topimage

2010-01

子どもたちの美術展 - 2010.01.31 Sun

昨日、今日と「うらわ美術館」で
『埼玉県小中学校児童生徒美術展・さいたま市地区展覧会』(長い!)
が開催されました。

今回、なんとSちゃんの作品が出展されることになり、
家族そろって見に行ってみました。

美術があまり得意じゃないと本人は言っていて、
特に工作関係の授業が大嫌い、工作がある学期は成績が下がる!
と、常々言っていたSちゃんですが、出展されたのは木工。
木を彫って、やすりで丸みを出した小物入れです。
「苦手とか言ってたけど、なかなかやるじゃん、良かったよね~」
とほめてあげました。

Sちゃんの力作
チューリップ、だそうです。(リンゴかと思ったと言ったら睨まれました(>_<))
でも、Sちゃんらしい優しげな形で、上手にできていると思います。

開催期間が2日間だけということもあってか、会場はとても混んでいました。
家もそうですけれど、子どもの作品が出品されたら家族揃って見に来ますものね。
混雑するわけだ。

会場内

中学生の作品はどれも見ごたえがあり、本当に上手なものが多かったです。
中学の美術っていうと、絵を描いたとか版画とか、あとはポスターやデッサンくらいしか思い出せませんが
会場には多種多彩な美術作品が並んでいて驚きました。
篆刻、彫塑、コラージュ、シルクスクリーンを使用したもの、ドールハウスなどなど
子どもたちの力もすごいけれど、美術の先生たちも色んな事を授業に取り入れているんだなと感心しました。

みんな上手!

「Sちゃんのだけ見ればいいや」
くらいに思って出かけて行ったのですが、いやいやどれも素晴らしくて
とても良い美術展でした。
普段、あんまり美術鑑賞などに興味が無さそうな夫も、
「こういうのは楽しくていいね」なんて言っていました。

できればもう少し開催期間を長く、せめて一週間くらいやってくれたら
もっと多くの人に見てもらえるのにね。
web拍手 by FC2

火星を見上げて - 2010.01.30 Sat

火星が2年ぶりに地球に接近しているというニュース、
昨日初めて知りました。

ニュース記事はこちら←クリックするとナショナルジオグラフィックの解説ページがあります。

最も近づいたのは28日だったそうですが、
しばらくは肉眼でもはっきりと見えるそうで
ゆうべコンビニに行ったついでに、しばし空を見上げていました。


月の東側、(月に向かって左下方向)に
少し赤みがかった綺麗な星が輝いていました。

火星って写真で見ると、赤黒くてなんだか怖い感じもしますが
冬の夜空に輝いている星は、本当にきれいでした。
白く冷え冷えとした光の月(ほぼ満月)の左下で、
きらっと光っている姿が想像以上に美しく
自分でも不思議なのですがちょっとウルウルするほど感動してしまいました。
普段、「あれが火星だよ」って肉眼で見ることなんてないですものね。
貴重な時間でした。
なんちゅうか、わけもなく感傷的になったりしてね(^^ゞ


私が住んでいるあたりは、マンションの外灯や街の明かりのせいで
よほど晴れ渡った夜でないと、星があまり見えないのですが、
ゆうべはちゃんと見えましたよ。

今夜は満月らしいので、また見上げてみようと思います。

みなさまも、機会がありましたらぜひ!夜空を見上げてみて下さいね。
月の東側で、うす赤い光を放っている星が火星です。





さて、写真は今日の朝ごはん。
ゆうべコロッケを揚げたので、その残りに野菜をちょっと足して
「コロッケパン」にしました。

コロッケパン
コロッケを温めなおすときに上にチーズを乗せました。

かなりのボリュームで朝からお腹いっぱい(笑)きっと高カロリーですね。

自画自賛ですけれど、このパンが美味しくて(^^ゞ
と言っても普通に生地をホームベーカリーで作って
あとは丸めて再発酵させて焼いただけです。

丸めて焼くだけなんて、こんな楽なことはないので、
今後はコロッケだけじゃなく、色んなものを挟んでみようかな。

web拍手 by FC2

喫茶店のメニュー - 2010.01.28 Thu

記事にするのをうっかり忘れていたのですが・・・・・

雑誌「散歩の達人」の今月号は「大宮・浦和」特集です。
発売日に買いに行きまして、中身がなかなか充実していて
さいたま界隈にお住まいの方ならば、買って損は無いんじゃないかと思います。

