topimage

2010-02

休日のスコーン - 2010.02.28 Sun

早朝から起きだして、オリンピック観戦!
スピードスケート女子団体パシュートを、ドキドキしながら見ていました。
最後の最後、惜しかったですね~
私は勝ったと思い、大きな声で「やったぁ~!」と叫んでしまいましたが、隣で観戦していた夫に
「いや、負けたよ」と冷静に言われてしまいました。
100分の2秒の差ですって…これが勝負ですよね。
でも、ドキドキハラハラ楽しめたし銀メダルは素晴らしい結果です。

パシュートって前回から正式種目になっていますが、
面白いなあと思って見ています。

さて、競技が終わってまだ朝の7時半。
朝食にスコーンを作りました。

スコーン
GF1のシーンモード「料理」で撮影。蛍光灯の下でも青白くならず自然な明るさで写せました。

厚さ1.5cmくらいに伸ばして型を抜くはずが、観戦後で力が入ってしまったのか伸ばし過ぎてしまい(^^ゞ
生地が少々薄くなってしまいました。
だから予想より平べったいものに・・・ま、いっか。
残った生地は、まとめ直して伸ばし、レーズンを乗せて焼きました。

焼き立てのスコーンに、はちみつやイチゴジャムをつけて食べます。
あつあつで良い香り。
時間に余裕を持って朝ごはんを作り、のんびり食べられるのは休日だけですからね。
ちょっと暖かい気持ちになった朝でした。



web拍手 by FC2

お雛さま - 2010.02.27 Sat

昨日のフィギュア、録画しつつ仕事の合間に見ていました。
どの選手も素晴らしかった!
こんなに熱心にフィギュアを見たのははじめてかも・・・

なかでも鈴木明子選手には感動しました。
演技終了後に泣きだした姿をみて思わずもらい泣き。
フィギュアをみて泣いたのも初めてでした。

鈴木選手の「ウェストサイドストーリー」は楽しくて躍動感にあふれていて
娘たちもとてもお気に入り。
何と言っても、彼女の「スケートが楽しい!」という気持ちが伝わってくるのがいいですよね。

フィギュアのような採点競技って、いつの大会でも何か問題を残す・・・というか採点競技はやはり、基準や採点方法に疑問があります。
でも、選手たちはみな必死に練習をしてきて望むわけですからね
周りの思惑とか国同士の批判合戦とか、そういうことにかかわらず
選手たち全員に拍手を送りたいですね。



近所の浦和ロイヤルパインズホテル入り口に
豪華な雛段飾りが展示されていました。
お雛さま

我が家のお雛様は、ここ何年も押し入れにしまわれたままです(>_<)
出すのも面倒だし・・・部屋も狭くなるし・・・片付けも・・・
お雛様をちゃんと飾らないと、お嫁に行けない…なんて言い伝えはあるのでしょうか。
片づけないと、いき遅れるって話は聞くけれど、ずっと片づけっぱなし(^^ゞの我が家の場合、娘たちは早婚ってこと?(そんなことはないか)

私自身は姉と二人姉妹ですけれど、実家にお雛さまは無かったんですよ。
(欲しいとも思わなかったなぁ)
でもちゃんと、姉も私もそれぞれに自分の「おだいりさま」を見つけて
幸せにしているから、まあ、お雛さまが無くても大丈夫!ってことでしょう。


web拍手 by FC2

にんにく醤油漬け - 2010.02.22 Mon

昨年11月に漬け込んだにんにく、三か月経った現在、
とっても良い色に漬かりました。

にんにく醤油漬け R8

漬け込んだ日の記事はこちらをクリック→にんにく醤油漬け

1か月くらいで、ニンニクの味が移ったお醤油は料理に使いましたが
ニンニクそのものは、かなり辛くて、3か月経った今やっと食べられるようになりました。
そうは言ってもピリピリと辛くて、好きな人じゃないと無理かもです。
(私は大好きですが、休日の前くらいしか食べないほうがいいかな、匂いがね…)
今日は、このスライスと漬け込んだ醤油だれを使って鶏もも肉の照り焼きを作りました。


さて、相変わらず大規模修繕工事のため、シートに覆われたままの我がマンション。
暗いし寒いし、外の天気もはっきり分からず、ついつい気持ちが暗くなってしまいます。
ただでさえ冬って気持ちがふさぐことが多いのにね。

