topimage

2012-09

気持ちだけは - 2012.09.30 Sun

今日9月30日は「中秋の名月」です。
「仲秋の名月」だと思ってたら、中が仲になると、意味が違うというか日が違うんですって。
今日初めて知りました。

あいにくこれを書いている夜9時現在、
台風が近づいてきて、窓の外では強風が吹いています。

お月さまにお願いしたいことは色々あるけれど、今夜はとても無理ですね。
でも気持ちだけは・・・ということで
買い物に出た時に、月見団子を買ってきました。

月見団子
浦和「はら山」のうさぎ団子です。

はら山の和菓子は、見た目が地味(失礼!)だけどおいしいです。

休日出勤でイベントの仕事をしていた娘T嬢は、今、帰宅途中だと電話がありました。
電車が止まらないうちに帰って来れるといいけれど・・・


明日の朝には、台風一過ですっきり晴れるといいですね。

web拍手 by FC2

あらしのまえに - 2012.09.29 Sat

娘たちのいない土曜日。

浦和駅東口前の広場で、「浦和ビアフェスタ2012」というのをやっていると言うので
夫と二人、出かけてみました。

おいしいビール

規模としては、さいたま新都心で春と秋に開かれるビールフェスティバルに比べると
かなりこじんまりですが(狭いところですからね)
テーブル席は満員で、立ち飲み用のテーブル(ビールケースを3個くらい積み上げたもの)
のひとつに陣取って、ビールを一杯だけ飲みました。
おつまみは、マグロの串カツと黒酢の酢豚を1皿購入。

これから近づいてくる台風のせいもあるのか、風が強かったですが、
やっとあのツラい埼玉の夏の暑さも一段落で
気持ちよく飲めました。

さっと飲んで、住まいのある西口に移動。
居酒屋で、もうちょっとだけ飲んで食べて、家に帰りました。


娘たちがいない休日は、とても静かで寂しくて、
なんだか物足りないものです。
けれどこれからは、少しずつこれが普通になっていくんですね。
子どもたちが家から離れていくって言うのは当たり前で、
ちゃんと育って大人になって・・・という
健全な証拠でもあるわけですからね。


のんびり飲んでしまった夜ですが、明日の台風心配です。

台風が来ている時は、家にこもっていればいい、って思うけれど
稲刈り間近の東北地方や、リンゴ等、これから収穫期を迎える作物を育てている方々には
本当に心配な進路をとりそうです。

どうか稲が倒れませんように。
リンゴが落ちませんように。



ご参考までに、主にさいたま市にお住まいの方へ

「浦和ビアフェス」は明日(日曜)までやっています。(夜は台風でどうなるか・・・}
さいたま新都心のけやき広場恒例のビールフェスティバルは、毎年春と秋に行われます。
今年の分は終わっちゃいました(どちらも行きました(^^ゞ)
また、来年もあると思います。市内の各駅にポスターが貼られたり、HPがあったりするので
チェックしてみて下さいね。



web拍手 by FC2

いってらっしゃい - 2012.09.28 Fri

昨日、娘Sちゃんが修学旅行に出かけました。
1週間ほどのアメリカ旅行です。

いつもよりのんびりと朝ごはんを食べてから出発できそうだったので
Sちゃんの大好きなスコーンを焼きました。

スコーン2種

チョコ入りと、サツマイモのハチミツ煮を入れたもの。

初めての海外、初めての飛行機・・・と怖がりな娘には心配事がたくさんあって
そんな娘を見ている私も、本当はもっと心配でした。

口には出さないけれど、事故や事件に巻き込まれないか
病気をしないか、迷子にならないか(笑)
挙げればキリがないほど心配してしまう母です。

だけど親があれこれ不安な事を言ってはいけないから
娘の大好きなものを作ってあげて、明るく送り出しました。

そして今朝、飛行機に2回乗って最初の目的地に着いた娘からメールが届きました。
良かった良かった。
初めての飛行機については
「最初不安だったけど、ストームライダー(ディズニーシーのアトラクションですね)より
怖くなかったよ(笑)」ということでした(*^_^*)

今日から、ボストン、ニューヨークその他、色々な場所を巡ります。
なかでもニューヨークは娘の憧れの街でもあるので
たくさん見て、歩いて、良い思い出をたくさん作ってきて欲しいです。

めったに行けるところじゃないですものね。

どうか無事に、元気に帰って来てくれることを祈るばかり。

アメリカの写真とみやげ話と、娘の笑顔が今から待ち遠しいです。(気が早いか?)