すごくよく知っているお店や見慣れた通りもあり
近くなのに知らなかったお店もあり、さいたまも色々あって面白い街なんだなと改めて思いました。
休日の近所のお散歩に役立ちそうです。

その中で「喫茶エビスヤ」という古いお店のホットケーキの写真が目にとまり
この前の日曜日、家族そろって行ってみました。

浦和駅前の狭い路地をちょっと入ったところの2階にある喫茶店。
入り口のガラスのショーケースにロウ製の食品サンプル(クリームソーダとかコーラとかね)が飾られているという、なんとも懐かしい、古い喫茶店です。

ホットケーキ、ホットドッグ

ピザトースト、ツナトースト


Sちゃんがホットケーキ。形がきれいでこれぞホットケーキという感じ。
夫がホットドック、T嬢はピザトーストで私はツナトーストにしました。
みんなで少しずつ分けてそれぞれのを食べてみたのですが
なんとも懐かしい味で、ちょっと幸せな気持ちでした。
このごろ、こういう「これぞ喫茶店のメニュー!」みたいなのって食べてませんでしたから。
夫はゆでたまごのついた「モーニングセット」が食べたいって言ってました。
喫茶店のモーニングってどうしてゆでたまごがつくのでしょうね(嬉しいけどね)

個人で経営している喫茶店が、どんどん減ってしまう時代ですが
浦和には小さくて古い喫茶店がまだまだ割とあるんですよね。
何件か行ったこともあるけれど、ここは初めてでした。
お店自体は古くて、イスもテーブルもかなりくたびれた風(失礼!)でしたが
ずーっと守り続けている小さな喫茶店って言う感じが良かったです。

喫茶店で軽食を取りながら、ずーっとおしゃべりしたり
ジャズ喫茶やロック喫茶(こういうのもあったのよ、昔は)で
長居をしたりしたことも懐かしいです。
でも、今だってお店を探せば出来ないことではないんですよね。

スタバとかタリーズも好きだけど、昔ながらの喫茶店をめぐる休日っていうのもいいかもしれません。

web拍手 by FC2

歴女と呼ばないで - 2010.01.27 Wed

去年の流行語に「歴女」というのがあって、
歴史が大好きな女子(おもに日本史、特に戦国武将とか)を言うらしく
どうにも、この「歴女」っていう言い方がイヤです。

誰かが(どこかの会社が)ブームにしようとして名付けた感じもイヤだし
「歴女」としてテレビで取り上げられる女の子たちの雰囲気もイヤですね。

「○○時代のなんとかサマの壮絶な生き方が好き!」
「○○サマにはロマンがあるんですよね~(はあと)」
みたいなのが、どうにもね。
ちょっとオタク臭がするというか、イタいというか、
趣味として、または学問として日本史が好きなのとは
全く別の次元のことのように思います。

こんな言葉があるせいで、普通に日本史が好きな女性が
「日本史が好きですよ」とうっかり言えない感じがしますね。

うちの娘たちも歴史が好きで、
特にT嬢は日本史が強くてクイズ番組などを一緒に見ていても
太刀打ちできないのですが(Sちゃんも近頃頭角を現してはじめています)
歴女とは言わないでもらいたいみたいです。
なんだか、軽く小馬鹿にしたようにも聞こえる言い方ですしね。

かく言う私も日本史が好き。
と言っても私は幕末~明治・大正・昭和限定なのですけれど。
昨日、
「お母さんは歴史好きだけど、女の子じゃないから歴女とは呼ばせない」
とふざけて言っていたら、T嬢が
「じゃあ、おかあさんはレキバだよ」
・・・・・「レキバ?・・・歴婆ってこと?それはあんまりだ~」
と言いながらも、良くとっさに思いついたなと感心しちゃって怒る気にもなれず。

