topimage

2009-08

夏休みの写真 - 2009.08.29 Sat

夏休みの写真、スライドショーにしました。

ブログに載せていない写真もあります。
小坂鉱山事務所の写真がメインですが
お時間があれば見て下さいね。

こちらから→ スライドショー(音楽が流れますのでご注意)

(パソコンのみでの表示です)

web拍手 by FC2

甘いもの、食べすぎ - 2009.08.28 Fri

中学の夏休み、40日以上あるのですが、部活が忙しかったSちゃんは
丸々お休みできたのが14日間だけだったと。
それでも宿題もできちゃったし、お姉ちゃんと洋服を買いに出かけたりもしたし
毎日やりたいことをこなしていっているようです。


夏休みの初めのころに、Sちゃんがメモ用紙に
「おかあさんと○○したい!」と書いて、リビングの壁に貼りつけました。

「○○(まるまる)っていうのは何がしたいの?」と聞いたら
「なんでもいいの、お母さんと何かしたり、一緒にどこかに行きたいんだ」と可愛いことを言ってくれて、でも一番いいのは、ショッピングに行って色々とおしゃべりしながら商品を見て
あとは大好きなスイーツバイキングでおなかいっぱいにすること。ということでした(^^)

そんなわけで、以前のブログに「たい焼きソフト」のことも書きましたけど、
ちょこちょこと甘いものを食べに出かけた夏休みでした。

ミスド
これはご近所のミスタードーナッツ、期間限定商品です。
店内での食事に限り、温めたドーナツにメープルシロップをかけて
ホイップクリームを添えたメニューがありました。

これはですね、ホイップクリームが要らなかったな・・・・
ちょっと甘すぎました。シロップだけで充分美味しかったですね。


ビタースイーツビュッフェ1
こちらは先週、T嬢、Sちゃんと行ってみた、新宿ルミネエスト8Fの
「ビタースイーツ・ビュッフェ」のお料理。

このお店は、食事のほうもちゃんとしていて、デザートバイキングというよりは
甘いものが得意じゃなくても入れるお店でした。美味しかったし。
でも、お客さんが95%は女子!
彼女と一緒の若い男性なら入れそうですけれど、
おじさんはどうかな・・・・入っちゃダメってわけじゃないのですが、
女子ばかりの雰囲気なので、ちょっと居心地悪いかもしれませんね。

ビタースイーツビュッフェ2
甘いものも、それぞれしっかり作ってあっておいしかったです。
ただし、食事でかなり満腹になっちゃうので、それほどたくさんは食べられないかも。


で、今日は大宮の丸井にある「スイーツパラダイス」に初めて行ってみました。
(まったく、よく行くよねぇ~)

ここは、若い女の子たちには「スイパラ」って言われてて、店舗数も多いです。
おばさんとしてはちょっと気恥ずかしいような、
ピンクや黄色、赤・・・と派手な内装の店内は、中学生、高校生のグループで満員でした。

スイパラ

こちらも、お食事メニューもあるのですが、(パスタとカレーとか・・・)
そっちの味はう~ん・・・・な感じ。
それよりもデザートの種類が豊富で、和菓子もあれば、チョコレートファウンテンもあり
到底全種類を食べつくすことは不可能だと思います。

でも、すご~くほっそりしたお嬢さんが、お皿に山盛りのケーキを乗せて
ばくばく食べてるっていうのも見かけます。
ああいう人はどうして太らないのかしらねぇ。

娘たちと出かけて、甘いものを食べるのはとても楽しいことですけれど
それにしてもちょっと食べすぎたかな?
さすがの甘い物好きのSちゃんも、「もうしばらくはいいや・・・」と。
体のことには気をつけないとね。

でも、食事後のお買いものや、何も買わなくても色々なお店を見て歩くのがすごく楽しくて、
娘たちが大きくなるとこういう楽しみもあるんだな、と気が付きました。
妙にはしゃいでしまったりして、要らないものまで買っちゃったりね。

