topimage

2008-09

調べました - 2008.09.29 Mon

昨日のブログの最後の写真で、
「この白い鳥は何か」ということを書きました。

で、調べてみましたらどうやら「サギ(鷺)」の仲間のようでした。
wikipediaによりますと、鷺にも色々と種類があって、
私たちが日ごろ「白サギ」といっているのは、そういう種類があるんじゃなくて
サギのうち羽の白い種類、または季節によって羽が白くなっているものを
総称して「白サギ」って言うみたいです。

「稲刈りの後で落ちた稲でも食べてるのか・・・」とも書きましたが
wikipediaには
「川や水田などに生息し、魚や両生類を捕食する。
稲刈り時には剥き出しになった田んぼのカエルなどを狙って
コンバインの後ろを付いてくる姿も珍しくない
。」
と書いてありまして、確かにコンバインのあとをついて歩いていたなぁ・・・と。
「珍しくない」と言い切られてしまいましたが(笑)
私には初めての光景で、なんだかのどかで素敵な眺めでした。

いやいや、勉強になりました!!


web拍手 by FC2

遠山記念館 - 2008.09.28 Sun

遠山記念館1

日曜日、川島町(川越のちょっと先)にある、「遠山記念館」に行ってきました。 公式HP⇒こちらから

川島町出身である日興証券創立者「遠山元一」氏が、幼少時に没落した生家を再興し
苦労した母親のために作ったという、和風建築の大邸宅です。
昭和8年から2年以上の月日を費やし、全国の銘木を集め、当時の職人の技術を集結して・・・
なんて聞くと、「豪華絢爛な豪邸なの?」と思いますけれどそうじゃなく、
実際はものすごく落ち着いた佇まいで、川島町という田舎(悪く言ってるんではないですよ)の
風景にも違和感のない、静かな和風邸宅でした。

遠山2
長屋門をくぐってしばらく歩くと、重量感のある萱葺き屋根の東棟、
古くからの農家の建築様式なのですが、柱も天井の板も障子の桟も、
「ただものではない・・・」と感じられるくらい質の高いものでした。

遠山3
広い庭園からみた中棟。書院造を基本としてるそうですが、
窓の手すり?をよ~く見ると、一部屋ごとに違ったデザインなのがわかりますね。

遠山4
中棟の大広間(一番立派な客間)から見る庭です。
障子や窓を額縁に見立てて、一枚の絵のように庭がキレイに見える事を考えるのも
職人さん(庭師)の仕事なんですね。

遠山5
西棟は遠山氏の母上やご家族がメインに使っていた棟で、
数寄屋造りの部屋や、茶室などがあり、全体的にも優しいこじんまりとした印象でした。

家のいたるところで、細かい手作業による職人技を垣間見ることができました。
少しだけ紹介しますね。
職人技1
職人技2

職人技3
職人技4

迷路のような長い廊下でつながれた遠山記念館でしたが、
こういうところで話すことは何時も同じで、
「こんな広い家に住んだら、子供たちは絶対走り回ってかくれんぼとかするよね」
「でも夜は絶対恐くて、トイレにいけないね」
「オトナでもこの家の夜は怖いよ、どこかから誰かが出てきそうだし・・・」
「結局、狭い一部屋に固まって暮らしそう・・・」
いや、どう考えてもこんな豪邸に住むことはありえないので、心配無用なんですけどね(笑)

川島町1
記念館の周辺は、農家と田畑が多く、彼岸花やコスモスがきれいでした。
稲刈り後に稲わらを燃やしますよね?その煙の匂いがなんだか懐かしく
あっという間に秋が来たんだなと感じました。

川島町2
「白鳥の飛来地」という看板があって、「え?こんな場所に白鳥がいるの?」と思いましたが
稲刈りをしているところに、白い鳥たちがたくさん・・・
でも、白鳥が飛来するにはちょっと早すぎますよね?
足の長さから見ても、これは白鳥では無いと思うのですが何だろう・・・
こういうとき、知識が無いから困ります・・・
鳥たちは、稲刈りの最中の田んぼで、落ちた稲を食べていました。
農家の方も、まるで当たり前のように作業をしていましたし
鳥たちも稲刈り機の音におびえることなく、すっかり慣れた様子でいるのが良かったです。


