topimage

2008-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

おすすめCD - 2008.05.31 Sat

中学の吹奏楽部に入って以来、土日もゴールデンウィークも、ほとんど練習に行っていたSちゃん。
今日は久しぶりに部活のないお休みの一日でした。

休日になったらお菓子を作ろうと決めていたSちゃんは、
ネットで簡単に出来るカップケーキのレシピを探して、色々考えているようでした。
「全部自分でやるからね!」というので、ワタシは今回ご意見番。手を出さずに口だけ出していまた。

ホットケーキの素を使って作るのが手軽そうだ、ということで
牛乳の代わりにヨーグルトを混ぜるタイプのと、バナナとココア豆乳を混ぜるタイプの
2種類を作りました。
これが、本当に美味しかったのですよ。ちょっとびっくりするくらい。
あれこれ手間をかけて、粉を正確に計ったり何度もふるいにかけたりするのも美味しいけれど
こうしてパッと作れるものの方が美味しかったりするのかねぇ、なんて話しました。
マフィン1

美味しそうでしょう?22コも焼いたんですよ。明日の部活のオヤツ用にも持っていくと言っています。

さて、吹奏楽部ではフルートを担当することになったSちゃん。
フルートがメインのCDを、何か買ってあげようかなと思って色々探したのですが
結局自分の趣味で買っちゃいました。JAZZのアルバムです。
吹奏楽でよく演奏されるような曲集とか、クラッシックとかを選んであげればいいのに
自分で聞きたいと思うものを買ってしまうのがワタシの悪いところかも・・・
flute fraternity

ハービーマンwithバディコレットの「Flute fraternity」というCDです。
ジャズのCDでフルートがメインのものってあんまりないんですね。
そういえば、フルートだけを専門に演奏する人ってあまり聞かないですよね。(JAZZ界において)
普通はサックスプレイヤーが曲に応じてフルートや他の木管楽器をやるというパターンが多いようです。
ハービーマンはJAZZ界フルーティストの代表的存在ですが、
彼もこのCDの中で、フルートだけでなく他の楽器も演奏しています。

AMAZONのページで試聴して、それで気に入ってしまいました。皆さんもご興味がありましたらどうぞ。
こちらから(←ページの下のほうで試聴ができます)
軽快で、繊細で、しかもノリの良い曲の数々が収められています。

これを聞きながら、台所に立つのはなかなかいい気分。家事も手早くできるような気がします(笑)
Sちゃんにも聞いてもらいたいけれど、あまり無理矢理に親の趣味を押し付ける事はしたくないし。
「興味があったら聞いてみてね」と言って、リビングで音を流しているのですが。
でも、生活の中でなんとなく耳に残っているって言う程度の聞き方でも
それはそれで、何かしらの刺激になるかな~なんて気楽に考えています。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

さいきんの出来事 - 2008.05.29 Thu

私の仕事部屋は西と北に窓があり、毎年このくらいの時期になると
午後の西日が強くて(カーテンをしても)とても暑いんです。
ですから午後のレッスンのときは、すでにエアコンを入れています。
でも、夜は涼しく風通しもよく、風呂上りはいつもここで、仕事したり、遊んだりして涼みます。
パソコンにメルがいるよ

私がパソコンの前に座ると寄ってくるメルちゃん。なんかかわいいでしょう?
デスクトップに自分の写真があるのは、たぶんわからないよね。

先週末は、琴欧洲の優勝に喜び、(私がテレビ観戦をすると負けるような気がして
ずっと見てなかったんです。で、13日目に見てしまったら、案の定あっさり負けてしまって・・・)
でも優勝できて良かったな。嬉しそうでニコニコしてて、初々しくて。お父さんも嬉しそうで良かったです。
このところ、モンゴル勢ばかりが強くて、相撲もほとんど興味を無くしていたのですが、
ひそかに琴欧洲のことはファンだったんですよね。
私の好きな力士は、若島津⇒寺尾⇒琴欧洲、と、タイプがはっきりしております(笑)

