topimage

2011-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

心静かに - 2011.02.18 Fri

ここしばらく、手作りパンの写真を載せてなかったのですが
以前と変わらず、週に4.5日は朝食用のパン作りをしています。
ホームベーカリーの調子がいまひとつ・・・きっと酷使しすぎたせいかと。
できれば新しいのが欲しいところなのですが、
そうは言っても、手の込んだものを作るわけではないし、
毎日のご飯作りの一部、と言う気持ちで気楽に作っています。

ウィンナーパン
これは、小さなウィンナーを巻いてマヨネーズをちょっと。
それだけのミニパンですが、こういう普通のが結局は美味しいんだなと思います。
(手軽ですしね)

でも、たまにはちょっと色々チャレンジもしています。

バケット
これは、バケット。(フランスパンですね)

バケットは粉と塩と水、そしてイースト菌だけで長時間発酵させて作ります。
お砂糖やバターなどを入れないので、その分、小麦粉の美味しさと焼き上がりの香ばしさが魅力です。
今まで何度か焼いてきて、その美味しさは実感しているのですが
なにしろ一番難しいのが、表面の切れ目(割れ目?)の入れ方なんです。(個人的にはそう思う)

この切れ目をクープと言いますが、発酵後の生地に薄~く切れ込みを入れるもので
何しろ生地が柔らかいので本当に難しい。スーっと入ればいいのですが
何度やっても、お店でよく見るようなクープにはなりません。
色んなホームページを調べて、試行錯誤。
「ちょっとこの方法を試してみようかな?」と思うものを見つけて真似てみたら
どうにかこうにか、クープらしいものができました!

上の写真、パンの上の部分がパクっと開いてますよね(皮がめくれた感じ?)
まだまだ、もうちょっと綺麗に割れてくれないかな、と思うのですが
でもこれはかなり進歩した方です。
表面がカリッと香ばしく、中身はもっちりできました。


私は、パン作りだけでなく、何も考えずに、食べ物を作っている時間が好きです。
淡々と、黙々と、パンやご飯を作っているときって
何も考えていないと言うか、色々な面倒なことや心配事を忘れられる気がするんですよね。
それに、普段の仕事とは全く別の作業なので、気分転換、リフレッシュにも役立っていると思います。

何時までに買い物を終えて、何時までに夕食を作って
それから何時までに明日のパンの準備をして、発酵させて・・・
その間に風呂を洗おうとか、洗濯物をたたもうとか、
そうこうしているうちに、パンが焼けて。
という段どりを、ほぼ毎日繰り返しているわけです。
(もちろん、時々サボリます)

こうして、何か黙々とやっていると、冷静でいられるので良いんですよね。
平常心を保つためにも、パン作りは有効なんです。
心静かに、パンが焼き上がるのを待つ時間もなかなか良いものですよ。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

雪の日 - 2011.02.15 Tue

昨日は雪の降るバレンタイデーでした。

夕方、雨がみぞれまじりになっているな、と思っていたら
あっという間に雪に変わり、深夜にはかなり積もっていましたね。

あちこちの屋根の上や駐車場の車には5センチくらいかな・・・
それでもこの冬初の積雪。
このあたりでは珍しく、しんしんと雪が降りました。

チョコチーズケーキ2

さて、バレンタインのお菓子。
今年はベイクドチーズケーキに溶かしたチョコレートを混ぜたものにしました。
もちろん、夫のためだけではなく家族みんなの分を作りましたよ。
焼き上がったチーズケーキは、どうしても中央部分が少しへこむので
イチゴをハート型にカットしたものを飾って、ちょっと可愛くしました(笑)


今年の反省点はですね、
チョコの混ざった生地と普通の生地をマーブル模様にするつもりが
ちょいちょいといじりすぎて、あんまり綺麗な模様にならなかった、
ということですね。
もっと、おおざっぱに大胆に混ぜて模様を入れるべきでした。
でも、美味しかったのは間違いないのでまあ良しとしますか(^^ゞ


一夜明けて、まだ雪の残る道を、Sちゃんは自転車で学校に向かいました。
車のタイヤが通った後はすでに雪が無いので、そういう雪の無いところを通らないと危ないよ!と
しつこいぐらいに言って送り出しました。
この時期、滑ってケガでもしたら、本当に大変ですからね。

チョコチーズケーキ

web拍手 by FC2

アンチエイジング - 2011.02.09 Wed

ワタクシ、ついに「アンチエイジング化粧品」なるものを買ってしまいました。

と言っても化粧水だけ。しかもスーパー等にある安いやつですけれどね。

これまで「美白効果」とか「保湿効果」などと書いていある化粧水を使用していたのですが
同じ列に並んでいた「アンチエイジング」の文字に、思わず目が行ってしまい・・・
今までも見ていたはずなのに、急に気になったというのは一体どうしたことでしょう。

