topimage

2011-03

3月の最後に - 2011.03.30 Wed

スカイツリー2

先日、家族と出かけた時に、634メートルになったスカイツリーを眺めてきました。
この写真を撮りながら
「あんなに大きな地震があったのに、あのタワーも周りの巨大ビル群も
まったく姿を変えずに建っているんだな」と思いました。
そういうものなんですね。

周囲の建物も以前どおり、人々もまた何の変わりもなく歩いています。
これは当然のこと。
被害が無かった場所の人々は、いつも通り生活をし仕事をするのが一番良いのでしょう。


でもその一方で、寒さと暗さと、今後の生活設計が全く立てられない不安の中で
深い悲しみに暮れている人たちが大勢いると言うことも事実です。

同じ国なのに、あまりにも対象的な世界があって、
自分はいったいどうするべきか、具体的な行動ができなくても
心の持ちようとしてはどうあるべきか、考え続けています。


津波に飲まれた岩手の海岸、子どもの頃家族で海水浴に行きました。
宮城県の松島や仙台、修学旅行で行ったこともありました。
実家が秋田ですから、今大変な被害を受けている東北の各県には親しみがあって
他人事とは思えないです。
雪が降り積もる被災地の映像を見て、その寒さがよくわかったり
インタビューされている被災者の方々の東北なまりを聞くと
その土地の人々の素朴さ真面目さが、身にしみるほど伝わってきて泣けてきたり。

だけどだからと言って、私に何ができるのでしょう。
テレビをみてもらい泣きをしたって、
それは被災地のみなさんの、心の奥底からの涙にくらべたら
なんて安っちい感情だろうと思うのです。


昨日だったか、娘たちとニュースを見ながら
「もし震源地がもっと関東寄りだったら、私たちだって死んでたかもしれないよ」
と話しました。
たとえ、生き残れたとしてもその後の物資不足、
水や電気、ガスの供給ストップで、パニック状態になっていたかもしれません。
地震直後の「スーパー前の大行列と入店制限」や買いだめに走る人々の様子からも
きっと、都会の人々ほど非常時には耐えられないだろうことは、容易に想像がつきますからね。

だから今、たまたま生きていられることは、
ものすごい幸運なことなんだよ、ありがたいね、と話しました。


芸能人や著名人が、ブログやツイッターで、あるいはテレビなどで
「みんなはひとりじゃない」とか「頑張ろう」とか言っていて
それはそれで意義のあることかもしれないけれど、
なんだか、絵空事というか空々しい気持ちになることもあり
あまり見ないようにしています。(昨晩のサッカーは見ましたよ)

そんな中、たまに見にいっている「ほぼ日刊イトイ新聞」での
糸井重里さんの文章が、とても冷静でいて暗すぎず、
必要以上に力が入っていることも無く
読んでいて共感することが多いです。
もし、お時間に余裕がありましたら、見てみて下さいね。

ほぼ日刊イトイ新聞」トップページ

トップページの右側に糸井氏の愛犬の写真とコメントが毎日アップされていて
それにも心がなごみます。(特別ファンでもないのですが)

また今回の大地震についての書き込みだけをまとめたページもあります。

東日本大地震のこと

それから

上記のサイトでも紹介されていたのですが
災害対策医療チームの一員として、陸前高田市に行っておられた看護師さんの記録、
現場の悲惨さと現実の厳しさ、そしてその中で見つけた暖かさ、などを
優しい文章で伝えられていて、こんなことで泣いてはイケナイと思いながらも
泣きながら読みました。

お時間があれば、ぜひこの記録を読んでみて下さい。

JKTS 被災地へ医療スタッフとして行ってきました

今、私は暖房の効いた明るい部屋でこれを書き込んでいます。
家族はみんな元気。
仕事も続けられています。
贅沢は出来ないけれど、日々の暮らしには困らない毎日です。

それがどれだけ幸せなことか・・・とは言っても
何かにつけ不平不満や、わがままを言うのも人間ですよね。
それもググっと飲みこんで、日々の不満や不安は受け入れつつ、
当たり前に普通に暮らしていくのが一番なのかなと、考えています。

長文ですみませんでした。


本当にこの三月は、色々なことを考えた一ヶ月でした。
そして、まだ明確な答えは出ません。

web拍手 by FC2

卒業 - 2011.03.29 Tue

更新が遅れてしまいましたが・・・

先週25日、T嬢の大学の卒業式がある予定でした。
ところが、都内のほとんどの大学同様、式は中止。
「学位証」の受け渡しはやりますけれど式はやりませんよ、という方針だったようです。

事前に予約していた袴の着付けや、写真撮影については
キャンセルしない限り予定通りやる、ということで
せっかく予約もしたことだし、25日当日、家族みんなで大学まで行ってきました。

