topimage

2010-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

衣替え - 2010.04.30 Fri

連休2日目。
とは言っても、Sちゃんは普通に学校があり、私は仕事があり、
会社全体で連休になっている夫と、大学が休みのT嬢にとっては連休2日目ってことですが。
それでもなんとなくいつもより、家の中が賑やかだったりしますね。

今日は、夫と私で衣替えをしました。
衣替えっていうか、タンスの中で何年も眠っているモノを一掃しようってことで。
「衣替えとは捨てることなり」という勢いで、思い切って衣類を整理しました。

「いつか痩せたら着られるから取って置こう」と思ってたものも捨てました・・・

実は最近ちょっと痩せたので、本当に着られるようになった服もあるのですが、
実際に着てみたらば、いや~もう時代遅れだし、今の年齢では似合わないし(当然ですけれどね)

それでも、着られるようになったということ自体が嬉しくて、
先日、娘たちに「見て見て!これ30歳くらいの時のスーツ!痩せたから着られるよ!」と着て見せたのですが、
「え~・・・う~ん、ちょっとねぇ・・・」と、返事に困っている様子だったのです。
「着てもいいけどさ、私と一緒の時は着ないで・・・」とか(ひどいわ~)
「その肩パッドは何?!」と、娘たちの御意見は大変厳しく・・・・
(だいたい、娘っていうのは女親に厳しいのよね!)

でも娘たちの言いたいことはわかります。

私が20代後半から30代前半の頃って、これでもかって言うくらい「肩パッド」の大きいのが入っていたり、ウエストがきゅっと絞られたラインだったり(ボディコンっていうのもあったね~)
今の娘たちには、信じられないシルエットの服なんですよね。
自分でも、「なんでこんなにでデカい肩なんだ・・・」と今となってはおかしいくらいでした。

そんなわけで、いくら着られるようになっても、絶対着ないだろう服は全部処分しました。
(いったい何年くらい保管していたのか・・・)

タンスも、クローゼットの中もすっきりです。


さて、昨日の上野・韻松亭。
写真の残りを少しだけ。

韻松亭

入り口はとてもこじんまり。旧家にお邪魔したような雰囲気があります。

韻松亭内部
内部は、古いけれども良く磨かれた階段を上って、中二階、二階・・・と部屋があって、外から見た印象よりはずっと広い作りでした。
どの部屋の窓からも上野公園の木々や不忍池などが眺められて、
周辺の人混みが嘘のように、静かで落ち着いた風情のお店でした。
本当は桜の季節が一番いいのかもしれないですね。

お部屋の中を写したかったのですが、お客さんが多かったので遠慮しました。


お食事の後は、上野界隈(入谷にも立ち寄り)を歩きまわり、
万歩計を見たらば「11072歩!」でした。
ゆっくりのんびり歩いたのですけれど、このくらい歩けたら充分かな、と。



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

韻松亭~上野 - 2010.04.29 Thu

連休初日。
夫と上野まで出かけてきました。

上野公園の中にある、「韻松亭「いんしょうてい)」というお店に
もう何年も前から行きたくて、でも行くたびに「1時間ほどお待ちいただきます・・・」と言われたり
予約の電話すると、たまたま「満席で・・・」とフラれてしまったり、
なぜだかタイミングが悪くて、ずっと縁がないお店だったのです。

そのことを、先日たまたま、泣きごとを言うように愚痴ってスネていたら、
夫が予約を入れてくれまして、今日何年越しかの望みが叶ったというわけ(わーい)
いい年をして、子どものようにすねていたので、呆れられたのかも知れませんね(^^ゞ

今日、食べたのは「豆富ゆば会席」
ビールを1杯だけ頼んで、大きなガラス窓越しに見える不忍池方向の木々を眺めながら、夫とのんびりお食事をしました。

出てきたメニューは以下の通り。
(それぞれ写真をクリックすると拡大して見られます。携帯からは表示しきれないかも・・・)

韻松亭会席1
まずは、5種類の豆の前菜。それぞれに味付けが違っていて面白かったです。

韻松亭会席2
白みそと卯の花を混ぜたお椀。中には生麩が。

韻松亭会席3
鯛のお刺身卯の花和え、揚げ麩の煮物、湯葉やこんにゃくなどのお造り

韻松亭会席4
鮪のぬた、湯葉の梅肉かけ、ほか、左奥に生湯葉のだし醤油あんかけがあるのですが、これが美味しかった~(湯葉美味しいですよね?)

