topimage

2009-05

ピザ! - 2009.05.30 Sat

ホームベーカリーで、ぜひ作りたい!と思っていたもの、その1(その2.その3・・・もいずれ)は
「ピザ」です。
以前、手で生地を作って「手作りの出来立ては美味しい!」と感動したものの
やっぱり手間がかかるので敬遠していたんです。

でも、機械を買ったからには作るぞ!というわけで
パン太郎で「ピザ生地コース」を選択。1時間ほどで生地完成。

これを3分割してしばらく発酵させ、丸く伸ばしていよいよ「具」を乗せるわけです。
この丸くする、っていうのがむずかしい・・・
オーブンの天板に合わせて四角に伸ばした方が簡単だったかも・・・

まず、1枚目
カレー味ピザ
カレー味のピザです。

ひき肉・玉ねぎ・ゆでたジャガイモを炒めてカレー粉ほか、香辛料で味付け。
その上にチーズ。
最初の1枚は、ものすごくいびつになってしまいましたが
味はこれが一番おいしかったかも・・・


次、
ナスとトマトのピザ
ナスとトマトのピザ

これはごくごく普通のピザ。
トマトソースを塗って、ベーコン、玉ねぎ、パプリカ、そしてナスとトマトを乗せました。
具がたっぷり。
「おかあさんの作るものは、なんでも具が多いんだよね」と
言われてしまいましたが、でもたくさん入っていた方が食べ応えあるもんね。


そして3枚目はみんなが大好きなピザマルゲリータ

マルゲリータ(焼く前)
焼く前のきれいなうちに1枚撮影。
これを丸く伸ばしたのはSちゃん。なんだか私よりSちゃんの方が上手かも・・・

トマト・モッツァレラチーズ・バジルを並べたピザ。
このバジルはベランダで育てたもの。
つまりは、地産地消、というわけです。(バジルだけですけれどね)
「産地直送というより産地直食か?」などと笑いながら食べました。
直送といっても、輸送距離はベランダから台所までですからね(笑)まさに産地直食。

マルゲリータ
美味しそうでしょう?美味しかったのよ(笑)

それぞれを4分の1ずつ食べて、作り置いていた海藻サラダも山盛り食べて
おなかいっぱいでした。

生地さえホームベーカリーに任せてしまえば
あとは適当な具を何でも乗せて、チーズさえあれば
こんなにおいしくできるんだなあ、簡単だなあと、ちょっとあっけない感じでした。

ただし、生地を丸くするのはやっぱり難しい・・・
ピザ屋さんってえらいよね。
投げたり回したりして丸くする職人さんとか。
ちょっとやってみたいけれど、絶対落としますね私は。


web拍手 by FC2

遺伝 - 2009.05.28 Thu

仕事がお休みの日だというのに、あいにくのお天気。

こんな日はお菓子でも作って楽しみましょ、ってことで
買い置きしてあった材料でレアチーズケーキを作りました。
パン作りに活用してすっかりお気に入りになった「ドライクランベリー」を
細かく刻んで、飾りに使いました。

レアチーズケーキ・クランベリークリックして拡大するとより美味しそうに見えます(*^_^*)
クリームチーズと豆乳の生クリームだけで作った真っ白で濃厚タイプのケーキ。

クランベリーはそのままだと少し固いので、製菓用のホワイトラムに浸してあったのですが、
これが実は、今日のおはなし(笑)

夕方買い物に出かける時、Sちゃんあてに「おやつは冷蔵庫のケーキ」とメモを残していきました。
帰宅してみると、Sちゃんはすでにケーキをぺろりと食べていて
「おいしかったよ~」と。

その顔がなんだか赤いのです・・・・・(゜o゜)

もしかして!!
実は飾り用に使ったラム酒漬けのクランベリーが少し残り、
それを台所に出しっぱなしにしていたんですね。
まさか酒に浸かっているとは思わないSちゃんは、
大好きなクランベリーをこっそり食べちゃったみたいなんです。

「食べたらね、いつもと違って苦くて~、もしかしてお酒?と思ってやめたの・・・」
と言っていましたが、製菓用とはいえラム酒はアルコール度数が高いです。
Sちゃんには少量でもかなり刺激が強かったみたい。

そうこうしているうちに、顔の赤みが首の方まで広がって
「体のあちこちがかゆいよ~」と笑いながら大騒ぎ。ちょっとハイテンションだったし。
血行が良くなったのか?アルコールに対する拒否反応か?

