topimage

2012-08

八月が終わります - 2012.08.31 Fri

今日で八月はおしまい。

とはいえ、イヤになるほど残暑が続く毎日です。

昨日は、学校の夏期講習がやっと終わったSちゃんと
都内に出かけてお買い物。
途中の駅で、あまりの暑さと貧血息切れ状態で少々具合が悪くなり
「熱中症?」と思うほど汗がダーっと出た後に手がちょっと震えたりして
怖かったです。

幸い、ペットボトルの飲み物をたくさん飲んで、涼しい電車の中にいたら
回復しましたけれどね。
Sちゃんには心配をさせてしまって悪かった~(>_<)

暑さにはもう慣れた、と思っていても油断したらいけないですね。

夏の疲れは意識していなくても溜まっていて、
寝不足気味の毎日も確実に体に悪影響を及ぼしているんですね。

夏の日本海
↑クリックして見てね↑

写真は、夏休みに写した日本海。
秋田の「道の駅・岩城」から見る「島式漁港公園」です。
この一帯は「岩城アイランドパーク」と言って
道の駅、温泉施設、オートキャンプ場などなどが整備されています。
とは言っても、すごくこじんまり。
何よりも、日本海のきれいさと夕日の美しさが一番の魅力ですね。

もう少し長く居られれば、陽が沈むところまで見られたのですが
この日はこれで帰宅することに。
それでもしばし、夫とメルとで黙って海を眺めていて、本当に心が落ち着きました。

海はいいですね。

今年の夏も楽しかったな。


この残暑の厳しさ、終わりが見えない感じですけれど
どうぞ皆さま体調に気をつけて。
休みはきちんと取りながら、もうすこし頑張りましょうね。





web拍手 by FC2

田沢湖にて - 2012.08.28 Tue

田沢湖は角館から車で30分ほど。

子どもの頃ももちろん、高校の遠足、そして自分の子どもたちを連れて・・・
と何度も訪れていますが、広々としたきれいな湖と周囲の山々が美しく、
大好きな場所です。

田沢湖4


まずはちょっと遅めのランチ!

テラス席なら犬連れOKのレストラン「ORAE(おらえ)」
オラエっていうのは秋田弁で「私の家」って意味です。オラのいえ→おらえ・・・

田沢湖1
落ち着きの無いメルをSちゃんが面倒をみてくれました。

田沢湖2
手作りのウィンナーとレモンソースのパスタ。
見かけよりしっかりした味で美味しかった。

田沢湖3
デザートは「バナナ入りチーズケーキ」飲み物はノンアルコールビールにしました。


食後、娘たちが「スワンボートに乗りたい!!」(足漕ぎボートですね)
なんてことを言い出しまして、「え~、あれ疲れるんだよね」とか
「腰が痛くなるからさあ・・」なんてやる気無いことを言ってたら
「大丈夫、私が漕ぐ!」と気合の入るSちゃんとT嬢。

田沢湖5 田沢湖6


メルを抱いて岸辺で見てようかな~と思ってたら
ちゃんと4人乗りの大きめのボートがあり(当然漕ぐべダルも4人分アリ)
で「犬も乗せていいですよ~」と言うことで
全員で乗船。

しかし、後ろに乗った父と母はほとんど漕がずに
湖面を渡る涼しい風と、透き通った湖水の美しさを堪能(魚がたくさん見えました!)
娘たちの必死(笑)のペダル漕ぎのおかげで、
本当に久しぶりにのんびりとボートを楽しみました。

メルはと言えば・・・
水の上と言うのが初めてだったのと、ヘンな揺れとで
きっと怖かったのでしょうね。お父さんにしがみついて
ブルブル震えていました(笑)


そんなメルさんを「顔だし看板」から顔をのぞかせて、ちょっと遊びました。

田沢湖7

田沢湖からすぐ、「山のはちみつ屋」さんの店頭です。
お客さんが多くてメルは興奮気味。(こういうおふざけはやめるべきだね)
小さい子どもたちに吠えちゃったりするので、
コーヒーだけ戴いて、お土産にはちみつシュークリームを買い、急いで帰路につきました。




田沢湖で立ち寄ったお店は(店の名前をクリックしてご参照ください)