韻松亭会席5
茄子と白身魚の揚げだし。揚げ方がすごくきれいで(茄子の緑色が透けて)天つゆの味もとても美味しかったです。

韻松亭会席6
湯豆腐。たっぷりの湯葉とお豆腐と胡麻生麩。味も良かったけれどこの器が素敵で、二人同時に「縄文式土器?」と言ったのには笑いました。

韻松亭会席7
「谷中ごはん」生姜の細切りとあっさりした薄口しょうゆとだしで炊いたご飯でした。
とても美味しかったのですが、何しろここまででお腹がいっぱい。
小さいおひつに出されたご飯はとても食べきれず、お店の人が「お持ち帰りもできます」と言うので、箱詰めにしてもらってお土産にしました。
生姜入りの炊き込みご飯って、辛いかと思ったらそうでもなくて(炊いているうちに辛さが抜けるのかな?)こんど作ってみようかと思いました。

韻松亭会席8
締めのデザートは、ヨーグルトと豆乳のババロア。


どれも全体に淡白で、それでいてちゃんとだしの味や一つ一つの味付けの違いを工夫していて、美味しい会席でした。
あっさりしたものばかりで、そんなにボリュームはないと思っていたのですが、食べ終える頃には苦しいくらい。
こういう、お豆腐メインの食事もいいものだな・・・と思いました。

お料理だけでなく、お店のたたずまいも、窓からの眺めも、お店の人たちの接客態度もとても気持ち良かったです。

長いこと「行きたいな~」とばかり言っていて叶わなかったお店に
連れて行ってくれた(しかもおごり!)夫には本当に感謝しないといけないですね。

お店の写真は、店外、店内ともお客さんが多くて上手く写せなかったのですが
少しだけ、明日にでもまたご紹介しますね。


韻松亭のホームページは→こちらをクリック


web拍手 by FC2

うちの流行りもの - 2010.04.23 Fri

ご存知の方も多いかと思いますが、今、ちまたで話題の「ラー油」
桃屋の「辛そうで辛くない 少し辛いラー油」です。

大人気のラー油

これ、美味しくって家族全員が気に入っております。

スーパーでは常に品切れ状態、入荷してもお一人様1個、先着制・・・というところもあるようで
もちろん近所のスーパーにもありません。
でも、あるところにはあるんですね。
近くのコンビニに、いつも1~2個は売っているんです。(小出しにしているんじゃないかとおもう)

以前、テレビでこのラー油を紹介していて「ご飯にかけて食べると美味しい」と聞き
「白ご飯にラー油って・・・ただ油っぽくて辛いだけじゃないの?」
と思ったのですが、これが全然違うんですね。

ラー油と言っても、フライドガーリックとフライドオニオンがたくさん入っていて、しかもしっかりと味が付いているのでした。
ゴマ油の風味もあり、一口食べてすっかりハマってしまいました。

辛いものが苦手な娘たちもこれは大丈夫らしく、一瓶があっという間に無くなります。

ご飯だけじゃなく、冷ややっこの上やサラダの上に少々のせてもいいし、
納豆に混ぜる、なども大変美味しく←うちの納豆党(党員は夫とT嬢)のお墨付きです
冷しゃぶ用の豚肉を茹でて、ポン酢しょうゆなどをかけた後に、
少しずつこれをのせて食べるのもピリッとして美味しい。
餃子のつけだれに混ぜても良かったですよ。
もちろん、普通のラー油として炒め物の調味料にも使えます。