結局、大学主催の式が無かっただけで、この日大学には大勢のはかま姿の女子とスーツ姿の男子がいました。
こんなににぎやかに、たくさんの学生が集まっているなら、
卒業式もやればよかったんじゃないの?と思ったほどでした。


卒業と出発と

大学のイメージカラーの袴を選んだT嬢、
着物は私が結婚するときに実家の母が持たせてくれた、母の手縫いの着物です。
私は一度も着る機会がなかったので、こうして思い出に残せて良かったです。

Sちゃんは、4月から通う高校の新しい制服を初めて着てみました。
かわいいんだなこれが(*^_^*)

今年に入ってから、この3月まであまりにもたくさんの事があって
気持ちが休まる時があまりありませんでした。
そして、公立高校の合格発表の翌日が大地震・・・よくもこんなに次から次へと様々なことに直面するなあ、と思います。

今も本当の意味では心穏やか、という状態ではありませんが、
とりあえずは一区切り。

卒業と新しい環境へのスタートと。
二人の娘のこれからが
無事でありますように、幸せでありますようにと
いつも以上に祈ってしまうこの頃です。

web拍手 by FC2

原宿 - 2011.03.24 Thu

娘Sちゃんは「春休みになったらやりたいこと」の一覧を
メモに書いて貼りつけていたのですが、
先日の大地震以降それがなかなか実行できず、
煮詰まったような様子で見ていて可哀そうでした。
もちろん外出してはイケナイ、なんてことは無いのですが
何しろ行きたい場所がことごとくやっていないという・・・
(ディズニーランドも映画館も休業中、デパートなども営業時間が当日にならないとわからなかったりしますものね)

そのSちゃんのやりたいこと一覧の中に
「お母さんと原宿」というのがあり、今日実行に移しました。

お姉ちゃんと原宿、っていうのは何度も行っているのですが
お母さんと、なんて限定されると嬉しいじゃないですか。
もちろん、何度か二人でも行っているのですけれどね。
(Sちゃんにしてみれば)少々入りづらい大人の人が行くようなお店「forever21」とか「H&M」とかですね
そこに一緒に行きたいと。

私もたまには買い物をして、気分を上げたいなと思っていたところでしたし、
二人で竹下通りの若い子向けのショップ(こういうお店に入るのは久しぶり)をうろうろし
「最近はこういうのが流行ってんのね~」なんておばさんは感心し、
「お母さんが初めて原宿に来た頃は『竹の子族』っていうのがいてね・・・」なんて話そうとして笑われそうだったのでやめて(笑)

途中でお昼ごはん。

ワッフル!(携帯で撮影)

具と生クリームがなだれみたいになってて
さすがの「チーム甘味(私とSちゃんだけですが)」としても
これはちょっと途中で胸やけするんじゃないかと思いつつ・・・
食べたらこれがあっさり!
ワッフルはサクサクと軽くて、アイスも生クリームも程よい甘さで
気がつけば、二人とも一気に食べきってしまいました(^^ゞ

手前のが「ハニーメープル&アップルシナモン」とかいうセットで
奥のはSちゃんチョイスの季節のメニュー「苺アイス、苺乗せ」です。

「forever21」や「H&M」って安くてなかなか手頃な物がそろっているんですね。
サイズも海外サイズのせいか、「これは私にはきついんじゃないか・・・」というものでもちゃんと着られて嬉しい限り。(継続中のダイエットの効果もあるかな?なんてね)


甘いものを食べて、服も買えて、気持ちが明るくなったお出かけでした!


web拍手 by FC2

コサージュ - 2011.03.21 Mon

OL時代からの仲良しHirokoさんに、コサージュの制作をお願いしていました。
Hirokoさんは現在フラワーアレンジメントの講師をしているので、
娘たちの卒業式、入学式にはぜひ彼女の作ったコサージュを・・と思っていたのです。

ところが、受け取りに行く約束をしていた日は
地震直後の混乱中、電車も一時間に一本くらいの時でしたので
安全を考えて取りやめとし、残念ながら、Sちゃんの卒業式には間に合いませんでした。

でも次はT嬢の卒業式があるから、その時に・・・と思っていたらそれも中止。

それでも私自身hirokoさんに久々に会いたかったですし、
電車も通常通り動き始めたし、ということで昨日娘たちも連れて
短い時間ではありましたが楽しいひとときを過ごしました。

コサージュ
クリーム色と暗めの赤の花を混ぜてほしい、とお願いしてたのですが
本当に素敵なコサージュを作ってもらえて嬉しい限りです。

まだ余震も続き、都内も節電のためにあちこちがうす暗い雰囲気でしたが
ひととき、賑やかにおしゃべりをして、気持ちが明るくなりました。
時にはこうして、笑って過ごすことは、精神的にも楽になれるし大切なことですよね。