いずれにしても、ほんの少しのことでおさまり、
具合が悪くなったりしたわけではないので笑っていられましたが
これがもっとひどいことになったら大変でした。
置きっぱなしにした私が悪いです(反省中)

しかしながら、ラム酒漬けのフルーツで顔が赤くなるとは!(中学生だから当然だけど)
これはもう、夫の遺伝としか思えません。

うちのダンナさんは、飲むとすぐ顔が赤くなるタイプ。(飲めない体質ではないけれど)
T嬢も同様に、すぐ赤くなって眠くなるんです。
Sちゃんはどうだろう・・・・と彼女が成人するのを楽しみにしていたのですが
う~ん、やっぱり夫に似たみたいです。
もうほんとにS家(夫一族)の遺伝子って強すぎ!(笑)
顔だけじゃなく体質もしっかり受け継いでいるようです。
夫の父や兄、甥っ子たちもそうなので、これはやっぱり遺伝としか言いようがないです。
なんだかおもしろいなあ、って笑ってしまいました。

Sちゃんは、肌の質感とか骨格とか私に似ているところも多いので
いずれ大きくなったら一緒に結構飲めるようになるんじゃないかと期待していたのですが・・・

まあでも、赤くなるからって飲めないわけじゃないし、
仮に飲めない体質だとしても、楽しめないわけじゃなし
これからの変化、っていうのもあるかもしれないですしねー。

って、まだ中学生なのに、酒が飲める飲めないなんて話をしたらいけませんね(^^ゞ

あ、ちなみに私は赤くならないタイプ。
これは私の父も姉も(姉の夫も)姪っ子もそうです。こちらはこちらでしっかり遺伝しているというわけ


笑い話で済んで良かったね、というお話でした。


最後にパン写真を2枚

ベーコンポテト&チョコ
数日前に作った、二種類のパン。

手前は、火を通したじゃがいもとベーコンとチーズを中に入れ込んで
上に切り込みを入れてマヨネーズを入れたもの。美味しかったです!
奥は、チョコクリームを塗ってくるくる巻いただけ。
もうちょっとバターロールみたいな形になると良かったな。

一次発酵までをホ-ムベーカリーでやって、
そのあとの成型をするのがなかなか難しいです。
思うような形にならない。
こねの作業は機械がしっかりやってくれるので、生地自体はおいしいんですが。
まだまだ修行しないと!

ドライフルーツパン
ドライフルーツ入りミルクパン。

色んなドライフルーツを少しずつ混ぜました。
オレンジミンスとクランベリー(お酒ナシだよ)とサルタナレーズン入りです。
サルタナレーズンっていうのは、薄緑色の干しブドウで
普通の干しブドウのような酸っぱさやクセがなく、甘みが濃すぎず美味しいですよ。
これはもう美味しくって、いつもより余計に食べてしまいました(笑)


web拍手 by FC2

雨のTDL~その2・ペットクラブ~ - 2009.05.26 Tue

ディズニーランドのペットクラブにメルを預けるのも、今回で4度目。

以前このブログに詳細を書いたところ、たくさんの人たちから、
「ペットクラブ」「ペットを預ける」などのキーワードで検索されて、
今もよくアクセスがあります。
需要があるというか、詳しいことを知りたい人が多いんだなと思わされます。

ペットクラブ入口
ここが、ランドのほうのペットクラブ入口。

中は、カウンターがあり、そこで支払いや申込書や誓約書みたいなのを読みサインをします。
その奥がケージが並んだ部屋。

以前のブログの繰り返しになりますが、要約します。

★ 料金は1日2800円。宿泊はナシ。
★ ケージの中にトイレシートあり。もちろん汚れたら取り換え。
★ 水入れあり。(水道水でよければ、時々補充してくれる)
★ おやつ、フード、飲み物など持ち込みがあれば、頼んだ時間に食べさせてくれます。
★ トイレの点検は定期的に見回って、犬の様子も見てくれる。
★ 愛用のタオル、ぬいぐるみなどは持ち込めます。
★ 原則として、キャストさんは犬を抱いたり遊んだりはしません。(散歩も頼めません)
★ 様子がおかしい時や他の犬に迷惑がかかりそうな時は、すぐに携帯に呼び出しがあります。
★ 時々、飼い主が様子を見にきて外に連れ出し、散歩や排せつ、食事などをさせるのはいつでも何度でもOK。

