topimage

2015-03

Old Friends - 2015.03.31 Tue



家の近くの桜が、今年も満開になりました。
咲き始めたなあ〜と思ったらあっという間。
ここ数日本当に暖かいので、
一斉に咲いたという感じです。


週末から、鹿児島に住んでいる大学時代の友人が
上京(上埼?)しています。
親族の結婚式に出席するためなので
ご主人も娘さんたちも一緒。
久しぶりに再会できて嬉しかったです。
友人とは二年ぶりくらいですが、
ご主人や娘さんたちとは10年以上会ってなくて
うちの娘たちとほぼ同じくらいなんだけど
いや、ほんとみんな大人になって、可愛くなって
とても気さくな娘さんたちに育っていて
感激しました。
友人は私の夫とも大学からの友だちなので
飲みながら昔の話で大笑いしたり、
しみじみしたり、懐かしかったです。

翌日は友人だけ、私とランチのあとうちに寄ってくれて
久々に会うSちゃんの成長ぶりにびっくりしていました。
メルのことも可愛いがってくれました。

こうして、二人で話していると
しょっちゅう会ってるみたいな感覚になるね、
不思議だね、と話しました。

大学に入ってすぐに知り合ってから
もう35年も経つんだな、って今あらためて
驚いてしまいました。
35年か〜、私たちも年をとったものです。

今日のタイトル『Old Friends』は
サイモン&ガーファンクルの名曲です。
静かで叙情的で大好きな曲。
この歌に出てくるのは70歳の友人同士という設定ですが
懐かしい友に会うと、いつもこの歌を思い出します。

娘たちにと、ケーキを買ってくれた友人。
ありがとう、美味しかったです。

離れているのでめったに会えないけど
大切な友だちです。
web拍手 by FC2

春休み残りわずか - 2015.03.27 Fri

大学の春休みも残りわずか。
長いなあ、いいなあと思っていたけれど
Sちゃんはバイトや何やらであまり家におらず、
昨日やっと二人で出かけられました。
目的は浅草、梅園のあわぜんざい(笑)
というより、私が一人で久しぶりに合羽橋に行こうと思っていて
Sちゃんを甘味を口実に誘った、というのがホントのところです。

合羽橋ではあれこれ見て歩いたけれども
なんだか決めきれず何も買わず、
暖かい陽射しの中をてくてく歩いて浅草に移動しました。

これ毎年一回はSちゃんと食べている二人の好物です。
粟もちとこしあんが熱くて、ふーふーしながら食べます。
甘さあっさりでこしあん好きにはたまらない美味しさ。
粟(あわ)ってもち米とはまた違った美味しさがありますね。

平日の浅草は、外国人観光客がホントに多くて
人混みの中を歩いていると、日本語より外国語が耳について
自分の方が異国にいる感じさえしました。



境内の枝垂れ桜は満開で、ソメイヨシノもあちこちで
咲き始めていました。
お天気が続くみたいですから、あと数日で一気に咲くことでしょうね。

帰り道は上野に寄り道。
アメ横界隈も人出が多かったです。
こちらでも外国の人たちがたくさん。
海外からのお客さんが増えていると
よくニュースなどで聞きますけれど
ほんとにそうだと思います。
たまにしか行かないけど、新宿、渋谷、原宿、銀座…
どこに行っても海外の方たちが多いなと実感します。

Sちゃんは靴などあれこれ物色して
迷った結果なにも買わず、
結局二人とも手ぶらで帰ることになりました。
でも娘とあれこれおしゃべりしながら
のんびりと春の1日を過ごせたのでそれが何より。
(ついでながら一万二千歩も歩けたのも良かった)


たくさん歩いたところで
締めはやっぱりビール!だね。

web拍手 by FC2

塩バターパン - 2015.03.23 Mon

愛媛県のとあるパン屋さんで
1日5,000個!売れる塩パンというのがあるそうですね。
そのせいかどうか、塩パンあるいは塩バターパンと言う名前で
あちこちのパン屋さんで見かけるようになりました。
大手製パン会社のもので、スーパーで売られてるのもありますね。

で、レシピを調べたら簡単!
もちろんお店のには及びませんが
それなりのものはすぐに出来そうだったので
焼いてみましたよ。


レシピによって若干の違いはあるけど
基本的には普通のパン生地の中に
バターを包みこんで、発酵したあと表面に溶かしバターを塗って
塩をパラパラ…で焼きます。



本当は岩塩みたいに結晶の大きい塩をトッピングした方が
見栄えはいいですけど、無かったので。

味は間違いなくおいしいです。
バターの香りと塩気が、美味しくないわけがない。
パンそのものもバターが沁みてしっとりやわらかくて。
手軽に出来るのでまた作ろうっと。
ただしカロリーがねぇ…それが問題か。
web拍手 by FC2