Hirokoさんは、娘たちそれぞれにも卒業祝いを用意してくれていて(申し訳ない・・・)
私にも
「お母さん、色々とお疲れ様でした~」と言いながら
花束をプレゼントしてくれました。

コサージュだけで充分ありがたいのに、彼女の心遣いがとても嬉しかったです。
悪いところだらけの未熟な母だけど、どうにか娘たちは成長してくれて、
それぞれ一区切り、4月からはまた新たなスタートです。

お母さん業はまだまだ終わらないですけれど、
「おつかれさま」って言われると涙が出そうになります。
地震によるストレスもあいまって、ちょっと涙もろいこの頃です。

コサージュと花束
頂いた花束は、今は食卓の上で良い香りと優しい雰囲気を漂わせています。

Hirokoちゃんどうもありがとう。
もう少し落ち着いたらまた会いましょう。
そして、大笑いしましょうね。

web拍手 by FC2

元気を出そう - 2011.03.18 Fri

今日の「計画停電」は午前中でした。
そのため、レッスンは全て中止。
午後に予定していた生徒さんもからもお休みの連絡がありました。

大地震から一週間たちました。
今後の見通しがとても不安な原発や、未だ行方が分からない1万人を超える方々、
避難所での物資の不足・・・全てのことが心配で、先の見えない恐ろしさも感じます。

でも、目の前のことをやっていくしかないですものね。
自分が出来ることを冷静に、そして娘たちを守ることを考えて
暮らしていかなければなりません。

T嬢の大学の卒業式も、中止になりました。
一生に一度のこと、袴も予約したし謝恩会の服も支度して
楽しみにしていたのですが、これもどうしようもないことです。


今日は、「家にずっといると息がつまりそうだよね」ということで
午後からSちゃんとパルコに出かけました。
何を買うでもなかったのですが、洋服や雑貨を眺めて歩くのはちょっと気分転換になりました。
「節電」のため、パルコ内の各店舗の照明が暗く、
なんだかいつものパルコよりも、落ち着いた雰囲気になっていました。
店内のBGMも音量を控えめにしていて
これはこれで、しっとりとしていいんじゃないか?と思ったり。

日本のお店っていうのは、明るすぎるしうるさ過ぎるんだな、と思いますね。


地震の日から「地震酔い」の症状に悩まされていて
いつも揺れているような、足元がふわっと回って後ろに引きずられるような
気持ち悪い状態が続いています。
本当に余震で揺れているのか、自分だけの感覚なのかが分からず
常に体が緊張しています。
パルコの中でも、何度もそういった気持ち悪さに襲われました。
でも、Sちゃんも、店の中の人たちも普通にしているし、
「きっと自分だけなんだな。しっかりしなきゃ」と心に言い聞かせました。

ちょっとずつこの症状も軽くなるといいなと思います。
そのためにも、おびえてばかりいないで出かけた方がいいのかもしれないです。

久しぶりの。
帰りがけ、Sちゃんと二人で久しぶりのアイスクリームを食べました。

ほんのひととき、二人で「美味しいね~」と言い合って和みました。

良いことを考えて、元気を出しましょう!

web拍手 by FC2

停電 - 2011.03.16 Wed

お昼に下の記事に『まだ計画停電はしていない』と書いたのですが
本日午後3時半頃から、第二グループ浦和区常盤も停電しました。

うちは子供部屋とパソコン部屋の西側に窓があるので、
最初のうちはまだまだ明るく暖かく、『このくらいなら全然平気だね』
などと娘たちと話していたのですが
時間の経過とともに、また、暗く寒くなるにつれ
なんだか気が滅入ってしまいました。

娘たちはこの計画停電の影響で、お買い物や遊びに行く予定(春休みですからね)が全部ダメになっているのも、かなりツラいことみたいです。

もちろん、今の日本の状況や被災地の方々の苦しみ…それを思えば遊びに行くことなど我慢して当然と、それは重々わかってはいますが
ごく普通の日常が、いかに楽で自由だったかということに気づかされているのですね。

私も同じです。

余震があれば『大丈夫』と思いながらも胸が痛くなるほど緊張し
常に体が揺れているような気持ち悪さに加え、停電ってのも無意識のうちに緊張してしまうんだなあ…と分かりました。

