topimage

2008-08

久々の青空 - 2008.08.31 Sun

夏の空1
夏の空2

夏らしい晴れた空が広がったのは何日ぶりでしょうね。
いったいいつから雨の日が続いていたのか、ちょっと分からないほどの昨今でしたが
八月最後の今日、夏の暑さが戻ってきました。
昼ごろ、さいたま新都心に出かけて、駐車場から見上げた空がきれいだったので
携帯で撮影しました。

遠~くに入道雲があり、でもだいぶ秋が感じられる雲の様子でもあり
暑かったですけれど、すっきり気持ちよい一日でした。
(結局夕方からはまた雷雨になってしまいましたが・・・)

八月も今日で終わり。
明日からは新学期ですね。
Sちゃんは、毎年恒例の「最終日まで宿題を残す」パターンで、
ちょっと苦しんでいましたが、ま、これも夏の風物詩?みたいなものです。

新学期と言っても、T嬢はまだ夏休み(9月の3週目まで休みなんです)
まったく、私立大学ってどうしてこう休みが多いのでしょうね。特に文系学部。
多分、一年の半分以上は休みだと思います。
別にT嬢が悪いんじゃないので、彼女には残りの夏休みを楽しんでもらいたいわけですが。

明日から九月。
夏休みを取っていた生徒さんも、9月からは通常通りレッスンに来てくれる予定です。
きっちり予定が入っていて、うれしい限りではありますが、
私自身が、ちゃんと夏休みモードから切り替えられるかどうか・・・
切り替えなきゃね!

(帰省中の写真、町並みなどを撮ったものがまだあるのですが、近々公開します。)



web拍手 by FC2

夏休みの写真~草花編~ - 2008.08.31 Sun

夏休みの写真第二弾は、草花の写真です。

庭の花1
家の庭で母が咲かせた千日紅と日々草、もう盛りを過ぎてしまっていて残念でした。

庭の花2
これも家の庭の秋明菊。こちらはたくさんのつぼみがついて、秋の開花が楽しみです。
(でもその頃は帰れないからなぁ・・・)

ダリア1
近所の公園(前の日記でメルを遊具に乗せたところ)には
ダリアがたくさん植えられていて、ご町内の方が手をかけて花を咲かせています。

ダリア2
もっとたくさん写したのですが、ズームして写したのを良く見たらば
花弁にアリがた~くさん!ついていて・・・・ちょっと鳥肌モノだったので
上の2枚だけにしておきます。

道端の花1
小さな川沿いに咲く、ヒルガオ。
こうした道ばたの花って、若い頃は何にも見てなかったな。
今見てみると、なんて可愛くて優しげだろうと思いますね。

道端の花2
ツユクサです。小雨の日には似合う花です。
これを写すために、地面にぐぐっとしゃがみこんで、
人が見てたらちょっと恥ずかしいような・・・

道端の花3
これはタンポポではありません。
タンポポの茎を細~く長~くしたような、小さな可憐な花なのに「ブタナ」というんですって。
なんだかかわいそうな名前ですね。とてもきれいなのに。
フランス語で「ブタのサラダ」と名前がついているところから「ブタナ」と言われているそうで
もうすこし、いい名前をつけてあげればいいものを・・ねぇ。
でも外来種なのでとても丈夫で、どんどん増えているそうです。

一面にこの「ブタナ」が咲いているところがあったのですが
何しろ風が強く、雨も振り、全体を写したらなんだかあまりにもぼやけてしまったので
ボツにしました。

web拍手 by FC2

夏休み写真~メルさん編~ - 2008.08.30 Sat

引き続き、帰省中の話です。

初めて新幹線に乗ったメルちゃんは、
1年ぶりの私の実家を、きっと覚えていなかったんだと思います。
緊張気味で、最初はご飯もあまり食べず、
去年はちゃんとトイレができたのに、今年はなぜか失敗ばかり・・・
ちょっと母には迷惑をかけてしまいました。
でも、私たちが買い物などに出かけている間は、母とお留守番もできたし
帰る前日くらいには、普通に食事も出来ました。

「慣れた頃に帰っちゃうんだよね~」とちょっぴり母が淋しそうに言いました。
そうなんですよね、子供たちも小さいときは、最初のうちはなじめなくて
やっとおじいちゃんおばあちゃんと仲良くなった頃には帰らなきゃならなくて、
涙ながらにお別れ・・・っていうことが多かったです。
みんなおんなじですね。

メル1
実家近くの公園で無理矢理?遊具に乗せられたメル。びびっております。

メル2
窓の外は雨・・・この表情がとても気にっています(Sちゃん撮影)

