topimage

2010-06

寝不足 - 2010.06.27 Sun

連日のサッカー中継に加えて、ウィンブルドンテニスも開催中なので
もう、毎晩ついつい遅くまでテレビ観戦で夜更かしです。
寝不足を反省しつつも、「まあ四年に一回だから見よう」という気持ちもあり(ウィンブルドンは1年に1度だけど)
熱心に見ております。

でも昼間眠くて~・・・
湿度の高い毎日のだるさも加わって、ちょっと動きが鈍っている今日この頃です。

しかし、大会前はあれほど、だめだ、すぐ負ける、監督を変えろとか、
さんざんな言われ方をしていた日本チーム、
勝ちあがったらまさに手のひらを返すようなマスコミの報道ぶりには、ちょっと呆れてしまう部分もありますね。
そもそも、マスコミが批判的に報道してきたのにね。
「勝てば官軍」ということなんでしょう。

でもそんな事とは関係なく、選手の活躍ぶりには本当に素晴らしくて、
こういうのを見られることも幸せの一つだな、って思っています。


さて、今日は日曜日、
Sちゃんに、「花畑でも行ってみない?」とさそったのですが
良い返事がもらえず・・・・お天気もはっきりしなかったので
外出はとりやめ、Sちゃんに手伝ってもらいながら
レアチーズケーキを作りました。(いつも通りのシンプルなレシピです)

レアチーズケーキ

レアチーズケーキは失敗のない、いつ作っても美味しく出来るケーキなので大好きです(*^_^*)



寝不足気味なのに加えて、蒸し暑さに体が馴染めなくて
ちょっと体の動きが鈍いのですが、これじゃいけませんね。
なるべく歩く!という目標もついついさぼりがち・・・
暑くなる前に朝早く歩く、という方向もあるのですが何しろ寝不足なので・・・・
かと言って、夕方~夜は家事でバタバタしてますからね。しかも疲れてるし・・・

いや、言い訳ですね。
ワールドカップが終わったら、ちゃんと寝ようっと。




web拍手 by FC2

ヘルシーだけどね - 2010.06.24 Thu

数日前に、おからクッキーを焼きました。

おからのパリパリクッキー

もう少し厚みのあるものを焼いた事はありますが
どうも湿っぽいというか、おからの香りが気になって
今回は、薄くうす~く伸ばしてパリパリに焼いてみました。

生地には小麦粉も使用せず、
おからパウダー、黒すりごま、きび砂糖少々、溶かしマーガリン、豆乳
材料もできるだけ低カロリーで、素朴な味にしようと思いました。
生地づくりはビニール袋に材料を入れて揉んでまとめるだけ!

塩を少し多めにしたら、甘じょっぱい懐かしい味になりました。
(かわらせんべい、みたいな味)

おからはお通じにもいいし、腹持ちもいいし、おやつにはぴったりですが
「おいしいね~」なんて言いながら、Sちゃんと二人で食べきってしまいました(^^ゞ
いくらヘルシーでもね、食べすぎたら意味無いですよね。



白いパン発酵前

こちらは、娘たちが大好きな白いパン。(ハイジの白パン、という名前で売っているのもありますね)
発酵前の白さがいいでしょう?
パンはこの段階の見た目が好きなんですよね。つるつるすべすべしてて(*^_^*)

白いパン出来上がり

できるだけ焦げ目がつかないように、表面に粉を振って
140~150度位の低温で焼きます。

今年2月頃、オーブンを買い換えたのですが、スチームをかけながらの発酵や焼き上げができるので
今までよりもふんわりしたパンができて、気に入っています。

そのまま食べてもふわふわで充分おいしいのですが
ついついハチミツをたっぷりつけたりしちゃって、
健康にいいんだか悪いんだか・・・


web拍手 by FC2

頑張ろうね - 2010.06.21 Mon

中学三年のSちゃん。
体育会系の部活に入っている同級生たちは、ほとんどが6月初めの大会をもって引退、
いよいよ、高校受験へ向けての準備が始まりました。

とは言っても、Sちゃんは7月末の吹奏楽コンクールまでは部活が忙しく、
さらに県大会に進出すれば、8月も練習がありますから
まだまだ、部活引退→受験勉強、とシフトすることができません。

それでも、あちこちの高校で学校説明会や見学会が始まりましたし、
模擬試験(業者テスト)もほぼ1か月に1回は行われています。
その上、今週後半には早くも1学期の期末テストが・・・
(6月に期末テストって早すぎますよね!)

