりさせて、また甘いものを・・・という食べ方が出来る分、
いつもよりたくさん食べられた気がします。
それでも、外に出たときは苦しかったな・・・血糖値が一気に上がったような気がします。

そうそう、このホテルは浦和レッズの選手やスタッフが試合の前日に宿泊している所なんですが
今日、ロビーで新監督エンゲレス氏を見かけました。
ひげをキレイにそっていて一瞬誰だかわかりませんでしたけれど、
ナビスコ杯の試合に向かうところだったみたいです。
パリっとスーツを来て、早足で歩いていった姿に、「今日は勝ってほしいね」と言っていたのですが
でも・・・試合負けちゃいましたね・・・
去年とは、なんだか雰囲気も違うように見えるレッズですが、
とにかく一勝して、気持ちが前向きになれるといいですね。
web拍手 by FC2

骨が若いらしい - 2008.03.14 Fri

20080314015322
去年、市の健康診断を受けまして、ついつい結果を聞きそびれ五ヶ月間ほど過ぎてしまい
今日やっと、結果を聞いてきました。(うっかりにもホドがあるよね)

それも本当は、Sちゃんが体調不良で(お腹に来る風邪)医者に連れて行ったそのついでに…です。
かかりつけ医院の女医さんに
『もうちょっと早く来てね。問題なかったからいいけどね』
と笑われてしまいました。

結果としては、コレステロール値と中性脂肪値が少し高めでしたが
これはいつもの事で、だからって放置しちゃいけないんですけど
治療や食事制限が必要なほどではないので、まあ、気をつけましょうね
という程度の話でした。
慢性的に貧血気味なのですが、今回は基準値の下限ギリギリながらもクリア
ただし、それから日にちも経っているので、念のため採血をしました。
『今度は早めに結果を聞きに来てね』と言われちゃいました(笑)

そして!
今回初めて『骨密度検査』なるものをしてみました。
検査と言っても手のひらのレントゲンを撮るだけなのですが…
レントゲンのようで違うものかもしれませんが。

結果は、何と私の骨の密度は、超正常!
どうやら骨がみっしり詰まって?いるみたいです。
『骨がすごく若いよ』とお医者さんに誉められました。
骨を誉められてもねって思いますけど、スカスカと言われるよりは嬉しいですよね。

少し前に、うちの夫が腰痛の検査をした際に
『年齢に比べて骨がかなり若くて丈夫です。』
と言われたんです。
その時もやはり『骨を誉められてもなあ…』って笑い合っていたのですが
夫婦揃って骨が若いとなると、こりゃあなんだかめでたいじゃん!と言う気になります。

骨が丈夫なのは、今の食生活のおかげと言うよりも、
丈夫に生み育ててくれた親のおかげ…という気がします。

親に感謝しつつ、これからはもう少し運動をして骨の若さを保ちたいもの。
運動で中性脂肪値も下がりますからねー。

写真は検査結果のグラフなんですが(黒丸●が私の数値)
私、若年齢層の平均に対しても106%の密度があるのです(自慢!)

これを見ると20代~40代の平均(太線)はあまり変わりないんですね。
ところが50代からガクっと数値が落ちています。
これはひとえに閉経ってものが関わっているからなんですね。
女性特有の体の変化って、女性の健康にものすごく影響するものなんだなと
改めて思った次第です。
web拍手 by FC2

ねんきん特別便 - 2008.03.09 Sun

昨日、ワタクシ宛てに『ねんきん特別便』の封筒が届きました。
びっくりです。

現在、書類が送られているのは、私なんかよりずっと年上の人たち
もうすぐ退職するような年代の人たちだと思い込んでいたので
『なんで??』という思いと、腹立たしさと、複雑な思いで封筒を開けました。
で、現在社会保険庁が把握している私の年金記録は
ほぼ、夫の扶養家族としての分だけなのです。
いわゆる『サラリーマンの奥様年金』と言うもので、夫の給与から天引きされているもの
これは『3号A』という分類です。