メル3
こちらもSちゃん撮影。実家の母はメルの困ったような気の弱そうな表情が可愛いと、
べたホメしてくれました。

メル4
なぜか子供用の枕がお気に入りのご様子。

メル5
気温の低い雨の日が続いて、娘たちは昼間だというのに毛布をかけてテレビ視聴中。
真夏に毛布が必要なぐらい寒かったんです。
メルちゃんは退屈そう・・・(でもカメラ目線)

帰りの新幹線でも、終始私の足元に置いたバックの中で静かにしていたメルでした。
3回くらい「わん!」って言って、周りの人たちを驚かせてしまいましたが・・・
思ったよりもラクだったとは言え、
やっぱり、公共の乗り物にペットを乗せるのって、こちらも緊張しますし、
なによりメル自身にすごくストレスがかかったみたいで
できれば避けたほうがいいのかな、って思っています。





web拍手 by FC2

帰って来ております - 2008.08.30 Sat

月曜日に実家から帰りました。

水曜日からは通常通り仕事も再開しているのですが、
二週間ほど休みを取ったおかげで
どうも今ひとつ調子が出ないと言うか…だらけちゃって…
良くないですねぇ

避暑目的で帰った実家は、避暑を通り越して寒いくらいの日もあり
連日雨も降りちょっぴり残念でした。
埼玉も同じように涼しかったみたいですね。

暑い、かんべんして、と言っていた夏も、
終わってしまえば淋しかったり…勝手なものです。
今年の夏の後半は、オリンピック観戦に疲れるほど熱中し
(楽しかったですけどね)
あとは雷と雨ばかりだったような気がします。

今現在も、遠くで雷の音がして雨は降り続いています。
たくさんの被害も出ていますし、日本の気候はなんだか不気味な感じがし始めていますよね。

雷雨、豪雨に際して、我が家のさしあたっての困り事は
メルが雷を怖がって、尋常じゃないほど息づかいが荒くなることです。
死んじゃうんじゃないかと思うほど震えてて…これ、何か解決策は無いものかなあ。

帰省中の写真は、近いうちにご紹介しますね
web拍手 by FC2

メルさん新幹線に乗る - 2008.08.22 Fri

20080822003349
20080822003346
今日から私の実家に帰省中です。

残念ながら夫は仕事が忙しくて休みが取れず、
今回は娘たちと新幹線に乗って帰ることになりました。
メルは新幹線はもちろん、電車に乗ること自体が初めてで
さてどうなるものやら、心配しつつ出発しました。

キャリーバッグに入れたペットは『普通手回り品切符』と言うのを購入し
乗車することができます。
全国一律270円でどこまでも行けるんですよ。

メルは『手回り品』って扱いなんですね。なんだかヘンな感じ。

浦和から大宮までの電車で、周りの騒音と人混みにびびってしまったらしく
バッグの中で小刻みに震えているメルさん。
それでも暴れることなく吠えもせず、大人しくしていました。

新幹線の中でも、最初はバッグに入れたままでしたが
静かにしていましたので、時々バッグのフタを開けてあげると
顔を出したり体を半分出したり、かと思えばトンネルにびっくりして
バッグの中に隠れたり…臆病な性格を発揮?しておりました。

約三時間の新幹線の旅、
心配していたよりはずっとラクでした。
息づかいが多少荒く、怖がってる様子も見られましたが
乗り物酔いの気配もなく
私たちにしがみついて怯えることもなかったので
まあ、無事に初体験を終えられたという感じです。

最後のほうでは、すっかり落ち着いた様子だったので
ちょっと座席に乗せて見ました
二人の間にちょこんと座って、おりこうにしてました。

でもホントはバッグに入れとかないとダメなんですけどね…

一年振りに帰った秋田は、寒気が入り込んだ影響でとても寒く
18℃くらいしか無かったんです。(昨日までは普通に暑かったらしい)
涼しいのを通り越して寒いくらい。
娘たちは突然の環境の変化におどろいております。

ソフトボール、金メダルおめでとう!
昨日の大熱戦からずーっと見続けて、こちらも力が入りました。
本当に良かったですよね。
web拍手 by FC2

ランチタイム - 2008.08.19 Tue

オリンピックも、一番のお気に入りの競泳種目が終わってしまい
なんとなく気が抜けてしまったワタクシです。
でも最後の男子メドレーリレーの銅メダル、良かったですね。
もう大興奮で応援していました。メンバーも可愛いし・・・っておばちゃん発言ですね(^_^;)

昨日の女子マラソンはちょっと後味が悪かったというか、う~ん・・・
4年に1回のたった一日に狙いを定めて、
全てのことをベストの状態に持って行くって事は本当に難しいことですね。
これは他の競技でもそうですけれど。