そんな中、うちのマンションの玄関口には、ある住民の方のご好意でいつも何鉢かの寄せ植えが並んでいます。

ジュリアン GF1

これはプリムラ・ジュリアンですよね。
丈夫で寒い中でも咲いてくれて、こういう花を見るとほっとします。

春はまだまだ先ですが、こうして花を見ていると少しは心が暖まります。
マンション工事も4月の初旬には終わる予定。
そのころにはきっと桜も咲いているでしょう。
早く、その日が来ないかな。
心が寒くて(キザったらしいかな)毎日つらいので。

Read More »

web拍手 by FC2

手作りバッグ - 2010.02.21 Sun

数日前から、ちょこちょことトートバッグを作っていて、
ようやく出来上がりました!

手作りバッグ

表は撥水加工がされている(効果のほどはわかりませんが)黒の厚地。
裏布は小花柄の木綿生地です。

写真が白っぽく映ってしまって黒に見えませんね(修正する気ナシ(^^ゞ)

どうせなら裏地付きのバッグにしたくて始めたのですが、
結構大変でした・・・
ミシンでの手作りって、そんなにするほうじゃないので。

裏地がお気に入り
でも、この花柄、気に入っているのです。
買ってきた日に子どもたちに見せたら
「あ~、いかにもお母さんが選びそうな柄だよね」って
誉めてるのか呆れてるのか、単なる感想なのか、良く分からない反応をされました。

内側には、ポケットというか同じプリントで仕切りも作りました。
普段、バッグは軽く、余計なものは持ち歩かないタイプなのですが
それでも、「あれはどこにいった~?」と探すことが多いので
いちおう、財布、携帯、手帳とsuica、簡単な化粧品程度が分けて入れられるように、
そして 愛機(笑)LUMIX GF1がちゃんと入るようなスペースを作りました。
もちろん、この写真を写した RICHO R8も入る場所がありますよ。

カメラも入ります

出来栄えに関しては、細かいところを気にするとキリがないので
まあ、合格点ということにします。

久しぶりにバッグを作って(子どものお道具バッグを作って以来かも)
私、気が長くなったな、と気がつきました。

せっかちな性格なので、お裁縫でも編み物でも、一気にダーっとやらないと気が済まなかったのに、
不思議と焦る気持ちがあまり湧かず、
「ちょっとずつ、ちょっとずつやれば、いつか出来上がるよね」
と自然にそんな気持ちになりました。

実際、仕事や家事の合間にしかできませんから、ひといきにやるのは難しいのですけれどね。
いつのまにか、性格が根気強くなったというか、
のんびりになったのかもしれませんね。

あ、加齢のため、作業のスピードが遅くなっているっていうのもあるかもしれないですね(>_<)



web拍手 by FC2

BGM - 2010.02.16 Tue

だいぶ前にも一度書いたような気がしますが、
いつもおなじみ、イトーヨーカドーの店内BGMがなかなか面白いのです。
面白いって言っても、古い洋楽がよくかかっているってだけなんですが、その選曲がなかなか渋くて。
時には、「この曲を知っていてBGMに選んだ人に会ってみたい!」と思うことさえあります。

最近、私が行くたびに流れるのが、ポールマッカートニーの「No More Lonely Nights」。
ご存知の方も多いかと思いますが、良い曲なんですよね~
ついつい歌ってしまって(といっても英語の歌詞は難しいのでハミングです(^^ゞ)
買い物しながら、フンフン歌っているのを誰かに聞かれてるかも知れません。恥かしいですね。

で、今日は帰宅してからその曲が入っている「All The Best」(オススメ!)を引っ張り出して、ご飯の支度をしながら聞いていました。
このCDアルバムはポールの代表曲がほとんど収録されていて良いですよ。


少し前にT嬢から聞いた話では(テレビでやっていた模様)
「料理を作る時に音楽を聞くと、脳のトレーニングになり老化防止に有効」
ということらしいのです。
あら、これはいいことを聞いたわね。

料理をすること自体、メニューや段取りを考えたり手を動かすことが脳に良いわけですが、同時に音楽を聞くと「脳の別の部分」を刺激する・・・という話。
しかも、古い曲の方がいいんですって!
これは「記憶力」の部分を刺激するってことなんでしょうかね。