湖畔の杜レストランORAE」 地ビールも扱っています。

山のはちみつ屋」 ネット通販もしています。時々利用しています。



web拍手 by FC2

角館その2 - 2012.08.27 Mon

角館の武家屋敷「青柳家」では母屋以外にも
敷地内にある他の建物や蔵などを利用して
懐かしい道具や戦時中の品々、着物、工芸品などの販売、
それにカフェやお食事のできる店もあります。

その中のハイカラ館。
たくさんの蓄音器や古時計などのコレクションが展示されています。
その美しさにひかれて写真を撮ってきました。

蓄音器1

蓄音器2

蓄音器3

蓄音器4


角館で行ったところは・・・(それぞれクリックしてご参照下さい)

青柳家

石黒家

武家屋敷の茶屋

そして、電話で色々と詳しく教えて頂きました↓
角館観光協会

角館に行かれる際はどうぞご参考まで。

web拍手 by FC2

角館へ 1 - 2012.08.23 Thu

角館町は、武家屋敷の町として知られています。
観光ポスターなどにも使われることが多い、
桜の季節も、雪に囲まれた季節もそれぞれに美しい町です。

角館1
桜の季節にはこの道の両側に、見事な枝垂れ桜が。

実家からは車で1時間半ほど。
何度も訪ねている場所ですが、今回、T嬢の運転でメルも連れて・・・というのは
初めてのパターンでした。

角館3

事前に角館観光協会に問い合わせたところ、犬連れでも抱っこしていればOK!
という武家屋敷を教えてもらえて助かりました。
屋敷の中までOKなところと
庭から内部を見るだけなら・・と言う家がありましたが、それはそうですよね。
色々と配慮していただけるだけでもありがたいです。

角館4

秋田の夏は、実はとても暑いのです。
この日もジリジリと日が照りつけ、外に居るのが辛いほど。
でも、たくさんの樹木の濃い緑色にホッとして、、
江戸から残る黒塀に囲まれた町一帯は、観光客が多いのに静かな雰囲気でとても良かった。


秋田県では数少ない(?)観光地ですが、
派手な店や似つかわしくないようなグッズなどもなく
あくまでも、古い町の雰囲気を守っている感じがしました。

お店の人たち、武家屋敷の人たち、そして電話応対をしてくれた観光協会のかた、
みんな、ちょっとだけ秋田訛りでかつ親切で、観光地としてのプライドもありそうで
「いいな」と思える町です。

上の3枚の写真プラス下の写真もよろしければ
クリックしてご覧ください。

角館2 角館5 角館6

角館7 角館8


そうそう、豪雪地帯ならではの「内蔵」も一棟見ることが出来ました。

内蔵とは、家の中にさらに頑丈な蔵があるというか、蔵を家で囲うというか。
珍しい建て方なのかな、貴重品を収納したり、冠婚葬祭に使用するものです。

写真は一枚だけですが、内蔵については昨年訪れた「横手市増田町」の内蔵の方が
すごかったな、と思います。

増田町の蔵を訪れた時の記事は こちらからご覧ください(去年8月の記録です)


午前中に見学を済ませて、次は田沢湖でお昼ご飯!です。

web拍手 by FC2

旧秋田銀行本店本館 - 2012.08.22 Wed

秋田市内にある「旧秋田銀行本店本館」は、現在は「赤レンガ郷土館」として
公開されています。(建造物本来の名前で言う方が好きなので旧~と書きますね)

旧秋田銀行1

明治42年着工、明治45年に竣工した、煉瓦造二階建ての洋風建築です。
昭和44年まではここで営業もしていたそうです。

旧秋田銀行2

営業室は吹き抜けになっていて、照明とそれを取り囲む天井部分のデザインが素敵。
建物の設計図だけでなく、内部装飾のデザイン図なども展示されており
とても興味深かったです。

旧秋田銀行3

2階部分をぐるりと回廊のようなスタイルにするのは
この時期の銀行建築にはよくあるパターンで、日本銀行、三井本店、明治生命館のような
有名なところだけでなく、地方の銀行も同様の造りが多く(岩手銀行もそうだったかな)、
壮大で重厚だけれども開放的な空間で、明治の建築家や内装設計家の目指すものがうかがえます。

