topimage

2011-06

ひとときの息抜き - 2011.06.27 Mon

ここ最近のことですが、仕事が終わった夕方、
急いで夕飯の買い物をする前に、
近くのカフェでコーヒーを一杯だけ、というのが気に入っています。

コーヒーは朝から自分で淹れていて、いつでも飲めるのですけれど
自宅じゃないところで、わずか15分くらいでも
ちょっと一息入れるのって、なんだかいいなあと思って。
どうして今まで、こんな簡単な事に気がつかなかったんだろうな。

もちろん、夕飯の支度はしなきゃならないし、娘は帰ってくるし
のんびりしてたらとことんのんびりしてしまう性格なので
「どれどれもうひと仕事!」と気合を入れて、
急いでスーパーに向かうのですが・・・

今日は、最近買ったばかりの

「ブイヨンの日々」(クリックするとAmazonの紹介ページが開きます)
ブイヨンの日々表紙

を持って出かけ、何ページか読みました。
この本は、写真も素敵だし写真に添えられた文章も良くて
何より、
「犬ってこういう表情するよね」とか「こんな格好するときあるある~」と
ついつい微笑んでしまう写真ばかりで、そこがとても良いのです。
犬の気持ちは完璧にはわからないけれど、
この本を眺めていると「こんなこと考えているのかもね」って思ったり
とにかく心が和む本です。

だけど読んでいくうちに、
家で留守番しているメルのことが気にかかり
なんだかすごく会いたくなり
早々にカフェを出て、急いで買い物をして帰る「メルのお母さん」でした。

すねてる?
「もう、ひとりにしないでよ!」

とすねたようなセリフをあてると
そう言っているようにも見えますけれど、
これはただ、名前を呼んだら振り返っただけですよ(^^ゞ



web拍手 by FC2

ブログご紹介 - 2011.06.27 Mon

教室の生徒さんがブログデビューをしました!

マンションのベランダで育てている野菜たちの写真や
旅行記など・・・
これから楽しい記事が増えていくことと思います。
どうぞご覧ください。


マンション7階ベランダ日記」 ←クリックするとページが開きます。

web拍手 by FC2

輪番節電 - 2011.06.21 Tue

今日は暑かったですね~
と言っても、本格的な暑さにはまだまだですが、
急に暑くなり始める時期が一番体にこたえるような気がしますね。


市内の小学校~高校は公立、私立ともほとんどクーラーが設置されているのですが
(数年前までは公立小中高校には冷房が無くて大変でした)
今年の節電対策で、学校としての対応が色々あるみたいです。
公立高校ですと、冷房費として毎月一定額が、親の口座から引き落とされる学校もあり、
節電で浮いた分のお金はどうするか・・・とかね、そういうことでクレームがあったりもするらしいです。

Sちゃんの通う私立高校では、「輪番節電」というのを始めていて
たとえば1時間目は1年生の教室の冷房を止める、2時間目は2年生の教室、3時間目は・・・
というように、順繰りにちょっとずつ冷房を止めて節電をしているそうです。
「輪番」ってこれはまた、古めかしい言葉ですね。

今日のような暑い日に限って、Sちゃんのクラスは午後冷房を止められて辛かったようです。
(窓は事故防止のために、ちょっとしか開かないような構造らしいのですよ)


我が家でも、パソコンの部屋は午前中窓を開け、午後2時くらいから冷房を稼働、
リビングの冷房もできるだけ我慢していますが、午後はやっぱり暑い!
しかも台所からの熱気もありますから、どうしても使ってしまいます。

他にも家のあちこちを見直し、節電を考えて暮らしていますが、
これが本当に何ほどかの効果があるのか?
なんとなく疑問を抱きながらやっています。



さて、暑さに弱いメルさん。
今日も、冷房の風が一番よく当たる場所で、ぐだぐだしております。

ぐだぐだ
「世界ぐだぐだ選手権」なんてものがあれば、犬はかなり上位に食い込めるのでは?なんていうことを
ある人がHPに書いていましたが、本当にその通り。優勝候補だと思いますね。