そうそう、女子レスリングは成績はもちろん、試合後のインタビュー、すごく良かったです。
あの子達は鍛えられている分、人間ができてますよね。
あの4人がみんな強くてマジメでさわやかな人たちだったからこそ
女子レスリングっていう競技が、ここまで注目されるようになったんだと思います。
(伊調お姉さんと浜口さんには金を取らせたかったな・・・本当に残念)

オリンピックの感想はまだ山ほどあるけれど、本当に書き出すときりが無いのでこの辺で。

さて、今日は午前中だけ仕事があり、
その後、Sちゃんと近くのお気に入りの店「ミュゼット」にランチを食べに行きました。
長い夏休みも後半ですが、お盆前まで部活が続いていたSちゃんとは
なかなか二人だけでお昼ご飯を食べるチャンスがなくて
T嬢抜きで二人でランチって、この夏休み初めてのような気がします。
あ、T嬢抜きなんて書くと、T嬢から抗議がくるかな(笑)深い意味はありません。

ミュゼット
小さなビルの地下一階にあるお店は、階段を下りていくと上のようなディスプレイがあり
地上からの明かりがいつも柔らかく届いています。
(このテーブルではお食事は出来ないみたい)

ランチは、千円前後で「小さな前菜」「パン2種類」「季節のスープ」
「メインのパスタかピザ」「デザート」「コーヒー」が出てきます。
メインのメニューによっては、味の好みが分かれるかな?っていう時もありますが
なんといっても「デザート」!
必ずタイプの違うものが2種類出てきてこれが美味しくて。
甘いもの好きな私とSちゃんには、嬉しいお店です。

今日のメインは「魚介と生ハムの冷製パスタ(魚介が写ってませんね・・・)」にしました。
パスタ

↑↓どちらもクリックするとさらに美味しそうに見えるよ!(^-^)

本日のデザートは「アーモンドのブランマンジェ」と「巨峰のタルト」でした。
デザート

宿題がまだまだ残っているSちゃんですが、
美味しいものを食べて、気合いを入れて頑張って欲しいものです。
宿題も気合いだ~!!


web拍手 by FC2

お盆ですね - 2008.08.14 Thu

今日は旧盆でした。
夕方映画&ショッピングから帰ってきた娘たちが
「あちこちで迎え火?だったっけ?燃やしている人たちがいたよ」と報告。
燃やしてるんじゃなく焚いているんだよ、と小うるさい私が訂正を入れました。

例年この時期は、私の実家に帰省して墓参り、お盆の支度・・・
そして迎え火を焚いて花火をして、というのが普通なのですが
今年は事情により帰省が来週になってしまいました。

そんなわけで、娘たちは
「なんか不思議な感じがするね~」「お盆って気がしないね」と言っています。
一年に一回しか帰省しないのに、もう感覚として染み付いたものがあるのかな
夏はおばあちゃんち、お盆はお墓参り・・・っていうね。

かく言う私も、昨日から仕事もお休みにしているのですが
オリンピック観戦も、開催数日にしてすでにお疲れ気味・・・
いやこれは、決して飽きたとかつまらないというのではなく
むしろ、連日の好成績、熱い勝負、素晴らしい試合、に感激しているのですが

――なにしろ、熱中しすぎるんですね、自分が(笑)
チャンネルを色々切り替えつつ、色んな競技を見ようとして
「これは別に夜のニュースでいいな」って思っても
ついついライブで見てしまって・・・結果、テレビの前にばっかり居るという。

これじゃいか~ん!!せっかくの夏休みだ!というわけで
昨日は、娘たちと一緒にうらわ美術館(浦和ロイヤルパインズホテル内)で開催中の
「山脇百合子絵本原画展・ぐりとぐらのなかまたち」に行ってきました。
ぐりぐらポスター

「ぐりとぐら」って絵本の定番・名作で、(初版は1963年ですって!)
数々のシリーズが出ていて、おそらく子供の頃見たり、お子さんに読んであげたり
皆さんご存知なんじゃないかと思います。

ぐりとぐら以外にも「そらいろのたね」(娘のお気に入りでした。何度読んであげたことか!)
ほか山脇さんの作品の原画が多数展示されていて
優しげで繊細なタッチ、動物たちの表情、野山の草花の細かさなどが
ナマで見られて本当に貴重な体験でした。

毎年、このうらわ美術館では夏休みに絵本関係の展示会を行うので
欠かさず訪れています。
原画のほかに、実際の絵本が低いテーブルの上に並んでいて
イスにすわってゆっくりと読むこともできるのが、この美術館の良いところだと思います。

今月末までやっています。お近くの方はぜひ!

