topimage

2008-06

道の駅 杉戸町 - 2008.06.29 Sun

昨日の土曜日、T嬢は午後からアルバイト、Sちゃんは朝から部活、
私は午前中だけ仕事・・・午後からは夫と私二人だけ、といういつもどおりの土曜でした。

車でちょこっと出かけて、道の駅とかの産直販売店で新鮮な野菜を買ってくる、ということが近頃好きで
この日は、埼玉県の春日部市の北側、北葛西郡杉戸町っていうところにある
道の駅「アグリパークゆめすぎと」というところに行ってみました。
ここは、道の駅としての規模も大きいのですが、広い芝生広場(野外ステージ付き)
噴水広場、アスレチック・・・など、一日中過ごせるところで、
小さい子ども連れのご家族がたくさんいました。(噴水で水遊びをしてる子供たちが多かった)
産直野菜以外にも地元のお米をその場で精米してくれたり、
花の苗、植木、あ、あと足湯もありました。

こういう広い場所だとメルも連れて行けるのでいいですね。
すぎと1

私がお買い物をしている間、メルはおとうさんと芝生広場で過ごしました。

すぎと2

左側に道の駅の建物があります。
うちに来ている生徒さんにここを教えてもらい、 初めてきてみたんですが
「いつも混んでるんですよ~」と生徒さんがおっしゃった通り、店内は混雑していて
売り切れていた野菜も多かったです。
今度は午前中に来ないとね!!

すぎと3

お買い物のあとは外のベンチで休憩。
夫がメルを走らせるか~と言って、一緒に走っていたのですが、
ご覧のとおり、途中で夫はくたびれちゃった様子。
メルの元気さには勝てませんよね。

さて、この4月から、土日も娘たちがいないっていう日が多くなりました。
「よく4人揃って出かけてるよね~」といわれていたS家ですが、揃ってでかけるどころか
全員揃ってご飯を食べる回数もぐっと減ってしまいました。
これは仕方ないことですけれどね、淋しさもあるわけです。
メルがいてくれてよかった!と思う今日この頃。
いや、夫と二人だと話題がないとか、気詰まりだとか、そんなことはないんですよ(笑)
でも、二人だけでいるよりは、そこにメルがいてくれたほうが、なんか和むんですよね。
娘の代わり、って言うことではないですけれどね。

ありがとうメル!(なんて書くと、本当に夫婦仲は大丈夫か?と思われるかもね)


web拍手 by FC2

うなこちゃん - 2008.06.28 Sat

浦和の名物はうなぎだそうです。
・・・・だそうです。っていうのは、今ひとつそんな風に実感できないからなんですけれど
中仙道を旅する人たちに蒲焼を振舞ったらたいそう人気が出たとか、
蒲焼き発祥の地、といわれてもいるそうです。(本当のところはわからないです)
確かに、老舗のうなぎ屋さんが多い町ではあります。

そんなわけで、先月でしたか「さいたま観光大使」ということで、サッカーチームなどに混じって
みごと大使に任命されたのが、浦和のうなぎキャラ「うなこちゃん」です。
やなせたかし先生デザインの可愛いうなこちゃんは、浦和駅西口に立ち、
駅前を行きかう人たちに、うちわを振りつつ笑顔を見せています。
うなこちゃん

うなぎっていうより、「おむすびマン」の妹みたいな感じですよね。
顔の形がおむすびマンで、表情はメロンパンナちゃんに似てるような気がします。
(すべて、アンパンマンに出てくるキャラクターです)

アンパンマンって、娘たちが小さいときは、本当に熱心に見ていて
ビデオも借りてきたり、キャラクター大全集みたいなガイドブックも買いました。

今も、たまたま金曜日の夕方にテレビがついていると、娘たちは
「アンパンマンだ~懐かしい~!」なんて言いながら、
ワンパターンの展開に対する批判と、
アンパンマンの交換した顔(汚れちゃった方ね)はどうするのか、とか
ありがちな突込みを入れつつ、見ています。
そんなこと言っちゃって、ついこの間までは、面白がって見てたのにね。

オトナになってから見ると、突っ込みどころ満載なアニメ、という見方もできるわけですが
幼い子供にとっては、熱中しやすくわかりやすく、親も安心して見せられるアニメ、ということは事実です。