Sちゃんとメル1
部活から帰って、リビングのソファで眠り込んでしまうこともしばしば。

時々、私のひざまくらで寝てしまうこともあるけれど、
疲れているんだろうし、まだまだ甘えたい気持ちもあるでしょう。
それで気持ちが休まるなら、と、できるだけそのままにしています。

この日はメルを抱きしめて(押さえ込んで?)眠っていました。
メルは嫌がらずに、じっとつきあっています。

Sちゃんとメル2
そのうち、メルもウトウト・・・どちらも可愛いなあ。

セラピードッグ、という役割もあるように、犬(動物)には不思議な力があるようですね。
そばにいるだけで、気持ちが落ち着くというか、心が穏やかになるというか、
Sちゃんとメルは友だちみたいで、二人並んで居る所をみるだけで、こちらの心も優しくさせてくれます(*^_^*)

メルには、これから来年の春まで、Sちゃんの心の支え(?)でいてほしいものです。

もちろん、母親である私も頑張らなきゃいけないけれど、
子どもの受験で親が張り切り過ぎてもよくないことは、わかっています。

見守って、励まして、たまにはお尻を叩いて、
あとは、美味しいご飯とSちゃんの大好きなパンやお菓子を作ってあげるくらいしか出来ることはありません。

頑張っている人に「頑張って」と言うのは心苦しいけれど
Sちゃんには、頑張ろうねって言いたいです。お母さんも色々と頑張るからね。

まずは、部活に悔いが残らないように、一生懸命力を入れて欲しいと思っています。
高校受験のことはそのあとから本気出しても、充分間に合うと思うので。

まだまだこれから成績は絶対に伸びるし、やればやっただけの成果もあると思うので
Sちゃんのことは、うんと誉めて励まして、一緒に来年の春まで頑張ろうと決意しているところです。

web拍手 by FC2

夏の花 - 2010.06.17 Thu

お散歩コースにある「タチアオイ」が今年も見事に咲き始めています。
「真夏の花」というイメージがあったのですが、
アジサイが咲き始めてすぐそのあとに開花するんですね。

タチアオイ1

夏の花はたくさんありますが、ここに引っ越してきてからは
この背たけ以上もある花の印象が強烈で、毎年これを見ると「夏が来たな」と思います。


タチアオイ2

ここ数日、暑い日が続いています。
昨日は午後からものすごく気温が上がったと思ったら、夕方一瞬だけですが雷雨になりました。
雨あがりの花もまた、綺麗ですよね。

タチアオイ3
今年は、↑のような、クリームイエローの豪華な八重咲きのがありました。

この辺りのタチアオイは、ご近所の方が育てていて、今年初めてこのような品種を植えてみたんだそうです。
よく見るタイプのとは違って、上品で優しい色合いで素敵だなと思いました。

埼玉の夏の暑さは、まだまだこんなものじゃないですけれど
暑くなり始めのこの時期が一番体にこたえるように思います。
ちょっと涼しくなった夕方に花を眺めるのは、心が少しすっきりしていいものですね。


ところで!
先日、娘たちから「ユザワヤ浦和店」が8月一杯で閉店するという情報を得ました。

あらゆる手芸の道具、文房具、たくさんの布地・・
まさに無い物は無いという感じで、見ているだけでも楽しいお店ですが
ここ数年、売り場が縮小されたり、品ぞろえが悪くなったなとも思ったし、
店員さんが減ったり・・・とちょっと心配していたんですね。
(生徒さんたちとも「ユザワヤ」どうしちゃったんでしょうね、なんてよく話題にしていました)