web拍手 by FC2

東京バスツアー - 2012.09.22 Sat

赤い車体の二階建てバスが、丸の内界隈を走っているのはたびたび見ていて、
屋根もなくて気持ちよさそうだし、一度乗りたいなあ、と考えていました。
先週、姪っ子Nちゃんが来た時に、良い機会だからと乗ってみました。

「スカイバス 皇居・丸の内・銀座コース」です。


丸ビル前を出発!
皇居前広場へ

バスツアー1
きれいに整備された皇居方面を眺めながら

一般道を走行するので、信号で止まらない限り
結構スピードが出るんですよね。写真が撮りにくいのが残念・・・

皇居のお堀に沿って、気象庁、消防庁を見て
バスツアー2
パレスサイドビル。毎日新聞社が入っているビルです。
ここもまた、昭和を代表するオフィスビルのひとつです。

お昼前くらいの時間だったのですが、
暑い日差しの中でも、皇居の外周を走っている人たち、けっこういましたよ~

バスツアー3
イギリス大使館です。歴史と品格が感じられる建物でした。

イギリス大使館の先には国立劇場、最高裁判所と
見所が続くので、出来ればもっとゆっくり眺めたかったけれど、
さえぎるものなく見られただけでも貴重な体験。

バスツアー4
国会議事堂。中の人たちはゴタゴタしていますが建物はいつもどっしりと落ち着いていますね。


ここから、バスは霞が関に。
外務省、総務省、国土交通省などなどが並ぶ中に

バスツアー5
警視庁です。ドラマや映画でおなじみの姿です。

続いて明治時代からここに建っている「旧司法省庁舎」
現在は「法務省旧本館」と言う名前で資料館として公開されています。

バスツアー6
「法務省旧本館」ドイツ人の設計なので、門にドイツ兵の帽子状の飾りが。

ここは、関東大震災では被害が無かったものの、東京大空襲で2階部分を焼失しています。
東京の古い建物は、空襲で失われたものが多すぎるのです。

バスは、再び皇居沿いに日比谷、有楽町、銀座方面へ。

バスツアー7
左が戦後GHQ本部が置かれたことで有名な第一生命ビル。右はザ・ペニンシュラ東京です。

この右側に、帝国ホテル、日生劇場、宝塚劇場などが立ち並び
左側には帝国劇場もあり。ビル好きにはたまらない界隈です。

ペニンシュラのドアマンやスタッフの方々は
このバスが通ると必ず手を振ってくれる、ということになってるらしく
この日も、しゃきっとした姿勢で手を振ってくれました。
なんだか気恥ずかしく、でも嬉しく、ちょっとだけ手を振り返しました。


このバスって 先日ロンドンオリンピックのメダリストたちが
銀座でパレードしましたよね? あの時使われたバスと同じなんですよね。
選手の気持ちになってみる・・・(笑)なんて浮かれた気分で銀座に。

バスツアー8
銀座と言えばこの眺め。「和光」です。

この辺りは渋滞していて、周りを歩く人たちがバスを見上げて何か言ってたり
指をさされたりして、ちょっと恥ずかしかったですねー。

そろそろバスツアーもおしまい。
再び丸の内方向へ戻ります。

バスツアー9
大好きな明治生命館。この高さから立派な列柱を見上げるのは初めての体験。


バスツアー10
丸の内仲通りを通って終点です。手が届きそうな並木の緑がきれい。


この日は平日でしたので、乗客は半分くらい。
私たちの前には誰も乗ってないのに、私たちの後ろは満席、という状態でした。
見やすくて良かったです。

このバスツアー、たてもの好き、ビル好きな人にはタマラン!という感じです。
それほどじゃない人でも、楽しめると思う。

いつもの目の高さとは違う視点で、見なれた街を見るのも面白いものです。


写真は例によってスライドショーのように見ることもできます。
よろしければどうぞご覧ください。

実は・・・このわずか三日後、前から乗りたがっていたSちゃんと夫も誘って、
また同じコースに乗車したんです。
どんだけ好きなの?と言われそうですが、何度乗っても楽しい!(笑)
この日は休日のためか満席でした!