こういうところです。


過去3回預けて、うちのメルさんは小心者のせいか
「水もおやつも摂りませんでした」
「トイレもしませんでした」
と言われていて、つまり私たちのお迎えが来るまでの半日間、
何も食べず、トイレもがまんしてケージの中にいたんです。

それがどうしてもかわいそうで、切なくて・・・
でも、犬を預けることは必要なことだから、あまり可哀想とばかりは言っちゃいけないんだと自分に言い聞かせ、
無事に安全に預かってもらえれば、それで充分なんだからと考えるようにしていたのですが、
でもやっぱり、どうしても「可哀想かな・・・」って思ってしまうのでした。

家でそんなことを話していたら、T嬢に
「でも、そこまで気にしていたら自分が楽しめないんだよお母さん!」とひとこと。
・・・・・そうだよね、自分も楽しい時間を過ごさなきゃねと思い
日頃は大事に世話してるんだから、きっと大丈夫だよね。と思い、
だんだん、気持ちが前向きになってきました。

本当は、こんなことであれこれ迷わず、さっと連れて行ってさっと預ける方が
良いに決まっています。
可哀想かな、と迷っている自分が、甘いというか困ったヤツなのは承知しているのですが。

そんなわけで、朝7時過ぎに預けに行ったところ、なんと1番乗りでした。
この日は天気が悪くて空いていましたから、そのせいもあるのかな。
普段は結構混んでいます。

昼過ぎに、夫と二人で会いに行きました。
お散歩とおやつをあげるためです。

外でおやつを食べました
クラブ前のベンチで休憩中。

行ってみたい?
「おかあさん、あの向こうのきれいなところには行けないの?」

おさんぽ中
お父さんとお散歩。楽しそうです。メルも、おとうさんも(笑)


帰りに迎えに行った時に、担当のキャストさんから
「今日は、午前中おしっこ1回と、ウンチ1回、午後にも1回ウンチをしました」
「とってもきれいな扱いやすいウンチでしたよ」
と言われました。

メルさん、この環境にだいぶ慣れたようです。良かったわ~(涙)
度胸がついたのかな。
以前はトイレ一度もせず、で困っていたのに3回も用を足すとは。
ちょっと安心しました。
水もちゃんと飲んでくれたみたいでした。

キャストさんが「きれいな扱いやすい~」とニコニコしながら言ってくれたとき
きっと、この人は犬を飼った経験があるのか、犬が好きか、いずれにせよ
動物の扱いに慣れた人だなあと思いました。
普通、ウンチをきれいとか言わないですものね。
でも、犬の世話をしていると健康な時のウンチがとても処理しやすい良い状態であるのがわかりますからね。

少なくとも、このペットクラブに配置されるキャストさんは、
動物が苦手な人では勤まらないでしょうけれど、できるなら犬好きの人にやってほしいと思います。
今まで、なんとなく事務的だったり、こちらの話を聞いているのかどうか、
よく伝わらないようなキャストさんがいたのも事実なので。
その点、今回担当してくれていた方は、とてもにこやかでメルに対する言葉かけも自然で明るく、感じの良い人でした。

預ける側としては、その日のキャスト次第、っていうのはどうにも不安ですが
それでも、ここのペットクラブは良く見てくれていると思います。
マメに巡回してトイレや水の世話をしてくれるだけでも、ありがたいですし。
ただ、前にも書きましたけれど、これが最善の策かどうかは、わかりません。
預けられる人がいれば、その方が良いかもしれないし、留守番させるというご家庭もあるでしょうし。



というわけで、今年初のディズニーランド。(娘たちはそれぞれもう2回目なんですが・・・)
お天気もそれほどひどくはなく、楽しく過ごせました。

夫には、「疲れているのに雷雨の中の運転ありがとう」と。
何しろ、他の家族全員グーグー熟睡しておりましたので・・・

以前のペットクラブについての記事は以下からどうぞ。

東京ディスニーランド・ペットクラブ

東京ディズニーシー・ペットクラブ


web拍手 by FC2

雨のTDL~その1~ - 2009.05.25 Mon

昨日、雨の降り続く中、東京ディズニーランドに行ってきました。

毎年、夫の加入している健保組合の催しで、安く行けるのですが、
利用できる日が決まっているのと、日曜日に家族全員がそろうのも
なかなか難しかったりするので、多少の天候の悪さは我慢です。
(何しろ、パスポートが2000円!なのです)