辛いものやフライドオニオン、ガーリックの味が好きな人は絶対!ハマると思いますよ。
どこかのお店で見かけたら、ぜひ、買ってみて下さい。


ただし、どんなに美味しくてもこれは「油」。高カロリーです。
夜ごはん一回につき、小さじ1杯まで!おかずにかけたい時はご飯にはかけない!
と、心に誓っています(笑)






web拍手 by FC2

リンク追加しました - 2010.04.20 Tue

私の教室に通っていらっしゃる生徒さんのブログをリンクしました。

大学での古典文学研究、および公開講座の講師をしていらっしゃる方で
文学や歴史の話、身近な話題から旅先での思いなど、とても落ち着いた雰囲気のブログです

左のリンク一覧(文学と歴史Diary)をクリックするか、
またはこちらから(←クリックしてください)ご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。



web拍手 by FC2

桜、見納め? - 2010.04.18 Sun

4月と言うのに雪が降ったり、この辺りは冬でもあまり雪が降らないのに
昨日の朝、ご近所の家の屋根が真っ白になるくらい雪が積もっていて驚きました。

寒緋桜?1

寒緋桜?2

上の2枚は先週の金曜日、Sちゃんの中学のすぐ近くで見つけた、
紅色の鮮やかな桜でした。
桜って200種類以上あるんですって!
この桜の名前を調べたのですが、はっきりとはわかりません。
おそらく「寒緋桜」かなあと思うのですが、名前の通り少し寒い時期に咲くらしいんですよね。
それが4月の中旬に咲くのかどうか・・・
でも、この春は低温が続いていますからね、(この日は夜にみぞれ→雪という大変寒い日でした)
散らずに残っているのかもしれません。


さて、今日は久しぶりに春らしい気温になりました。
娘たちが居ない日曜日でしたので、夫とメルと散歩。

メルお散歩中

近所のお散歩コースの桜はすっかり散ってしまい、
地面は汚れてしまった花びらと、落ちてきたガク(サクランボでいえばツルの部分か?)でいっぱいです。
これ、メルの足にたくさんくっついてしまうのです。


メルを家に置いて、夫と二人で早足歩きで北浦和駅近くまで・・・
「娘々(にゃんにゃんと読みます)」という、地元の人には有名なラーメン屋さんに行きました。

ここは、近隣の高校生を始め学生やサラリーマンに人気の古いお店。
夫も、高校時代はしょっちゅう通ったそうです。
それ以来30ン年ぶりだということで(私は初めてでした)
名物スタミナラーメンというのを食べたのですが、美味しかったですよ(*^^)v
そして何より安い!なんと400円でした。

さすが高校生の味方です。美味しく安く、でもカロリーは高そうでした・・・
せっかく歩いてきたのに、このボリュームでは摂取カロリーのほうが勝りそうでしたので、スープはかなり残し・・・
夫は
「高校生の頃は、汁を全部飲む、っていうのが当然だったけど、
さすがにちょっと気を使ってみたよ」と言って、少しだけスープを残していたようです。(ほんのちょっとだけね)

北浦和駅を東口から西口へ抜け、商店街をうろうろしてから北浦和公園へ

北浦和公園にて1

こちらには、桜の老木がありました。
枝の先端の方は、すっかり花が散ってしまったのか・・・と見るとそうではなくて、
どうやら、枝先にはつぼみが付かなくなってしまっているようでした。
かなりの老木のようでしたので、栄養が枝先まで行かなくなってしまったのかも知れません。
それでも、その細く垂れ下がる枝先が、遠目に見ると水墨画のような味わい深いラインになっていて
これはこれで、美しいなと思いました。

今年の桜は、これで見納めかなと思います。

北浦和公園にて2
最後は、公園内にある「埼玉県立近代美術館」のカフェで一休み。

暖かな良いお天気でしたので、テラス席を選びました。
少しずつ緑色が濃くなってきた公園の木々の中で、
陽だまりのように暖かく、明るいテラスでのんびりできました。

そのあとは自宅まで、わざと遠回りをしながら20分以上せっせと歩く中年夫婦。
トータルで1時間以上は歩いたかな。
近頃、歩くことが楽しくなってきています。
痩せたいのはもちろんですけれど、健康でいたいな、と言う気持ちで歩いています。

今日のように夫としゃべりながら歩くのは楽しいですけれど、
ダイエット目的ならば、ラーメンはやめとくべきだったかな(^^ゞ
でも、美味しかったからOK!