もしかしたら犬は別に「ぐだぐだ」してるつもりはないのかも知れないけれど。
こういう体勢が一番ラクなんだろうなあ。

眠い1

そうこうしているうちに、くるっとお腹を見せて寝てしまいました。
いいなあ、のんきで・・・

眠い2

なんでまた、こんなに体をまげて寝てしまうのか分かりませんが、
まあ、メルにとっては「お腹も涼しいし、極楽極楽~」ってところなのかも知れないですね。





web拍手 by FC2

紫陽花の季節 - 2011.06.16 Thu

近所のあちこちで、紫陽花の花がたくさん見られるようになりました。

紫陽花は、品種の違いによってはもちろん、咲いている場所の土壌や水によっても花の色が違うそうですね。
また、最初は真っ白に咲いていたものが、じわじわと濃い色に変化していくものもあり
その鮮やかな色にはさまざまな不思議があるようで、
この季節、お買い物やお出かけのついでの楽しみのひとつです。

紫陽花~白

自宅からスーパーや駅までの数百メートルの距離にも、
色々なタイプの紫陽花が咲いています。

↑上の白い紫陽花は白い色が柔らかくて上品で好きです。
(咲いている場所は飲み屋の向いなんですけどね(^^ゞ)

紫陽花~白に薄青

1枚目と同じ場所に咲いている紫陽花。
少しずつ色づいているのが分かりますね。

ガク紫陽花

このガクアジサイが咲いている場所は、
たぶん誰も手入れをしていないと思われ、伸びっぱなしになっており、
花数は多いけれど年々花が小さく弱々しくなっている気がします。

紫陽花~ピンク

紫陽花~青と赤紫

こちらは以前のブログで「咲き始めました」という写真を載せましたが
その時のがここまで色づいたものです。
紫陽花と言えば、やはりこの色!という方も多いんではないでしょうか?


紫陽花の写真を撮るならばやっぱり雨の日に、と思っていて
今日は午後からパラパラと雨が降り出しましたので
傘をさしながらカメラを向けました。

紫陽花は晴れた日よりも雨の日こそ、ですね。


web拍手 by FC2

漬ける - 2011.06.14 Tue

初夏になると、色々なものを漬けこみたくなります(笑)
新生姜の甘酢漬けはここ何年か毎年の恒例になりました。

保存瓶の数々

写真手前のが、先月漬けた新生姜。
私がちょいちょい引きあげて食べているのでだいぶ減ってしまいました。

左後ろは紫タマネギと紫キャベツのマリネです。
これは1日漬けただけで、色もきれいにそまり(全体に濃い紫ピンクになります)
美味しく食べています。

右後ろはらっきょうの甘酢醤油漬け。
本当は、生のらっきょうを買ってきて、皮をむくところからやりたいのですが
何年か前にチャレンジした時、指先はヒリヒリするし、なにより部屋中がラッキョ臭くて、家族からクレームが・・・
まあ、らっきょうが好きで食べるのは私だけなので無理もありませんが、
そんなわけで、生から作るのは断念。
下処理して塩漬けになっているものを買ってきて、自分の好きな味付けにしてあります。
(お砂糖控えめ、お醤油味です)

これらの漬けこみ食材は、ほとんど私一人で食べます。
どうも、他の家族は漬けものとかピクルスとかマリネ・・・があまり好きじゃなくて。

それでも、私個人は蒸し暑くなるこの時期、ちょっと酸っぱいものを食べると元気になれるように思い、
実際、「酸っぱいものが食べたいな」と思うことが多いので(おめでたの可能性はゼロですよ(笑))
毎年、少しですが作り続けています。
酸っぱいものは疲労回復に効果的ですからね。


さて、マリネの写真だけではナンなので、最近のメルちゃん。
先日の日曜に、シャンプーをしてあげました。

よれよれ
トイプードルは、毛が濡れるとすごく細くなっちゃって、
なんだか悲しそうな様子になるところが情けなくて、可愛いです。

トイプーに限らず濡れそぼった犬って、ちょっと哀愁を帯びると言うか
情けなさがあって、訳も無く可哀そうな感じもしますね。

ふんわり
はい、乾かしたら元通り。
(ちょっとアップで撮りすぎかな?)