他の写真も含めスライドショーにしましたので、ご覧下さいね。⇒こちらから

web拍手 by FC2

アドミュージアム - 2008.09.26 Fri

仕事が休みの昨日、T嬢と一緒に汐留にある「アド・ミュージアム東京」←公式HP に出かけました。

電通本社があるカレッタ汐留の地下1階2階にあるこの博物館は
電通の膨大なコレクションや資料、広告関連の本などを見ることが出来ます。
アドミュージアム

こじんまりしたスペースですが、どの展示物も興味深く、
江戸期の商店の商店の看板から、木版刷りのチラシ、明治以降の味わい深い
ポスターや新聞広告、雑誌広告・・・とどれもおもしろくて時間をかけて見て回りました。

内部1

内部2

たまたま現在は企画展示として、戦後~昭和40年代の広告関連の展示が充実しており
これも良かったです(今月27日までです)

ラジオのコマーシャル、テレビコマーシャルについては、当時話題だったものを中心に
実際に音が聞けたり、時代を選んで見ることも出来ました。
日本の名コマーシャル100選、なんていうのもあったりして。
これ、全部見たら相当な時間がかかりそうです。
コマーシャルソングも、ちょっと昔のテレビコマーシャルも懐かしかったですね。
(同行したT嬢には新鮮だったみたいです。)

一番興味があったのは、大正期から戦前までの広告(ポスターやチラシ)と
その頃盛んに作られたマッチのラベルコレクションでした。
マッチの会社が作った、凝りに凝ったデザインのラベルだったり
お店(カフェとかクラブとか)のマッチのラベルがたくさん展示してあり、
きれいでしたよ。芸術品だなと思うほど。

そういえば、近頃お店独自のマッチって見かけませんね。
私が大学生の頃までは、ジャズ喫茶のマッチとか集めている人もいましたけれど。

帰りにミュージアムショップで、図録を買い、家に帰ってからも色々と眺めています。
上で紹介したオフィシャルサイトで詳しい展示品紹介などが見られますので
ぜひ一度、どうぞ。
そして、ご興味がありましたら行ってみてください。
入場無料でこれだけ楽しめるのはかなりすごいと思います。
カレッタ汐留

電通本社ビル

いやしかし、六本木、赤坂界隈の再開発もすごいですけれど
汐留のビル群もすごいですよね。
どのビルもデザインが好きなので、しばらくボーっとビルの林立する姿を眺めておりました。
ビルにカメラを向けるのって、ちょっと気恥ずかしいのですがだいぶ慣れました。

web拍手 by FC2

失礼な! - 2008.09.23 Tue

いつものヨーカドーに買い物へ行きまして
バナナでも買おうかと思い、美味しそうなのを選んでおりました。

そこへ60過ぎくらいのご夫婦がやってきて、奥さんの方がバナナ売り場へ…
そしたらすかさずダンナさんが大声で
『バナナってのはあれだろ?森公美子が食って痩せたやつだろ?ホントに効くのかねぇ!』
と言いやがった!(あっ、暴言ですね)

その時私のバナナを持つ手が止まったのは言うまでもなく。

失礼だと思いません?!
だいたいそう言うことを大声で笑いながら言うなんて
常識がないというか、デリカシーに欠けるというか配慮が無さ過ぎ。

しかし当の奥さんは苦笑いしながら買ってましたけどね
横に立ってた私を見て言ったのか、このおじさんは!

で、どうしたかと言いますと、しっかり2袋も買いましたとも。
おじさんの顔を見ないようにしてね。

…そうだよおじさん、森公美子のダイエットは私もテレビで見たんだよ
でも、バナナを食べ続ける自信はないから
ダメだったらこれはお菓子にするんだよ…

と、心の中で言い訳してその場を去った私でしたが
どういうわけか、この夫婦にはその後も店内のあちこちで出会ってしまい
失礼なダンナさんはあちこちで商品に対して、文句やらケチをつけてタラタラ歩いていました。

奥さんイヤにならないのかな。
こういう人でも結婚してるんだなあ…なんて思ったり

そんなわけで、私バナナダイエットを実践します!!…とは宣言しません(弱気)
おそらく、バナナケーキなんかを作って却ってカロリーオーバーになりそうな予感がいたします。