web拍手 by FC2

誕生日 - 2010.04.15 Thu

今日は私の誕生日で、だからって嬉しいというよりは出るのはため息ばかりですが
それでも、家族のお祝いやメールが届いたりするのは幸せなことだなと思います。

プレゼント
家族からのプレゼント

娘たちからは私が大好きな雑貨屋さんのハンカチと、
バーバママの(「おばけのバーバパパ」という絵本&アニメの奥さんです)ポーチ
このポーチは、日ごろ私が持ち歩いているGF1を入れてね、と言うことでした。

そして夫からはなんと、GF1用のレンズ「G VARIO 14-45」をプレゼントされました。
これ欲しかったんですが、カメラ本体とパンケーキレンズのセットで精一杯で、しばらくは買えないだろうな・・・
とあきらめていたのが、思いがけず買ってもらえて本当に嬉しかったです。

娘たちからもらったポーチが、カメラだけではちょっと大きめだったのが、このレンズを入れたら大きさぴったり!
示し合わせたかのような家族からのプレゼントに、本当に嬉しかったです。

これで、お気に入りのGF1での撮影にも熱が入るというものですね(*^^)v


さて、今日は夫が仕事を休んでくれて(本当は先週の自分の誕生日に休めたらよかったのですが、)
少しだけドライブに出かけました。
茨城県は古河市です。
茨城って言っても、埼玉県加須市と隣り合っているので、とても近かったです。
この町は譜代大名の城下町、かつ日光街道の宿場町だったということで
小さいながらも、古い雰囲気の残る静かな町でした。

古河の街並み1

古河の街並み2

古河の街並み3

町としては小規模というか、たとえば川越と比べると地味でしたが、
散歩コースは、全て石畳になっていて、周りに大きなビルなどもなく
ゆっくり街全体を歩いたらのんびり楽しめるかと思います。
でも、今日はあいにくの雨と寒さで、予定の半分も歩かずに
早々に帰路につきました。
今日は本当に寒かったです。
自分の誕生日が冬の気温って・・・一体どういうわけでしょうね

それでも、平日の東北道は空いていて快適でしたし、
車中でも歩きながらものんびりできて、平和な時間でした。
(夫はとても穏やかな人なので、神経質でせっかちな私は助けられています)


そして今!
娘たちが「ギリギリ間に合ったぁ~!」と言って
メッセージカードをくれました。
(どうやら私がブログを更新中なのに気づいて、焦って間に合わせてくれたみたいだよ(笑))
毎年書いてくれるのですが、いつもいつも嬉しいです。
ありがとうね!



web拍手 by FC2

お花見 - 2010.04.12 Mon

初夏のような陽気だった昨日の日曜日、
家族全員が揃っている休みは珍しいので、メルも連れてお花見。
「見沼自然公園」に行ってきました。
見沼の桜

桜は満開から散り始め・・・というところでしたが、
風に乗って舞う花びらも美しく、気持ちよく、見沼代用水沿いの桜並木はとてもきれいでした。

メルさん楽しそうです

メルも嬉しそうな表情をしています。
お天気も良かったですからね。

桜

今年の春は、なんだかいつもと違いますよね?
全体的に寒い日が多くて、急に暖かいと思えばまた冬の気温で・・・
それでも、桜はしっかり咲いてきれいな色を見せてくれます。
もう、お花見には遅いかな・・・と思ってでかけたのですが
まだまだ、充分堪能できました。

アリや、小さい羽虫や、果ては蝶々さえもが大嫌いな娘たちは
外にずっといるのが苦手で、その辺がなんとも情けないのですが
(小さい頃は、トンボでも団子虫でも捕まえたのに・・・)
それでも、たまには広々した緑の中で外気に触れて、深呼吸して・・・
そういうことが、日ごろのストレスや悩みなどを、少しは解消させてくれるっていうことに気がついて欲しいものです。


以下、公園内で見つけた花のスナップです。
写真をクリックすると、写真を大きく見ることができます。
(携帯からだと表示しきれないかも知れません・・・)