それに、「雨だから別の日にしよう」って言ったって、
聞き入れるような娘たちではありませんからね(笑)
むしろ、人が少なくていいんじゃないか、と考えるタイプなので。

さて、今回の一番の目的は新しいアトラクション、
「モンスターズインク・ライド アンド ゴーシーク」に乗ること。

新アトラクション

朝6時に出発、7時過ぎに到着。
メルをペットクラブに預けて、開園と同時に新アトラクションに走るお客さんたち。
もちろん、娘たちもファストパスをとるためにダッシュしていきました。
私と夫は、走る気力もなくのんびり歩いて「プーさんのハニーハント」に向かいました。

歩きながら、新アトラクションの列がどんどん増えていくのを見て、
いや、これはすごいことだなあと。雨の中なのに一気に列が伸びていきました。
新しいアトラクションができた時はいつもこうですけれど、
開園して一気にスタンバイの方の待ち時間(並んで待つ方です)が2時間を超え、
ファストパスの発券も早々に終了したようでした。

これでも、この日は空いている方で、待ち時間300分!!なんて時もあるそうです。
5時間ですよ!交替で列に並んでいるとしても相当な時間ですよね。

私は、娘たちのダッシュがなければ、全く乗る気になれないと思います。
その点では、娘たちのエネルギーと熱意に感謝しないとね。

ダッシュの甲斐があって、昼ごろのファストパスがとれた娘たちとプーさん前で合流。
新アトラクションの影響で、いままで混雑していたところが比較的早めに乗れるようです。
プーさんは20分待ちでした。(早いでしょう?)

さて、肝心の新アトラクション。
どうだったかというと、「ハニーハント」タイプまたは「バズライトイヤー」タイプでした。
怖くないし、そこそこ長時間乗っていられるし、楽しかったですよ。
誰でも乗れて、かつ楽しい気持ちになって・・・という
すごくディズニーらしいアトラクションでした。
子供だまし?と思っていたのですが、いやなかなか大人も楽しめます。

300分は並ばないけれどね。

おなじみのキャラクター
これは最後の方のシーンです。

この他にも映画でおなじみのキャラがたくさんおりまして、
なんとなくワクワクしてしまう。思わずはしゃいでしまう。
(これがディズニーが好きかどうかの分かれ目かもしれませんね)


さて、昼過ぎにはほとんどの目的を果たしてしまった娘たち。
もう、閉園ぎりぎりまであれもこれも乗りたい!ということはなくなり
夜のパレードも、別に見なくてもいいや、というくらいなので(贅沢な話だなあ)
あとはのんびり、ご飯を食べたりお店を覗いたりしていました。

TDLno
くつろぐ鴨

午後からは晴れてきて、園内の植栽が美しかったです。
TDLって、ものすごくたくさんの花が季節ごとに植えかえられていて、
植え替えをしない常緑樹や庭園なども入れると、実は広大な緑地があるんですよね。
しかし、いつ来てもきれいに手入れされている花たち
これって、いつ植え替えているのかなぁ。と思いませんか?
定休日がないんですよね。閉園後か開園前の早朝に一気に作業するのか。
いずれにしても大変な労力です。
たしか、専用のビニールハウスなどを持っていて、
そこから常に調達するようなシステムができているみたいです。

ワンマンズドリーム
久しぶりに、「ワンマンズドリーム」を見ました。

いつ見ても、オープニングのモノクロのシーンからカラーに徐々に変わっていく演出が不思議で引き込まれてしまいます。
このショーは長いことやっていますけれど、見るたびにこれがディズニーだよなぁ、と思いますね。

そういえば、「ミッキーマウスレビュー」が今日で終わってしまいました。
娘たちが小さい頃は本当によく連れて行き、
曲の入ったCDを買って、歌を覚えたりもしました。
上演時間が長めなので、親はその間うたたねをしてしまったり。
幼い子供たち向けの、とてもかわいいアトラクションだったけれど
やっぱり古いですからね、人気がなくなったのかもしれませんね。

最後だから見ておくか、ってことでみんなで行ってみましたが
やっぱり、親はウトウトしてしまいました(笑)