さて、
術後のメルさん、今日はご飯をいつも通り食べました。
ちょっとずつ回復してるんですね。
でもやはり、動くと痛いようで、私の仕事中もおとなしくリビングで寝てました。
メルちゃんの声がしないと淋しいねって言われました。
web拍手 by FC2

無事退院 - 2008.09.21 Sun

昨日のブログで、「どうか地震がおきませんように・・」なんて書いたら
今朝、突然の揺れで目が覚めました。
入院中のメルちゃん大丈夫か?と母はいてもたってもいられませんでした。

病院に迎えにいくと、メルはおとなしくケ-ジの中にいて
私たちを見つけるや、尻尾を振ってキャンキャン泣きました。

メルの避妊手術は何の問題もなく終わったそうで、
お医者さんから、摘出したものを見せてもらいながら説明を受けたのですが
あれですね、犬の子宮や卵巣って、本当にちっちゃいのね。
卵管なんか、まるでお魚のおなかの中にある腸管くらいのものでした。

おなかの表面を、ハリガネ状のもので留めて、ガーゼをペタリと
貼り付けられたメル。
抗生剤の注射をされていて、飲み薬も必要なし、お散歩も2~3日後にはOK。
このまま様子をみて、10日後に抜糸(というかハリガネを抜く)の予定です。

このハリガネって、ホチキスみたいにパチパチと留めていくもので
娘たちは「え~!ホチキスで留めてるのぉ~?」って怖がりますけれど
実は私も、これ経験あるんです。
娘たちを産むとき、二人とも帝王切開だったので、その時に。
だから、なんだかメルに対して
「妙な親近感」が湧いちゃったりして・・・(笑)
メルと私はハリガネ友達、ホチキス仲間ですね。

メルちゃん
おなかの毛をバリカンで刈られて、ちょっと痛々しいお姿です・・・

帰宅後のメルは、やっぱり痛いんでしょうね、(昨日の今日だものね)
動きもゆっくりで、すぐに体を横たえてうつらうつらしていました。
ご飯をあげたら3分の1くらい食べて、あとはヨーグルトをちょっぴり。
そしてまた、静かに横たわっていました。

動物ってきっと、こうやって自分で治していく力があるんだと思います。

メルが寝ているそばで添い寝をしていると、T嬢がやってきて
いつのまにか眠っていました。(私も寝ちゃいました)
私とT嬢が起きた後、Sちゃんが部活から帰り、
メルの体をさすりながら、今度はSちゃんも眠ってしまい、
その様子を見に行った夫までもが眠ってしまいました。

よく寝てる家族だなー、って思われちゃうかな^_^;
でも、本当にメルのそばにいると眠くなるんですよ。
今日は特に、「無事でよかったね」っていう安心感があって
そのせいで、みんなウトウトしてしまったんだと思いますよ。

ともあれ、無事に手術が終わって良かったです。
いしい動物病院(@北浦和)の先生ご夫妻には本当にお世話になりました。

web拍手 by FC2

淋しい - 2008.09.20 Sat

台風があっさり遠ざかった土曜日、暑いくらいのお天気でしたね。
Sちゃんの中学の体育祭も、予定通り今日無事に行われました。
ちょっぴり日焼けして疲れて帰って来たSちゃんは、クラスの総合成績が
「8クラス中5位!つまんないの!」と不満そうでした。
それでも、クラスで打ち上げをやるんですって。
12,3歳の子供たちが打ち上げって、すごいなあと思っていたら
場所は「サイゼリア(お手ごろ価格のイタ飯系ファミレスですね)」
そしてなんと時間が日曜の午前10時から!
10時っていうところが子供っぽくていいでしょう?

ちなみに北浦和のミスタードーナッツで打ち上げをするクラスもあるんですって。
ミスドで打ち上げかぁ~。可愛いというかなんというか。
ミスドで打ち上げっていう発想はオトナには無いですからね。
でもさぞかしうるさくて、お店の人は大迷惑なんだろうな・・・
実際に去年、「あと5分で、出て行って下さい!」といわれたところがあるらしいですよ。
(先輩からきいた話だそうです)