毎日、疲れてしまいます。

でもここを元気にたくましく乗り越えないと

楽しいことを見つけて、良いことを考えて、毎日を冷静に過ごさないといけませんね。
web拍手 by FC2

近況 - 2011.03.16 Wed

先週の大地震、本当に恐ろしかったです。
こちらをご覧のみなさま、大丈夫でしたか?
私も家族もひとまず落ち着いて、日常生活に戻りつつあります。


3月に入って、身辺落ち着かないことが多く、しばらくブログの更新をしていませんでした。

それから今日までの、出来ごとの多さに、何から書けばよいのやら・・・
少しずつ自分の記録用に書き残しておこうとは思いますが
まずはちょっとまとめ。


3月始め、Sちゃんの公立高校入試
3月10日、Sちゃん、第一志望高に合格ならず・・・
Sちゃん自身もつらく残念で、親としても思うところはいっぱいあるのですが
その翌日発生した大地震で、全くこちらに書き込む余裕も、気持ちの整理もつきませんでした。

Sちゃんは、第二志望の私立高校に進学することになりました(こちらは1月末に合格していました)

受験期の娘との日々は、親としても悩んだり考えたり、
娘とどう接するべきか、何を話していけばいいのか、改めて考え直した時期でもありました。
今まで本当に手のかからない娘と思っていたので、
娘の心の奥深くのことまであまり心配してこなかったのが、一番の反省点でした。

それでも昨日、めでたく卒業式を終え、一区切り。
おめでとう、本当に充実した中学生活だったね、楽しかったね、・・と長々と書きたいところですが
それは、直接娘に言いましょう。


さて、
3月11日、今まで経験したことのない強い長い地震が発生しました

Sちゃんとメルとともに、パソコン部屋の机の下にもぐり無事。
それでも、「このマンション、崩れるかも」と思い、同時に「一人じゃなくて良かった」と覚悟めいたものが頭をよぎりました。


夫とT嬢が「帰宅困難者」に。
(夫は会社に一泊、T嬢は都内の友人宅に一泊)
私は眠れない一夜を過ごしました。

翌日、夫とT嬢が昼過ぎに帰宅

秋田の母と姉一家は無事。停電で大変寒い夜を過ごしたようです。

その後、おさまらない余震と、そのたびにガクガクと震えて恐がるメルをなだめつつ
(メルのおびえ方が私の不安を増幅させている、というのもあるのですが・・・仕方ないですね)
水やある程度の食料の確保につとめつつ、
できるだけ冷静に、平常心で・・・と自分に言い聞かせて過ごす日々です。

テレビで流れる津波の映像、もう辛くて見たくないです。
あの中にどれだけ沢山の人の命があったのかと思うと、
この世には神も仏もないのかな・・・と。

被害にあわれた方々に、無神経にも色々とインタビューしているのも腹が立ちます。
泣かせようとしているのが見え見えで、今必要なのはそういう放送ではないでしょう?と思い
もうテレビは必要最小限(情報を得る程度で)見るのをやめています。
原発のニュースも、見るたびに恐くてたまらないし、
私は心配性で、ちょっとパニックになるところがあるので、
自衛手段のためにも、緊迫した様子の映像は極力見ないようにしているところです。


さて、まとめ、といいながら長くなりました。

「計画停電」が始まり、今のところ私が住む地区は一度も停電していませんが
それでも予定としては、毎日一定時間停電することにはなっています。

「停電するのかしないのか」これがパソコン教室にとっては困るところ。
今のところは、計画停電の時間帯に当たってしまう生徒さんと、
連絡を取り合ってその都度、決めている状態です。


生徒さんの中には、都内の避難所で一人きりで一夜を過ごした方もいます。
皆がそれぞれ、今までにない恐怖を体験した日でした。

もうこれ以上、被害が広がらないように、もう大きな地震がきませんように。
被害にあわれた方が、悲しみの底から、たくましく立ち直っていけますように。


web拍手 by FC2

ひなまつり - 2011.03.03 Thu

3月、真冬のような寒さでしたが、今日はひな祭りでしたね。

毎年何かしらお菓子を作るのですが、今年はちょっとだけ気合いを入れて
菱餅のような色合いのレアチーズケーキにしました。

ひなまつりのケーキ1

ひなまつりのケーキ2

いつも通りの生地を三等分し、抹茶を溶いて混ぜたもの、普通の生地、
イチゴを熱してジュース状にし濾しいれたもの、の三層にしました。

イチゴの色が綺麗に出るかな~と心配していましたが
思っていたよりずっときれいな柔らかいピンク色になりました。

これからは毎年これにしようかな・・・(^^ゞ

雛人形を出さなくなってしばらく経ちます。
たぶんメルを飼い始めてから出していないかな?(噛まれても困るのでね)

今日の夜ごはんは、娘たちと三人で女子会(女子とは言えないおばさんが一名いますがね)。
炊き込みご飯と、はまぐりのお吸い物、菜の花のゴママヨ和え、バジルチキンなど・・・
食後にケーキと苺を食べてほのぼのと過ごしました。
(Sちゃんは、今日一日で3切れも食べましたよ。元気でよろしい!)

web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