話がうなこちゃんから反れてしまいましたね。
このうなこちゃん、先月浦和パルコで「5千円以上お買い上げの方、先着何名様に
うなこちゃんのイラスト入りトートバッグプレゼント!!」っていう企画があったのですよね。
T嬢が「これ、欲しいかも!!」と盛り上がっていたのですが、
「ねえ、それ本当に欲しい?持ち歩く?友達に聞かれたら説明できる?」とイジワルな突込みをいれたら
「う~ん、そ、そうだねえ、ちょっと恥ずかしいかも」ということで、やめてしまいました。
(悪かったかな・・・)

でも、せっかく観光大使として売り込むなら、キャラクターグッズなんかも出せばいいのに、
と思いますけれどね。そのへんどうなんでしょうか。

さて、少し前の深夜、傘を持って夫を迎えに駅まで行った折、ふと「うなこちゃん」を見てみると
なんだかとっても悲しそうでした。
深夜の雨に打たれたうなこちゃんはちょっと怖いかも・・・
夜のうなこちゃん

どよ~ん。

web拍手 by FC2

ごちそうさま - 2008.06.24 Tue

実家の母から、さくらんぼが送られてきました。
さくらんぼ

つやつやできれいな色で、いやほんとに甘くておいしいさくらんぼでした。
もちろん「佐藤錦」

さくらんぼといえば山形県ばかりが有名ですけれど、
隣の県である秋田にもたくさんのさくらんぼ農園があります。
そしてかなりの出荷量で、じつはなかなか健闘しているんですよ。
このさくらんぼは、私の実家のある市内の農園から送ってもらったものです。

母は、毎年この時期になるとさくらんぼを送ってくれて、本当に感謝してます。

これが届くと、いよいよ夏だな!という気持ちになり、
教室のレッスンで、「暑中見舞いを作りたい人はそろそろアイデアを・・・」
という話になり、自分自身も何か参考作品を考えなきゃな・・・ってことになり
そうこうしているうちに、暑い夏がやってくる・・・というのが毎年のことです。

web拍手 by FC2

蒸し暑いですね - 2008.06.19 Thu

ここしばらく、梅雨の中休みというかお天気の良い日が続きましたが
今日はほとんど一日中曇り空。
湿度の高いムシムシした日でした。明日からはしばらく雨が続くようですね。

メルの散歩でちょっと歩いただけでもじわっと不快な汗がでてきました。
それでも、散歩の途中で花を見たり、湿気を含んだ葉っぱの匂いを感じたりできるのは
本当に小さいことだけれど、幸せのひとつです。
タチアオイ

初夏の花、タチアオイです。
この花は種を落として、そこからまたどんどん増えるらしく、年々数が増えています。
成長の勢いがすごいというか、強い花なんでしょうね、
背丈が私よりずっと大きいものもあって、コワイ感じさえするのですが、
花の色がいろいろあって(紫~赤~ピンクのバリエーション)、八重咲きのものもあり
毎年夏の訪れを感じさせる花です。
アジサイ1

アジサイ2

アジサイ3

こちらも、同じくお散歩コースに咲くアジサイです。
あじさいって、土壌の質によって花の色が違ってくると聞いたことがあります。
なんだか、ここのアジサイは年々色が薄まってきている気がします。
以前はもっと色が濃かったし紫やピンク系の色もあった気がします。
毎年、花が終わるとちゃんと刈り込まれて手入れされているのですが(おそらく町内の自治会の方々かな?)
このあたりの土の質は、悪くなることはあっても良くなることはなさそうだしなぁ・・・
マンション街の土も無いような場所に、こうして毎年咲いてくれるだけでもありがたいですけれどね。