ホームページからまたは電話で予約が必要です。
スカイバス東京のホームページは こちらから 
お台場やスカイツリー、東京タワーなどコースは色々あるようです。

web拍手 by FC2

復活!東京中央郵便局 - 2012.09.20 Thu

東京駅、丸の内口を出た左手に、「東京中央郵便局」があります。

派手じゃないし、低層ビルだし、あまり印象に残らないかもしれないですが
通りに沿った曲線が美しく、無駄な装飾を排したモダンなオフィスビルでした。

前の東京中央郵便局
 7年前に撮影した、以前のたたずまいです。


昭和8年に竣工したこのビルは
日本のモダニズム建築の代表と讃えられたり、
日本の近代建築20選にも選ばれてもいるのですが
民営化した郵政事業主には、その文化財としての意義よりも
この一等地を「もっと儲かるものにしよう」って思惑の方が強かったわけ。
収益、集客を狙ったタワーに建て替えよう、と考えるものわかるのですが。

ところが、この旧ビルを金儲けのためだけに取り壊すのはあまりにもひどすぎる・・・
と言うことで日本建築学会はじめ、多くの反対運動が起こりました。

にもかかわらず、新しいビルの建築は始まってしまい、
一時は本当に見るのも辛いくらいの薄汚れた姿になり、
内部のみならず、外壁の一部も壊されて行きました。

私はこのビルがとても好きでしたので、
工事のネットに覆われた姿は本当に悲しかったです。


それから紆余曲折あり、全面保存とはいかなかったものの、
駅の通りに面した部分の保存、改修、補強を含め、
旧ビルの3割ほどが残されることになりました。

また、残した部分は、実際の業務にも使用するということで
「再生、活用」の道も残ったわけです。

東京中央郵便局2
こちら、先週撮影したものです。
拡大して見ると、窓枠も全部直したんだなってことがわかるかと。



「機能的なオフィスビルでありながら、
日本家屋の柱と梁を思わせるバランスと、
障子のような窓枠の美しさが素晴らしい」と評価されてきた姿は残りました。


そして、肝心の高層ビル部分ですが・・・
東京中央郵便局1

どうでしょう?
ガラスウォールで覆われた壁面は、折り紙をイメージしたものだそうです。

撮影した日は晴天でしたので、壁に空の青さと雲がきれいに映り
圧迫感はあまり無かったです。
もっと、威圧感のあるドーンとしたビルを想像していたので
思っていたよりもスッキリと見え、周りの景色に馴染んでいる感じもあり、
まあ、悪くはないよね(偉そうに!)と思いました。


こちら、JPタワーと言いまして、外観は完成しているのですが
グランドオープンは来年の春だそうです。
オフィスビルとしてだけでなく、色々なテナントも入るみたいなので
また来年、ですね。


web拍手 by FC2

東京駅復元工事 - 2012.09.15 Sat

東京駅の駅舎は、大正の初期に建設され、その後昭和二十年の空襲で
三階部分とドーム屋根を焼失しました。

ですから、私たちが見てきた東京駅と言うのは、2階建て(二階部分はステーションホテルですね)で
三角屋根の姿でした。

少し前の東京駅
↑これが今までの東京駅↑

東京駅が文化財として指定されたのを機に、
元の豪華な3階建てドーム屋根に復元しようというプロジェクトが始まり
このたび、外観についてはすっかり綺麗に復元されました。

東京駅3

当時の設計図をできるだけ忠実に復元、材料のレンガやスレート葺きの屋根の材料も
同じものを揃える努力をしたようで、
どうでしょう?かなりきれいになりましたが、継ぎ目というか違いがあまり分かりませんよね。

東京駅2

予想以上に美しく生まれ変わった東京駅。
日本のほとんどの人が記憶している戦後の姿のままでも、
かえって良いんじゃないか、と思うこともあったけれど

明治時代の設計(辰野金吾氏)、大正の建築、昭和で被災して再建
そして、平成に復元。
というのも素晴らしいことだなと思います。


グランドオープンは10月1日、その後ステーションホテルも再開、という運びです。
まだ、駅前は工事中ですし、駅舎内部のドーム装飾などはシートに覆われていて
見ることができませんでした。(残念!!)