「おかあさんと○○したい、っていうのはほとんどで出来たから良かったな」
とSちゃんは言ってくれました。

夏休みもあと残り3日です。

web拍手 by FC2

夏休み~西馬音内の盆踊り~ - 2009.08.26 Wed

ちょっと疲れ気味で更新さぼっておりました・・・

盆踊り3

夏休みの記録、最後は「西馬音内の盆踊り」です。
西馬音内(ニシモナイと読みます)は私の実家の隣町。
車で20分程度のところにある町です。
ここの盆踊りは大変独特で、幻想的です。
流れるような静かな動き、きれいな手先、足の運び方・・・
どれをとってもとても美しい踊り。
ごく一般的な「盆踊り」とは全くの別物と言ってもいいでしょう。

日本三大盆踊りのひとつでもあります。

子供の頃は、ちょっと怖いという気がしてそれっきりになっていて、
今年本当に久しぶりに見に行きました。

盆踊り1

この盆踊りの魅力のひとつは、踊り手の衣装です。
「端縫い(はぬい)」と呼ばれる着物は、色々な着物の生地を
配色とバランスを考えて縫い合わせたもの。キルトみたいなものでしょうか。
ず~っと昔から、代々受け継がれてきた着物を着る人が多いようです。
古くからの美しい着物の生地が見事に組み合わされていて
本当にきれいです。

また、編み笠や頭巾で顔を完全に隠して踊るのも特徴のひとつです。
顔を見せないのは、亡者を表現しているとか色々諸説あるようですが
笠のおかげで、踊り手さんがみんな美人に見えるなんて話もあり
確かに、うなじだけが覗く様子はちょっと艶っぽくてきれいです。
(実際はかなりの高齢の方も踊っているのですが、ものすごく上手!)

盆踊り2

西馬音内はとても小さな古い町で、メイン会場となる通りもせまいのですが
古い日本家屋がいくつも残っていて、それがまた魅力になっています。
↑上の写真のように、渋~い旧家の二階から眺めることができるなんて
うらやましい限り。ここの家の親戚になりたいです(笑)

盆踊り4

踊りは、深夜になるほど踊り手の人数が増え、
また、上手な人ほど遅い時間に参加する、ということで
最後のほうは、本当に圧巻!でした。
顔を隠した人たちの列がこちらに動いてくる様子は迫力もあり、感動的でした。

この踊り、原則的には西馬音内で生まれ育った人たちだけが
参加できるようです。
実際、とても難しい踊りなので幼いころから練習を積まないと
ちゃんと踊ることは無理でしょう。
また、編み笠をかぶれるのは成人だけ、とか、よその町から嫁いできた人は踊っちゃいけないとか(これは最近はそうでもないようですが)
色々しきたりがあるのも、なんだか良いじゃないですか。

へんに観光化巨大化せずに、いつまでも「小さな北の町の静かな踊り」
という行事であるほうがいいように思います。

あまり賑やか過ぎたり、誰でも参加できる・・・とかになったら、
この踊りの良さが失われてしまう気がします。

「ああ~、どうせこのへんに生まれるんだったら、西馬音内に生まれたかったよ
そしたら毎年帰省しては踊りに参加できたのにな!」
と母に言ったら、
「あの端縫いの着物が着たいだけでしょ?なにを言っている・・・・」
って鼻であしらわれてしまいましたよ。(あきれ気味でしたね)
いや、でも本当にあの着物を一度着てみたいと思うのでした。


盆踊りの写真、暗いし動くし、混雑してるし、で悲しいほどへたくそなものしか撮れませんでした。
それで表示サイズも小さめにしています・・・(泣)

ですので、もしご興味がありましたら、以下のホームページに
美しい衣装や、踊りの解説などが載っていますのでご覧くださいね。


羽後町観光物産協会HP → こちらから

端縫屋(着物やグッズの紹介があります)→ こちらから


web拍手 by FC2

夏休み~十和田湖周辺~ - 2009.08.22 Sat

前回↓のつづきです。

小坂鉱山事務所と同じ公園内に、「康楽館」という古い大きな芝居小屋があります。

康楽館

ここは、「今も営業している日本最古の木造芝居小屋」で
明治43年築、一時期閉館していたのですが、町の人たちの努力もあり
再び芝居小屋として営業を開始、
現在は重要文化財の指定を受けて、保存にも努力を払いつつ
昔ながらのお芝居をちゃんと見せてくれるところなんです。

残念ながら、ちょうどお芝居が始まったところだったようで
内部の見学は時間的に難しそうだったのであきらめました。
これだけ大きな、しかも仕掛けが色々ある木造の小屋って
そうそうあるものじゃないですからね。
見られなかったのは残念でしたが、また訪れる日の楽しみとしておきます。