そんなわけで、仕事休みの今日は、蒸し暑さに参りつつ
メルとずっと過ごして、お散歩も、テレビも、昼寝も一緒(笑)というまったりした一日でした。

パソコンでリップスライムの曲を聴いたり、PVを見たり・・・
なぜ夏が近づくとリップスライムを聞く機会が増えます。
まだ暑さに体が慣れない、気だるい感じのときに聞くと、体も気持ちも楽しくなってしまうのですね。
私、日本人のHIP-HOPとかラップってほとんどが大嫌いで、
うへ~、なんじゃこいつら!と呆れてしまうような人たちが多いのですが(ミュージシャンなんて呼べません)
RIP SLYMEだけは好きです。
曲としてちゃんとしてて、アレンジがいいからかな。あ、それからメンバーの声が大好きです。
そうだ、本当の夏が来る前に、好きな曲だけ集めてオリジナルCDを作ろうかな。

web拍手 by FC2

父の日 - 2008.06.15 Sun

父の日でした。

Sちゃんはゆうべからちょっと準備をして、今朝部活に行く前のわずかな時間に
手作りのパイナップルパイを焼き上げました。
冷蔵庫にしまっておいて、夕方部活から帰ってお父さんにプレゼント。
「おとうさんの一番好きな果物は何かな」と考え、自分で色んなレシピを探して作ったのです。
簡単で、美味しくて、お父さんも感激していました。
Sちゃんからのプレゼント

パイナップルの下に敷いているのは、一晩水切りをしたヨーグルトです。
水切りヨーグルトって、すごく濃厚で美味しくなるんですね。
これをクリームチーズの代わりに使ってケーキを作ればカロリーも抑えられるし
なんだか水切りヨーグルトにハマりそうです。
ハチミツを塗ったのでつやつやの出来栄え。生のパイナップルも程よく焼けて美味しかったです。

T嬢からは、Tシャツのプレゼントでした。
ちょっと若いんじゃないの?と言ったら「いや、並んでいるうちではこれが一番地味だったんだよ。
まだまだこれくらいのを来た方がいいよ。おとうさん!」と力説されました。
胸の1987という年号がポイントだそうです。(結婚した年ですね)
ついに、娘から洋服のプレゼントをもらうようになったかぁ・・・・とちょっと感動している様子でした。
T嬢からのプレゼント

娘が「これいいよ、似合うよ」って勧めてくれるものを着られるのも、
お父さんのしあわせの一つですよね。

さて、私はというと、夫は私のおとうさんじゃないから、ということで特にプレゼントはしないのですが
(夫も母の日ということでは私に何かくれることはないです(笑))
今日は、二人で「インディージョーンズ」の先行ロードショウに行ってきました。
これから見に行かれる方もいらっしゃると思うので、ストーリーについては何も言わないですが
私個人の採点は70点くらいでした。(色々言いたいことはあるけど言えないのがつらいです!)
70点って、私にとっては低い点数・・・。

私の父はすでに亡くなって7年。
でも父の日の今日は、たまたま父の誕生日でもあるので
今日はお酒でもあげようかな、なんて思って日本酒を探していたら
普段このあたりではあまり流通していない、実家近くの酒屋さんのお酒を見つけました。
木村酒造というとこのお酒です。
実家のある市は「爛漫」とか「両関」とか日本酒ファンの方にはちょっと知られたお酒の産地ですが
木村酒造のは珍しいです。
ここの酒蔵は見学も出来るんですよ。
数年前一度子供たちと見に行って、私だけ試飲していい気持ち、ってことがありましたっけ。
おいしい日本酒


父の日、プレゼントを贈った人も贈られた人も、やっぱり何かを贈りあう気持ちって、
ちょっとシアワセでいいですよね。

水切りヨーグルトで作るパイナップルパイのレシピは右下↓の「続きを読む」に残しておきます。

Read More »

web拍手 by FC2

今朝の地震 - 2008.06.14 Sat

今朝の地震、マンション独特のいつまでもゆっくりと動く揺れ方で
めまいのような気持ち悪さを感じつつ、テレビをつけたら
なんと震源地が私の実家の隣の県、それもかなり大きな地震と知りました。

私の実家は秋田県の南端、岩手と宮城の県境にある市で、震度5強の揺れを観測したとのこと。
これはかなりの揺れ方です。

急いで実家の母に電話したら、繋がるんだけれども母が電話に出ず、
それから姉に連絡したり、実家にかけ直したりしているうちに
電話が通じなくなりました。
こんな時、どうすることも出来ないのは本当につらいですね。