そういえば、うちから駅に行く途中にトルコの「ドネルケバブ」とアイスを売っている小さいお店があり
そこのお兄さんが、琴欧洲に似てるな~とかねがね思っているのです。
浦和にお住まいのかたはちょっと覗いてみてください。
伊勢丹の北側、リーガルシューズのちょっと先のお店です。
よ~く似てると思うんだけどな。

先週の土曜日は姪っ子Mちゃんが久々に泊まりに来て、
二人で伊勢丹の物産展に行ったり、夕食の買い物などをして、ちょっと娘が増えた気分でした。
一人暮らしも三年目を迎えたMちゃんは、しっかりとたくましくなりました。
でも、たまには人の作るご飯を食べたいし、誰かと遅くまで話したりもしたいですものね。

夜はT嬢も入れて宴会でした。Mちゃんは飲んでも顔に出ないタイプのようです。
お嬢さんたちは今年21歳と20歳。時の経つのは早いというのは月並みな感想だけど
ワタシあっという間に年取っちゃたな~。なんて思いながら飲んでました。


翌、日曜日
Sちゃんの所属する中学の吹奏楽部の定期演奏会が、
さいたま市青少年宇宙科学館、のホールで開かれました。

Sちゃんは入部したばかりですから、まだ楽器は演奏できないのですが、
パーカッションや、踊りでちょっとづつ参加して、
あとは曲の合い間に、機材やイスのセッティングの手伝いで舞台にちょこっと上がった程度でしたが
それでも、母は充分感動したわけです。(すぐに泣く)

Sちゃんは、何をやるにもマジメで一生懸命で、それが表情やしぐさにしっかり表れるんですね。
ちょっと緊張して、唇をきゅっと結んで、真剣な顔で舞台に立つ姿は、本当に可愛かったな。
来年の定演では、ちゃんと楽器を持ってあの舞台のあのへんに座るんだな、なんて想像して
今から楽しみでしかたないです。
あ、Sちゃんのパートはフルートになりました。似合うかな?

会場の宇宙科学館は、隣というか向かい側に駒場スタジアムがあるのです。
あの浦和レッズの本拠地です。
この日は試合も無く、スタジアムの入り口が開放されていたので、
そこからちょっと写真を撮ろうとしていたら、中で芝生の手入れをしているおじさんに
「写真取りたいなら、中に入ってきていいよ」と言われまして。
「芝生のぎりぎりまで来ていいよ」と手招きまでしてくれるので
お言葉に甘えて、普段選手が試合をしている場所を、しっかり見ることができました。
芝生、きれいでしたよ。
貴重な体験ができました。
駒場スタジアム


それにしてもあの芝生のおじさんは、まるで自分の家に招き入れるみたいに
私たちを入れてくれたけど、いいんでしょうか・・・・?後で上の人に怒られたりしなかったかな。

web拍手 by FC2

ねぎぼうず - 2008.05.23 Fri

20080523013237
家の料理には、よくネギを使うのでほとんど切らすことなく買っているのですが、
台所のすみに立てて置いたネギをすっかり忘れていて
その後何度か新しいネギを買い、一昨日忘れていたネギに気がつきました。

なんと花が咲いていましたよ!(笑)……って笑ってる場合じゃないですね。

狭い台所なのに何故気がつかなかったのか…
腐ることなく、しっかりと花を咲かせていたんですねぇ。
あんまり見事だったので写真を撮りました。

T嬢は、これを早速携帯で写して、彼氏に送ろうとしたのですが
それだけはやめてくれと、野菜をほったらかしの母と思われたら恥ずかしいから、と
お願いしたのですけれど、ここで公開したら同じことですよね(笑)

Sちゃんは『わ~キレイだね~何これ?』と言うので
ちゃんと説明をしてあげました。(母のわすれっぽさは棚に上げて)
ねぎぼうずを見たことのない娘に、本物をじっくり観察させることができて
理科の学習、あるいは食育の役に立ったんじゃないかと思って良しとしましょう。
なんて、開き直っていいわけじゃないですけど……