こんなことは全く知らずに、いつもご飯を作りながら古い曲を聴いていたワタクシですが、一体どれほどの脳トレ効果が出ているかは不明です・・・(忘れっぽいし)
ただ、音楽を聞きながらのご飯作りはなかなか楽しくてはかどりますよ。

さて、今日のGF1写真。

まずはオートで写したもの。
こんぺいとうAuto
オレンジ色系の照明の下で写したのですが、ホワイトバランスも適当に調整してくれます。
照明の暖かみもほどほどに残っています。でももう少し白寄りにしたほうがいいかなぁー


こちらは「フィルムモード ピュア」という設定で写したもの。
こんぺいとうPure
透明感のあるすっきりした色味になります。
少々白すぎるかな、という気もしますが、ポストカードの背景とか
プリントして飾る、など女性向けの色合いになるように思います。
HPの背景(壁紙)などにもいいかな。

このところずっと忙しく、しかもお天気もあんまり良くない日が多くて
なかなか外に出て撮影してみる、っていうことができません。
今度のおやすみあたり、晴れるといいなあ。

web拍手 by FC2

チョコレートの香り - 2010.02.14 Sun

バレンタインのチョコレートケーキ、今年はホームベーカリーで作ってみました。
ホームベーカリーはケーキも焼けるのでとても便利です。
(と言っても、生地を泡立てることはできないのでふわふわのスポンジにはなりません。パウンドケーキのようなどっしりした焼き上がりになります)

手をかけたことと言えば、チョコレートを細かく切ってバターと一緒に湯せんで溶かしたくらいで
あとは、粉を測ったりふるったり…
いつものケーキ作りに比べるととても早くラクに出来ました。
(決して手抜きではありませんよ 笑)

チョコケーキ

夫にプレゼントした後は、娘たちと一緒にみんなで食べました。
だから「夫に」というよりは家族みんなで食べるために作ったって言う感じですね。

娘たちからもそれぞれ、可愛らしいチョコレートをもらった夫は
今日一日チョコレート責め?にあいましたが、それも娘を持つの父親の幸せですよね。

家中がチョコレートの香りでいっぱいです。
普段チョコ菓子はあまり作らないので、こういう香りに包まれる日があるのもまた良いものです。

すねるメル
普段、私たちが食べているものをやたらと欲しがるメルさん。
でも、チョコレートはあげるわけにはいきません。(犬にチョコは厳禁らしいです)
なんとなく、すねてしまったような表情に見えて可哀そうだったり微笑ましかったり。




バンクーバーオリンピック、始まってます。
オリンピック大好きなので、出来るだけ中継を見ようと思っています。
上村愛子さん、残念でしたね。
みんな精いっぱいの練習と努力をしているのは同じなのに、
ほんのちょっとの違いや、運とかでメダルってなかなか取れないものなのですね。
ご本人も悔しくないわけがないでしょう。でも、四位って立派な成績です。






web拍手 by FC2

さいたま芸術劇場 - 2010.02.13 Sat

本日は、Sちゃんが参加するソロコンテストの応援のため
「彩の国さいたま芸術劇場」に出かけました。

県内の小中学校、および高校大学一般までの、管・打楽器のコンテストは
三日間に渡って芸術劇場の音楽ホールで行われます。

ここの劇場、本当にいい劇場です。
大ホールでは毎年蜷川幸雄演出の舞台がありますし
(今年は、ヘンリー6世とムサシが上演される予定です)
演劇専用の舞台として評価も高いようです。

一度大ホールで観劇したいと思いつつまだ果たせません。
芸術劇場の公式ページはこちらから→芸術劇場HP

さて、会場の音楽ホール
音楽ホール

内装デザインも素敵だし、音響もとても良いそうです。
こんな舞台に立って、ライトを浴びるのはどんなに気持ちがいいでしょうね。

実際、Sちゃんはリハーサルの時から、自分の音がとてもよく響いて
クリアに聞こえて、とても気持ち良かったそうです。
本番の後も、「楽しかった~」と、超ゴキゲン。
良い経験ができたなと思います。