10月になったらまた、見に来ます。
そしていつか、このステーションホテルに泊まりたいなあ・・・

東京駅1

三階建ての素晴らしい駅舎。
写真を撮っている人、たくさん居ましたよ。
だけど、横が長すぎて全体像を写すのは無理でした。
(丸ビルの上のほうから写すとか何かワザが必要みたい)



復元、耐震工事などの詳しい内容は、鹿島建設のページで見ることができます。

こちらから(東京駅丸の内駅舎保存・復元工事




web拍手 by FC2

川越写真集 - 2012.09.13 Thu

昨日行ってきた川越の町。
写真をもう少し紹介しますね。

下の小さい写真をクリックしてみて下さい。
拡大します。
次が見たい場合は、画像右側をクリックです。

川越3 川越4

川越5 川越6

川越7 川越8

川越9 川越10

さてさて、
ブログ記事の最後に、いつも「拍手」ボタンがあるのですが
これが、スマホだと表示されない、とか「うちのパソコンでは表示されないよ!」
などなどのお知らせをいただきまして、ちょっと変えてみました。

もし、この下に 拍手ボタンが二つ見える方はどちらをクリックしていただいてもOK。
ひとつだけ見える方は、それをクリックして下さるととてもうれしいです。

あ、拍手ボタンが無い、と言う方はお知らせいただけるとありがたいです。
たぶん、何か設定を間違えているに違いないんです(ワタシが)

もちろん強制ではないですし、拍手するほどの内容じゃなかったりするのでね、
おこがましい話なんですが
時々拍手していただけるととてもうれしいです。
拍手することによって、その方を特定したり何かのメールが行くなんてことは無いのでご安心ください。


web拍手 by FC2

川越散歩 - 2012.09.13 Thu

午前中の仕事の後、姪っ子Nちゃんを連れて川越へ行ってきました。
日曜日に出勤した分の振り替え休日を取った娘T嬢も一緒です。

平日で、かつ昼下がりはまだかなり気温が高かったせいもあってか
人通りは少ない方でした。
土日は混雑する駐車場も空いていましたし。

川越1
空の色と店先の様子は、まだ夏。これで9月半ばなんですよね。
ここは蔵造りではありませんが、木造の懐かしさが感じられるような店舗です。


蔵造りの家が並ぶ川越ですが、訪れるたびに以前あった店が空き家になっていたり
別の店舗になっていたりで少し残念です。
街並み保存の努力をしても、維持していくのは大変なのかもしれません。

川越の蔵はそこに人が暮らしていて・・・というよりは
店舗(営業用)というところが多い気がします。
元々そこに住んでいた人たちが、そのまま暮らし続けているとは限らないみたい。

川越2

旧八十五銀行本店(現在は埼玉りそな銀行川越支店)
ここは大正七年竣工で、今も営業中です。
蔵造りの街の中にあって、この眺めはいつ見てもいいな、と思います。


川越12

川越散歩の最後は「喜多院」に。
本殿内を見学して、裏手にある庭園をながめてちょっと休憩。
セミの声は途切れず、夕方の日差しはまだ強かったですが
庭園から吹き渡ってくる風はだいぶ涼しくて心地よかったです。


他にも街並みの写真を撮ってきました。
近いうちにまとめて見られるようにしますね。



web拍手 by FC2

まだまだ夏の空 - 2012.09.11 Tue

姪っ子のNちゃんが遊びに来ています。
大学生の彼女はまだ夏休み中。
実家でのんびり・・・でもいいと思うんだけど彼女はなかなか行動派なので
こちらに来て色々出かけたり、美術展などを見たいということなの。

今日は「江戸東京博物館」に行きました。

こちらでは現在「二条城展」開催中です。

二条城展

この特別展が素晴らしかった!
歴史の教科書で良く見る「洛中洛外図屏風」や「大政奉還の図」など
本物が見れてなんだか嬉しい。
教科書でよく見ていたものってナマで見ると感慨深いんですよね。

その他にも、二条城所有の屏風、襖絵、絵巻物、江戸時代の衣装や道具類、
宮内庁や徳川美術館などからの出展も数多く、本当に見ごたえがありました。

9月23日までです。お勧めです。平日でも混雑していましたけれど
一見の価値はあるかと思います。

写真撮影は当然ながらNGなのですが、常設展の方で何枚か写真を撮ってきました。
それはまた、近いうちに・・・

「江戸東京博物館」は、両国の国技館の奥に建っています。
今日は折しも、大相撲九月場所開催中。
たくさんののぼりが、青空にはためいていました。

大相撲

9月の半ばとは思えないほどの、夏の空です。
今日も軽く30度を超えました。
国技館の前には、お相撲さんが来るのを見ようと(入り待ち?)している人たちが結構いて
私たちもちょっと待ってみました。(栃ノ心と時天空が来たよ!)
もう少し待ってたらもっと上位の人たちも見れるかな、と思ったけれど
暑かったですからね、また今度行ってみようかな(行く気満々!)


web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