topimage

2011-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

秋田・増田町~蔵のまち~ - 2011.08.26 Fri


先週末、実家に帰ってきました。
二泊三日の短い帰省、しかも家族は都合がなかなか合わず、
私一人の旅でした。

さらにさらに、行きの新幹線が福島県に入ったところで
震度5の地震発生。新幹線は緊急停車しました。
長く不安な時間を新幹線の中で過ごし、予定より二時間ほど遅れての到着でした。

それでも、やっぱり実家は(秋田県は)いい!
やはり年に何回かは帰って、気持ちをリフレッシュさせたいなと
心から思いました。


さて、今回は実家湯沢市のお隣り、横手市増田町の蔵の町並みを見学に行きました。
「蔵造りの町」というと、川越のように重厚な蔵が立ち並んでいる・・・
というのを想像しますが、増田町の蔵は家の中にあるんです。

これを「内蔵(うちぐら)」と言います。

増田町1

広い道路に面した所に店舗、その奥に住居、そしてそのさらに奥が蔵です。

増田町6

増田町2

増田町3

蔵と言っても、ものをしまっておく目的以外に、「座敷蔵」と言って
内装や調度品も豪華で、床は畳敷き、冠婚葬祭などに使用するための
とっておきの部屋として使っていたものもあるようです

蔵を家の中に入れることで、壁を細工の美しい「鞘(さや)」で囲んだり
扉も、同様にきれいな鞘で包み込んで、
もはや蔵というよりは、工芸品、美術作品を見るようでした。

増田町4

こちらの蔵は昭和8年に立てたものだそうで、
これ以降は、不景気→戦争に突入という流れのせいで
このような豪華な蔵は立てられなくなったとか。

壁のデザイン(白と黒のコントラストやライン)が、古いタイプの蔵よりも
ちょっとモダンな感じがします。

増田町5


増田町には、20軒ほどの内蔵を持つ家がありますが
そのうち何軒かが、交替で公開されています。
(常時公開されている「漆蔵資料館」というのもあります
ここは稲庭うどんの美味しいお店が入っています)

その場所で生活をしている方たちの説明も本当に楽しく、
蔵について、生活について、優しく丁寧にお話して下さって
ワタクシ、もうこの町が気にいってしまいました。
(隣町でしたけれど、以前は公開などをしていなかったので
これほどの町とは知らなかったのでした)

増田町7
(お気に入りの一枚)

ここで御紹介した写真の他にも何枚かありますので、
よろしければ ↓スラドショーをご覧くださいね。

スライドショーは→こちらから(←クリックして下さい)

また、増田町の商工会が作成しているページで、
もっと詳しく知ることができます。
ご興味のある方、お時間のある時にでもご覧くださいね。

増田蔵しっくロード~街並みと内蔵」←クリックすると別のページが開きます。

表示されるページの一番下、「映像で知る蔵しっくロード」
をクリックすると美しい映像を見ることができます。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

お盆です - 2011.08.14 Sun

お盆ですね。

今年は、なかなか実家に帰れず父の墓参りも出来ずにいます。


つい先日、メルと一緒にぐだぐだとお昼寝(^^ゞをしていたら
珍しく亡き父の夢を見ました。

ごくたま~に、父の夢をみることはありますが、
大抵の場合そこに「居る」だけで会話をすることはないのです。
それが、この日見た夢は妙にリアルで、ちゃんと会話もしていて
細かいところまで覚えているので、
まあ、記録用にというか書き留めておこうと思います。

その夢の場所は、私の実家。
私とSちゃんと(父が存命だったころの幼い娘ではなく現在のSちゃん)が居て
いつもの場所に父は座っていて、私はそのそばに居て

私:「父さん、巨人がさ、このまま成績不振だったら、原監督は辞めるんじゃないかって言われてるよね」
父:「おそらくそうなると思うなぁ」
私:「次の監督、誰になると思う?」
父:「う~ん・・・『斎藤』・・・かな」
私;「え~?あの元ピッチャーの斎藤?そうかなあ、ちょっと地味じゃない?
   うちのダンナさんは『江川』って言ってたよ。」
父:「江川? 江川は絶対引き受けねぇよ」
私:「そうだよね~。私はね『川相』だったらいいなあ」
父:「川相はちょっと弱いだろうよ、巨人の顔としては」

・・・・などと言う話をご飯を食べながらしている夢でした。
その間、Sちゃんはご飯を食べていて、母はいつものように台所に行って
おかずを運んだり、お味噌汁をよそったり、
本当にごく普通の情景で、父と話していることにも違和感がなかったのでした。


この話には、伏線?があって、この数日前にうちの夫と同じように
「次期巨人軍監督は誰になるか?」という話をしていたんですね。
でその時、夫は「江川」と言い、私は「川相」と言ったので
まあ、その記憶が夢に反映されたって言うだけのことでしょう。

あとで夫にこの夢の話をしたらば
「確かにお父さんの言うとおり、川相じゃ弱いよなぁ~」って笑っていました。

この話、本当になったらびっくりですよね。
もちろん、原監督続投でいいのですけれど、
今シーズンの終わり、父の予想が当たるかも知れないので、
そのためにもここに書いておきました(笑)