一階通路

地下ホール

カーブの具合がいいですね

ここは、竣工当時「日本建築学会賞」や「村野藤吾賞」などを受賞しており
その設計、デザインのみならず、劇場としての質の高さや
地形を生かした(敷地が長いんです)無駄のない作り方などを
評価されたそうです。wikipediaの紹介ページは→こちらから
その割に、なかなか地元に住んでいても行く機会がない、っていう人が多いんじゃないでしょうか。


さて、コンテストの結果、Sちゃんは「銀賞」でした。(*^^)v
本人もすごく喜んでいます。
審査員の方々の講評を見ると、「高音域がきれい」などと褒めていただき
娘には励みになることでしょう。今後の課題(低音域)もわかったし。


そりゃあ、銀賞より金賞の方がいいに決まっていますが
なぜ、こんなにSちゃんも私も喜んでいるかと言うと、
この数か月、部活の雰囲気が悪かったり、先生と気持ちが通じなかったり・・・
部長Sちゃんとしては、心を痛めることが多くて家で泣いちゃったり・・・。
そういうこと、中学の部活にはよくあることですけれど、
当事者としてはつらいですよね。
14歳の心には負担が大きすぎたと思います。

でも、親が出ていくことでもないし、助言をしつつ見守るくらいしか
できませんでした。
その上、この寒さで扁桃腺は痛めるし練習時間も足りないし
そんな中での銀賞なので、本当に良かったねと言いたいわけです。

私が親バカなのは、今さら隠すことでもないので(笑)
何度も書くけれど、Sちゃんにお疲れさま、頑張ったね、と言葉をかけてあげたいです。

真面目に努力して頑張って、でも結果がついてこない…ということは
現実にはたくさんあるんだけど、
娘たちにはせめて、「頑張ったらその分の良い結果が得られる」
という経験をたくさんさせてあげたいと思うのです。

web拍手 by FC2

GF1お試し中 - 2010.02.08 Mon

新しいカメラを片手に早速どこかに撮影に!・・・というわけにも行かず。


今日は例のマンション修繕工事が、今までで一番うるさく、辛い一日でした。
何しろ、私が住むフロアとその上下階の通路や玄関の
防水シートをドリルではがし、(剥がすというより細かく砕いて行く)
その下の接着剤(ガチガチに固まってるモノ)を削り取るという作業が朝から夕方まで続き、
あまりの騒音に仕事をしていても大きな声で話さなきゃならないような状況で、結局1コマをお休みにしてしまいました。
この分は後日振り替えますけれど、仕方ないとは言え本当にこの騒音、
早く終わってくれないかな。
今日以上にうるさい日はもう無いと願いたいです。


さて、空いた時間にちょこちょこと撮影の練習をしました。

DMC-GF1のメニュー「マイカラーモード」を試してみました。
8種類あるバリエーションから、出来栄えを確認しつつ比べてみました。

スタンダード
これが通常の色。
柔らかくなめらかな感じで、GF1、なかなかいいですね。

レトロ
これはレトロモード
色あせた雰囲気で、柔らかい画質になります。黄色系がプラスされるのかな?

モノクローム
これはモノクローム
モノクロ写真、というよりはちょっとセピアがかったような感じです。
説明書によると、「モノクロ写真にわずかに色をのせた画像効果」だそうです。

写すものにもよりますが、
このコロンのボトルを色んなモードで写した限りは
レトロとモノクロームが、良い雰囲気を出してくれる気がします。

おまけに、「フィルムモード」という設定もひとつだけ試してみました。
「フィルムカメラのフィルムは発色や画質に個性があります。フィルムモードではフィルムを使い分けるように画像の色調を9種類から選択できます」と、説明書には書いてあります。

B/Wフィルムモード2
これは、「スタンダードB&W(白黒)」というフィルムモードで写してみました。

携帯に付けているクマとカメにピントを合わせているのですが
クマが裏返っているのに気付かずに写してしまいました。
でも、かえってクマが寂しそうというか、打ちひしがれている感があって
これはこれでいいかも、と自己満足中です(^^ゞ

白黒の写真って上手い人が写したものは、本当に雰囲気とか味があって
心惹かれるものがありますが、それは「あこがれ」という気持ちもあり
上手い人になりたいけど、自分はただのヘタの横好きだよね・・・と
思うことの繰り返し・・・

でも、きっと写真って、まず自分がそれを「いいな!」と思うかどうかだと思うので、
下手であっても、自己満足でも、とにかくたくさん写して
「いいな」と思える写真が写せるようになりたいです。



web拍手 by FC2

買っちゃった! - 2010.02.07 Sun

ずーっと前から「欲しいなあ・・・」と思っていた
『LUMIX DMC-GF1』(パンケーキレンズセット)。
買ってしまいました!