暖かいね - 2015.03.18 Wed

昨日今日と、とても暖かく穏やかな陽気です。

つい5日前にご紹介した近所の彼岸桜は
あっという間に満開です。



このまま春が、と期待してしまいますが
どうやら来週もう一度寒くなるみたいで、
とは言え確実に春が訪れているのは
なんとなく心弾むものですね。

春休みって学生時代までのこと。
当たり前だけどそれに気づいたときはショックでしたね。
お仕事始めたら春休みどころか
年度末で大忙し、という人も多いでしょう。
うちのT嬢も、毎日残業続きで大変そうです。
今日は我が家に来たので、美味しいご飯を作ってあげました。
ちょっとは支えになれるといいけど。

大学生のSちゃんは、今夜は友だちの家にお泊まりで
お好み焼きパーティー&女子トークらしいです。
春休み、謳歌できるうちにたっぷり遊んでおいたほうがいいよ。Sちゃん。

web拍手 by FC2

ありがとう - 2015.03.17 Tue

先週末のことですが、Sちゃんのサークルの
卒業イベントがあり、見に行ってきました。
大学生ともなればいつも親が見に行くのも嫌なものかな
とちょっと遠慮してたんですが、
本人が『いいよー、来て来てー』と言うものですから(笑)
なんて、本当はこっそり物陰からでもいいから
いつも見に行きたいんですけどね。

去年の大学祭の時に比べると
表情が豊かになって、緊張感の中でも
にこにこと笑顔で踊っていて驚きました。
そういうの恥ずかしいっていうタイプだから。

終わってからステージ裏に出てくる娘を見つけましたが、
ちょっと手を振っただけで声も掛けず。
もうあんまり、親が出て行って話しかけたりするのもなあ…友だちと一緒にいるところだし。と思って。

好きなことに熱中して
生き生きした姿を見られることは本当に嬉しいです。
楽しい時間を過ごさせてもらえました。
Sちゃんありがとうね。

その日はホワイトデーだったので
夫がおごるから飲みに行こうと誘ってくれまして
久々の赤羽。
お目当ての居酒屋は行列が出来ていたので
残念ながら諦めましたが、
予備知識もなく初めて入ったお店が
なかなかの当たり!でした。


牛タンの塩茹で、エビのアヒージョ、イベリコ豚のワサビ乗せステーキ、トロサーモンとアボカドの炙り…
他にもお刺身の盛り合わせやサラダを頼みました。
どれも美味しくて美味しくて。
もうお腹いっぱいでした。

たまには新しい店を開拓してみるものですね。

おとうさん、ありがとうね。
web拍手 by FC2

彼岸桜?が咲きました - 2015.03.13 Fri

前回の記事に沈丁花の写真を載せましたが、
それが咲いている所から10メートルも離れていない場所に
桜の木が一本だけあります。
今朝、通勤途中の夫が『咲いてるよ』と
知らせてくれました。



桜の種類はたくさんあるのではっきりはわからないのだけど
この時期に開花するのはきっと、彼岸桜ですよね。
まだまだ一分咲き?くらいですが
木全体が薄紅色に見えました。

沈丁花にしてもこの彼岸桜にしても
アスファルトで固められた道路の、
ほんの少しの植え込みに、窮屈そうにおさまっているのだけど
毎年ちゃんと咲くのがすごいなと思います。

だけど通りを行く人々が、全然見てないのが残念。
みんな忙しいのか、気にも留めないのかなあ。

この彼岸桜が咲くと、来週は玉蔵院の枝垂れ桜がそろそろ。
さらに次の週くらいにはソメイヨシノの開花が始まるかな。

web拍手 by FC2

春は来る - 2015.03.11 Wed

自宅から駅までの線路沿いの道は
高架下に小さな飲み屋が並び、
人も車も多く雑然としていて、
お世辞にも空気の綺麗なところとは言えません。

そんな場所でも歩道の端っこに、沈丁花がひとつだけ、大きな株になって育っています。
数日前、良い香りが漂い始めたのに気がつきました。

沈丁花の白い花は、まだつぼみが多いけれど
今年もちゃんと咲き始めていました。

このブログを続けている限りは
同じような言葉でしか書けないかも知れないけれど
しつこいかも知れないけれど、
それでも書き続けようと思うことがあります。

2011.3.11。
この日のことは絶対忘れません。
あの時の恐怖、不安、テレビから伝わる衝撃、かなしみ、怒り。
それは、忘れようとしても絶対に忘れられないです。
今日もまた、テレビで取材されている東北の方々の
訥々とした訛りのある話し方に
泣いてしまいました。

