topimage

2011-10

かぼちゃの日 - 2011.10.31 Mon

ハロウィン飾り

玄関の靴収納庫の扉に、2週間ほど貼りつけておいた
ハロウィンの飾りです。
だけど、クリスマスやお正月の飾りに比べて、
家族や生徒さん達の反応も小さめで・・・

今でこそ、小さな子どもたちがハロウィンの仮装をしているのを
時々見かけたりしますが(どこかでパーティでもするのかな)
大人世代にはあんまり定着していない行事ですね。

とは言っても、この時期しか売られていないパンプキンプリンなどは
絶対に買ってしまうし、毎年この日は献立なども考えてしまいます。

と言うわけで、私にとってはハロウィンはかぼちゃの日(笑)

かぼちゃのグラタン

今夜のメインはかぼちゃのグラタンです。
今回は、かぼちゃを他の具材と混ぜずに、
あらかじめレンジで少々火を通しておいたものを
ぐるっと並べてみましたが、最後にチーズを乗せて焼くので
なんだかあんまり綺麗に並んでいる感じはしませんね(>_<)

かぼちゃのシフォンケーキ (クリックで拡大して見られます)

こちらは、仕事の空き時間に焼いておいたパンプキンシフォンケーキ

シフォンケーキは卵白の泡立てさえしっかりやれば、
ほぼ間違いなく上手にできるので好きです。

「チーム甘味」の私とSちゃんはパクパク。勢いよく食べました。
もう一個食べたいくらい!

T嬢は、甘いものが苦手だけど、シフォンケーキは好きなんですよね。
食べさせてあげたいけど、一人暮らし中ですからね、
週末帰って来た時に食べられるように、T嬢の分は冷凍保存をしてみます。
Tちゃん、お楽しみに!


web拍手 by FC2

プチ同窓会 - 2011.10.28 Fri

昨日、高校の同級生たちとランチ会をしてきました。
東京、神奈川、千葉、埼玉に住む高3当時の同級生6人。

高校卒業後、進学、就職、結婚・・・と次第に縁遠くなり、
会う機会もぐっと減ってきていたのですが、
一昨年の同窓会がきっかけかな、
意外と近いところに同級生が住んでいることがわかったり
お互いに再び連絡を取り合うようになったりで、
お付き合いが復活しつつあるというわけです。


以前は自分の暮らしに精一杯で、高校時代の友だちのことを
思い出すっていうこともあまり無かったけれど(懐かしさはあるけれどね)
年を重ねて、少し時間的にも余裕が出来て、
また再び昔の友だちに会えるのは嬉しいことです。


新宿「韓花」1

お店は新宿駅からすぐの韓国料理店「韓花」
全席個室の良い雰囲気のお店でした。

新宿「韓花」2

新宿「韓花」3

ランチコースを頼み、ビールも頼み、最初のうちはお料理の写真も写したのですが
途中から、食べるのとおしゃべりに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました(こういうこと多いな・・・)


乾杯もそこそこに、まず最初の話題は「最近の体調について」(笑)
めまいがするとか、感情の波が激しいとか、汗をかきやすいとか
漢方薬は何が効くとか・・・
当然みんな同い年ですから、そういう時期に来ているのは仕方無くて、
何にも包み隠さず話せるのが良かったです。

その後は思い出話と、同級生たちのその後、あるいは噂話(^^ゞ
すっかり記憶があいまいになっていたり、
覚えていないクラスメートの名前が出てきたりで
その忘れっぽさにもまた、みんなで大笑いでした。

もしかしたら、高校の頃よりも今の方が、
色んな事を何でも話し合えるようになっているんじゃないかな?
そんな気がしました。

当然ながら、全員秋田弁で話すわけですから、
個室と言っても、隣の部屋の人とかお店の人にはたぶん聞こえていて、
何を言っているのが分からないおばちゃん軍団に思えたでしょうね。
別に構いませんけれどね。

集まった6人は、高校卒業以来ずーっと東京周辺で暮らしてるのですが
それでも、方言の記憶というのは薄まらないもののようで、
むしろディープな(笑)方向へ進んでいるような気がしました。
すっかり、秋田のおばちゃんたちの会話でしたからね。