長くなっちゃったので、続きはその2.にします。

web拍手 by FC2

マスクの騒ぎ - 2009.05.21 Thu

町に出てみると、マスクをした人はまだちらほら、というところ。
花粉症の時期の方が、ずっとマスク人口が多いんじゃないかという感じの
さいたま地方です。

でも、日々の報道を見るにつけ、マスクは買っておいた方がいいのかな
とちょっと思い、家にはまだあるけどとりあえず、と思って立ち寄ったドラッグストアにはマスクはひとつもありませんでした。
それから、他のいくつかのドラッグストアに行ってみましたが、どこも品切れ。
百均のマスクさえ、無くなっていました。

最後の頼み?のヨーカドーは(ここは50枚組など、たくさん置いているので)
「次回入荷は未定です」という張り紙が・・・
「今、世の中はこんなことになっているのね・・・」と思いつつ、
しかし、こんなに騒ぎになってしまって、これでいいのかなぁ、と疑問にも思います。

オイルショックで、トイレットペーパー争奪戦があったことは、
ニュースで見て知ってはいますが(幼い頃のことなので記憶はナシ)
これと、似たようなことが今各地でおこっているのかもしれませんね。
もちろん、実際に感染者多数の地域は、すごく切羽詰まった問題なんでしょうけれど。


こんなこと、誰でも読めるブログで書いていいのかどうかわからないのですが
マスクって、そんなに効果があるの?
無いよりはマシ、っていうことなの?
まず、そこが疑問です。

患者自身が、咳やくしゃみを、飛ばさないようにという理屈はわかります。
あと、不特定多数の咳やくしゃみを、さらにはウィルスを吸い込まないため
っていうのもありますよね。
でも、完璧ではないですよね。(何事も完璧ってことはないでしょうけれど)


なぜ、こんなことを思ったかというと、

いつもの地下の食品売り場へ行ったところ、
レジの人たちをはじめ店員さん全員が、マスクをしていたのです。
(ちょっとびっくり、異様な感じでした)
それに対して、ごった返す買い物客のほとんどは、マスクをしていない・・・
そういう状況になんだか、とても違和感をおぼえたんです。
人ごみの中で働く人たちは、自衛手段としてのマスクも必要でしょうが、
これだけの混雑で、店員さんだけマスクをしていても
それで何ほどかの効果があるのか、っていうのが分からないところです。

踊らされている、というか煽られているのかなあ・・・という思いもあり
それでも、不安感もあったり。

家に帰ってから、この状況をT嬢にメールしてみました。
そしたら、
「大学の近くの薬局に行ってみたけれど、ひとつもない!」
と驚いた声で電話がきました。
その後、T嬢は大学の生協で、いくつか売っているのを見つけてくれて、
とりあえず、少し買っておこうか、ということになりました。
うちで、一番感染の可能性があるのは、まずT嬢かなぁという気もしますし。


普段でも使っている、除菌せっけんで手を洗うことと、うがいをすることと
手の消毒用アルコール液と、マスク。
これ以上、あとはどうすればいいんでしょう。

冷静に普段通りに生活をしていたいと私は思っているのですが
世の中は、そうじゃない状況なのかもしれませんね。

決して油断しているわけではありません。
でもマスクが消えちゃうほどのこの状況はやはり何かおかしい。
緊急時の人間の心理とか、行動パターンって、こういうものなんだなあと
あらためて思います。



web拍手 by FC2

いつの間にか - 2009.05.19 Tue

今朝、ナスの花第一号が咲きました。
ナスの花

昨日見た時はつぼみも小さく、開花まではあと数日かかるなと思っていたので
朝、キレイに開いた薄紫色の花を発見して、ちょっと感動しました。

我が家の狭小ベランダ菜園でも、花や野菜たちは育っているんですね。
一生懸命手をかけても、思い通りにならないこともあり、
逆に、ちょっと放っておいてもちゃんと育っていたりして、
いつの間にか、それぞれそれなりに成長しているのです。

こういうのって、子育てと共通するものがあるんだなあ・・・なんて書いたら
どこかの教育評論家、または教育熱心な人のエッセイみたいでイヤだわねぇ~。


でも、本当に「いつの間にか育っている」っていうのはありますね。

一昨日の日曜日、Sちゃんのピアノ発表会があり、
リハーサルでミスがあったり、Sちゃんには珍しく過度の緊張状態で、
かなり心配だったのですが、本番はちゃんと弾きこなしてくれました。
ちょっとのミスはうまく流して、止まらずに弾けていましたから、
ミスって言っても、他の人には分からない程度だったんじゃないかな。