現在の店舗は閉鎖して、秋からはパルコに出店するそうです。
と言うことは、今までよりかなり商品数が限られてしまいそうですし
マニアックなもの(?)なんかは無くなりそうです。

ちょっと寂しい気もしますが、仕方ないのでしょうね。

しかし、あのユザワヤビルは撤退後どうなるんでしょう。
違う店が入るのか、取り壊してマンション?などと色々と想像しています。

web拍手 by FC2

やっぱり見てしまう。 - 2010.06.16 Wed

先週から始まっているサッカーワールドカップ。
「日本チームの試合じゃないと、イマイチ気持ちがノらないね~」などと言いながらも
テレビで中継をしていると、ついつい見てしまう毎日です。

W杯は独特の雰囲気と熱気がありますし、何しろ選手たちの気合いと上手さが違いますからね。


もちろん、おとといの日本―カメルーン戦は、熱心に最後まで応援しました。
いや~、勝てないだろうけどせめて1点くらいは取ってくれ、と思っていましたが、結果はみなさんご存じのとおり。

娘T嬢は、この日、埼玉スタジアムのパブリックビューイングに行ってました。
小雨の寒い中を出かけたのですが、勝ち試合が見られてラッキーだったんじゃないかな。
あちこちのニュースで、パブリックビューイングの様子も報道されていましたが
こういうので大騒ぎして盛り上がれるのも若いうち(笑)、
T嬢は「行って良かったわ~」としみじみ話していました。良い思い出になったことでしょう。


サッカーを見るようになったのは、やはり2002年の日韓大会の影響が大きいと思います。
あの時の浦和界隈の盛り上がりよう(外国人客の多さとか、選手たちが宿泊しているホテル周辺の人ごみとか)と熱気は忘れられないです。

最近、日本代表チームはどうにも勝てなくて、ちょっと興味が薄れていたのですが、ワールドカップは特別なものがありますね。


そうそう、私は知らなかったのですが、GKの川島選手、さいたま市の出身だそうですね。
教室の生徒さんに話したら、ご存知の方が多くて、得意げに話した私が恥ずかしいくらい。
皆さんがそうだというわけではないですが、
さいたまって、お子さんがサッカーをやっていたとか、古くからのサッカーファンが多い土地柄なんでしょうね。
中学時代の話から、色々教えて下さる人もいました(*^_^*)

それと、DFの岩政選手は夫と私の出身大学の後輩なんです(昨日初めて知った)
しかも専攻科目まで夫と同じ。(岩政選手は体育系ではないんですね~)
後輩だからって、知りあいでも何でもないけれど、
でもなんだか応援したい気持ちが強くなるのは不思議なものです。

カメルーン戦では出番が無かったのですが、次はぜひ!出てきてほしいです。
そしたら夫ともども、熱烈に応援しちゃうことでしょう。


そんなわけでしばらくは、ワールドカップ熱が続きそうです。


今日のパン写真は・・・
いちじくのパン
ドライフィグ(乾燥いちじく)を刻んで入れ、レモンのマーマレードも少々、ライ麦粉も混ぜて焼き上げました。

いちじくの入ったパンって私はとても好きですが、このプチプチっていう種の感触がイヤな人もいますよね~
いちじくに限らず、ドライフルーツは体にいいみたいですし、
色々と混ぜ込んで美味しく食べています。

web拍手 by FC2

渡良瀬その2・おみやげ - 2010.06.13 Sun

渡良瀬遊水地には、桑の木がたくさんあります。
桑の葉は、かつて蚕の餌として利用されていたものですから、
養蚕→製糸業が国の経済を支えるくらい盛んだったころには、
膨大な量の桑の木が日本中にあったのでしょう。
何しろ、地図記号に「桑畑」っていうのがあるくらいですからね。