以下まとめると、
1.大学卒業後に就職した一般企業Aで支払った厚生年金。分類は『1号』→記録無し
2.その会社を辞め数ヶ月の求職期間、自分の名前で支払った国民年金→記録あり
3.別会社Bに転職して支払った厚生年金『1号』→記録無し
4.在職中に結婚、姓が変わってから支払った厚生年金『1号』→記録無し
5.出産のための退職2ヶ月前に、社員からパートに変更、夫の扶養家族に
ここからは『3号A』→記録あり

6.そこから今現在までの分はどうやら漏れがないみたい。

つまり、私が私の名前で支払った厚生年金の分が、そっくり記載されていない
…と言うわけなんです。
私の手元には、厚生年金と国民年金の分の2冊の手帳があります。
ですから厚生年金の方の手帳を『証拠』として、支払いの事実を証明する事はできると思います。

でも!!
ここでつくづく思うのですが、
私のような働き方、年金の支払い方をしてきている女性って
日本中にたくさんいると思いませんか?!

結婚まで、あるいは出産までは正社員で、その後夫の扶養家族に…
と言うパターン。
または社員として在職中に名字が変わるとか

こんなことはよくある事ですよね。

これくらいの事で将来年金がちゃんと支払われない、
なんて事になったらどれだけ文句が出ることか。

通知が来た時は、なんだかショックで悲しかったのですが
冷静になった今は、社保庁がどういう対応をしてくれるか
ちゃんと迅速に処理してくれるのか、見てやろうじゃないの!
と言う心境です。

評判の悪いお役所の対応が、どんなものなのか
自分の記録のためにも、ここに随時書いていくつもりです。

それにしてもみなさん、
自分の年金は把握しておいた方が良さそうですよね。
調べてもくれるみたいですから、一度確認してみるのがいいと思います。
web拍手 by FC2

すぐに泣くおばさん - 2008.03.07 Fri

今日はSちゃんの小学校で『巣立ちの会』がありました。
『巣立ちの会』っていうのはいわゆる『謝恩会』の事です。

以前はお菓子が出たり、先生方の出し物があったりもしたものですが
(T嬢の時はあったと思う)
今回はそういうのは無くて、子どもたちの合奏や歌など、
あとはお母さんたちの歌…とそのくらいです。

でも内容と進行を全て子どもたちが考えていて、
こじんまりとしながらも良い会でした。

先生方はお客様という立場で、校長以下担任の先生方全員だけでなく
栄養士の方や調理師の皆さん、用務員さん、警備員さん…と
学校で働く全ての人を一人一人子どもたちがエスコートして紹介し
最後には花束を渡すという演出でした。これはなかなか素敵でした。

そしてですね
どうも私は涙もろくてバカみたいだなあと、自分でもイヤになるのですが
クラスごとの発表で合奏と『群読』をしたのですね。
群読というのは詩をみんなで朗読する事で
ひとり一行ずつ読んだり何人かで声を揃えて読んだりするもの。

これがなんだか妙に感動してしまって…涙が出てきて仕方ないわけよ。

花粉症で鼻をグズグズさせているお母さんたちもいたので
私もそれにまぎれて鼻をすすったり目をこすったりして
ごまかしていたのですが、花粉症じゃありません。

Sちゃんのクラスは谷川俊太郎の『生きる』(合奏はジュピター)で
次のクラスが『ゆずり葉』。これにやられてしまって…
どんな詩なのか興味のある方は検索してみて下さいね
この詩は個人的に思い出があって泣けるのです。
次のクラスは谷川俊太郎の『歩くうた』で、これは群読の盛り上げ方が上手でまた感動して
最後のクラスは吉野弘の『奈々子に』でした。
これまたしみじみと心に響く詩で、親になってあらためて分かる内容でもあり
(これもご興味があったら検索してみて下さいね)
最後まで鼻の奥をツーンとさせながらきいていました。