子どものピアノ発表会も、数々見てきました。
そのたびに、練習が嫌になってるのをなだめたり、怒ったり、
本番が近づけばこっちが緊張したり、洋服はどうする、髪の毛はどうする、リボンは?と、あわただしく過ぎて。


でも、どうやらこれでいったんおしまいになりそうです。
Sちゃんのピアノ教室は1年半に1回くらい発表会があり、
次の発表会はちょうど受験勉強の時期と重なりそうなのです。
別にピアノをやっていても勉強できるじゃん?と私は思っているのですが
このあたりの年齢が、ちょうど習い事の区切りの時期でもあるんですよね。
回りの友達の話などを聞いても、長くやっていた習い事はここらで終了。
受験勉強(塾)にシフトしていく・・・・ということが多いみたいです。

何事も本人の意思次第です。今、Sちゃんも色々考えているみたいです。
好きで、長く続けてきて、そこそこ上手に弾けるようになりましたから
辞めるも続けるも本人に決めさせようと思っています。
塾も行きたいならば行きましょう、という感じ。

T嬢が幼稚園のころに始めた音楽教室の発表会から
一昨日のSちゃんの発表会までをずーっと見てきて、
娘たちの緊張した顔が可愛かったり、成長した姿に感動したり
色々楽しかったなぁとしみじみ思います。

今後は、楽しみながらピアノを弾いていってくれたらいいかな。
高校生になってからでも、大人になってからでも
また始められますものね。



さて、今日はホームベーカリーでパウンドケーキを焼きました。
材料を入れて(ドライクランベリーも刻んで混ぜました)
あとは放っておいてOK!
仕事中にケーキが焼ける良い匂いが漂ってきて、おなかが空きました

ドライクランベリーケーキ

手軽に美味しくできるのでラクでいいのですが、
ケーキ類に限っては、自分で混ぜてオーブンの様子を見ながら焼く方が
美味しさの点では勝ちかな?と思います。
Sちゃんからは、
「これ美味しい!全部でも食べたいくらい!」
って言ってもらえたので、それが何よりですけれどね。




web拍手 by FC2

張り切るおばちゃん - 2009.05.16 Sat

一人暮らしをしている姪っ子が、うちに夜ごはんを食べに来ました。
前日の電話で、
「おばちゃんのパンが食べたいなぁ・・・」なんて
甘えたかわいい声で言うので、もう二つ返事でOKしまして
「どんなのがいい?リクエストは?」
「甘いパンが食べたいなあ・・・」なんてメールのやりとりがあり

張り切るおばちゃんは、気合いをいれて三種類のパンを作りました。
もちろん夜ごはんは別に作りましたよ。

なかなかの出来

手前は、リンゴを乗せて蜂蜜を塗って焼いたもの。
右側は、中にキャラメルチョコチップをバラバラと入れて、小さく丸めたもの。
左上は、前にも焼いて美味しかったオレンジミンス入りの食パンです。

いつもより丁寧に、きれいに丸めて焼いたので、なかなかの出来栄えでしょう?
(自画自賛です。ずうずうしいですね)
こんがりとした焼き色が、グラデーションみたいに
だんだん薄くなって小麦の色になっていく、その色合いが大好きです。
↑上の写真でいうと、丸い小さなパンの横っ腹のあたりの色合い。
これが美味しそうで。
このグラデーションがきれいだと、もう満足満足・・・

姪っ子はこれを明日の朝ごはんにする、と持って帰りました。
気に入ってくれるといいんだけど。


Mちゃんの大学は、とても授業がハードで、毎日の授業の課題も大変そうだけど、
三年間、一人で頑張ってきました。
あと一年、この先には教育実習もあるし、就職や国家資格試験や、
いろいろ越えなきゃならないハードルがたくさんあるのですが、
体を壊さずに、乗り越えてほしいものです。
おばちゃんはご飯やパンを作ってあげることくらいしかできないけど
いつでも張り切ってごちそうしちゃうよ。

web拍手 by FC2

ベランダおばさん - 2009.05.14 Thu

インパチェンス

ベランダのインパチェンスが咲き始めました。(小さな苗から育て始めたのです)