でも、これほどいたるところに桑の木、という場所は生まれて初めて見ました。
車道の両側が、うっそうとした桑の木立になっていて、
桑の木のトンネルと言っても過言じゃないくらいの箇所もあり、
ゆっくり車を走らせていると、道に落ちている大量の桑の実が「プチプチ」と潰される音が聞こえましたし、
車のフロントガラスや屋根に実が落ちてきて、あちこちに紫色のシミがついてしまったほどでした(おおげさじゃないです)

桑の実1

桑の実2


桑の実には、思い出があるのです。

娘T嬢は小学1年~3年まで、放課後の学童保育(学童クラブとも言いますね)に行っていて、
夕方、私が仕事を終えて、Sちゃんを保育園から連れて帰る時間まで、そこで遊んでいたわけです。
その学童保育(児童館に併設されていたもの)に、1本の桑の木がありました。

桑の実がたくさんついて、黒っぽく熟すころになると、
T嬢は「これおみやげ!」と言って、ビニール袋に桑の実を入れて持ち帰って来たものです。
きっと張り切って、たくさん採って帰りたかったのでしょうね、
指先が黒むらさき色に染まるほど、時には洋服までシミがついていて、
それでも嬉しそうに持ち帰ってきたことを今でも覚えています。

小さかった娘と、自然の甘さと少しの酸っぱさが混ざった桑の実を食べたな~
舌が紫色になったんだよね~なんて思って、
おみやげに熟した実を少し摘んで帰りました。

おみやげの桑の実

水の中で丁寧に洗い、娘たちに見せたところ、
T嬢は「わ~、懐かしい~!これ桑の実でしょう?」と言って
自分の小学生の頃を忘れないでいたようでした。

そしてSちゃん、たぶん以前食べたことは忘れているだろうと(1~2歳の頃ですからね)思っていたら・・・
やっぱり忘れていました。
「何これ・・・虫みたいだよ・・・」と口に入れるのもイヤそうな表情。
まあ、そう言われるんじゃないかとは予想済みでしたけどね。
確かに上↑の写真の通り、ちょっと芋虫(!)っぽい形状ではありますからね。

それでも、私とT嬢が食べると、おそるおそる口に入れ、でもそれっきりでした。
おいしいのになぁ・・・

結局、私とT嬢がいくつか食べたっきり、
思い出の味は懐かしかったけれど、そんなにばくばく食べるもんじゃないなと思った次第。
(そういえば、夫も食べなかったな。虫っぽいから?)


昨日は、この桑の実を大量に採っている人たちをあちこちで見かけましたよ。

一人が針金ハンガーを枝に引っ掛けて揺さぶって、
もう一人の人が、傘をさかさまに持って、そこに実を落とす・・・というすごい作戦の人たちがいたり(笑)
見ていて、なるほどね~と感心したり少々笑ってしまったりでしたが、
そんなにたくさん採って、どうするんでしょう。
すぐにイタんで紫色の汁まみれになるものなのに。
ジャムか何かにするのかなぁ。


web拍手 by FC2

渡良瀬遊水地その1 - 2010.06.13 Sun

土曜日の午後、埼玉、群馬、茨城、栃木の4県に接しているという
「渡良瀬遊水地」までドライブに出かけました。

とにかく広くて、静かで、吹きわたる風の心地よい場所でした。


渡良瀬遊水地1

何箇所かに展望台があるのですが、そこから見ても広すぎて全貌がつかめないくらい。
なんと、山手線の内側の面積の約半分あるんですって!すごいね~。

周囲を車で回れるように、道路が整備されており、
案内の地図を見ながら移動したのですが、あとで確認したら、実はほんの一部にしか行っていなかったのね、と言うくらいの広さでした。

渡良瀬遊水地2

ほとんどの場所が葦(アシ)が生い茂る湿地帯で、
他に人工の湖と、ゴルフ場が一つ、整備されたサイクリングコース、広い広い芝生のスペースがあるくらいで、
周りからは隔離されたような感じのする場所です。
でも、そのおかげで、絶滅危惧種に指定されている植物があったり
鳥や昆虫類も、とても珍しいものが生息しているそうです。
「誰もいない、何もない」ということは自然にとってはものすごく好条件なんですね。