心配な時間を過ごしていると姉からメールと電話がありました。

結局、母も姉一家も無事。
たまたま母は近所の病院に行っていて、地震がきたときも一人では無かったとのこと
ひとり暮らしの母なので、家の中で地震が来ていたら
どんなにか恐い思いをしただろうかと想像するだけで切ない気持ちになるので
とにかく無事でよかったです。

姉夫婦も姪っ子もそれぞれ出かけていて、でも安全な場所にいたので無事でした。
(姪っ子は部活で学校の4階にいたのでかなり恐い思いをしたみたい)

家の中のものが、落ちたりずれたり、ということはあったようですが
まずはひと安心しました。

ニュースで被害の状況がハッキリしてくるにつれて
これは本当に大きな地震だったんだとわかりました。
震源地が市街地だったらもっと大災害になっていたことでしょう。
私の地元の商店街や市役所のガラスが落ちたり壁が崩れたり、
というニュース映像も流れ始め、つらい思いで見ていました。

昼過ぎにあらためて母に電話したら、
『今は、近所の人とお茶飲んでるよ』と、のんきな返事。
案外、母は動じない人なのかも…。
私や姉の方が、大騒ぎしてしまったような感じです。

夜のニュースで、私の実家周辺は地面が30センチ近く震源地方向にずれた、という報道がありました。
そんなにずれても家って倒れないんですね。なんだか不思議です。(倒れない方がいいけどね)
もう、何事もなければいいのですが・・・

土砂崩れに巻き込まれて未だに救出されていない人たちもいるようです。
早く、見つかって欲しいし助かって欲しいと願います。

web拍手 by FC2

血液型 - 2008.06.10 Tue

Sちゃん、
朝、頭が痛いと訴え、目の下にクマができていたので
迷わず学校を休ませました。

そしたらそこからこんこんと眠り続けて、声をかけても起きず、
結局昼近くまで寝てました。

起きたら多少顔色も良くなり、頭痛も収まったと。
でも放ってはおけないので病院へ連れていきました。

医者の話では、とくに風邪でも胃腸炎でもなさそうだし
疲れがピークなのかな、小学校とは全然違う環境だからね、疲れるのも無理ないよね。
と、言われました。
吹奏楽部は文化系体育部みたいな厳しさがあるから
体力が追いつかないんだね、とも。
肺活量もまだ充分じゃないところで必死で楽器を吹くのは
相当体力を消耗するんだよ、とも言われました。

まさにその通りですね。
体がつらい時は部活を休んでいいから、と常々言ってあるのですが
『休むと遅れちゃう』とか『上手くなれない…』なんて言うのです。
真面目なんですよね
もう少しラクに楽しめればいいのに…と母は思うのですが。

病院では念のために、尿検査と血液検査をしました。
どちらも大丈夫みたいです

この血液検査の時にですね、
『あの~ついでに、っていったらアレですけど、血液型を一緒に調べて頂けますか?』
と聞いたワタシ。
まったく娘が具合悪い時に、『ついでに…』なんてどうかと思ったのですが
一度の採血ですむならその方がいいし、早く血液型を知りたかったし…
(Sちゃんは注射が大っきらいでずっと検査を拒否してたのです)

というわけで、SちゃんはA型でした!

血液型占いを信じているわけではないし
『あの人は×型だからさ~』みたいな話も好きじゃないのですが
でもやっぱり、なんだか同じ血液型の人には共通するものってある気がするのですが。
そんな感じしませんか?

私のごく狭い社会の中でも、A型の人、B、AB、O型の人
それぞれタイプがあるように思います。

我が家は
お父さんA型、私がAB、T嬢はB型そしてSちゃんはA型です。
Sちゃんの生真面目さと、頑なな感じと
もう少しラクに生きればいいのに、と思うほどのきっちりした性格と
小心者なところ……
これってお父さん譲りかな?とかねがね思っていましたが
血液型が同じだからかな~~
なんて、やっぱり血液型に左右されてしまいますね。

web拍手 by FC2

さいきんのSちゃん - 2008.06.06 Fri

夕方、メルの散歩に出ようとしたら、ちょうどSちゃんが学校から帰ってきました。
疲れちゃったから部活を早退してきたそうです。
「一緒に散歩に行く?」と聞いたら、珍しく「うん・・・行こうかな・・・」と言って
(いつもは「え~?疲れてるから嫌だ」なんて言います)
通学かばんを背負ったまま、出かけました。
このごろSちゃんは、部活が大変でお休みが無いことと、学校の宿題が多いことなどに
ちょっと戸惑っていて、いっぱいいっぱいな感じです。