春の花1

春の花2

春の花3

春の花4

春の花5

春の花6


web拍手 by FC2

誕生祝い - 2010.04.10 Sat

今月8日は夫の誕生日でした。
ついに50才!
まだまだやっと人生の半分と思って、あと50年は元気でいてほしいです。
(たぶん長生きすると思います)

娘たちと「靴」をプレゼントしました。
ずっと歩き続けてね、という気持ちを込めて。
(これ履いて働け!という意味では決してないですよ(笑))

祝!50才

食後に少しずつ食べるつもりで買ったケーキに
「せっかくだからキャンドルを」と言うことで無理やり5本差してみました。
1本10年です。
私が夫と知り合ったのは、夫が20歳になったばかりの頃でした(そのころはただの友人)
もう、30年も経っちゃったんだね。
ろうそく5本のうち5分の3の彼の人生を私は知ってるんだ・・・なんてことを思いました。

さて、実は来週、私も誕生日を迎えます。(50ではありませんよ)

そんなわけで、我が家ではいつも夫と私の誕生祝いは合同で行います。

今年はなんと!
娘たちが夕ご飯を作ってくれました。
メニューはハンバーグ。
気長なダイエットを続行中の私と、お腹がでっぱり気味の夫のために
お豆腐入りのハンバーグでした。

そばにいると口を出したくなるので、できるだけキッチンに近寄らないようにしていましたが
二人で、レシピを見ながら頑張っていたようでした。
美味しかったですよ。
娘たちの気持ちと嬉しさとがプラスされて、本当に美味しかったです。
ありがとうね。

あ、娘たちから私へのプレゼントは、また今度、写真を載せますね。


食後、夫と二人で近所の「British Bar Aaron」へ、初めて行ってみました。
家から歩いて数分のところにあり、ずっと気になっていたのです。

Aaron入り口

イギリスにある居酒屋、というのがコンセプトのようです。
ウィスキーがずらーっと並んでいるお店って最近少なくなりましたが(昔は多かったですね)
とても落ち着いていて良いお店でした。
ご夫婦で、自分たちの趣味を仕事にした、と言う感じもありうらやましくもありました。

ハーフ&ハーフ

ビールがウリのお店で頼むのは、いつもハーフ&ハーフ。
近頃ビールはほとんど飲まないのですが、これは大好き!

マスターがとても丁寧にビールを入れてくれて
奥さまは静かに、お料理を作り・・・と言う感じで
カウンターに座っている私たちも、居心地が良かったです。
(あんまり話しかけられたり、賑やか過ぎるのは好きじゃないので)

フィッシュ&チップス

イギリスのパブのメニューと言えば「フィッシュ&チップス」
とても美味しかったです。衣が薄くてさっくりしていて、お魚が柔らかくて。
よくある、油っぽい感じがまるでしなくて気に入りました。
こんどは、娘たちも連れて行こうかな。(小さい子でなければ大丈夫そうな雰囲気でした)

二人で誕生祝いと言っても、話すことは娘たちのこと、大リーグのこと
日本のプロ野球のこと・・・
あとは若いころに行ったお店の名前が思い出せないとか(^^ゞ

普段、家でお茶しながら話すようなことばかりを話しましたが、
そんな静かで普通のひと時が、なんだか嬉しかったです。

夫が50才っていうのは信じられないくらいですけれど
(学生気分が未だに抜けてないんですね、お互いに)
それなりに年を重ねて大人になって(笑)疲れる日もあれば体が辛い日もあります。
ずっと元気でいてほしいな、と思います。


web拍手 by FC2

花散らしの雨 - 2010.04.07 Wed

雨に散る桜

冷たい雨の午後、近所の桜はだいぶ散り始めていました。

先週、桜が咲き揃い始めたころに、すごい強風が吹いた日がありました。

その時、テレビで気象予報士の人が、
「桜は、しっかりと花びらが開ききるまでは案外丈夫で、
強い風にも負けず散ることはほとんどありません。
満開を過ぎて初めて、一斉に散るのです。」
と、話していました。