調子に乗ったT嬢、
「レキバってアキバに似てるよね」
「じゃあ『AKB48(こういうアイドルユニットがいますね)』じゃなくて『RKB48』ってことだね。」
「お母さん、今48歳だからちょうどいいじゃ~ん!、なんてナイスなネーミングなの!」
・・・・・↑以上は全部T嬢が言ったこと。
よくまあ、次々に言葉が思いつきますよね。でもその思いつきが面白くて
爆笑してしまいました。

「RKB48」(アールケービーフォーティエイト)って言い方
ちょっと気に入ってしまいました。(本当の意味は歴婆48歳ってことだけどさ~)
何かのIDとか、ハンドルネームで使おうかな・・・(^^ゞ


さて、最後はパン写真。
最近、載せていませんでしたが週に4~5回は焼き続けていますよ。

メイプルシュガー乗せ

これは、表面に市販のメイプルシュガークリームを塗って焼いたもの。
表面がカリっとして、とても香ばしく家族には人気の一品。

美味しそうな食パン

こちらはさっき焼いた食パン。(明日の朝用です)
卵とバターをたっぷり入れてブリオッシュ風の味です。





web拍手 by FC2

最近の困りごと - 2010.01.25 Mon

私が住んでいるマンションは、築12年目。
現在「大規模修繕工事」というのをやっていて
マンションの周り全体に足場が組まれ、シートで覆われています。

費用は、入居時から毎月引き落とされる管理費に含まれていて、
それを充てるわけですから、綺麗にしてもらって当然、どこのマンションもやっていることなんですけれどね、

だけどね・・・・・
もう、この工事の音がうるさいうるさい!
足場を組むだけでも、巨大な電気ドリル(電動ネジ回し?)みたいなので
ギュィーーン!という大きな音が鳴り響き、
壁や床のチェックのためか、常にどこからか壁をゴンゴン叩く音が響くのです。
(マンションは、壁づたいに反響音が大きいのです)

何よりも、ベランダや通路のヒビなどの修繕のため
床に貼りつけてあった防水シート状のものを、がりがりと削ってはがしていく、その音の大きいこと!
シートと言っても、手で剥がせるようなものじゃなく、
よく、道路工事で歩道のブロックなんかを「ガガガガ」と割っている時がありますよね?
あんな音が、ベランダから鳴り響いてくるわけです。(しかも振動付き)
剥がすというより、削っているんですよね。

工事中
暗いよ~・・・

我が家のベランダ。
この工事を前に、冬休みからずっと片づけばかりしてました。
ベランダのプランターや小物類、残すものは部屋に取り込み、リビングが狭くなりました(>_<)
もちろん、洗濯物は干せません。
ベランダにウッドパネルを敷いていたので、それも剥がして処分。
古くなったプランターの土は、石と土と植物の根っこに分別して処分。
網戸も外して部屋の中へ。

そして、見事にベランダの床はコンクリート剥きだしの、寒々しい状態になりました。


我が家は角住居なので、まだ明るさがあるのですが
写真を見ていただくと分かる通り、奥の住居のベランダは本当に暗くなってしまい、この寒いときの工事はちょっと困るなあと思います。
かといって、真夏にこれをやられても大変ですけれどね。

規約によって、マンションの維持のためにやることですから
仕方ないことだし、これであちこち綺麗になるのは良いのですが、
何しろ、この騒音(+_+)
音が出るとは聞いていたけれど、これほど大きい音とは予想しておらず、
朝9時から~5時までの作業時間、本当に頭が痛いです。

その上、メルがこの大きな音や振動におびえてしまい、
音が鳴り始めるとぶるぶる震えて、すがりついてくるんですね。
そりゃ、犬にとってみれば「何事?!」って音ですものね。