あれから4年ですね。
ここには書いていないことも含め
私にも我が家にも色んなことがありました。
けれども生きているから、それだけで有難いんだなと
毎年そう思います。

黙祷。


web拍手 by FC2

ひなまつりの大失敗 - 2015.03.08 Sun

先週、桃の節句がありましたね。
毎年なにかしらお菓子などを作っていましたが
今年は娘たち二人とも多忙で
顔を揃えられるとしても、夜遅くなりそうで
今年はパス!と思っていたのです。
でも季節の行事を省略するのもなあ…と。
急遽、大急ぎでシュークリームを作ることにしました。

午後からSちゃんがバイトに行ってしまうので
それより前に食べられるように…
と焦って作ったわけ。

それがこちら。
いちおう美味しそうに見えるかな?
だけどこれ、エクレア形を12個焼いて
なんとか形になったのは
わずか4個だけだったのです。
あとはオーブンから出したらぺったんこの薄茶色のカタマリ!
カサカサのおせんべいみたいになったのでした。
ひどい、ひどすぎる。


失敗した理由はですねー
急いだばっかりに、レシピより焼き時間を短くしたこと。
そして、オーブンの窓から見て膨らんだなと、判断して
早く取り出してしまったからです。
シュークリームの生地はしっかり焼いて
乾燥焼きもしないと…というセオリーを守らなかったから(涙)

さらにカスタードクリームの上に生クリームも飾ろうとして、
それも焦っていたんですね、
ホイップ時間が足りなくて、生クリームがゆるく
シューの上に絞り出したら
ダラ〜〜っと…T_T
イチゴを乗せたら滑り落ちるし、
もうひどいものでした。
写真のものも、クリームが落下するので
フォークで持ち上げることも出来ず
スプーンですくいあげて食べました。

もう、がっかりです。

私はせっかちだから、基本的にお菓子作りは向いてないのかも知れないな
と本気でがっくりしてしまいました。

そんなわけでシュー生地の失敗したのは
ヤケクソ気味に捨ててしまい
残ったカスタードをどうしよう…と。
もったいないので、冷凍のパイシートに挟んで
カスタードパイにしました。



パイ生地も、焼き方が足りないとうまく層が立ち上がらないので
慎重にちゃんと時間を守って…
なんとか出来上がり、きれいなツヤも出て
夜遅く帰ってきた娘たちの夜のおやつになりました。

ひなまつりをちゃんとしないと
お嫁に行けないって事は無いですよね?(笑)


web拍手 by FC2

お気に入りの寝床 - 2015.03.02 Mon

この冬、娘Sちゃんが自分の部屋が寒すぎる、
といって、私たちの寝室のベッドの脇、とても狭いところに布団を敷いて寝ています。
ホントに狭いんだけど、居間の隣なのでいつも暖かいし
メルちゃんとも一晩中一緒にいられるし、
と、本人は気に入っている様子です。

そのSちゃんのお気に入りの寝床を
さらに気に入ってしまったらしいのがメルちゃん!



上手に掛け布団と枕の間に入り、ちんまりおさまってます。
犬は自分で巣穴?とか寝床を作る習性があるみたいで
寝る前には、全身を使ってソファやタオルや
その辺のものをグシャグシャにしてその上に寝るんです。
飼い犬なんだからそんなことしなくても寝床はあるのに、
犬には意味のある行動なんでしょうね。

そんなわけでSちゃんの布団が敷かれて以来、
ほとんどSちゃんの布団で寝てるメル。
私の布団よりも好きみたい。
厚みがあって柔らかいし、Sちゃんの匂いも好きなのかも知れません(^_^)


かわいいなあ。
あったかいんだろうね。

などとこの記事をペタペタとスマホで書いている間に
本格的に寝はじめたメルさん

もう、可愛くてたまりませんです。

web拍手 by FC2

雨の日 - 2015.03.01 Sun

朝から雨の降る日曜日です。
時間に余裕があるお休みの朝だったので
サラベスのフレンチトーストを真似してみました。


卵と牛乳と砂糖、バニラエッセンスの液にじっくり浸して
コーンフレークをちょっと砕いたものを貼り付けて焼きます。
たぶんお店のはオーブンも使ってると思うけど
フライパンのみで焼きましたけど
これがね、大成功でした。
外側のカリカリが美味しくて中はふんわり。
お店のものよりは甘さもバターも控えめだと思うけど
お腹いっぱいになりました。

食べ過ぎたので昼ごはんは抜きです。

3月になりました。
まだ寒い日のほうが多いけれど、
ひと雨ごとに暖かくなると言うのを信じて。

web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