さて、本日うちのメルさんは、避妊手術をしました。
午前中に病院に連れて行って、午後手術、今晩は1泊だけ入院して
明日の朝、迎えに行く、ということになっています。

出産させるつもりがないならば、婦人科系統の病気を避けるためにも
手術をしたほうがいいですよ、とは前々から言われていて
でもなかなか決心できなかったんです。
予約を入れたものの、なんだかかわいそうな気持ちもあって
うちの生徒さんたちにも
「先生、メルちゃんのこと手放せないんじゃないのぉ?やっぱりやめます!とか言いそうよ」
とか
「病院まで行って、引き返して来るんじゃない?」
などと笑いながら言われて
「いえいえ、そんなことは無いですよ。これでも案外冷静ですから」
なんて言ってはみたものの、
病院で医者に引き渡すときに、私にすがって暴れるんだろうな、
吠えて私を呼ぶんだろうな、なんて思うとちょっぴりつらくて・・・
そんな私の様子を察してくれたのか、(呆れてるのかもしれないけど)
夫がひとりで病院まで行ってくれました。

というわけで、今夜は2年半ぶりにメルのいない夜を過ごしています

思ったよりも心配していないし、普通にしていられるのですが、
時々ふと、
「今頃病院のケージの中で丸まって、不安な夜を過ごしているのかな」
なんて思うとどうにもダメですね。
何しろ、よそへ行くと水も飲まないようなヤツなので・・・
あと、ここに度々書いていますが、カミナリや地震をとても恐がるので
どうか、今夜一晩、カミナリが鳴りませんように、地震が起きませんようにと
祈るばかりです。(オーバーな話だけどホントにそんな心境です)

さっき、Sちゃんが突然、
「わ~ん!メルがいないと淋しいよぉぉ~」
と大声で言いました。
近頃、自分の事で精一杯で、あんまりメルと接する時間の無いSちゃんですが
やっぱり、心の中ではすごく淋しいと思っていたのかも。

みんな「淋しいね」って言うのをガマンしてたのかもしれません。
T嬢も、
「お母さんが動くと、メルも必ずくっついて歩くはずなのに、メルいないのね・・」
なんていうし。
死んじゃったわけじゃないんだからねぇ。そんなに言わなくても、と思うけれど
やっぱり何かが足りない、っていうのはみんなの気持ちの中にあるようです。

明日、朝一で迎えに行きます。
Sちゃんは部活があるので同行できないのですが、
T嬢は「私も迎えに行く!」と宣言しております。

居たらいたで、大変なことも多いけど、やっぱり居ないと淋しいですね。

web拍手 by FC2

みんなでおでかけ - 2008.09.15 Mon

多忙につき、8月に夏休みが取れなかった夫、
先週の木曜日からやっと遅い夏休みをとることができました。

とは言っても、私が仕事だったり、子供たちは学校、部活、バイト、友達と・・・ということで
なかなか4人揃って出かけるってことができません。

夫の夏休みの期間中、家族全員が揃うのは今日だけ・・・
ということで、本当に久しぶりにみんなで(メルも連れて)出かけました。

娘たちが大きくなってからは、遊びに行くといっても
ディズニーリゾート以外だと、遊園地よりもお買い物のほうがいいわ、という年頃になり、
公園とか動物園とかには縁がなくなってしまいました。

でも、今日はせっかくの休みだし、ちょっと緑のあるところに行こうよ!
ってことで
「赤城高原牧場クローネンベルグ」というところに行ってきました。

お買い物や食事、芝生広場、花畑、と色々揃っているところでしたが
やはり、遊具というか乗り物なんかは、小さい子ども向けばかりで、
「もう、こういうところに来るのはこれで最後かもね・・・」とちょっと淋しくなったりして・・・

でも、当の娘たちは、二人でゴーカートに乗ったりして大はしゃぎ!
汗だくになって色々遊んでいました。
帰り際、「いやぁ~、思いのほか楽しかったわ」と言ってました。

メルちゃんは、ドッッグラン(小型犬エリア)で、ビビりつつも走り回り
今日はかなりの運動量だったと思います。
私たちも一緒に走ったりしたので、くたびれました。
「これじゃドッグランじゃなくて飼い主ランだよね」と夫が言ってましたっけ。

赤城高原1
ドッグランの入り口にあった木のオブジェ。
赤城高原2
走る!走る!おとうさんとメル
赤城高原3
バーも飛び越えることができました。割と運動神経いいんですよ。