康楽館の公式ページは →こちらから


さて、小坂町から車で1時間ほどさらに北に向かい
「十和田湖」に行ってみました。

十和田湖1
湖が見渡せる展望台からの眺めです。

初めて訪れたのですが、もう本当にきれいで想像以上に大きくて
引き込まれるような美しい湖でした。
十和田湖は、手前側半分が秋田県、奥の半分が青森県です。
湖面に島のように見えているのは半島で、手前が秋田県、ちょっと右奥にあるのが青森県なんですって。
湖のずーっと遠くに青く霞んで見えるのは、八甲田山、そのほかの山並み。

言葉が足りなくてうまく書けませんけれど、静かで雄大で
本当に「心が洗われる」という言葉がオーバーじゃないほどでした。

十和田湖2

夕ぐれが近づいていたのですが、湖畔を少しだけドライブして
小さなカフェに立ち寄りました。
湖の岸にテーブル席が並んでいたので、そこはメルもOK(助かります)

周辺には素敵なホテルもあり、大人の避暑地という感じもし、
いつかまたきっと、ここに来ようと決めました。


十和田湖の東側には奥入瀬渓谷があり
西側、青森との県境には「世界遺産」の白神山地があります。

こうしてみると、自然の宝庫、恵まれすぎた環境ですよね。
今まで秋田の北部って訪れたことがなかったのですが
奥入瀬や白神山地にも絶対行こう!という気持ちになりました。

・・・と実はここまででデジカメの充電が切れてしまい
その後立ち寄ってみた、「大湯環状列石(大湯ストーンサークル)」の
写真は携帯で写した ↓これだけです。(残念・・・・)
大湯ストーンサークル

こちらは縄文時代後期の遺跡群があるのですが、
あまりに広いのと、暗くなってきたのと、お疲れぎみだったので
ちゃんとは見ていないのですけれど、石の並べ方、立て方などがちょっと不思議で
「宇宙人との関連があるのか??」みたいに言われることもあるのですが
どうなんでしょうね・・・・縄文時代の人が、何か意図と意味をもって並べたものだと思うのですけれど。

公式ページは →こちらから
ご興味のある方はのぞいてみてくださいね。

風に吹かれるメル
広々した遺跡に吹きわたる風に、メルも気持ちよさそうでしたよ。

夏の思い出、まだ続きます!





web拍手 by FC2

夏休み~小坂鉱山事務所~ - 2009.08.21 Fri

携帯で読んでくれている方、今回は写真が多いので表示しきれないかも知れません・・・ご了承ください

秋田の北部に小坂という町があります。
ここはかつて、「鉱山(銅山)」で栄えた町。
そこに建てられた「小坂鉱山事務所」を見学に行きました。
秋田の南端にある私の実家からは、東北道を利用して2時間半。
ちょっと遠いのですが、一度は訪れたい場所でした。

全景

明治38年に建てられた小坂鉱山事務所は、
新しい事務所建設に伴い、移築・復元され、
現在「国指定重要文化財・旧小坂鉱山事務所」として公開されています。

復元時に、できるだけ当時の壁の色、材質などを残すようにしたそう。
内部は新しい材料なども使っており、すべてが当時のまま、というわけではありませんでした。
そこがちょっと残念ですが、劣化した部分は修復しなければならないし、強度の問題もありますから、仕方ないですね。

ルネッサンス調の外観は、連続する窓や屋根の3つの飾り窓など
見所が多いです。
本当に美しくバランスの良いデザイン。派手すぎてもいないでしょう?
これが、広い公園の奥に建っていて、最初に全体像が見えた時は感激でした。

バルコニー付きポーチ

この建物に豪華な印象を与えている、バルコニー付きポーチ。
上部の透かし彫りは、繊細で美しく、ちょっと見えにくいかもしれませんが
「藤の花」と「田」の字をデザインしています。
これは、当時「藤田組」がこの鉱山を経営していたから。

内部には1階から3階まで続く、らせん階段があります。
らせん階段
階段の柱は、秋田杉1本を継ぎ目なしで使用。
手すりなども当時のまま、艶っぽさが素敵でした。

階段の最上部には照明が取り付けられ、事務所でありながらも
シックで上品な印象でした。
らせん階段2

全体としては、「豪華」というより「美しい」という感じのオフィスビル。
内部の廊下や窓枠などは、きわめてシンプルでありながら
連続性、規則性があって整然としたデザインで、とても好感が持てました。
小坂鉱山の歴史については色々ありますが、これだけの大きな建物をよく残してくれたなあと、それだけでもたてもの好きにはありがたいです。