渡良瀬遊水地3

貯水の目的で作られた谷中湖、湖底はコンクリートで出来ているそうですが
あまりに広くて人工湖とは思えません。
ここは、ウィンドサーフィンやボート競技の会場としても使用されているそうで、
昨日も、ウィンドサーフィンを楽しむ人たちがたくさんいました。(写真をクリックして拡大するとよく見えますよ)

他にも、気球やスカイダイビングなどのイベントにも利用されているそうです。


なぜ、北関東の真ん中にこれほどの広い遊水地があるのか、ということがずっと疑問だったのですが
案内板に書かれた、この地域の歴史や記念碑などを読み、理由がわかりました。
明治の頃の洪水被害と、足尾銅山の鉱毒問題・・・というすごく重い過去があって、この遊水地はできていたのでした。
もし、ご興味がある方は→こちら 渡良瀬遊水地の成り立ちや全体の航空写真が見られます。

この遊水地の成り立ちについて、色々なサイトを読むにつれ、ちょっと気持ちが重くなる部分もありました。
ただ、かつてここに存在していた村の跡などが、ちゃんと解説付きで残されているのは意義のあることだと思うし、
現代に生きる人たちがここで自然の豊かさを実感したり、楽しむ事ができるのは、それはそれで有効にこの土地を活かしていると考えていいんじゃないかと思いました。

渡良瀬遊水地4

現在では、公園としても整備され、レンタサイクルや小規模ながら売店やトイレ、
近くには道の駅や産直のお店もあり、休日にのんびり過ごすには格好の場所です。

風に揺れるたくさんの木々と、3メートル位ある葦の原は圧倒的でもあり、
自宅から1時間ちょっとの場所とは思えないほど静かで、今までに見たことが無い景色でした。


web拍手 by FC2

夏服のメル - 2010.06.08 Tue

日曜日、買い物に行った折にメルの洋服も1着買ってきました。

UV加工だよ
テニスウェアっぽいデザインでしょう?

メルにはたまにしか洋服は着せませんが、
暑い夏の日の散歩には、何か白っぽい物でも着せた方がいいのか
それは、気休めにしかならないかな・・・などと考えていたのですが
この時期、ペットグッズのお店には「UV加工済み」と書いた洋服が結構あるんですよね~

こういう効果をうたったモノについては、懐疑的なワタクシですが
何も書いていないよりは、何ほどかの効果があるんじゃないかという気もして、ついつい買ってしまいました。
いや、このリサとガスパールの柄が好きだからいいんですけれどね。

第一、「UV加工」の効果があるのかどうか、どうやったらわかるのか・・・
人間だったら日焼けしにくいとか、肌がほてらないとか実感できますが
メルは何を聞いても、答えられないものね・・・
むしろ、暑い中で服を着せられて、イヤかもしれないですよね。

でも、家族からの評判は上々です。(何を着せても可愛いんだけどね(笑))

Tちゃん何かくださいな。

写真の右側でT嬢が朝食を摂っていて、それをじーっと見つめるメル。

何か食べさせてもらいたくて、とにかく大急ぎでソファの背もたれの上で「オスワリ」をします。
このあと、ちょっとだけパンのはじっこをもらっていました。


Sちゃん何かくださいな。

こちらは、学校から帰ってきたSちゃんのオヤツをもらおうと
隣で「オスワリ」をして待っているメル。
とにかく「オスワリ」をしていたら、きっと何かもらえるぞ!って思っているんですよね。
Sちゃんも、ちょっとだけゼリーをあげていました。
小さじ1杯くらいの量だけど、メルは「もらえる」ってことに満足するみたいです。

あんまり人間の食べ物をあげないほうがいいのですけれど
こうして、ずーっと待っていられると、
しかも、まんまるい目でこちらをじーっと見つめられていると、
ついその必死な様子と、可愛らしさに負けちゃうんですよね~(^^ゞ