そうは言っても、仕事もしなきゃならないし…
音がしている間、メルをリビングに置いて仕事をしていると
助けてほしいのか、吠えてしまったり、トイレじゃないところに用を足したり・・・・・

レッスン中の生徒さんにも、ご迷惑をおかけしてしまっています。
あんまりうるさいときはレッスンを中止にした方がいいかな、
とまで現在考えています。
うるさいところでやってても集中できませんものね。

あ~、騒音って相当なストレスがかかるものなんですね。
こんなにつらいとは、思ってなかったです。

この工事、三月いっぱいまでかかるのです。
早く春が来ないかと願うばかりです。
web拍手 by FC2

メル4才 - 2010.01.21 Thu

メル4才その1

今日はメルの誕生日。
4才になりました。早いものです。
人間の年にすると32才くらいになるそうですが、
犬の年齢を人間の年齢にあてはめても、あまり意味はないかも。
ただ、健康管理という点では重要ですけれどね。
メルももう若犬から中年犬にだんだんなってくるわけですから。

そうは言っても、可愛いことには変わりなく
いつまでもいつまでもその愛くるしい表情を見せていてほしいです。

4年前の2月、まだ赤ちゃん犬だったメルを見て、
家で飼うことになったのは、色々な偶然が重なったからにすぎないけれど
本当に出会えて良かったなとしみじみ思います。

普段は犬用の服をあまり着せないのですが、
お誕生日だから一着買ってあげました。
クリスマス仕様の洋服っぽいけれど、冬生まれだからまあいいかな(笑)

メル、似合うじゃ~ん、かわいい~!と娘たちとニヤケております。

メル4才その2
後ろの飾り(パールビーズみたいなの)を噛みちぎらないようにしないとね。
(去年の誕生日祝いだった服は、噛んで穴をあけてしまいました…)


メル、できればゆっくり年を取ってね。


web拍手 by FC2

新橋にて - 2010.01.21 Thu

新橋駅前

ピンボケ写真ですみません。
新橋駅前、SL広場の写真です。(20日水曜日撮影)
新橋駅前は酔っ払いのおじさんたちのインタビューなどで
よくテレビでも紹介されますけれど、いやいや、本当におじさんたちがたくさんいました!
平日と言うのにこの混雑ぶり。(周りにはもっと多くのサラリーマンがいましたよ)

なぜ新橋にいたかと言うと、
私が10年前まで働いていた会社のOB会があったからなんです。

会社を辞めてから、同期入社のお友達とそのダンナさまとは
何度か会っていたのですが、他の人たちとは本当に10年ぶりの再会。
私より先に転職してしまった人たちとは、さらにそれ以上振り、となり
本当に懐かしく、楽しいひと時を過ごすことができました。

かつての上司だった方たち以外は、ほとんど自分と同世代で
みんなそれぞれに年を取り、子どもが大きくなったとか太ったとか
髪の毛が寂しくなったとか・・・いろんなことで大笑いしながら
久々にお酒を飲み過ぎてしまって、う~・・・今ちょっと頭が痛いです(笑)

その会社には私が25歳の時に転職で入社し、
その後二人の娘の出産でお休みをしながらも
足かけ10数年間、お世話になりました。
入社当時はみんなが若くて賑やかで、ランチタイムも楽しくて
あの頃は良かったな。

私が何度か、会社に娘たちを連れていったりしていたので
「娘さんが赤ちゃんの時、抱っこしたよね」とか私が覚えてなかったことまで何人かの人に言われました。
「あの時のお子さんが、大学生?中学生?大きくなったね~」としみじみされたり。
娘ともどもお世話になった会社でした。