もう疲れました
おかあさん、まだ写すわけ?眠いんだけどな。

ふわふわのクッションのように丸まっているメルにくっついて
ちょっとウトウトするのは至福の時間です。
シャンプーしたばかりで良い匂いだし。

web拍手 by FC2

川越・太陽軒~川越2~ - 2011.06.07 Tue

川越編、その2です。

川越へ出かけた目的のもう一つは「太陽軒」という洋食屋さんに行くためでした。

「太陽軒」は大正時代に開業した老舗で、
現在の店舗は昭和4年の改築の時とほぼ同じデザインのままだそうです。

(国登録有形文化財の指定を受けて、内装などを出来るだけ以前の形に復元した、ということらしいです)


川越太陽軒1

お店の人の了解を得て、写真を撮らせてもらいました。
 (ブログ内の写真は全てクリックすると拡大して見ることができますよ)

お店の外観は、昭和初期に取り入れられ始めた「表現主義建築」で
内部のステンドグラスや照明器具のデザインは、これも昭和初期にはやった
アールデコ、それと一部アールヌーボーの影響を受けているようでした。

川越太陽軒2

ごく普通の小さな洋食屋さんで、これだけ凝った作りのところって
とても珍しいですし、当時の店主さんのセンスが感じられますよね。

川越の町並みは、蔵造りの通りで有名ですが、
実はこの「太陽軒」と同じくらいの時期に建てられた
表現主義っぽいお店や、ちょっとハイカラな(昔の)喫茶店など
見所がとても多いんですよ。

蔵造りももちろん渋くて良いですが、
こう言った大正末期~昭和初期の建造物もとても好きです。

川越太陽軒3
こちらはアールデコ様式の照明。

川越太陽軒4
こちらは改修の折に、職人さんに当時のデザインと同じものを彫ってもらったそうです。

1枚目の写真に、オレンジ色のペンダントライトがありますが、
これもやはり作り直して、初期のデザインにしたもののようです。


太陽軒さんは洋食屋さんですから、もちろんお食事が美味しくなければここまで続かなかったでしょう。
この日はランチメニューの「懐かしの洋食セット」を食べました。
洋食が懐かしいという年代ではなく、
私たちにとってはデパートの食堂で食べた思い出、あるいは
母が作ってくれたもの、という感じですが
定番のエビフライやカツやロールキャベツが少しずつ盛り合わせになっていて
美味しかったです。

ランチはお手頃価格ですから、ぜひ一度どうぞ。

太陽軒ホームページ ←クリックするとお店の公式サイトが開きます。

↓それと、あと少しですが他にも写真を撮って来ましたので、よろしければ見てくださいね↓

「川越・太陽軒」スライドショー ←クリックするとyahooフォトのスライドショーが開きます。



web拍手 by FC2

川越城本丸御殿~川越1~ - 2011.06.07 Tue

日曜日、ちょっと久しぶりに川越に行ってきました。

今回の目的は二つ。

ひとつは、
この春に、補強改修工事が終わり、再公開されたばかりの
川越城「本丸御殿」の見学です。

川越城本丸御殿1

火災などで何度か建て替えられたあと、
1848年(江戸後期)に建築された本丸入り口と、そこから続く大広間と廊下は当時のまま残っており
これは日本のお城の中でもとても珍しいことだそうです。