あんまりキレイなんで、まだ捨てられないんです。
これって下の方はまだ食べられるのでしょうか。
web拍手 by FC2

古い民家を残すこと - 2008.05.21 Wed

富岡へ行った帰りに立ち寄った、産直センター(地元野菜の直売所)の敷地に
古い民家がありました。
江戸中期にこのあたりの名主だった人の家を移築復元したものだそうです。
民家1

こういう萱葺き屋根を見ると、「おじいちゃんの家がそうだった・・・」なんて話になるのが
私たちの世代ですが、夫も「この屋根にボールを投げると、屋根が柔らかいから
ボールが思わぬ方向に曲がって落ちてくるのがおもしろくて
それを下で待って、兄弟で拾う競争をしたなあ・・」と言ってました。
私も父の実家がまさにこんな作りだったのを覚えていますが、
子どもの頃は広くて走り回りやすい家だなと思ったものでした。かくれんぼするにも最適な家でした。
どちらの家も、すでに改築しています。そういう家は多いですよね。

こういう古い大きな農家の保存・公開は、色々な町で取り組まれています。浦和にもあります。
各市に一つ以上はあるのじゃないかな。市の文化財に指定されたり、
観光の目玉として一箇所にまとめて「歴史資料館」の形で公開しているところもありますね。
私が知る限りでは、やはり小金井公園内にある「江戸東京たてもの園」のが
保存状態(手入れ)とか年代別にきっちり整理されている、という点で一番良いように思います。

でも、ちょっと見飽きたな、という感じもします。
たてもの好きな私がこういうことを言ってはいけないかもしれないけれど、
こういう生活・風俗・文化があったんだ、と言う事を伝え続けていくのはとても大事です。
でも、近頃は、ただ「残してあります」「昔の家です、懐かしいでしょう?」みたいな
残したからそれでいいんだ、的な姿勢が感じられるものもあってちょっと嫌な気がするのです。
民家2


この民家も、室内はとてもきれいに掃除されていたのですが、
見学者ゼロ、案内の人もおらず、パネルでの解説も入り口に1枚あるだけで
なんだか淋しい感じでした。
手前の土間には、昔の農機具や台所道具がたくさん置かれていたのですが
それはおそらく、その家にあったものだけじゃなく、色々なところから集めてきたものを
どさっと置いたみたいでした。
これは何か?という解説もなしで、想像するにその道具の年代もバラバラっぽかったです。

見学者もいないし人件費の問題・・・っていうのもあるでしょう。
だったら、何かに再利用した方が、たてものにとってはいいんじゃないかと思います。

実際、古い民家を改造して、店舗にしている例はいくらでもありますよね。
農家を移築してたべものやさんにしたり、ギャラリーにしたり、
京都には古いお風呂屋さんをカフェにした例もありますし、
古いオフィスビルをレストランとして再生した例もあります。
それぞれ、取り壊すのではなく守りつつ活用されているわけで
ただ、残しておくよりはずっと有意義な気がします。
(たてもの園は歴史的、民俗学的に価値あるものを保存していくという役割があるので
また別の話なんですけれど)

話がちょっと堅くなりましてすみません。
こういう萱葺き屋根の家って、実際に住んだことはないのですが、
懐かしい感じがするのはどうしてでしょうね?
子供たちにとっては、ジブリアニメに出てくる家、あるいは、このように展示されている古い家、
という感覚なようですよ。(時代劇の家、と言ってたこともあるな)
たぶん、本当にそこに人が住んでいる状態の、萱葺きの家って見たことが無いんだと思います。