詳しくは公式ページ→ こちらから

で、昨日一枚だけ紹介した娘たちの写真はここで写したもの。
実は入館料込み千円で、30分間好きなドレスを選んで着られるのです。
これがなかなか楽しくて(笑)
娘たちはノリノリで(ちょっと暑かったけれどね)ドレスに着替えて、
バルコニーやらせん階段で写真を撮りまくりました。

「お母さんも着てみれば?二度とないチャンスかもよ」と言われ、
かなり心が動いたのですが(動いたのか!)やっぱり恥ずかしくて・・・
観光客も多かったですからね、娘たちだけなら「あら、かわいい」と言われても、私まで一緒だと・・・う~ん・・・
というわけで自粛しました。

娘たち

建物の前方は広場になっていて気持ちよく視界も広がり、
ちょっと手を振ってみたり・・・気分はお姫様だったようです。

Sちゃん

T嬢

30分以内ならば何着着替えてもOKということで(着付け担当の人がいるのです)
大急ぎでもう一着お召し変え。
後ろ姿の写真は携帯で撮ったので、ちょっと画像が粗いですけれど。

もちろん、正面からの写真はたくさん写して、いずれプリントして見合い写真にでもしようかと・・・というのは冗談ですが、いい記念になりました。
(見てみたい方は個人的にお知らせください、なんてね(*^_^*))


秋田での夏休み日記、また明日に続く予定です。

web拍手 by FC2

帰りました - 2009.08.20 Thu

19日に帰省先の秋田から帰ってきました。
6泊7日の旅。
今回はずーっと晴れの日が続き、楽しめました。

SAにて

いつもは家の中にばっかりいるメルも、お出かけ続きで元気一杯。
でもちょっと最終日は疲れちゃったみたいでした。

今回の帰省中、私の高校の同窓会がありました。
中学の同窓会はいままでにも何度かやっているのですが、
高校の同窓会は、なんと成人式以来。
もう、はっきり言って誰だかわからない人もいましたね(笑)
それでも、話をしているうちに高校時代の顔がはっきりよみがえってきて、
とても懐かしい時間を過ごしました。

私自身、旧姓で呼ばれたのって何年ぶりだろう・・・
「島津~(私の旧姓です)、元気だったか~」と声をかけられ、秋田弁での会話も弾みうれしかったです。


会の最初に、亡くなってしまった同窓生の名前を挙げて
皆で黙とうをしたのですが、320人位の同窓生のうち、
10人以上が亡くなってしまっていてショックでした。
一緒に遊んだこととか、高校時代の姿を思い出してさびしく、悲しかったです。
そういう年齢になっているんですね。

同窓会で一番の驚きは、高三の時の担任が定年退職後に
秋田市郊外でジャズ喫茶をはじめた、ってことです。
それも、冬季は雪かきが大変だからお休み、というマイペースな仕事ぶりで、
(実際雪は大変なんだけど)たぶん、あまり儲けなくてもいいんじゃないかな?
長年コレクションしてきたレコードやCDと、オーディオ機器を
自然豊かな場所でお披露目してる、ゆったりした方針のようです。

なんともうらやましい老後です。
そうやって好きな音楽を聴いて暮らしていけるなんてね。

恩師が経営しているお店は、秋田市周辺の人でないと行けないとは思いますが
いちおうご紹介 →地元新聞の記事
もうひとつ→食べログのクチコミページ


花火

夏休みの最終日は、恒例の花火。
自宅の庭でやるので、あまり派手な花火はできませんけれどね。
これで、「ああ、今年の夏休みも終わっちゃうね・・・」という気持ちになります。

今年の帰省はあちこちにお出かけもしました。
その写真は明日、また更新します。

これは↓予告・・・??
お姫様?2
↑このお姫様たち(不慣れな洋装をした明治時代の女性か??)は
どこでこんなコスプレをしているのでしょう(笑)

web拍手 by FC2

帰省中 - 2009.08.15 Sat

20090815231925
昨日から、秋田の実家に帰省中です

上の写真は福島県の国見サービスエリアからの眺め。

昨日、今日と快晴が続き、秋田も暑いですよ。
それでも朝と夜の涼しさ、空気のきれいさは本当に嬉しくありがたく…
この夏の雰囲気を味わうために帰省してるといっても過言ではありません。
ご飯も美味しいしね。