今日は、風の強い一日でした。
晴れたのはいいんだけれど、高いマンションに挟まれたベランダは
時折突風が吹いてくるような状態で、
やっとつぼみをつけ始めた野菜類や花が気になって気になって、
何度もベランダに出ては、風のあまり来ない方にプランターを移動したり、
でも、これじゃ日当たりが悪いな~と独り言を言って、また移動したり、
部屋の中にいても気になってしょうがなく、
「いっそのこと、ずっとベランダに居ようか」と思うほどでした。

ここ半月ほどは、バンダナ、エプロン、軍手、としっかり風と土ぼこり対策をして、
本当にしょっちゅうベランダに出ています。(マスクまで装着してる時もあり)
人が見たら
「あのおばちゃんはいつもベランダでごそごそ何かやってるな・・・」
と、思われるかも・・・・

それほど気を配っていたにもかかわらず、
今日の強風で、いくつかの花のツボミが折れてしまいました。残念!
でも幸いにも野菜の方は無事でした。


そんなことをしていた昼下がり、
図書館に予約していた本を取りに行ってないことを思い出し
あわてて出かけました。

さいたま市の図書館はインターネットでの検索・予約、取り置きができて
大変便利です。(こういう自治体、増えていると思いますが)
市内の別の図書館に在庫しているものでも、予約すれば最寄の図書館まで
運んでくれるし、届いたらメールで知らせてくれるし。
そんな便利さについつい、色々と予約していたのにすっかり忘れていて
今日が、取り置き期間の最終日だったのでした。

図書館へ

さいたま市の中央図書館は浦和パルコの8階にあります。
直通のエレベーターもあるのですが、
6・7階の映画館から続いているこのエスカレーターが好きで、
いつもこれを利用しています。

映画館のフロアが、白と黒、直線的なデザインで作られているので
それに合わせて、エスカレーターのあるところも、すごくスタイリッシュで良いんですよね。
変に、装飾的なものがなくて、ポスターとか案内板みたいなのがないところが
図書館っぽくないでしょう?

この映画館のフロアおよびエスカレーターは
個人的に、浦和におけるグッドデザインの一つだと思っています(笑)

あ、でもこれはエスカレーター部分だけの話で
図書館自体は、普通の施設なのですけどね。
それでも、広々していて閲覧用の席も多くて、いいところですよ。


さて、きょうもまた最後はパンの写真。
はちみつバナナパン
はちみつバナナパン
真ん中をくぼませて、蜂蜜とバナナを乗せて焼きました。

ハム&チーズ
ハムとチーズをくるくる巻いて、小さく輪切りにし、
それを3個づつ繋げて焼いたものです。
真ん中にマヨネーズ。

写真をよく見たら、左の1個がなんとなく「エイリアン」っぽく見えませんか?
エイリアンの顔というか、口もとに似てるような気が・・・・


web拍手 by FC2

イベントご案内 - 2009.05.11 Mon

ミニトマト第一弾

ベランダのミニトマト、今日一つ目の実がつきました。
といってもまだまだ2ミリくらい。
このまま大きくなれよ、美味しくなれよと、お願いしながら見守っています。
若い緑色がきれいです。


さて、今日は趣味のたてもの関連のイベントを二つご案内しますね。

ひとつめ
「迎賓館赤坂離宮一般参観」

迎賓館は、実は毎年時期を決めて一般公開をしています。
ここ何年かは補修のため公開していなかったのですが、
今年やっと補修作業も終わって、公開の運びとなりました。
↓迎賓館の公式HPはこちらです。↓
内閣府ホームページ内迎賓館
↓一般参観についてのページはこちら↓
一般参観について

情報によると、すごく人気があって抽選になることも多く、
なかなか当たらないという話・・・でも、募集定員が2万人!なんですよね。
そんなに、たてものずきな人って多いのかしら。
ただ、今年だけ特別に多くの人を入れるのかもしれませんが。
私もまだ訪れたことがないので、応募してみるつもりです。


もうひとつ、これは去年も行われたイベントですが
「open! architecture 建築のまち・東京を開放する」です。

名建築の多い東京。
普段外から眺めるだけのビルや銀行、邸宅などを公開するイベントです。
ひとりで見るだけでも十分楽しめるところばかりですが
このイベントでは、ガイド付き(お食事つきのものもあり)だったり
一般公開をあまりしていないところまで見られるチャンスもあり
私も、いくつかいまからピックアップして、仕事の予定と照らし合わせて
申し込んでみるつもりです。(有料のイベントが多いのでご注意)