最後に、この民家の外に置かれていた農機具の看板。
こういうものは右から読むのよ、ってわかっていても「キコネイ」と読んでしまいました(笑)
稲こき、だよね。
看板







web拍手 by FC2

富岡製糸場 見学 - 2008.05.18 Sun

西倉庫

昨日、群馬県富岡市にある「富岡製糸場」に見学に行ってきました。
車で2時間ほどの距離に、これだけ素晴らしい産業遺産があるのは嬉しい限り。
現在、世界遺産の暫定リストに登録されていて、今後実際に登録されるかは未定ですが
明治5年に建てられた繰糸場、倉庫、宿舎などがほぼそのままの形で、
しかも手入れが行き届いた状態で残っている工場というのは、(100年以上前にできたんですよ!)
世界でもあまり例を見ないことだそうです。
日本の近代産業の始まりというか原点というか、そういうことを証明できる遺構が
いつまでも保護されていけたらいいなと思います。

東倉庫


レンガ積みの工場や倉庫は、とても明治初期(19世紀!)に建てられたとは思えないほど美しく
均等に割り振られた窓が整然と並んで、とても品格のある印象。
この雰囲気は絶対真似できないですし、歴史の重みとか作った人たちの気概を感じました。
れんが

繰糸場にズラーっと並んだ機械は、ビニールに覆われていますが、
実際の作業の様子をビデオで流しています。この機械を作った人はすごいなあ・・・
繰糸場内部1

機械


製糸場というと「女工哀史」とか「ああ野麦峠」なんかを連想してしまいますが
それだけではないっていうことを初めて知りました。
ここでは、技術者を育てて、各地の製糸場の指導者を養成するという目的があり
また、当時一番進んだ工業技術を発展させようという熱意があったので
私が抱いていたイメージよりずっと「機械化した工場」でありました。
働いていた女性向けの寄宿舎や、夜間の学校なども残っていました。

東倉庫裏がわ

すでに国の重要文化財になっているので、市の方たちの手で大事に守られているわけですが、
建物内部で入れるところが少なくて、(繰糸場と倉庫のごく一部のみ)
室内まで上がりこむのは無理でも、もう少し近寄って見てみたいな、と思いました。
敷地は広いのですが、立ち入り禁止のロープが張られていて
すべてのたてものを近くで見ることができるわけではなく、そこもとても残念でした。
今後、ちょっと工夫してくれるといいな。

それと富岡市の町なみ自体に活気が感じられなくて、心配になりました。
半分以上シャッターが下りた商店で、土曜の昼下がりというのに人の気配があまり無いのです。
駅から少し離れたところにあるので、もっと駅のほうに行けば違うのかも知れませんが。

あまりに観光地化するのは嫌な気がしますが、あまりにも街がさみしいのもちょっとね・・・
ちょっとお茶したいな、と思っても食堂とか、スナックみたいなのが数軒あるくらいで。
あとは個人経営の電気屋さんとか、婦人服も吊るして売っている呉服屋さんとか
瀬戸物屋さん、○○美容室、とか
う~ん、良く言えば昭和40年代の地方都市の通り、という感じです。
夫や私にとっては、ちょっと懐かしい風景ではありました。

富岡製糸場自体は、明治以来の姿を残すことを使命とし、場内は禁煙、飲食禁止、
あくまでも工場とその環境を守ろうとしているのですから、
周りのお店にはもう少し、見学者に対しての何かアイデアがあってもいいんじゃないかと思います。

この淋しい地方都市の雰囲気も私はとても好きですけれど、もったいないな、と思うわけです。

実際、ここに住む人たちにとっては、生まれる前からずーっとそこにあるものだから、
あまりにも普通の風景になっているのかもしれませんね。



実は今回の見学で一番気に入った景色は、敷地内にある煙突(笑)
青空に伸びる煙突になぜか心ひかれてしまいました。(夫もお気に入りでした)
煙突

web拍手 by FC2

ぐだぐだ - 2008.05.15 Thu

今週は仕事が忙しく、体験レッスンが1件と新規のお問い合わせが2件あり、
しばらくお休みされていた方が復帰されたりで、月~水はあっという間に過ぎました。
いや、ありがたいことです。本当に。

しかし、忙しいときほど夕ご飯の支度とか、洗濯とか、マメにやってしまうのはなんでだろう・・・
何事につけ勢いに乗って、ダーっとやってしまう方が性に合ってるのかもしれません。
気分転換、という感じでもあるし。