親が言うのもアレですけれど、Sちゃんは生真面目で「この辺でいいや・・・」っていうところが無くて
まあ、小さいうちから適当にごまかすような性格じゃ困りますけれど、
なんでもきっちりしっかりやろうとするたちで、それが今の疲れ気味の状態を生んでいるように思います。

部活は好きで、楽器もだいぶできるようになったし楽しいとは言っているけれど
毎日6時半までの練習と土日の朝から夕方まで・・・というのは、
ついこの間まで小学生だった彼女にとっては、突然の環境の変化であり
くたびれて当たり前だと思います。
クラスの中でも、楽しいことはあっても、塾に行っている子の話や、中間テストでの順位の話など
聞いていてあせる気持ちもあるみたいです。

あせることなんて、何も無いのにね。塾もテストも何も気にすることは無いのに。

部活は、くたびれちゃったら休んでいいよ、と言ってあります。
勉強も、今は全然、心配したりあせる必要はないよ、と言ってあります。

それでもSちゃんは、時間が足りないことや、体がついていけないことや、
色々なことにあせっている様子です。

中学時代って、どうしてこう色々な面で悩んだり、辛かったりするんでしょうね。
T嬢も中学時代は色々あって、その頃のことも思い出されたりして、
今、必死で頑張っているSちゃんを見ていると、なんだかいじらしくてたまりません。

基本的にSちゃんはたくましくて、明るい元気な子なので、
いつか中学生活にも慣れて元気一杯になるとは思いますけれど、
しばらくは、頑張らなくていいよと言って、穏やかに過ごさせたいと思っています。

今日は、久々にメルと一緒に散歩が出来て、ちょっと表情が明るくなった気がしました。
動物の持っている力、って絶対あると思います。
Sちゃんとメル

きちんと結ばなければならない髪の毛。白いソックス。長いスカート。重い通学カバン。
中学ってどうしてこう、押さえつけられるような教育をされちゃうのでしょうね。
web拍手 by FC2

お菓子の絵本 - 2008.06.04 Wed

新しい絵本を買いました。
「リサとガスパールのデザートブック」です。
リサとガスパールのデザートブック1


焼き菓子のレシピと、シートタイプのマグネット(こむぎこ、とかさとう、たまご、など
材料の可愛いイラストがたくさん!)がおまけについています。

各ページにお菓子を作るリサとガスパールの絵がたくさん載っていて、
レシピ本というよりは、絵本のコレクションのひとつとして、という感じですが
あちこちの書評などを見てみると、このレシピ通りに作ったお菓子は、結構美味しいらしいです。
そのうち、どれか作ってみようと思っています。

レシピの書き方は子供向けなので
「ここで、おとなの人にバターを溶かしてもらおう」「大人の人にオーブンにいれてもらおう」
という記述がたくさんあるのですが、それもなんだか可愛らしくていい感じ。

中はこんな感じです↓
リサとガスパールのデザートブック2



近頃、お天気が悪い日が多くて、気が滅入りますね。
ニュースによると、関東地方では4月の降水量が観測史上一番多かったらしですね。
5月も史上4番目?の降水量だったとか。
確かに雨が多くて、自転車通学のSちゃんがカッパを着て雨の中を登校・・・っていう
大変な日々が多かったと思います。
そして、梅雨入りしちゃいましたし・・・あぁ・・・

今日は台風の影響もあって、雨が強くとても寒かったです。
こんな悪天候の中、教室の生徒さんたちは一人もお休みすることなく来てくれました。
ありがたいな、って本当に思います。
自転車で通っているかたはわざわざバスに乗って来てくれたり、
コートも傘もびしょぬれにして、でも遅れないように来てくれたり、
申し訳ないような気持ちにさえなります。
ワタシは天気に気分が左右されるタイプなのですが、
「こんなことじゃだめだな」って自分に喝を入れました。
頑張らなきゃね。






web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