二人の子どもを育てながらの仕事は、いろんな面で大変でしたけれど
同僚の皆さんがすごく好意的で、私はとても助けられました。

あの頃自分なりに頑張ったからこそ、今があるのかな、なんて思ったり。
みんなに感謝しないといけないですね。

またいつか、集まる機会があればいいなあ。

web拍手 by FC2

冬はお汁粉 - 2010.01.18 Mon

日曜日の午後、Sちゃんと「ユザワヤ」で買い物をしたあと
向かい側にある甘味処「藤屋」で、お汁粉。

藤屋のお汁粉

寒いときのお汁粉は、体が温まって心がほっとして美味しいですよね。

ずっと「つぶあん」の田舎汁粉が好きでしたが、
ここ何年かで、「こしあん」の御膳汁粉の方が好きになりました。
ま、どっちも好きなんですけれどね(^^ゞ 
「つぶ派」か「こし派」か意見が分かれたりしますよね。

これを食べてて気がついたこと。
年が明けて半月ちょっとで、なんと4回もお汁粉を食べてしまいました…!
まずは、年明け早々、夫とふたりで駅前の「常盤だんご」で1杯目
数日後、冷凍してあったこしあんで自分で作って2杯目。
湯島にお参りに行ったときに、天神下の甘味処で3杯目。
そして昨日の「藤屋」で4杯目。

いくらなんでも食べすぎかな・・・・
Sちゃんに
「だいたい4日に1回は食べてるってことぉ?!」
と笑われてしまいましたが
そんなに食べた意識はなかったなぁ・・・
「でもね、ケーキをおなかいっぱい食べるのに比べたら
お汁粉だったら1杯だけで充分おなかいっぱいだし、
カロリーもうんと少ないんだよ」
と、言い逃れのような説明をしました(でもこれは本当ですよね?)

寒いとき以外は食べたいとは思わないけれど、
寒い日に、ちょっとホッとしたいな、っていう時に無性に食べたくなります。
男の人でも、案外と甘い物好きな人はいて、
でも一人で甘味処に入るのはなかなか難しくて、
奥さんとか彼女が一緒だと、堂々と甘味処にも入れるし
好きなお汁粉が食べれてうれしいな、って思っている人も多いんじゃないでしょうか。
(うちのダンナさんはそうです)

藤屋のお汁粉は美味しかったけれど、箸休め(口直し)としてついてきたのが
「塩こんぶ」だったのが残念。
そういえば、「常盤だんご」のお汁粉についてきたのも
大根の醤油漬けみたいなのとシソの実の漬物が混ざったものでした。
お汁粉には「シソの実の漬物のみ!」だと思うのですが。
シソの実の漬物って一般的じゃないのかしら。

高校生の頃、冬になるとよく寄り道した喫茶店のお汁粉は
シソの実の漬物が美味しくて、それもあってしょっちゅう食べに行ったものです。
あの喫茶店ももう無いんだな。お汁粉美味しかったんだけどな。

なんて、つい昔のことを思い出した冬の午後でした。

「ケーキ食べるよりお汁粉の方がずっとヘルシー」という説を信じたSちゃん、
今日は学校から帰ってきて、おやつに「カップ汁粉」を食べました(笑)
もちろん、私も食べましたよ。
だから、これで5杯目ってことか…

web拍手 by FC2

生活のきまり - 2010.01.15 Fri

来月早々に、Sちゃんは修学旅行に出かけます。
行き先は定番の「奈良・京都」

今日は、その説明会があって中学に行ってきました。

梅が咲き始めました。

校庭の梅の木。
つぼみがたくさん膨らんでいて、ちらほら咲き始めていました。
去年も同じ頃に保護者会があったのですが、その時よりも咲き方が遅い気がします。
今年の冬は、やはり寒いのでしょうかね。

さて、修学旅行の説明会と言っても、だいたい話の中身は決まっています。
おおまかな日程、健康管理について・・・
そして、「修学旅行の生活のきまり」というプリントが渡されたのですが(校則みたいなものですね)
その「きまり」のひとつに

☆「木刀・刀剣の購入は禁止する」
  理由→持って歩くこととなり、他校などから要らぬ声を受けたり
     自分や仲間がつい振り回したくなったりするので、
     自分と仲間の安全を守るために、購入しないこと。