日頃、テレビなんかですぐに泣くタレントをみて(徳光さんとかさ…)
『泣き芸の人』とか『こいつは泣くのが仕事かね』とか
文句ばっかり言ってる辛口な私なのに
実は自分も『泣きおばさん』だったんですね。
なんかちょっとしたことで涙が出てしまうんで困ります。

『それはトシだからだよ』と言われるのは充分承知しております…。

六年生全員で定番の『旅立ちの日に』(白い光のな~かで~という例の歌)
お母さんたちの歌はこれまた定番の『ビリーブ』。
この歌を歌うのは何度目かなあ。

歌のあとに、子どもたちからお母さんへのプレゼントと言うことで
家庭科の時間に作った小物(巾着とかクッションとかエプロンなどなど)を
子どもから直接手渡しで贈られました。
ちょっとふざけて『ありがとね~』と言いながら
ハグしてやったら(こういう事は平気でやるのです)
嫌がるかと思ったら、恥ずかしそうにしながらも
ニコニコと笑ってくれて、なんだか幸せでまたちょっとウルウルしてしまいました。

そう言えば去年の今日はT嬢の高校の卒業式でした。
去年も泣かされたなあ…
あれから一年って本当に早いものです。

Sちゃんの卒業式はまだ先ですが、きっと泣いてしまうでしょう。
小学校の卒業式は泣かなくてもいいんじゃないかと思うのですが
あの雰囲気にヤラれちゃうんですよね。
徳光さんを非難できないですねワタクシは。

web拍手 by FC2

早春のおでかけ - 2008.03.02 Sun

今日は久しぶりに、家族全員が揃う日曜日だったので、
東北道の佐野藤岡インターからすぐのところにある、「佐野アウトレットモール」と
「佐野観光農園」にいちご狩りに出かけました。
本日はメルも一緒です。

以前御殿場のアウトレットにも行ってみましたが、
御殿場よりもこじんまりしていて、見て歩きやすく、お客さんも若干少なめで、
駐車場から店までの距離も近いし、娘たちの好きなブランもあるので、
我が家では御殿場よりは佐野だな、ということで意見が一致しました。

何よりも、家から近い、ということがポイントですけれどね。
1時間ちょっとで行けたので、きっと今後もドライブがてら出かけることになりそうです。

佐野アウトレット1 佐野アウトレット2
写真は、店の前の広々した通りで、過ごすメルちゃん。
今日はとても暖かい陽気でしたので、外でのんびりコーヒーを飲んだり、
メルに声をかけながら過ごすのも、楽しかったです。
メルは店内には入れませんので、交替で家族の誰かが店の外で待つ、という風にしています。

買い物のあとは、そこから車で10分ほどの観光農園で、いちご狩りをしました。

犬連れの場合は誰かビニールハウスの外で待つか、外に繋いでください、とのことで
メルはひとりでつながれたら、絶対吠えまくるのは確実なので、
ここでもまた、交替でいちご狩り(食べ放題)をすることに。

それでも、農園の方が気を使ってくださったのか、他のお客さんのことも考えたのだと思いますが
我が家だけ、一つのハウスを単独で指定されて、
同じ時間帯の他のお客さんは、ひとまとめに同じハウスに案内されていました。

つまり、S家ご一行様貸切り、という事で。

特にメルは吠えて困るとか、よその人を威嚇したりはしないですが、
それでも、犬が苦手な人がいるかもしれないですし、こうして別のハウスにしてもらえるのは
かえって気が楽で、ありがたかったです。

イチゴ狩りへ
↑畑の道を歩いてビニールハウスへ。
メルはこういう土とか砂利の道をあまり歩くことがないので、なんかひょこひょこした歩き方でした。

いちご
↑いちごは、小粒なものが多かったですが、とっても甘くて美味しかったですよ。


そうそう!
家もついに、というかやっとというか、カーナビを買ったんですよ。
すごくコンパクトなやつで、ダッシュボードの上にセットするタイプなんですけれどね。
でもやっぱり、ナビがあると便利だなあ・・・と痛感しています。
今までは地図を片手にナビ役をしていましたので。