展示会のあとは、ホテルでデザートバイキング。
これまた夏休みのお楽しみです。
ついつい調子に乗って食べて、後で3人揃って胃薬を飲むという・・・
でも美味しかったからいいや。
特にクレームブリュレは絶品です(小さいからって4個も食べてしまった・・・わわわ)
デザートバイキング







web拍手 by FC2

大観戦中! - 2008.08.10 Sun

北京五輪が始まりました。

オリンピック大好きな夫と私は、娘たちを巻き込んで、
開会式より前から始まったサッカーの予選も当然見て
放送予定表をプリントアウトまでして(笑)、日々観戦中でございます。

今日は女子ホッケー、男子バレー、柔道、競泳、女子体操……ボートの予選まで見ちゃいました(^_^;)
どんだけ好きなんだって言われそう…

開会式、長すぎだったし暑そうでしたけれど、でも圧倒されるような演出でした。
開会式で思ったことは、紙を漉いたり筆を作ったり墨をすったり…
と言う場面が日本人だから理解できたけれども
(漢字も色々出てきましたよね)欧米の人にはどんな風に見えたのかなあ
と言うことかな。
後はフィールドや競技場の側面を巨大スクリーンにする演出は凄かったですね。

そうそう、今回各国の要人たちの席が、あまりにも普通の客席で驚きました。
普通は防弾ガラスの窓に覆われた、エアコンの効いたVIPルームに座ってそうなものを
一般席と同じように狭い席で汗びっしょりで見てたって言うのが意外でした。
ブッシュさんもサルゴジさんも福田さんも、なんだかみんな暑さで上気してて
ビヤガーデンにいるおじさんたちみたいに見えてしまいました。
それはそれで貴重な映像でしたね。

色々と突っ込みを入れつつ最後まで見てしまいましたよ。
イギリスの旗手がかっこいい!とか…ね(競泳の選手ですって!見なきゃ!)

昨日の柔道
谷亮子選手は、なんだか最初から今までと様子が違ってましたね
谷さんに限らず、柔道のルールがポイント制になってから
日本の選手はやりにくそうに見えます。
なかなか組ませてもらえないし…
指導ポイントでもなんでも、1点でも多く取った方が勝ちって言うやり方は
見ていてつまらないですね。
やっぱりちゃんと組み合って、技を掛け合ってこその勝負って気がします。

でも谷さんは最後まで、自分に何を求められているかがちゃんとわかっていて
一本勝ちで締めくくったあたり、やっぱり並みの柔道家じゃないですね。

初戦敗退の平岡くんについては、あちこちで批判的記事があるので
もう何だか可哀想な気がします。
代表選考時のゴタゴタも含めて、柔道って変わっていく時期なんでしょうね。
でも私は、野村さんが見たかったなあ。
仮に同じように初戦敗退したとしても、野村さんならもう少し見応えある
試合をしてくれたんじゃないかと思ったり。

長くなりましたね。
こうして毎日感想を書いてたらキリがないくらい
オリンピックについては語りたい性格なんですが、そこそこにしておきます。

まずは今日の内柴正人選手の金メダルおめでとう!
中村さん銅メダルおめでとう!

今、オグシオ観戦中です(笑)
明日は北島だ!

でも、今回のオリンピックに望むことはただひとつ、
『無事に全競技ができますように』…ということに尽きます。

テロの報道もあり、外国人が殺されたり不穏なニュースが多い中
とにかく無事に終わって欲しいです。
あと、中国のお客さんたちも、正しく楽しく暴走せずに
マナーを守って観戦してほしいものですね(何様?)

web拍手 by FC2

かわいいなあ - 2008.08.07 Thu

本日も大変暑い日で、ひどい湿気に顔をしかめつつ
お馴染みのヨーカドーに向かいました。

私の前に小学二年くらいと年長さんくらいの兄弟がママと歩いていました。
兄ちゃんは半袖Tシャツ、弟くんは袖なしタイプのTシャツを着ていました。

兄『あついー!ちょーあついー!』
弟『にいちゃんは半袖だから暑いんだよ~、ボクはね……えーっとね(考えこんでる)…
ちょー半袖だからね!暑くないんだ!』

超半袖!
必死で考えて言ったのが可愛くて笑ってしまいました。
袖なしとかノースリーブって言葉がまだわからなかったのかな。
これだと、タンクトップ(ランニング)は『超々半袖』になりますよね(笑)