川越城本丸御殿3

白い壁と、廊下や柱の黒のコントラストが好きです。
改修の跡はあるものの、できるだけ当時の素材を残しており
古びた廊下が黒光りしていて、とても味わい深いです。

川越城本丸御殿2
屋根瓦には葵の御紋。

敷地のあちこちに、「大河ドラマ~江~徳川家ゆかりの地」というのぼりが立てられていましたが
今の大河ドラマは見ていないので・・・
むしろ、この中でTBSドラマ「JIN」のロケが行われたと言うことを知っていたので
その確認というか、「そうそう、この部屋この廊下(笑)」と色々と楽しんで見てきました。

川越城本丸御殿4

御殿の中には、広い縁側のあるところがあり、
見学の人たちが皆、座って庭を眺めていました。

私たち夫婦も、縁側に座ってのんびり。
縁側の位置が割と高くて、足をブラブラさせることができました。
「縁側で足をぶらぶらさせるのって、子どもの時以来じゃないかな?」
そもそも今、縁側のある家ってあまりないですし、
あっても大人になった今、足を伸ばしたら地面についてしまいますからね。

気持ちの良い風に吹かれて、縁側で足をぶらぶらさせて、
しばし、ぼーっとする中年夫婦でした。
でも、こうして何にもせかされることなく過ごす時間はとても和みます。

他にも写真を撮ったので、スライドショーにしました。

「川越城本丸御殿」スライドショー ←クリックするとYahooアルバムが開きます。音楽が流れますのでご注意!

川越へのお出かけ、後半に続きます。

web拍手 by FC2

2分の1・・・じゃない - 2011.06.01 Wed

紫陽花咲き始め1

(昨日の記事に大きな間違いがありましたので訂正しますね(>_<))

今日から6月。
今年は我が家にとっても、日本にとっても
あまりにも大きなことが年の前半にありすぎて、
この半年は早かったです。

いつもいつも「あっと言う間に・・・」なんて言いますけれど
思い返してみれば、去年の今頃はなんだか時間のたつのが遅いと思っていた時期もありました。

だけど今年は本当に早い!

昨日だったか、夫と「今年も半分終わったね」と言って
「はぁ~・・・・」とため息をつきました。
別にイヤなことばかりじゃない、むしろ家にとっては嬉しいことの方が多い今年前半でしたけれど
そういうことではなく、毎日仕事と暮らしのあれこれに追われて
とにかく必死に走っている・・・という感じがいつもよりずっと強くて
疲れながらもここまで来た、という気持ちです。

その一方、大震災以降、
「今やりたいこと、行きたい場所、見たいもの、
そういうものをできるだけ先延ばしにしないように、
なんでも行動に移そう」という気持ちも強まって、
それは、今年後半に向けて少しずつでも実行したいと思いますが
どうなることやら。

紫陽花咲き始め2

ご近所のアジサイも、少しづつ咲き始めました。

「暖かい春」や「さわやかな五月」と言えるような良いお天気は
ほんの数日しかなかったような気がします。
そしてもう梅雨の季節。その後にはまた猛暑が待っているでしょう。

「日本の四季」が「二季」くらいになってしまったんじゃないかと思うほど
あまり季節感が無い土地で暮らしていますが、
こうして花はきっちりと時期を守って咲いてくれるので
それを眺めるだけでも、ちょっとホッとしますね。

・・・・・
と書いておいて、
「まだ半年経ってないよ、あと1カ月ありますよ」と、
ご指摘のメールが来ました。

なんと!全然気がつきませんでした!
何の疑いも無しに、今年も二分の一が終わっちゃった・・・と思っていました。
上に書いた「夫との会話」の時も、二人とも何にも気づかずにしゃべっていましたからね~

お恥ずかしい限りです。
今年は12分の5、終わったということですね。(←間違えて無いよね?)
このこと、夫に伝えたら「1か月得した!」ってメールが来ましたよ(笑)


web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