楽しかったな~。
しゃべり疲れてしまったけれど、また会いたいです。



そうそう、友だちに「全然変わらないね~」って言われて
嬉しい限りだったのですが、後で写した写真を見たらば
自分が、たいそう老けて見えて(当たり前だけどさー)
ちょっと悲しかったです。現実は厳しいのよね。


web拍手 by FC2

結婚式 - 2011.10.25 Tue

横浜ニューグランドホテル1

先週土曜日、甥っ子(夫の兄のとこの長男くんです)の結婚式があり
横浜まで出かけてきました。
会場は「横浜ニューグランドホテル」
昭和2年の開業当時の建物がそのまま使われている、
日本を代表するクラシックホテルのひとつです。

横浜ニューグランドホテル2
ロビーへあがる階段部分。
ここは、数多くのドラマや映画でも使用されているので
見覚えのある方もいらっしゃるでしょう。

20年くらい前に一度訪れたことはあるのですが、
その時は写真も撮れず、今回披露宴が終わってから大急ぎで
あちこち写真を撮ってきました。

横浜ニューグランドホテル3

今度はぜひ!宿泊して、クラシックホテルの重厚さとか
上品さなんかを体験したいなぁ(いつか叶うのかな・・・)

新館からの眺め

挙式は、本館とつながっている新館タワーの最上階のチャペルで行われ
ここからの眺めがまた素敵でした。
横浜のあちこちに残る、古いオフィスビル、山下公園、
みなとみらい方面(赤レンガ倉庫群)や遠くの工業地帯まで一望できて
もう、私のようなたてものずきにはたまらない立地。

横浜は、かねがねゆっくりと、たてもの見学をしたいと思っていたのですが
「遠い」というイメージがあって、
それが今回、家から一時間くらいで行ける事がわかり(今さら?)、
「湘南新宿ライン」のグリーン車に乗って快適に・・・なんて味をしめてしまったので
近いうちにまた、訪れたいと思っています。

披露宴1

挙式のあとは同じ新館内のレストラン「ル・ノルマンディ」で
なごやかな披露宴。
長い挨拶もなく(笑)、和気あいあいとした楽しいパーティでした。

披露宴2
もっと、たくさんお料理は出たのですが、食べるのに集中してしまって・・・
おいしかったですよ。

私の結婚式の時には、まだ幼児だった甥っ子が
もう28歳にもなり、お嫁さんを見つけて・・・早いものですね。
交際期間も長かったみたいだし、お嫁さんはしっかりしてそうだったし
きっと大丈夫。
二人で幸せになってほしいなと思います。


この先、甥っ子たちや姪っ子たち、そして自分の娘たちと
次々に幸せになっていって欲しいなと思うし、
その場に立ち会えるのはとても楽しみです。
そんなことを考えつつ、また色々思うところもあって、
おばちゃんはちょっとウルウルしてしまいました。


ご参考までに
ホテルニューグランドのHPは ⇒こちらから

ホテルのバーチャルツアーのページが素敵ですよ。

web拍手 by FC2

省略 - 2011.10.05 Wed

ホットケーキミックスの粉で、パウンドケーキを作りました。
今回はオレンジを切って乗せ、果汁も搾って生地に混ぜました。

オレンジパウンドケーキ1

ホットケーキの粉で作ったケーキは
やはりきちんと作ったものよりはどうしても固くなりがち・・・
それでも手軽だし、小一時間で焼けちゃうし、
気取らないおやつとしては十分なのでちょこちょこ作っています。


「ホットケーキミックス」って
インターネットのレシピサイトなどでは、
「HM」とか「ホケミ」って書かれることが多いんですってね。

「HM」はわかるけれど、(ベーキングパウダーは「BP」ですしね)
「ホケミ」って・・・なんか間抜けな名前みたいじゃないですか?