赤城高原にて
マンション犬のメルには、この広場がきっとすごく新鮮だったでしょう。
息を切らしながらも動き回る姿が可愛かったです。
この写真のメルの表情が気に入って、ついパソコンの壁紙にしちゃいました(親バカ)


web拍手 by FC2

ビルボードライブ東京 - 2008.09.13 Sat

夕方、夫と二人で六本木の東京ミッドタウンに出かけました。
ミッドタウンの中にある「Billboard Live 東京」でライブを見てきたんです。

ビルボードライブ1

昨年オープンしたこのお店は、客席が4層になっていて、
狭いんだけれどもどの席からもステージが近くに見えて
なかなかよい雰囲気でした。
ただ、青山のブルーノート東京もそうですけれど、料金が高い!
しかも席について飲み物、食べ物をオーダーするとさらに高い!
・・・もっと、低価格ならば足繁く通えるのにな・・・と思います。

しかし、良い雰囲気で、落ち着いて着席したまま、一杯の美味しいお酒を飲みながら
目の前の超一流ミュージシャンの演奏を聞くことが出来る、
という魅力は認めざるを得ないです。
いわゆる「オトナの贅沢?」って言うんでしょうか(笑)
ほんの時々でも、こうしていい音楽を聴いて過ごせる時間が持てるのは
やっぱりシアワセなことだなあと思います。

いや、ホントはもっとごちゃごちゃとしたライブハウスで立ち見でも
より多くのライブを見たいっていう気持ちもあるのですけれどね。

ビルボードライブ2
開演前の様子です。
ステージの後ろはガラスウォールになっていて、ミッドタウン内の公園が見渡せます。

ミッドタウンってすべてのビルも公園も、思っていたより落ち着いていて
気に入りました。

近くの六本木ヒルズが、バブルっぽいのに比べて
(ヒルズのビルって『肥満体』って気がしませんか?なんか丸くてパンパンな感じでしょ?)
こちらの方がいいみたい。
デザイン&アートをテーマに設計されたとかで、新しい割には
落ち着きのある、統一感のある建物群だな、というのが第一印象でした。
何度も行ったことのある人なら、また別の印象もあるかもしれませんね。

ビルボードライブ3

ビルの内部は木をたくさん使った日本の美を意識した設計になっていて
特に同じ建物内のサントリー美術館は木材を多用した作り。
前を通り過ぎると、木の良い香りがしました。
こちらの美術館にもいずれ近いうち、行きたいなと思っています。
そうそう、国立新美術館もこのエリアにあるんですよね。こちらも行かなきゃ!

おみやげ

留守番部隊の娘たちには、「DEAN & DELUCA」でお土産を買い
カレーを作ってくれていたお礼?としてプレゼントしました。
カレー、美味しかったですよ。

web拍手 by FC2

夏休みの写真~風景編~ - 2008.09.09 Tue

なんだかだいぶ日にちがたってしまいましたが
夏休みの写真~風景~をご紹介しますね。

ふるさとの風景1
「こまち」がいくつかのトンネルを越えて秋田県に入ると、
ほっとするような風景が見えてきます。
遠くに連なる山と、広がる水田と、やっぱり年に一度はこの景色を見ないと。
「いつも背景に山がある」という地に育ったせいか、
今住んでいるところは、どこを見ても山が無く、どこまで行っても平地・・・なので
なんだか落ち着かない気がするのです。
視界のどこかに、そんなに高くなくていいから緑の山々があるところが
いいなあ・・・と思います。

ふるさと2
写真の右下には「力水」と言われている山からの湧き水が流れています。
ここの水は名水百選に選ばれています。
なぜだか毎年ここに訪れて、娘たちの写真をここで撮る、というのが恒例になり
順番に見ていくとちょっとした成長記録みたいです。
ポリ容器やペットボトルでこの水を汲みにくる人たちが絶えないところです。
すぐ後ろは小高い山で、杉の木の良いにおいがいつも漂っています。

ふるさと4
商店街は、時間と予算をかけて道路を拡張し、店舗は統一感を考えて建て替えをしました。
いわゆる「まちおこし」ですね。
とてもきれいな、味のある町並みなんです。
街路樹もきれいだし、静かなしっとりした風情のある町だと思います。
ただ、人の少なさ、お店の活気の無さには、ちょっとショック・・・
元々小さな町でしたが、シャッターを下ろしたままの店も増え、若い人がおらず、
こうした状況は、どこの地方でも増加傾向にあるみたいですね。
それでも私はこの淋しげな町が好きですけれどね。