けれども、勢いよく動き続けた後はどっと疲れがくるもので、
レッスンがお休みの今日、朝からなんだか気が抜けてぼんやりしていました。
さらに、鏡を見たら、どうしたことかアゴのあたりや口の周りが、粉をふいたようになっていて
薄皮がパラパラと剥けて、地肌が赤くなっていました。
かゆみもないし、ヘンなものを食べた記憶もないし、
「おお、こんなところに疲れが出たのかなぁ」と思いつつ、
刺激の少ない保湿クリームを塗りましたが、今現在、まだ良くなりません。

本当は今日、とあるたてものを見学に行く予定で、楽しみにしていたんです。
でも、支度をするまでにはまだ時間があるなあ・・・と思ってソファに横になったらば
そのまま、ぐっすり眠ってしまって、気が付いたらSちゃんが帰ってくる時間になってました。
ちょっとしか寝てない気がしたのに、何時間も経っていたなんて・・・
疲れがたまっていたんでしょうかね。

しかしながら、一度も私を起こさずに、足元で丸まって眠っていたメルさん、
気を使ってくれていたのでしょうか。

本来ならばここでたてものの写真をご紹介できたはずなのに・・・またいずれ、です。

本当に今日は体も気分も、お肌の調子もぐだぐだで、参っちゃいました。
明日はまた仕事です。
バタバタしていたほうが、なんだか気持ちがしゃんとしていいのかもしれませんね。
(これは貧乏性と言えるんではないかしら)


web拍手 by FC2

母の日 - 2008.05.11 Sun

母の日に何をしたいかと言えば、のんびりしていたい、この一言に尽きるわけです。
家事も仕事も全部お休みにして、好きな音楽でも聴いてゆっくりしたい、と。
ぐうたら主婦って思われるかもしれませんが、ボケーっとしていたいのが本音です。
出かけるのもいいのですが、今日はお天気が悪く寒すぎました。

でも、今日は良い母の日でしたよ。

昼ごはんは、Sちゃんが一人でチャーハンを作ってくれました。
お米を炊くところから始めて、材料をきっちり大きさを揃えて切り(性格が出るところね)
Sちゃん自身が、グリーンピースが嫌いなので
グリーンピースの代わりに枝豆を使おうなんてことも考えたらしく
卵、ハム、カニカマ、玉ねぎ、枝豆、と彩りもきれいなチャーハンでした。
ハムの一部をハートの抜き型で抜いて飾ってくれて、かわいらしかったです。
味付けの時は隣りで見ていたのですが、ほとんど手を貸さずにいました。
とっても美味しくて、あたたかい味のチャーハンでした。
母の日のチャーハン
(クリックするともっと美味しそうに見えますよ(笑))
Sちゃん、ありがとうね。
本当に美味しくて、おかあさんは全部食べきるのがもったいないくらいだったよ。

さて、家事もしないでのんびり、とは言いながら、家族の誰かが家事をやっていると
なんだか、じっとしていられない気持ちになるのは、主婦の悲しい習性なんでしょうか。
Sちゃんがご飯の支度をし、夫が廊下の掃除なんかをしてくれていると、
申し訳ないって言うのとは違うけれど、自分も何かやってようかな、なんて思ってしまい
洗濯物を干したりとか、台所のこまごましたものを片付けたりとか、
結局動いてしまうのでした。

お昼ごはんのあとは、昨夜T嬢が手作りしたケーキを食べました。
今日、プレゼント用に持って出かけたものの「残り」、(残りって言ったら失礼ね)
ま、お相伴に預かったわけです。
手作りのケーキって素朴であたたかみがあり、人工的な味や派手さがなくて
私はとっても好きです。こちらもとても美味しかったですよ。

全粒粉ときび砂糖を使っているので茶色っぽくなりましたが、
中にリンゴのスライスをたくさん入れて焼きましたので、
リンゴの良い香りと甘酸っぱい味が、とても良かったです。
こちらもT嬢としては初めて、私の手をほとんど借りずに作ったものです。
今までは、「おかあさ~ん教えて~、助けて~」って感じでしたからね。
リンゴのケーキ