上の写真、二枚とも
「何か、私にも食べるものを下さいな」とお願いしているというより、
「このお姉ちゃんたちは、絶対食べ物をくれるよね、ね!くれないわけないよね!」と確信しているようにも見えますね。


web拍手 by FC2

生姜ご飯 - 2010.06.07 Mon

先日、新生姜の甘酢漬けを作った話を書きました。
あの時、少し残しておいた生姜を使って、今日は生姜の炊き込みご飯を作りました。

4月に上野の韻松亭で食べた「谷中ごはん」が美味しくて
自分でも作ってみようと思っていたのです。(谷中はかつて葉生姜の産地だったので、しょうがごはん→谷中ごはん、と名付けているようですね)

洗ったお米3合に酒大1、だし醤油大2、千切りにした生姜(30グラムくらい)を上に乗せ、だし昆布も一枚乗せ、あとは普通の水加減で炊くだけです。

炊きあがったときの生姜の香りがたまらないです!
生姜だけを入れた、ただの炊き込みご飯なのに、しみじみ美味しいなあと思いながら食べました。
普通の炊き込みご飯より薄味にした方が、しょうがの香りが生きるように思います。
油揚げなどを入れるレシピもありましたけれど、韻松亭と同じように生姜だけにしたら、かえってあっさりしていていくらでも食べられる感じでした。

Sちゃんは炊飯器の「おこげ」を探して集めてお茶碗によそっていました。
おこげ、おいしいですものね(*^_^*)

生姜ご飯

今夜のごはんは、他に「なすの揚げ浸し」「きんぴらごぼう」「トマトと玉ねぎと水菜とパプリカのサラダ」「鯖の味噌漬け焼き」「わかめとジャガイモのお味噌汁」でした。
和風のおかずは、たくさん食べてもお腹にもたれなくて、いいですよね。





web拍手 by FC2

おしゃれ - 2010.06.06 Sun

娘たちとショッピング。
今までは、娘たちの買い物につきあうと疲れてしまい、
「二人で行ってきて~」と言うことが多かったのですが
近頃ちょっと痩せた(と言ってもまだまだですが)のもあって
自分の服を見たりするのも楽しくなり、一緒に出かける機会が増えました。

娘たちが気に言っているお店の名前とか、今どんなデザインの服が流行っているのかとか
娘たちから色々聞かされるのは、良い刺激になります。
ファッション用語、っていうのかな、そういうのもすっかり昔とは違いますからね、

「こういうスカートの下にスニーカーを履くのがおしゃれなんだよ」
「それはちょっと老けて見えるんじゃない?」などなど、
言いたい放題に言われている、という感もあるのですが、
それでも娘たちと洋服や雑貨やさんなどを回って歩くのは楽しいです。


今日は、留守番をしていた夫にも、半袖のポロシャツを買って帰ろうと思い、
「何色がいいかなあ」と娘たちに相談したところ、
「こういう色は太って見えるよ~」だの
「この色はおじいさんみたいだからダメ」だの大変厳しいお言葉が・・・
で、二人が「これがいい!」と言った深緑色になりました。

「お父さんは、すっきりしていて、さわやかで、いつまでも若い雰囲気で居て欲しいんだよね」
・・・だそうで、お父さんなかなかハードルが高いですね(笑)

帰宅後、早速夫はそのポロシャツに着替えて、娘たちからの評判も上々でした(*^_^*)

娘たちは洋服を買うのが好きで、私がそんなに頻繁に買ってあげられない分は、こつこつ貯めてあったお小遣いを洋服代にしています。
だから、分不相応な高い買い物はしないし、
色々考えた上で、買い物をしてるようなので、
まあいいかな、可愛いし(笑)、なんて考えています。



今日のパン写真は一昨日の朝食用に焼いたもの。

黒ゴマくるみパン

パン用強力粉に全粒粉を20グラムくらい入れ、
細かくカットしたクルミと、黒すりごまを混ぜて丸めたもの。
表面にメイプルシュガーバターを塗って焼いてあるので
お砂糖がちょっとキラキラして、食べた時もカリカリしていて
美味しいです。

今朝は、これの白ゴマバージョンにしたのですが、撮影し忘れてしまいました。




web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