午後の一番暑い時間帯に訪ねたせいか、見学者が誰もおらず
全くの貸し切り状態でじっくり見学することができました。
(夫はメルと一緒に車の中で待っててくれました)

明治の建物が数少なくなっていく今、こういう重厚な建物が残されているのは貴重です。


上の3枚の写真の他にも照明、暖炉などの写真を撮ってきました。
写真をクリックするとスライドショー形式でご覧いただけます。
できれば上の一枚目から見て下さいね~(わがまま)


旧秋田銀行4旧秋田銀行5旧秋田銀行6

旧秋田銀行7旧秋田銀行8旧秋田銀行9旧秋田銀行10



web拍手 by FC2

姉と二人 - 2012.08.21 Tue

四歳年上の姉と、今度の帰省で何年かぶりに、二人で飲みに出かけることができました。
なかなかタイミングがあわなかったりで、二人で夜に出かけることが難しかったのです。

蔵々
写真をクリックしてみて下さい。表示が今までと変わってる・・・はず。(携帯、スマートフォンは変わりません)
古い蔵を改装して営業している「蔵々」というお店。

居酒屋にて
とりあえずのビールと、お通し。
れんこんのキンピラとお漬物です。

居酒屋にて2
おしゃべりに夢中で、お料理の写真をあまり撮らなかったのですけれどね
超美味しい馬刺しと、その奥はアボカドとエビのサラダ。これだけでも
お腹いっぱいでした。

居酒屋にて3
そしてやっぱり、秋田で飲むって言ったら「日本酒」でしょう。

地元湯沢市には何軒もの造り酒屋がありますし、県内どこのお酒もみんな美味しいんですよ。
この居酒屋さんでは、瀬戸物の小さな壺?甕?状の容れものに
良~く冷えたお酒がなみなみと注がれて、見た目にも嬉しく美味しく
やっぱり、日本酒はいいよね~と思った次第。


やっと、二人で飲めたと言うのに、結局話すことは娘の心配だったり
母親のことだったり、普段話しているようなことばかりでしたけれど
そういうものなのかな、それがいいのかなと思います。
それぞれに二人の娘がいて(うちは女系家族)
大きくなればなったで心配事は絶えないし、
二人とも自分のためだけに時間を過ごすことが出来るには
あともう少しかかりそう。

それでも、いつかもっと自由に二人で飲みに行ったり
旅行にいったり出来る日が来ると思って、楽しみにしています。

姉は教員ですから、体力も使うし責任も重いし、
自分の健康にだけは気を配ってほしいと願うばかりです。
お互い、もう若くないですからね。

いつだったか姉が
「私を『ねえちゃん』と呼ぶ人はあなた一人だからね」と言ったことがあって(メールだったかな)
ああ、そうだよね、「おねえちゃん」でも「おねえさん」でもなくて
ねえちゃん、と親しく呼べる人は一人だけなんだなって思いました。




さてさて、ブログの写真をクリックした時の表示を、
ちょっと変えてみました。
他のサイトなどで良く見るタイプですけれど、こういう表示にしたかったんですよね。
試しに、写真をクリックしてみて下さい。お願いします。

表示されないとか、何か問題があればお知らせいただけるとありがたいです。
まだ練習中ですので。
(携帯、スマートフォンからは今までと同じように見えます)





web拍手 by FC2

メルの夏休み - 2012.08.20 Mon

メルにとっては、年に一度しか行かない私の実家は
きっと見知らぬ場所なんでしょうね。

トイレもなかなか行かず困っているし(散歩の時にはしてくれますが)
ご飯もいつものドッグフードを食べてくれません。

食べない、って言うのをうちの母はとても心配して
白ご飯とかお豆腐とか、ちょこっとあげてしまって
まあ、たいした量じゃないし
母にとっては、メルが自分に懐いてくれることは嬉しいことでしょうし
「あげないで!」とは言わずにいます。