まあその二人の兄弟が可愛くて、暑い中にもちょっと幸せな気持ちになれました。

子どもが小さいうちは、手も掛かるし大変だけど
一番かわいい時期だよなあ、いいなあ、なんて思ったり。
大きくなると体力的には楽だけど心配のタネは尽きないし
無邪気さもなくなって(当然ですけど)可愛げもなくて
ちぇっ!まったくつまんないなあ…
なんて思った午後でした。

そう言えば、上で『ランニング』と書きましたが、
近頃ランニングって言わなくなりましたねぇ。娘たちに言ったら笑われそうです。
たまにちょっと古いことを言うと、すかさず娘たちのツッコミが入るのです。
例えば洋服屋さんを『ブティック』って言ったらば
『ブティック?変なの!』
『そんなの誰も言わないよ!』
と非難ごうごう。
『ショップの事でしょう?』と訂正されます。
しかも『ショ』にアクセントは付かないのね。
あくまで平坦に『ショップ』だそうです。ああそうですか。

昔ブティックの店員さんの事をハウスマヌカンって言ってましたよね。
まあマスコミが作り上げた名称でしたが。
その事を娘たちに話したら、予想どおり
『なにそれ、ダッセー!』とか言われて大笑いされました。

ダッセーって言われてもねぇ…その当時もダサいなあとは思ったけどね。

web拍手 by FC2

デコッ八 - 2008.08.03 Sun

私が小さい頃(8歳頃までかな)、両親から時々「デコッ八(でこっぱち)」と呼ばれていました。
おでこが広くて、出っ張っている子供だったからですが、
あだなの由来はもちろん、赤塚不二夫さんの「もーれつア太郎」に出てくるキャラクターのデコっ八が元です。
私の父は、どういうわけか赤塚不二夫のアニメが好きで、
テレビを見ながらよく笑っていたものです。
そんな父と一緒に、テレビを見ていた頃をぼんやりですけれど覚えています。

赤塚不二夫さんのマンガ自体は、そんなに読んではいないのですが
アニメで見た、おそ松くん、もーれつア太郎、ひみつのアッコちゃん、天才バカボン・・・と
今思えば、どれもこれも強烈なキャラクターと、ナンセンスなギャク満載で、
テレビに熱中し始めたばかりの幼い私には、強く強く記憶に残っているものが多いのです。

幼稚園から小学校低学年くらいの頃まで、
「シェー」のポーズをする男の子がクラスにいたりとか、ラクガキでニャロメを書くとか、
キャラクターのしゃべり方を 真似をするとかね。よくありましたよね?
(デカパンさんの「ホエホエ~」ていうの好きだったな。あとは「~べし」とか「~でやんす」とかね
分からない人は読み飛ばしてくださいね・・・)

こうして思い出すのは、ただのノスタルジーと言われてしまえばそうかもしれないですけど
あの頃の、親の姿や学校の様子、その頃の暮らしぶりが思い出されて
とても懐かしいです。
小学校二年のとき、初恋の人に「ニャロメ」の絵を描いてもらったことがありましたっけ(笑)

赤塚不二夫さんがなくなられました。
数年前、倒れて意識不明の寝たきりになっているというのを知って以来
ほんの時々ですけれど、公式サイトを見たりしていました。
そこには奥さんのブログで、病状の報告があったのですが
二年くらい前に、その奥さんも突然急死してしまい、
きっと赤塚さんは奥さんが亡くなったのを知らないんだろうなぁ、
なんて悲しく思ったりしていました。

つい最近、前の奥様も亡くなっていたそうで・・・そういうことってあるんですね。
きっと天国で二人の奥さんが待っていて、びっくりしてるんじゃないでしょうか。

赤塚さんは破天荒に好きなように生きて、好きなマンガをたくさん描いて残して
あちこちの記事などで書かれていますけれど、きっと、
「これでいいのだ」と思っているんじゃないかと思います。

公式サイトは、なかなか中身が濃くて昭和世代には懐かしいですよ。
ぜひ一度見に行ってみてください。
マンガの町というコーナーでは、昔のアニメのオープニング映像があり、エピソードも読めます。
キャラクター検索もできて、全キャラクターの紹介があり「こういう人、いたいた!」と
嬉しくなること請け合いです。
(ブタ松親分とか、ココロのボスとか・・・あぁもう挙げればきりが無いくらい)

個人的には「べしすくい」っていうゲームが嬉しかったな。
ニャロメの「オレと結婚しろ!ニャロメ~!」っていうセリフも久々に聞けて嬉しかったな。

こうやって、いつまでもクスッと笑えて懐かしい気持ちになれて
赤塚さんって偉大な人だったんだな~と思います。

公式サイトはこちらから⇒赤塚不二夫公式サイト

web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