レシピを短く簡単に書くために使うのは分かりますけれど、
そこそこ年季の入った主婦同士の会話で
「ホケミ使えば便利だよ~」なんて言ってるとしたら
ちょっとねえ、どうかと思うよね(笑)


言葉を省略して言うのは昔からたくさんあって、
自分もすごく使っていますし、
あ、今「ハマトラ」と言う言葉が浮かんでしまいました。
意味がわかる方は同世代ですね(*^_^*)あとアメカジとかね。

人の名前でも、短く縮めてそれが定着してる人は多いです(例:キムタク)


最近、テレビで聞いて笑っちゃたのが
つけま
何の事だかわかりますか?「つけまつげ」のことです。
5文字を2文字減らしたところで大した変わらないし
「つげ」くらい付けろ、と思いますけれど
なんとなくお手軽な感じが喚起されていいのでしょうかね。

「最近の若者の言葉はまったく!!」とはあんまり思っていなくて、
むしろ「ハハハ、そりゃないでしょう」と笑っていることが多いのですが
娘が二人もいると、今、流行っている言葉とか言い回しを知ることが出来て、
面白いなあと思っています。

娘たち自体はそれほど「ギャル語(死語?)」を話すわけではないですが
でも、最近の女子言葉には、結構ワタクシ詳しいかも知れません。
(自慢にはなりませんね)

オレンジパウンドケーキ2

濃い目に淹れたコーヒーと一緒に、あっという間に食べちゃいました。


web拍手 by FC2

ねむいのよ - 2011.10.04 Tue

10月に入り、急に寒くなりましたね。
ついこの前までは外に出るのが嫌なほど暑い日もあったのに、今は日差しがありがたい。


一人暮らしのT嬢は、住まいが比較的近いこともあって
ほとんど毎週家に帰ってきます。
最近は金曜の夜遅くに家に帰り、
月曜日の朝まで居て、早朝出かけて行く・・・ということが続いています。

慣れるまではこのまま、いつでも帰ってきていいよと伝えてあります。
T嬢がいた方が賑やかで楽しいってこともあるし。


実際、朝6時半くらいの電車に乗ると、勤務先の会社には余裕で着けるので
ちょっと頑張れば毎日通うこともできるのですが
(通勤時間が長い人ってたくさんいますしね)
だけど早起きはやっぱりつらいし、
体力的、時間的な事を考えると、平日は一人、週末は実家、
というパターンが良いように思います。


一方、時々、ここにも書いていますが、
うちのダンナ様は帰りが遅く、
ほとんどいつも日付が変わる頃~終電の時間に帰りつきます。
それから、ご飯を出してちょっとしゃべったりして、
夫が風呂に入り、眠りにつくのは2時かそれ以降・・・
ですからどうしても、私もそのくらいにならないと眠れません。


そんな状態で、T嬢を送り出す時は朝5時半には起きなきゃならないし
そうでなくても、毎日6時過ぎには起きて、Sちゃんのお弁当を作らなければなりません。

時々、どうしても起きられない日もあり、
弁当も間に合わず・・・という情けない母親なのですが
ある時Sちゃんが友だちに
「うちの親は、私が出かける頃に起きる」と言ったことがあるらしく
それを聞いて、すごく反省、そして恥かしいと思いました。

それ以来、「意地でも起きる!!」と心に誓っているのですけれどね、
なにしろ眠い・・・

この頃は、「ちゃんと起きなきゃ」という気持ちが強すぎるのか
布団に入ってからちょっと寝そびれたりすると、
「今から寝たら起きられないかも知れない」と緊張してしまい、
全然寝付けないこともあるのです。

良くないですよね~
睡眠時間を確保することは大事なのに、
このごろどうにもつらいです。
昼間、仕事の空き時間にウトウト・・・と言うことはありますが
それではちゃんと休んだことにはなりませんものね。

う~、なんとかしなきゃなりません。



さて、今日の写真は先日、夫が上野駅構内の「アンデルセン」で買ってきてくれた「パンダのパン」です。
金太郎飴のように作った「どこから切ってもパンダ」の食パンです。

パンダのパンだ

パン生地は発酵時に、思った方向に膨らんでくれるとは限らないので
このパンダもちょっと目が長いというか、いまひとつ可愛くないけれど
まあ話のタネに、ということですね。
味は、トーストするとほんのりチョコの香りのする、普通の(笑)パンでした。

上野のエキュートにはこのようなパンダのお菓子が色々売られていますよね。
また、何か買ってきたらご紹介しますね。


web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