二人とも、私が手を出さなくても、少しずつ色んなことが出来るようになってきてるんだね、
なんて、年齢から考えたら当たり前のことですけれど、
ちょっとしみじみ感動した母の日でした。
web拍手 by FC2

一日早く - 2008.05.10 Sat

メル1 メル2

いつもより短めに毛をカットしたメルさんが、なんだかあまりに可愛くて写真をバシバシ写してます。
小顔で耳がちょこんと目立ってて可愛いでしょう?
うちにくる生徒さんたちには「メルちゃんやせたね!」なんて言われています。
あ、もちろんモコモコの毛をカットしたから小さくなったっていうのは、ご承知の上での話しですが。
成犬なのに、いつまでも子犬みたいで愛おしいです(ホント親バカ)

さて、明日は母の日ですね。
今日T嬢が「一日早いけど」って言って、花束をくれました。
明日お出かけの予定があって渡せないから、ってことでした。
母の日よりも個人的事情を優先するのは、まあ気持ちは分かるので(にやにや)
ありがたくいただきましたよ。

実は少し前に、「何がいい?」って聞かれて
「気持ちだけでいいよ」とか「肩もみと頭皮マッサージと耳かき!をタダでやってちょうだい」
なんて言ったりしてたのですが、その時「何でもいいよ」と言いつつも
「そういえば花束って近頃もらってないなあ」という話になったのです。

かつては(かつて、の話なのが残念!)夫からホワイトデーとか誕生日に花束をもらったりも
していたのですが、ここ何年かはそんなことも無く・・・・・(笑)
母の日は、いつもエプロンだったりハンカチだったり、あとは手書きのカードとかをもらっていて
それらはどれも、とても嬉しいプレゼントだったわけですが
カーネーションの花束って一度ももらってないや、と気が付いたわけ。
だからと言って、「それを買って頂戴」とリクエストしたわけではありませんよ。
娘が考えて、贈ってくれるものなら何でも嬉しいですし、気持ちだけでも充分っていうのは本当です。
むしろ、まさか花束をもらえるとは思っていなかったので、
今日はびっくり&感激しました。
ありがとう

花束には、カーネーションの造花で作ったプードルの飾りがおまけについていました。
(メルみたいだよねってことでした)

ありがとうT嬢!お母さんは嬉しかったよ(*^_^*)





web拍手 by FC2

ちょっとおでかけ - 2008.05.04 Sun

朝、娘たちが出かけるのを送り出してから、
いつものお店でメルのトリミングをお願いして、
私たち夫婦は浦和パルコ内のユナイテッドシネマに出かけました。
昨日のブログで、ごく近距離のお出かけをすると書いたのは、このことです。
お出かけと言っても近すぎです。(徒歩10分ちょっと・・・)

公開されたばかりの「相棒」を見てきました。
面白かったですよ。
見に行かれる方がいるかも知れないので内容については書きません。
テレビドラマを映画化したものの中では、かなり良く出来てるんじゃないかと思います。
夫はすごく面白かったと言っていました。

そうそう、映画館で予告を見たのですが、6月に「インディージョーンズ」が公開されるんですね。
4作目かな?前の作品から20年近く経ってますよね。
なんで今さら・・・という気もしますが、ついイキオイで前売りチケットを買ってしまいました(^_^;)
まさに衝動買いというか、なんというか。

近所にキレイで居心地の良い映画館が出来るというのはいいことですね。
ユナイテッドシネマが出来てから映画を見に行く機会が増えました。
料金も、朝1番の回とか、水曜日のレディースデイとか、色々安く見る方法もありますし。

「夫婦のどちらかが50歳以上だと、二人で2000円!」っていうサービスをしてる劇場も
このごろは多いですよね。通常2人で3600円のところ2000円というお得料金です。