「カーナビの名前はなんにするの~?」とT嬢が聞くので、(別に名付けなくてもいいんだけどね)
「ナビエ。あむろなびえってのはどう?」とふざけて答えたら(思いつきで言っただけ)
なぜか気に入られてしまって、今日から家のカーナビは「あむろナビエちゃん」になりました。
さっそく車の中で
「なびえ、しっかりしろ!」だの「なびえちゃんの言うとおりに走ろうよ~」だのと言われています(笑)






web拍手 by FC2

カキコミ事件の顛末 - 2008.03.01 Sat

数日前のこと、Sちゃんの通う小学校から
「ある掲示板に『2月29日の午後1時に埼玉の女子小学生を殺す』
と言う書き込みがあったので、当分の間、登下校時の巡回の強化
校庭での遊びは禁止(不審者の侵入の可能性があるため)、
放課後は一人で外出させないように…
などの注意を呼びかけるプリントが配られました。

ネットの書き込みによる脅迫や犯罪予告っていうのは嫌になるほどありますね。
そのほとんどはただの面白半分で、バレるわけないと思って書き込むわけで
と言っても実際に犯罪が行われたケースもあるのですから
警察や学校としては、何もしないわけにはいかないんですよね。

もちろん、ネット上で犯行予告をすることは、それだけで犯罪です。
たとえ本気じゃなかったなどと言い訳をしても犯罪です。

そして今日(正確には昨日ですか)、書き込みで予告されていた29日。
たまたま、Sちゃんの学校は参観日でした。

朝から、警察やボランティアの方々のパトロールがあり
子供たちは休み時間も外に出られず、
学校に数カ所ある門には先生たちや警備会社の人が立ち続けたのでした。

授業参観に行く私たち親も、あらかじめ配布されている
『保護者証』を身に付け、忘れた人は入り口でクラスと名前を書かされる…
と、本当に物々しい一日でした。
きっと埼玉全域の小学校で、同じように警戒していたことでしょう。

そして、参観の最後に『容疑者の身柄確保』と言う知らせがあったのです。
身柄確保って事以外、何の説明もなかったのですが
埼玉県警からの発表がこのようにあまり具体的では無いのは
もしかしたら、模倣犯など、またふざけた輩が出るかもしれないから…
と言うことかも知れません。

で、夜になってからニュースを色々調べてみました。
どうやら犯人は『県外に住む十代前半の少年』
『使用したパソコンから住所を特定し身柄確保』
『自宅のパソコンは押収された』
……と言うことでした。
十代前半ってことはおそらく中学生でしょう。
ほんとにバカだな、と思います。呆れます。
けれど『呆れる』では済まされないほど、この手の事件は厄介です。

なぜなら、こういった事をする子供たちは
ネットに法にふれるような書き込みをする事が
悪いことだと、理解していないからです。
脅迫めいた事を書くのが犯罪だと思っていないわけで。
仮に、バレたらヤバいよね…くらいの想像力があったとしても
絶対にバレるはずないと思っているわけですよ。
もう少し悪知恵が働く子ならば、どうせ捕まっても軽犯罪だし
しかも未成年だから名前は出ないし、初犯ならばたいしたことない
と思ってるかもしれませんね。

でも大部分の子供たちはそこまでは考えてなくて
とにかく『これは犯罪だ、悪いことだ』と言うことが
まったくわかっていないんですよね。

自分のした事がどんな事を引き起こすのか、予測する頭が無い。

ネットの発達と普及がどんどん進んで
子供たちが自由に使えるようになるのは決して悪いことではないけれど
そもそもの善悪の判断とか、常識とかをわからせないと、と思います。
難しいけれども。

ともあれ、何事もなくて良かったですが
こんな事があるたびに、警察も学校の先生も
地域のボランティアも保護者も、大変な負担なわけです。
そう言う意味でも、このような犯罪には
もっと重罪を科してもいいと思いますし、
書き込むだけで犯罪だよ、逃げられないよ、と言うことを
もっとアピールしていくべきと思いますね。

web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。