・・・・なんか、面白いでしょう?
修学旅行で木刀を買うな、っていうのは昔からずっと言われ続けていて
でも、買っている人を見たことが無いという…
お土産屋さんにあるのは見た記憶がありますが、イマドキの中学生が木刀なんて買うかなぁ(笑)

このきまりは、修学旅行実行委員会の子どもたちが考えたらしいんですが
「つい振り回したくなったり・・・」ってね。
「安全を守るため」ってのもなかなかほほえましいです。

あと、私が中高生の頃は、他校の不良とけんかするんじゃないぞ!
なんてことをよく言われたものですが、そういうのって今もあるのかしら。
無いとは言えないでしょうけれど、(あと飲酒喫煙とかね)
Sちゃんの学校には無さそうな気がします。甘いかな。
修学旅行って、ここぞとばかりにはしゃいだり、妙に気合いが入ったり
わざと悪いことしたり、
まだまだ子どもだからこそ、そういうことするんだよね。今思えば。

そうは言っても、引率の先生たちは気苦労が多そうです。

今年はインフルエンザの問題もあり、旅行の直前に一人でも患者が出たら
修学旅行は中止になるらしいです。
保健の先生のお話では、
学年の40%がすでに新型インフルエンザに罹患したそうで
残り60%(Sちゃんも含み)の生徒が、かからないといいのですけれど・・・

web拍手 by FC2

そばにいてね - 2010.01.11 Mon

本日はメルのトリミング予約日。
いつもなら、メルを預けてどこかに出かけるのですが
今日は諸事情によりお出かけ予定を取りやめに。

メルだけが居ない家の中があまりにも静かで、
家族それぞれが寂しさを感じていたようです。

メルがいたからって、別にうるさく吠えるわけではなく、
いつもソファかベッドの上で静かにしている時間が多いのですが
居るべきところに居ない、ということがこんなにも寂しいんだなって
あらためて、我が家におけるメルの存在感を思った日でした。

普段は、夜まで預けっぱなしにしているのに
今日はメルの居ない寂しさに耐えきれなくて、トリミングが終わる時間すぐに
引き取りに行ってきました。

my best firend!

犬はまっすぐに人を見つめてます(この写真は食べ物を見つめているけれど)
それは本当に、泣けてくるほどしっかりと信頼しきった目で。
犬は人を裏切らない、犬は嘘をつかない…という説は、
人間側の都合のいい解釈かも知れず
犬に裏切ったり嘘をつくまでの能力がない、っていうだけなのかもしれません。

でもこうしてメルを見ていると、この子のまなざしは絶対疑いとか嘘とか
そういうものがないよね、って思います。

犬はいいなあ…

家族みんな、嫌な事があったりすると「メルはいいよね、メルになりたいよ」
とボヤくけれど、メルはメルで楽じゃないかも。


実は昨日、ほんの小さなことで凄く腹の立つことがあって、
でも、それは個人的なごくつまらない事だったので家族にも言わず、
自分の胸の中で抑え込み、こんなちっちゃい事で腹を立ててる自分にまた腹が立って…
大人だから、人の嫌な所に気づいたり、がっかりさせられたり、
そんな場面はたくさん経験してきたから、こんな程度のことはもう数日で忘れちゃうとは思うのですが、

…なんだか人間っていやだな~って思ったのが昨日(10日)のこと。

で、今日は連休最終日で出かけようかと思っていたのですが…それもうまく出かけられず。

こんな日なので、なおさらメルが可愛くて仕方ないです。
過保護とか溺愛してるとか、もうどう思われても構わないですね!(笑)
メルがそばにいるのが、こんなにも当たり前で、幸せで、
やっぱり動物セラピーっていうのはあるんだと思いますよ。
メルと一緒に居たら、元気が出てきましたからね。

心なごむ花

こちらは、お正月の花も枯れてしまったので、スーパーで1束298円で買ったカーネーション。
ほんの少しの花でも、安くても、こうして眺めているとやはり心が落ち着きます。
花にもセラピー効果ってあるんでしょうね。

web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