↓open!architectureの公式ページはこちら↓
Open!Architecture

なかなか内容充実のイベントだと思いますよ。
去年は、実は一つ申し込んでいたのに当日体調が悪すぎて、断念したんです。
これが、心残りで・・・
今年はぜひ!参加したいです。


さて、ベランダに蒔いたミニひまわりのタネ、昨日あたりからにょきにょきと芽が出てきました。
ミニヒマワリの芽

とても小さい種だったのに、しっかりと土を持ち上げて、
中には頭に土を乗せたのもあって、そのたくましさというかけなげさがいいですね。
こうして、ひまわりの芽を観察するなんて、すごく久しぶり。
小学生の気持ちです(笑)


web拍手 by FC2

ありがとう - 2009.05.10 Sun

母の日、二人の娘たちは、昼間ちょっと出かけたり
こそこそ部屋で何かやってるな~と思っていたら、夜、プレゼントをくれました。

ありがとう

T嬢からは、ミニバラ栽培セット。調理用のミトン
Sちゃんからは、カーネーションのアレンジ。リサとガスパールの付箋。
そして、メルの写真をプリントしたものの裏に、それぞれからのメッセージが書かれていました。

何て書かれてあったかはもったいなくて公開できませんが(笑)偶然にも
T嬢は
「お母さんが作ったご飯を食べる時の幸せといったら
Sちゃんは
「これからもおいしいごはんを作ってください
・・・と、二人ともご飯のことが書いてありました。
「お母さんはご飯係ってことかい!」とふざけて突っ込みましたけど、
内心とてもうれしかったです。

以前、ネットのとある記事で、「ご飯を作るお母さん」について
心に残る文章があって、メモに残しておきました。
引用元もわからなくなったのですが、かなり要約して一部紹介します。

「そのひとは、目分量で醤油でもみりんでも思い切りよく鍋の中に入れ
その慣れた手つきの確かさが、
自分の作った食事で子どもを育てた歴史を証明しているようでした。

家族を作って誰かと暮していくことは、女の人にとっては多くの場合、
日々その誰かのために、台所に立つことでもあります。
それは時として、本当に大変なことだし、忙しかったり、気持ちが乗らなかったり。
それでも、食事を作るということは、家事の中で最も「誰かのために」という思いが
表れる部分ではないでしょうか。」


・・・・と、こんな感じの文章で、
私は、時々手抜きもするし、外食もしちゃいますが、
それでも家族のためにご飯を作るのは楽しいことです。
でもやっぱり、疲れる時もあります。

・・・そんなとき上の文章を読んで、
目分量で思い切りよく料理を作れるのは
自分の歴史なんだなあ、自信をもっていいんだなあ、とちょっとジーンとしたものです。

家族のため・・・って、あんまり恩着せがましくは言うのは、
好きじゃないんですけれどね。
自分も美味しいものが食べたいし、作るのが好きだからこそ、
毎日の食事づくりをするわけなんですが、
実際に娘たちにこうやって書いてもらうと嬉しいですね。

私自身も、自分の母が作る御飯が大好きで、たくさん食べて大きくなりました。
母が台所に立つ姿、食事の風景、
そういうものが今の自分にかなりの影響を与えているのも事実です。

ご飯って、家族で食べるご飯って、本当に大切ですよね。


ご飯の話ばっかりになっちゃいましたけど、
娘たちありがとう。
プレゼントももちろんだけど、日々、私に幸せをくれてありがとう。
あなたたちは二人とも、私の娘にしては上出来すぎるかもよ!
(ほめすぎほめすき(^^ゞ)


さてさて、
最後は手作りパン写真。

オレンジパン
おとといの朝のパン。
オレンジピールを細かくしたもの(オレンジミンスって言うんですって)を
たくさん入れた食パン。
オレンジの香りが立って、生地もふんわりしっとり仕上がって、これは大成功!
まだ、オレンジミンスが残っているのでまた作ります。

カレーコロッケ入りパン
ハニーチーズパン
こちらは、今朝のパン。(前の晩に焼いておいて、朝温め直したのも)

上がカレーコロッケ(冷凍もの)入りの食事パン。
下は、クリームチーズとはちみつを入れた甘いパン。
甘い方が美味しかったかな。
表面に塗る卵黄がちょっと焦げすぎました。
これは、卵黄を水でのばして塗るべきところを、うっかり忘れて
卵黄そのものを塗ってしまったからです・・・・残念!!







web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