今日夫がそれを知って、「俺、もうすぐなんだな・・・いやぁ、嬉しいような悲しいような・・・」と言いました。
あ、もちろん夫が50歳になるには、まだ何年かあるんですよ。
でも、それほど遠くない将来のことなので、そしたらもっと映画を見に行けるかなって
今から楽しみです。
夫が50歳になるのも悪く無いじゃん!と思ったり。
もっとも、夫が50になったら私も翌年は50ですけれど・・・やっぱり「嬉しいような悲しいような」かなあ。

映画のあとは、パルコ内のお店でメルの夏服の可愛いのを見つけ、
普段、服をあまり着せないのについつい買ってしまいました。
それと先月の私の誕生日のプレゼント、まだ、買ってもらってなかったのですが
今日気に入ったのを見つけたので、買ってもらいました。
ピアスとネックレスのセットと普段づかいの手提げです。
とても嬉しかったです。(子供の作文みたいだな)
お買い物


メルを迎えにいって一息ついた頃、娘たちも帰ってきました。
この連休中、4人揃って夜ご飯を食べられるのは今日だけなので、
一緒に食事に出かけました。
「ゴールデンウィークおめでとう!」なんて乾杯したりね。(お酒ではないんですが)


今日買ってきた服をさっそくメルに着せてみました。
メル後姿 すっきりしたメルちゃん

リサ&ガスパールのグッズは、結構好きです。(絵本も好きです)






web拍手 by FC2

今年の連休は・・・ - 2008.05.03 Sat

ゴールデンウィークも後半ですね。
と言っても、カレンダーどおりに仕事をしてる方のほうが多いでしょうから
なんだか、連休って言ってもそんなにまとめて休める感じがしませんよね。

我が家も同じで、カレンダー通りに学校も仕事もあり、
さらに今年からは、娘たちが休日にいないことが増えて、
なんだか淋しい連休です。

T嬢は大学生ですから、サークルの練習があったり(相変わらずベースを担いで
電車に乗ってスタジオに行っています)、デートやら友達と集まるやら、
それに加えて、3月から都内で始めたアルバイトが10時までなので、
家に帰るのが11時過ぎのこともあり・・・・夕食を一緒に食べる日もぐっと減りました。

Sちゃんは、中学で吹奏楽部に入ったのですが、吹奏楽部ってどこの学校も
練習熱心ですよね。厳しいですし。
さらに、今月末に定期コンサートがあるので、そのために練習時間が増えているのです。
一年生はまだ出番もありませんが、走ったり腹筋したり、色々な楽器を体験してみたり、
練習を休むことは無理そうです。
それでも頑張るって気持ちで入部したので、こちらは見守るばかりなのですが
入部早々、土曜日や祝日も練習があって、ゴールデンウィーク中といえども
朝からお弁当を作って送り出し、夕方まで帰ってこない、という感じです。

これが、淋しいのよ・・・

毎年、連休だからと言って遠くに出かけていたわけではないですが
なんとなく、お休みなのに娘たちが居ない、っていうことに慣れなくて。
結局夫と二人(あっ、メルも居ますけれど)、どこへ行くでもなく、
家の片付けなんかをして過ごしています。
あとは朝から大リーグ中継を見たり、世間話をしたり(笑)
休みの日に溜まった家事や掃除をするのもいいことですからね。
おかげで台所やリビングがきれいになりましたけど、なぁんだかつまらないわぁ。

今日は珍しく、日中娘たちが家にいたのに、今度は夫が休日出勤で不在、
明日は、娘たちが出かけてしまうし・・・・
結局、今年の連休は家族4人が一日中一緒にいる、という日が一日も無いみたいです。

子供たちが大きくなればそういうもので、かえって手間やお金がかからなくていい、
ラクになったな、って思うこともありますし、
これも子供たちが成長した証拠だよって思えば確かにそうなんですけれど、
急にこういう状態になって気が抜けております。

ま、ゆっくり休める時間が増えたと思って、のんびりするのもいいかな。
明日はちょっと出かけるつもりです。(極めて近距離のお出かけですけどね)




web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。