ところが今回、母の愛情はエスカレートしまして(笑)
小なべで鶏肉を茹でて、皮を外して小さく裂いて・・・
と、しっかりメルのご飯を作ってくれたのでした。

これにはメルも大喜び。もうガツガツと食べていました。
メル、これは特別だからね~
家に帰ったら、またいつものフードだからね~



ドッグカフェにて1

ドッグカフェにて2

ドックカフェにて3

写真は、秋田市内に車で出かけた時に立ち寄ったドッグカフェ。
メルには珍しく、怖がることも無く店内を探検ののち、
おとうさんの足もとや、私の足もとから顔をのぞかせていました。


web拍手 by FC2

夏休みが終わります - 2012.08.19 Sun

「夏休みが終わらなければいいのに」と思うのは小さな子どもだけじゃなく
大人になっても、同じことですね。

お正月休みやゴールデンウィークはそれ程でもないのに
なぜ夏休みの終わりって、悲しいと言うか寂しい気持ちになるんでしょう。

角館にて


月曜から仕事に戻る夫と、火曜から夏期講習が始まる娘と
「なぜ夏休みは終わっちゃうのか」というのは永遠のテーマだな、なんて話しました。
私も火曜日から仕事再開です。

角館にて2

あれほど熱く応援したオリンピックも終わっちゃったし
あとは楽しいことも当分ないなあ・・・と悲観的になってしまうのも
夏の終わりの特徴ですね。

田沢湖にて

ま、そうは言っても、いいオトナですから
いつまでも「夏休み終わんなきゃいいのにぃ」なんて思うこともできません。

実家の庭1

今日、ご紹介している写真は、今週行ってきた秋田の実家の庭や出先で写したものです。
今年は、家族四人揃って帰省できたし、行きたいところも行けたし
夏休みを満喫できました。

実家の庭2

他にも色々写真を撮ってきましたので
少しずつ(マメに(^^ゞ)公開していく予定です。

まだまだ残暑が厳し過ぎてつらいですけれど、
みなさんも夏休み明け、がんばりましょうね。

web拍手 by FC2

夏休みです - 2012.08.14 Tue




12日から実家に帰省中です。

今年は二年振りに家族みな揃っての夏休みを過ごしています。

今日は、夫とメルとで秋田市方面にドライブ。

犬連れOKのカフェに立ち寄ってランチを食べ、
メルを夫に預かってもらって、私は『秋田市立赤れんが郷土館』に行ってみました。

ここは、かつては『秋田銀行本店』として明治末期に建てられたもの。
営業室、頭取室、貴賓室など内部の意匠、装飾をじっくり見ることが出来ました。

とりあえず、携帯で写したものをお見せします。
浦和に帰ってからまた、改めて写真をアップしますね~。

あっ、三枚目は帰り道に立ち寄った日本海。
『道の駅岩城』からの眺めです。
海、いいよね。

一年に一回でもいいから、こうした気持ちよい海の景色を眺めたいなと思います。
web拍手 by FC2

新盆 - 2012.08.11 Sat

5月に亡くなった義父の新盆で、今日はみんなでお墓参り。

今年2月に生まれた甥っ子のところの娘ちゃんも連れてこられて
義母は初めて「ひまご」と対面しました。
生まれてから外に連れ歩けるようになったころには
すでに義父の具合が悪かったので、ずっと会えずにいたのです。

「ひまごちゃん」を抱っこして、義母は満面の笑み。幸せそうでした。
お義父さんにも会わせたかったな・・・


お墓参りがすんでから、お食事会ということで
上尾の「文楽 東蔵」に行きました。
ここは、文楽という地元の造り酒屋さんが、
酒蔵の土地を利用して「お蕎麦、お料理、お酒」を楽しめる店を開いています。

文楽東蔵外観

杉玉
店舗の裏手には、大きな工場があり日本酒の瓶の入ったケースが山積みに。
造り酒屋らしく「杉玉」の大きいのが三か所に飾られていました。

前菜
前菜です。

天麩羅と蕎麦
メインのお蕎麦と野菜のてんぷらです。

デザート美味しかった!
デザートはほうじ茶入りのカタラーナ(クレームブリュレに似たスペインのお菓子)

他にも、「鴨のミニステーキ」と「茶碗蒸し」が出たのですが
写真を取り忘れました・・・


昼間でしたし、運転する人たちもいるし、ということで
お酒は誰も飲まなかったのですが、
せっかくの地元の日本酒のお店なので、今度はぜひぜひお酒も一緒に楽しみたいです。
文楽って、けっこうおいしいですよ。


お店のホームページは→こちらから(↼クリックしてね)



web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

月別アーカイブ