そのことを夫に話し、
「桜は花を開ききって、自分の役目を終えると散るらしいよ」
「そういうところが、桜に心ひかれる理由なのかもしれないね」
などど言っていたのがつい最近の事でした。


巨人の木村拓也コーチが突然倒れ、なんとか助かってほしい、
このままでは可哀想過ぎる、と祈る気持ちでいましたが
今日、亡くなられてしまいましたね。
37歳、まだまだ、役目は終わっていなかったはずです。
選手を引退して今年からコーチとして、スタートしたばかりだったのに。

人は、自分のやるべきことを終えるまでは死なないように出来ている、
という話を聞いたことがあります。
それも一理あるな、とは思いますが、
こんな出来事があると、全ての人がそうとは限らないことを痛感します。

突然の事故や事件、病気などで天寿を全うせず、
この世を去らなければならない人たちもたくさんいるんだということを
改めて感じてしまいます。
木村さんは、自分が死ぬなんて予想もしないまま、亡くなってしまいました。

私は、とくに信仰心があるわけではないですが、
こんな時は、神様はいないのかな・・・と思ってしまいます。
神様がいるのなら、まだまだこれからやるべきことがたくさんあったはずの人を、死なせてしまうなんてことはしないはずだから。

志半ばで、幼いお子さんたちを残して亡くなってしまった木村さん。
可哀想で、残念で、今日は朝からなんだか元気が出ませんでした。

巨人に移籍して、ここぞというところで活躍してくれて
打撃、守備、どちらも気迫が伝わる良い選手でした。
彼が代打で出てくると、夫ともども、真剣に応援していました。
昨年、キャッチャーとして守備についた姿や
かつての同僚だった広島の緒方選手の引退試合での姿が思い出されます。

ご冥福をお祈りします・・・というには余りにも悲劇的すぎる死でした。



web拍手 by FC2

東京都庭園美術館その1 - 2010.04.02 Fri

昨日(木曜日)、東京都庭園美術館に行ってきました。
庭園内にある「旧朝香宮邸」のイベント「アールデコの館」がお目当て。

旧朝香宮邸正面
庭園入り口から、木立に囲まれた道をしばらく歩くと旧朝香宮邸があります。

とてもシンプルというかパッと見は地味でしょう?
でも、内部はアールデコ様式の家具、調度品にあふれる素晴らしい邸宅なんです。
普段、見学は出来るのですが撮影は禁じられており
毎年一定期間だけ「内部の撮影OKです」というイベントがあるのです。
今年は、この催しが4月11日まで行われています。

香水塔
アンリ・ラパン作、噴水(香水)塔。磁器製

1933年(昭和8年!)に竣工したとは思えないほど邸内のデザインは
モダンで美しく、邸宅と言うよりはまさに美術館。
上の香水塔は大広間でお客様を迎える場所にあります。

1920年代にパリを中心に興ったアールデコ様式というデザインを
朝香宮さまがとても気に入り、新居を作るに当たりフランスの芸術家、技術者に依頼。
戦前の宮家ですから、きっとお金もかけられたんでしょうね。
おかげで、アールデコ様式で統一されたお屋敷にとしては
世界でも珍しいくらい、良い状態で保存されているそうです。


ウィンターガーデン
ウィンターガーデン。チェアセットは1926年にデザインされたものの復刻

上の写真は3階にあるサンルーム。
三方がガラス窓になっていて、冬を明るく暖かく過ごすための部屋。
この部屋のデザインが、大好きなんです。
とても昭和初期に出来たとは思えないモダンさでしょう?
配色の美しさ、バランスの良さ・・・この部屋が欲しいです(笑)

裏庭のテラス
裏庭に面したテラス

庭園美術館の桜1
庭園内は桜がきれいでした。


内部の写真をたくさん写してきました。
一度に載せると、携帯からご覧の方が見られなくなるみたいなので
その2」として次↓↓に分けます。

また、ここにご紹介した写真とその他をスライドショーにしましたので、
ぜひぜひご覧ください。

スライドショーは→ここをクリック


庭園美術館のHPは→こちらです(今回のイベントについての案内もあります)


では、引き続き「その2」もよろしければご覧ください。


web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。