自分の趣味のためにどこまでお金を使っていいものか。
今使っているリコーのR8もすごく使いやすいし、
趣味=自己満足っていうところが大きいのに、ここにお金をかけずに
もっと他のことに・・・
などなど、さまざまな葛藤がありましたが、やっぱり欲しい気持ちには勝てず、
どうせ買うなら絶対カラーは白だな!と思い、
価格や、クチコミや、実際の作品などを調べ上げること数か月、
ちょっとずつ、節約をしていたおかげで、どうにか手に入れられるだけの
余裕ができましてですね、

ついに今日買ってしまいました!

めちゃめちゃ嬉しいです!!

GF1正面

GF1裏面
この色と薄さ・軽さが気に入っていたのです。

レンズの性能や、機能性などもなかなか評判良いみたいですし。
デジタル一眼レフは欲しいけれど、大きくて重い物を持ち歩くのはイヤだな・・・
という大変ワガママな性格に、このGF1のスタイルはぴったりです。

買って帰ってきたのが夕方で、そのあと充電に2時間超。
やっと試し撮りができるようになったのは夜でした。

そんなわけで、まだまだ説明書も最初の方だけしか読んでないですし、
すべてオート撮影で、色々写してみている段階ですが、
一歩一歩勉強ですね。
楽しみがひとつ増えました。

以下の写真はGF1で写してみたもの。
それぞれクリックすると、ちょっと大きいサイズで見られます。

一番目の写真。
とりあえず、家族それぞれの写真を最初に。
(リサイズしてあります)

夜ごはん
夜ごはん。(ラパウザの梅しそパスタ。どうせ写すならもうちょっとしゃれたものを頼めば良かったか・・・)

ご近所2

ご近所3
ご近所の写真2枚です。

暗いところが、暗いままきれいに写せる、というのがあこがれで、
普通の明るい昼間でも、少し暗めの落ち着いたトーンの写真が好きなので
そんな写真が写せるように、かんばります!


そんなわけで、今日はうれしい日曜日でした(*^^)v

明日からまた節約! そして真面目に働きます!(笑)

web拍手 by FC2

おみやげ - 2010.02.04 Thu

Sちゃん、修学旅行から帰ってきました。
とてもハードなスケジュールでだいぶ疲れた様子。
でも、「楽しかった~」って言ってくれて、色々と話してくれましたから良かった良かった。

金閣寺

Sちゃんが写した写真をちょっと借りました。
金閣寺、きれいですよね。
Sちゃんの写真、上手でしょう?
構図もなかなかよろしい・・・なんてね。

清水寺入口

京都も連日寒くて、昨日はちょっと吹雪いたときがあったそうです。
でも、清水寺の上空は青くてきれいですね。

夫婦亀2

「おとうさんとおかあさんへのおみやげはこれだよ」
って、もらったのが『夫婦亀』ストラップです。(ありがとうね)
亀は万年・・・と言って長寿のお守りですよね。
長生きしないと。
「共に白髪の生えるまで」っていうのは、もうすでに生えちゃってるんだけどね(>_<)

他にも、お姉ちゃんには舞妓さんのリップクリーム、
祖父母へのお菓子とお茶。

あとは、「たくさんの甘いもの!」(笑)
出かける前から、「八つ橋を全種類買ってくる!」なんて言ってたの。
(甘い物大好きなので)
まずは、「さつま芋あん」と「栗あん」のを食べてみました。
美味しかったですよ。特にさつま芋あん。
皆さまも購入する機会がありましたら、お勧めです。

明日には、京都から宅配便で送ったお土産が自宅に届く予定です。
その中にもさらに、八つ橋が入っているらしいよ・・・・
いや、八つ橋大好きだから大歓迎ですけれどね。

のんびりお茶でも飲みながら、ごちそうになりましょうか。

web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