結局、少し割高のそれを購入し、昨日から使用しているというわけです。
効果のホドはどうだか・・・まあ、かぶれなきゃいいか、という気持ちです。

大学の中の白梅

少し前に、
「私、大学を受験する時に両親が付き添ってきたんだよね」
と言う話を夫としていて
受験の時だけでなく、引っ越し、大学の入学式と何回も
秋田からはるばる私の両親は出てきたのです。
「父は元気な人だったからわかるけど、母は体力が無い人なのによく何度も来れたよね~」
と話してて、気がついたこと。

それは当時の母親の年齢が、今の私よりも「年下」だったってことです。
その当時母は46歳くらいか?
いや~びっくりしました。
その時の写真も残っていますが、どう見ても(母には失礼ながら)それなりに年をとったお母さん・・・と言う風にしか見えません。
思い出してみても、あの頃の母の服装とか髪型、話し方・・・どれをとっても今の私よりも年上に思えてしまうのです。

「私たち世代ってさ、やっぱりすごく若くなっているってことかな?
あの頃の母より、今の私の方がずっと若いよね?ね?」
と夫に同意を求めてみたのですが

「いや~。そりゃあ俺たちは同世代だし若い時からずっと知っているから
いつまでも若いような気がしてるけど、
たとえばSちゃんに聞いてみたらどうだろう。
やっぱり、それなりに老けた両親、と言う風に見えてるんじゃない?」
と、大変クールな返事をされてしまいました。ちぇっ。


そんなわけで、娘Sちゃんに上に書いたようなことをざっと話し、
「でさ、お母さんってさ、やっぱりSからみたら『おばさん』なのかなぁ・・?」
とそっと聞いてみたらば、

「・・・うん・・・」と言われてしまいましたよ(泣)

「そんなことないよ」とか、嘘でも言ってくれるかと少し期待していたのですが。
15歳の娘から見たら、50にもなろうっていう母はやはりそれなりに見えて当然ですよね~(T_T)


けれども、娘たちの前では元気はつらつの母で居続けたいですから、
お肌が多少たるんでも、
体のあちこちが粉をふいたみたいに乾燥しても(かゆいのよね)、
手元にあるものが見えにくくなっても、
物忘れをすることが増えても(書いてて情けなくなってきたからやめよう・・・)
そういうことは受け入れつつも、
精神が老けこまないように努力したいなって思いますね。

大学の中の紅梅

今日の写真は、先週末訪れた母校で撮影した梅です。
そろそろ梅の見頃もおしまいですね。
サクラの開花が待ち遠しいです。

web拍手 by FC2

久しぶりの母校 - 2011.02.08 Tue

先週末、姉が公開研究授業に参加するために(姉は小学校の教員です)
我が家にやってきました。
研究会の会場は、私の出身大学の付属小学校。
大学と付属小学校は同じ敷地内にあるので、姉を案内したついでに
大学のキャンパス内をのんびりとお散歩してきました。

小金井市と国分寺市と小平市の境目あたりにある大学は
広いキャンパスとたくさんの木々がある、いかにも「武蔵野」という雰囲気を残した場所です。

母校の並木道
付属小学校前の並木道。

これをまっすぐ歩くと向こうには大学のキャンパスが広がっています。
学生時代は、教室の移動に自転車を使っていたりもしたのであまり実感が無かったですが
こうして歩いてみると、とても広く恵まれた自然の中で過ごしていたんだなと気がつきます。

森の中1
大学内の豊かな自然を利用して「グリーンアドベンチャー」なるコースが出来ていました。
あちこちに看板があって「この木の名前はなんでしょう」とあり
木々の特徴や樹齢などが書かれています。
昔から地域の子どもたちと遊んだりイベントがあったりする大学なので
こうしたことで子どもたちに自然と親しんでもらいたいという狙いなのでしょう。

で、この上下のリスの写真は、その各ポイントごとに設置されていたものです。
私が学生の頃は無かったなあ・・・

森の中2

大学の建物も、場所こそ変わらないものの、建て替えられていたり外壁をきれいに直していたりで
すっきりした大学に生まれ変わっていました。

当時、友だちやサークル仲間のたまり場だった店や、
夫が友だちと良くご飯を食べていたりヒマを潰していた(笑)
喫茶店などが全部取り壊されていて、新しい大きな施設がまさに建設中でした。
これは、ちょっとショック。
でも、無理もないですよね。
私が通っていた時代から30年近く経っているのですから。