色々写した写真は後日公開しますね。
web拍手 by FC2

お疲れさま! - 2009.08.12 Wed

昨日(11日)、吹奏楽コンクール県大会がありました。

ホール内部1

会場は南浦和にある「さいたま文化センター」
ロビー部分の写真しか撮れませんでしたが、
演奏会場となる大ホールも大変しっかりした作り。

ホール内部2

こういうきれいなホールで演奏できるっていうのも貴重な体験ですよね。


さて、朝10時から夜6時過ぎまで続いた県大会ですが、
出場校39校中38番目という出番だったので、私は夕方に会場到着。
朝から学校で練習をして、会場に向かった娘Sちゃんを見かけ、
ちょっと励ましてからT嬢と合流して客席へ。


地区大会の鴻巣のホールとは、音の響きかたがずいぶん違うということで
(会場によって、かなり聞こえ具合は違うみたいですね)
今回のホールは大きくて響きづらいホールと言われており
確かに地区大会の時とは少し違って聞こえました。

でも、出来栄えは上々。
しっかり自分のパートを演奏しているSちゃんを見てまたも感動・・・
「全然緊張しなかったよ」と後で言っていました。(大物か!)


結果は「銀賞」でした。
良かった良かった。
「金賞」が一番なのはもちろん、それで「西関東大会」に進出できれば最高ですが、そこまでの力はまだついていないかな?という感じでしたし
もうこれ以上練習が続いて、夏休みが無くなってしまうのも本当にイヤみたいでしたからね。

かといって「銅賞」では残念ですから
「銀賞」は、一番良い終わり方なんじゃないかと思います。
(本人もそう言っています)
県大会で銀賞。立派なものですよね。
今までの頑張り具合を見てきたので、これは本当に充分すぎる結果。


会場では、学校ごとに演奏曲をCDにして販売しています。
CD作るのなんてすぐ出来ますものね。
演奏後10分くらいでできていました。
記念に(お父さんにきかせるためにも)1枚購入。

帰宅してから聴いて、またもしみじみ感動してしまいました。
フルートの音もしっかり届いて、いい演奏でした(ほんと親ばかですみません)
本人は、
「あ、ここがミスってる」「もう~タイミングが合ってない・・・」と
あちこち細かい部分を気にしつつ聴いていました。

「もうこれで充分」と言いつつも、演奏したものにとっては
これで満足、悔いは無し!っていうことはないのでしょう。
ちょっと悔しそうな表情も見てとれました。

ともあれ、これもまた一つの経験。
これからのコンクールに生かせればいいですよね。

今しばらくは、ゆっくり休んで残りの夏休みを楽しんでほしいです。


web拍手 by FC2

疲労回復 - 2009.08.08 Sat

Sちゃん、今日は珍しく、部活からお昼過ぎに帰ってきました。
ほんの少し、お休み時間をもらえたようですが、
また明日からコンクールまでは、一日中練習。

本人は疲れきっていて、時々苛立っている様子もうかがえます。
だからと言って、腫れものに触るように扱うつもりはないけれど
何と言って元気づければいいのか・・・
もう「頑張って!」とは言えないような雰囲気です。

こんな時は「甘いもの!」ということで、
かねがね一度行ってみようと話していた鯛焼き屋さん「たいまる」へ
ここの「たいソフト」を食べにいこうって、ずっと言っていたもので。

たいやきソフト

ソフトクリームの上に、焼きたての鯛焼きが乗っています(刺さってる?)
これが予想以上に美味しかった!
鯛焼きそのものも、皮の外側がカリっとしていて
これに冷たいソフトクリームを乗せながら食べるとこれがまた
絶妙にマッチしました。

夫は、「冷たいたい焼き」っていうのを食べたのですが、
ちょっともらって食べてみたら、こちらは生地がもちもちしてて
こちらも美味しかったです。
また行こうっと。

その後は、伊勢丹の「沖縄物産展」にちょっと立ち寄り。
島豆腐を買いたくて行ってみたんです。
島豆腐は、普通の豆腐より硬くて炒めても崩れにくく
ほんの少し塩味がついていて、チャンプルーにぴったり。
ということで、これとゴーヤを買って(こっちはいつものスーパーでね)
今夜は、ゴーヤチャンプルーにしました。

ゴーヤ大好き(笑)
今日買ったものは、緑色がとても濃くって、
ほれぼれするようなきれいな色でした。
ゴーヤ

なんだか、見るからにビタミンたっぷり、疲労回復にぴったり!でしょう?