ふるさと7
今回は、地元の有名な造り酒屋「両関酒造」の本店に行きました。
近頃、こういう昔からの日本家屋が好きになり、じーっと眺めては「いいなあ・・・」と思っています。
白い漆喰壁と杉の柱と板壁、窓の細かい桟・・・このモノトーンの感じがとても惹かれるのです。

もちろん、店内でお酒も購入しましたよ(^_^;)
純米大吟醸酒「雪月花」ほか、調子にのって買いkんでしまいました。
ご興味のある方は こちらからどうぞ⇒両関酒造 (お取り寄せもできます)

ふるさと6
車の窓から写した「両関酒造第二工場」(黒い大きな建物です)
私が生まれる前からあるので、私の頭の中に焼きついているふるさとの風景の一つです。

ふるさと5
左側の民家は、かなり古い作りです。
右側のも同じように見えますが、こちらはもともとの建築様式に手を加えて
きれいに直してあるようでした。
右側は、自宅をお蕎麦屋さんにしていて、広い和室にお客さんを入れているのですが
何しろ元々普通の住まいなので、大きな仏壇があり、壁にはその家のご先祖様の写真が
ずらずら~っと並んでいて、なんだかちょっと面白かったです。

ふるさと8
雨の降り続いた里帰りでした。
毎日、雨を眺めていたように思いますが
雨に煙る風景も、雨に打たれた木々の匂いもみんな風情があって、
とても静かで落ち着いた数日を過ごすことができました。

やっぱり1年に一回は、いや、本当はもう少し頻繁に帰ろうと、毎年思うのですが
なかなか思い通りには行きません。
やはり、遠きにありて思うもの・・・ということなのかな。

Read More »

web拍手 by FC2

夏のような暑い日 - 2008.09.07 Sun

残暑の厳しい一日でした。

今日は夫とSちゃんとメルを連れて入間のアウトレットに行って見ました。

関越~圏央道を通ってすいすい走っていたものの、アウトレットが近くなると
ものすごい大渋滞!
これは、ここから何十分かかることやら・・・・と思っていたら
アウトレットモールの手前に出来た「コストコ」に行く車の渋滞だったんですね。
コストコを過ぎるとすんなりアウトレットの駐車場に入れて、なんだか気が抜けました。

アウトレットモールもそこそこ混雑はしていたのですが、
いやはや「コストコ」の人気ぶりはすごいですね。
「アメリカ生まれの会員制倉庫型店舗」っていうやつ。

さて、Sちゃんが服やバッグを探している間、私と夫は交代でメルを歩かせたり
ベンチで休んだりしていました。
アウトレットには犬連れの人がたくさんいるんですが、
今日はどういうわけだかトイプードルをた~くさん見ました。
今覚えているだけでも9頭はいたかな。
他の犬種は1頭ずつ、ミニチュアダックスでも3頭くらい・・・
ですからトイプー9頭っていうのはかなりの数です。
あちこちでトイプーが歩いていて、それぞれに可愛くて、
同じトイプーでも大きさや表情に違いがあって、おもしろいなあと思いました。

メルは、といえばトイプーに限らず、他の犬が興味ありげに近寄ってくると
しゃがみこんで動かなくなっちゃうヤツなので(小心者なんです)
なんちゅうか情けないな~と思ったり。
メルちゃん@入間
ベンチで休憩中。
メルの向こうにビションフリーゼがいました。
(白くて頭の毛がもっこりしてる犬です)
あちこち散策中
ショッピングモール内の一部では、建物の軒先から「ドライミスト」でしたっけ?
細かい霧が噴出していて、その周辺は結構涼しくて気持ちよかったですよ。

Sちゃん以外は特に買い物をしたわけではないのですが、
ベンチに座ってのんびりするには、なかなか良かったです。

でも、店舗の種類、レイアウト、施設の雰囲気、広さなど
私はここより佐野のアウトレットのほうがいいような気がします。

それにしても今日は暑かったですね。
もう少し涼しくなってからの方が、犬も私たちもお出かけがラクかな。


web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