あのころは、携帯はもちろんポケベルだって無かった時代でしたから
友だちに会いたければここに来る・・・という場所でした。

懐かしいというには時間が経ち過ぎていて、
感傷的になる、というほどでもなかったのですが、
それでも「寂しいな」という気持ちがふつふつとわいてきました。


立て看板
サークル棟(各サークルの部室が入居しています)の脇に
昨年の学園祭の立て看板(通称タテカン)がいくつか残されていました。

私や夫が入っていたサークルのものを見つけて、思わずシャッターを押しました。
昔からタテカン作りって必ずやっていて、看板のワク作りなど大工仕事が上手い人がいたり
しゃべってばかりでタテカン一枚に夜中まで・・・なんてことを、色々と思いだしました。

ちなみに娘T嬢の名前はこのサークル名が元になっているんです。(知っている方もいるとは思いますが)

そんなわけで、思い出多い大学をぐるぐると歩きまわり、
そのまま歩いて国分寺駅まで行きました。

ここでもたびたび書いていますが、浦和に引っ越してくる前までは国分寺に長いこと住んでいて、
(大学入学の年から、18年間くらい)本当に懐かしい街です。
かつて住んでいたアパート、よく行っていたお店、たくさん見て歩きました。

浦和からは、電車の乗り継ぎがよければ1時間弱で行ける街です。
たまには行ってみようかな、今度は大学の桜並木が満開の時期がいいかな、なんて考えています。

web拍手 by FC2

黙々と - 2011.02.03 Thu

いつの間にか定着した感のある節分の「恵方巻」
ある調査では、「節分に家でやること」として「豆まき」よりも「恵方巻」を食べると答えた人の方が多かったとか。

今年は願い事もあることだし・・・と買い物に出かけた伊勢丹地下は、大変混雑しておりました。
普段からお寿司やお弁当を販売している店以外にも、
この日のために出店したらしい関西のお店など、
どこも行列が出来ていて、「最後尾はこちら」のパネルを持った店員さんがいて
お客さんを整理していました。(おどろきだ~)

恵方巻

普通、「恵方巻」として売られているものは太くて大きく、
とても一気に丸かじりすることはできない、というのが我が家の意見で
(しかも甘い太巻きずしはあまり好みじゃないので)
普通の「ねぎとろ細巻き」を丸かじりすることにしました。

あとはカニサラダとかサーモンとかの中巻きをカットして普通に食べるってことで。

しかし、細巻きと言えども、一気に無言で食べるのってかなり苦しいですよね。
心の中で、お願い事をしつつ黙々と食べたら、細巻き一本でも結構お腹が重たくなりました。


恵方ロール
こちらは「恵方ロールケーキ」
ケーキの生地は炭の粉で黒くしているようです。

便乗商法っていうのか、このケーキ以外にもロール状のものが色々売られていました。

豚の薄切り肉で野菜を巻いてカツにした「とんかつロール」
普段はカットして売られている「生春巻き」も今日は具をぎゅうぎゅうに巻きつけて
長さ25センチ位の大型の商品になっていました。(野菜がぽろぽろ落ちて食べづらそうですが)
パンやシュークリームも、長い棒状のものが多く並んでいました。

そうそう、「ロール大福」ってのもありましたよ。
1センチ位の厚みのあるお餅であんこをぐるっと巻いたもの。
20センチくらいはあったと思います。
これはさすがに切って食べるんでしょうけれど、
いやいや「縁起ものだから切らずに・・・」なんてそのまま食べたら
のどにつっかえそうですよね。
恵方巻も命がけか?!

色々なもの巻きものにして、それで売上アップを狙うのは間違いじゃないし
そういうアイデアを楽しみつつ、買う側は好きなものを買えばいいのですが
ちょっとやりすぎじゃないの?という気もしますね。


さて、すごい勢いで一気に恵方巻きを食べたSちゃん。
(私より早く食べきったのでびっくり!)
食べ過ぎてしまったのか「ちょっと気持ち悪い~」と言っていたのですが
上の写真のロールケーキを切ってあげたら
またも黙々と食べはじめ(4切れも)ペロリ、でした。
「気持ち悪いんじゃなかったの?」と聞くと、
「だって美味しいんだもん(*^_^*)」ですって。

その元気さがあれば大丈夫だね。

明日は立春です。
天気予報によると、ちょっとずつ気温も上がって
春を感じられるようになるらしいです。
我が家にも暖かな春はもうすぐそこまで来ているんじゃないかなと
心の中で思いつつ黙々と恵方巻を食べた日でした。



web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。