ゴーヤはしっかりと中の白いワタの部分をこそげとって(これポイントですよね)
塩もみをして、そのあとさっと熱湯でゆでます。
こうすると、かなり苦味が軽減されて、娘たちも嫌がらずにパクパク食べてくれます。

ゴーヤチャンプルー

バラ肉と島豆腐とゴーヤとタマゴ。
これで元気が出ないはずがない!と思いつつ、
しっかり食べているSちゃんを見ていました。(美味しいって言ってくれてうれしかった~)

コンクールまであと3日。
どうにか乗り切ってほしいです。

そうそう、T嬢は昨日で社会人研修が終わり、こちらもお疲れ様でした。
ということでT嬢には珍しく、缶入りのカクテル(ウォッカのコーラ割り)を
しっかり飲みつつ食べていましたよ。

疲れをとるためには、好きな物や美味しいものをしっかり食べるのが基本ですよね。

web拍手 by FC2

ミンミンゼミ - 2009.08.04 Tue

気がつけば8月も4日を過ぎました。
毎日、同じことの繰り返しの日々の中では、
取り立てて夏らしいことをするでもなく、
淡々と日々が過ぎていくばかりです。

セミの声、今年はあんまり聞かないなぁ~と数日前から思っていて
アブラゼミの「ジー―・・・」っていうのいつも聞こえますけれど
夏の定番ミンミンゼミの声がしない、今年はまだ聞いていないな・・・
と言ったら、娘たちに一斉に反論されました。

Sちゃんいわく、
「そんなことない!部活に言ったらうるさくていやになるくらい鳴いてる」
ということで、校庭の木々にはたくさんいる様子。
T嬢も、
「大学の森の中にも、今行っている研修先周辺でも、
ずっと鳴いててもううんざり、あれって暑さを増幅させるよね」
ということで、二人ともセミの声には飽きている様子です。
でも、私は本当に例年よりも聞こえないなと思っていたわけで・・・

そんな時、ついに!数日前の朝、部屋の窓を開けたらば
数百メートル離れた公園のほうから、待望の?ミンミンゼミの鳴き声が!
やっと、夏の気持ちになれたというか、ああ、夏だなあと感じたのでした。

でも、やっぱりいつもの年よりは、声が少ないような気がします。

あとは、夏の夕暮れのひぐらしの鳴き声が聞けたら完璧かな?
でもひぐらしの声は、このあたりではあんまり聞くことができません。
来週末からの帰省する予定なので、そこでしみじみと聞きたいもの。


それにしても、なんだか夏らしいことをしていなくてつまらないなあ・・・
暑い日もありますけれど、全体的には曇り、気温低めですよね?
ですからかき氷もあまり食べたくないし、どこかに出かけたくても
娘たちがいなかったり、天気が今一つだったり。

あぁ~・・
うんざりするくらい暑い日に、海辺に行くとかプールに行くとか
ちょっと夏ならではのことがしたいなあ、なんて思うこのごろです。
夕ぐれのビアガーデンとかでもいいし(笑)

今日はご飯の支度をしながら、RIP SLYMEのCDを聴いていました。
夏になると聞きたくなるのです。
少しだけ夏の気分になれたかも。

ガチャピンとムックの素

写真は、先日パルコの「DeLi]で買った
「ガチャピンの素」「ムックの素」です。(ただの清涼飲料水です)
ビンのデザインが可愛くて、思わず買ってしまいました。
(こういうのにすぐ手が出てしまうんだよね~)
味は、えぇっと・・・
オロナミンC系の味をもう少し濃くして、でもユンケルよりは薄いかな。
不味いわけでもないけど、美味しからず(笑)
栄養ドリンク風の薬っぽい味がしました。

それぞれにガチャピンとムックの元気の素とエネルギーが入っているらしいですよ(笑)
元気をもらえたかしら・・・・


web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