お盆のこの時期に、父と夢の中であっても会話をしてしまい、
なんだか不思議な気持ちです。
父が夢に出てくるのは、たいてい私が昼寝などであまり深く眠っていない時で、
つまりは「だらだらしてないで起きろ!!」と言いたいのかも、と思いながらも、
現実に、今のこの世で、もっと野球の話がしたかったな、としみじみ思います。

父は教員だったので、夏休みに家にいる日が結構多くて、
そんな時は、高校野球をずっと見ていたな、とか
夜はビール飲みながらナイター中継を見ていたなとか、
私はいつも隣に居て、ルールを教わったり、勝敗予想を聞かされたりしていたな
なんてことを思い出しました。

しんみりしちゃったけれど、まあお盆ですからね。


夏の和菓子

今日の写真は、浦和駅東口「高砂や」の麩まんじゅうと水ようかん。
美味しいですよ~。お近くの方はぜひ!

そう言えば、父はお酒が好きで強くて、その一方大の甘党で、
「羊羹食べながらでも酒が飲める」なんて言ってましたが(実際はしませんよ)
どうも、その好みは私が受け継いでいるようです。
親子って食べ物の嗜好が似るでしょう?

甘いものが好きで、お酒も好き。
なんとな~くですけれど、この体質はSちゃんにも受け継がれているような気がしています。
Sちゃんが成人してからが楽しみだな!




web拍手 by FC2

Sちゃんのパンケーキ - 2011.08.08 Mon

立秋を過ぎたら急に残暑が厳しくなりました。
ここ数日は、暑さに加えて夕方からの雷や突然の雨で
外出するのもちょっと心配です。

毎年、8月の前半はパソコン教室もお休みにして、
一週間くらいは実家に帰り、のんびり田舎の夏を堪能するのが決まりでした。

今年もそのつもりでいたのだけど、夫が多忙、また娘たちの予定がどうにも会わず
まだ帰る予定もはっきりしていません。
私一人で帰省しようかとも思ったけれど、
夫も休みが取れたらぜひ秋田に行きたいと言うし、
それならば娘たちせめてSちゃんだけでも連れて行きたいし(メルは当然一緒です)

暑いさいたまでため息をついています。

今日はお昼前に、Sちゃんが「パンケーキ作っていい?」と言うので
すべてお任せ、私は一切手伝わずに出来上がりを待っていました。
台所から、甘く美味しそうな匂いがしてきて・・・

Sちゃんのパンケーキ
「たいへんよくできました

たまたま買ってあったマスカルポーネチーズとゆずジャムをのせて食べたら
美味しいこと!

「私も高校生なんだから、もうちょっとお料理とか作れるようにならなきゃね」
とSちゃんは言っていました。
いや、作る時間と意欲さえあれば、Sちゃんはきっとお料理上手になれるはず!です。

そうそう、T嬢も研修で家を離れていた時、
結構色々とご飯のおかずを作ったみたいです。
必要に迫られれば?ちゃんと出来るのね(*^_^*)


ついでに、少し前の朝パンの写真も載せておきます。

ある朝のパン

なんだか、Sちゃんのパンケーキの方が、ずっとずっと美味しそうに見えるよね(笑)





web拍手 by FC2

久しぶりのライブ - 2011.08.04 Thu

先日の日曜日、久しぶりに夫とライブハウスに行きまして
しばし、楽しい時間を過ごしてきました。

場所は東京ミッドタウンにある「ビルボードライブ東京」
ここに行くのは2回目です。
今回はイギリスのJazzフュージョンバンド「Level42」の来日公演でした。

ステージ
(暗がりで携帯で撮影しましたのでかなり暗い写真ですみません)


ビルボードライブ東京は、ステージのあるフロアが3階の高さ、
そこから4階、5階と吹き抜け状のホールになっています。
収容人数は少なめで落ち着いていて、とてもよいライブハウスです。

席もゆったりで、良い席(お高め)はテーブルがあったりカップル用の二人席もあったり、
しょっちゅう行けるほどの余裕はないですけれど、
年に何回か、それが無理でも記念日とかに、ゆっくり行きたい場所です。

billboardlive東京

私たちは5階のカジュアルエリアという席でしたが
席が1列だけなので、カウンターテーブルに肘をついて
上機嫌でビールを飲みながら、ライブを楽しめました。

一番上の写真で分かる通り、ステージを見おろす、と言う感じなのですが
ミュージシャンの表情も指先もしっかり見えますし、
大きな会場で、立ちっぱなし騒ぎっぱなしのコンサートも楽しいですが
たまにはこういう、オトナ~な雰囲気のライブも良いですよ。

ライブ自体は本当に楽しくて楽しくて、
夏場、いつも持ち歩いている「扇子」をついつい振り回してしまったり(笑)

最近多忙で、夏休みが取れそうもないほど忙しい夫も、
かなり、息抜きになったんじゃないかな?と思います。
終始ニコニコしていましたからね。


今年はこれで、コンサートに行ったのがやっと2回目。
本当はもっともっと、色んなライブを見に行きたいと思うけれど
なかなか実現しません。

長女が生まれる前までは、
「毎月・1ライブ」と決めていて、夫とよく出かけたものです。
(かなりお腹が目立つようになるまで行きました)

それをまた、復活させたいけれど・・・
毎月1回は無理としても、へそくりと倹約で、
3か月に1回くらいは実現したいものです。


web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。