topimage

2015-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

お義母さん - 2015.08.27 Thu

8月23日の朝早く、お義母さんが亡くなりました。
86才でした。

日付が変わった深夜に、呼吸が弱くなったと知らせを受け
義兄夫婦と私たち夫婦が駆けつけて
義母のそばにずっと付き添いました。

窓の外が次第に明るくなり、
それでも街の中も病院の中もまだ静寂に包まれている中で
義母はゆっくりと静かに息をひきとりました。

大人たちだけでの看取りは、覚悟はしていましたから
冷静であったとは思います。
それでもやはり、悲しくて可哀想でたまりませんでした。
ありがとうとおつかれさまとごめんね、
色々な気持ちが入り混じって泣きました。

深夜から朝まで見守り、そして病と闘った後の義母を
きれいにしてくださった看護師さんには本当に頭が下がりました。
ありがたかったです。尊い仕事だと思っています。



25日通夜、26日告別式を終えました。
生前、義母が葬儀社に積み立てをしていたことや
三年前の義父の葬儀の事を記録してくれていたので、
初めてのことだらけだった私たちはとても助かりました。

そう、義母は本当にきちんとした人で
三年前はもう83才でしたが、
しっかりと葬儀関係のあれこれ、御礼の品、金額
すべてノートにまとめていたのでした。
亡くなってからもなお、私たちのためを思ってくれているようでした。

義母を送った今も、たくさんの後悔があります。
もっと頻繁に会いに行けばよかった。
食事や買い物、お出かけにもっと誘えばよかった。
健康が取り柄だ、なんて言ってないで検診はマメにうけてね、と勧めるべきだった…

そして何よりも、7月の入院時に本当の事を言わなかったこと。
これは息子たちの意思だったし、
どんなにかショックを受けるかと思うと言えませんでした。
けれども、その一方で
話した方が良かったのかなとずっと思っています。
気がついてはいたかも知れないけれど
何か伝えたいこともあったのでは?と。
でもそれはもう、どうしようもないことですね。

だから、最後のお別れで棺に花をたくさん入れながら
私はこころの中で『おかあさん、ごめんね』としか言えませんでした。
今さらごめんねと言ってもどうにもならないのにね。


葬儀を終えると休む間も無く、お金関係のまとめ、お見舞いに来ていただいた人たちへのお返しや親戚への御礼などの買い物…と
まだまだ慌ただしいです。
大変だーとは思わないのですが、体はくたびれています。

もう少し落ち着いたら、また義母の思い出など
書けるといいな。

ご心配いただいた皆さま、ありがとうございました。



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

個室にて - 2015.08.22 Sat

7月初めに入院した義母は、今週はじめから個室に移動しました。
医師からの指示があったわけではなく
息子たち(義兄と夫)の希望です。
6人部屋だとどうしても狭いし、騒がしいので
あとわずかの限られた時間を
静かに過ごさせたいという思いから移動させてもらいました。

個室だとゆっくり座る場所もあり、
面会時間以外にも会いに行けるので
長い間ついていることができます。

義母はいつも自分のことは後回し。
遠慮深くて、堅実で、決して贅沢をしない人です。
個室に入ってからは、残念ながら話すこともできなくなってしまったけれど
もし話すことができたら、
『綺麗な部屋だねぇ。だけどこんな広い部屋、もったいないよ』と
ニコニコしながらも遠慮しそうです。
いや、話せなくてもきっとそう思っていると思います。
だけど、それが息子たちの配慮だと分かったら
とても嬉しいんだろうな。
最後の親孝行だからね。

母親はどうしても、自分のことは後回しにしがちです。
自分のことはあまり大ごとにはしたくないもので、我慢をしてしまう。
それは自分もそうだからよくわかるけれど…

息子たちには自分の体の不調は言いにくかったでしょうし、
ましてや、ヨメには遠慮もあって言い出せなかったのかな。
話してくれたら良かったのに。

どうやっても後悔は残りますね。
あの時こうしてたら…と。
結果は同じだったとしても、もう少し時間はあったのではないかと
ずーっとそんなことを思っています。

悲しいことに、お別れの日はそう遠くありません。
最後まで耳は聞こえてるって言いますよね?
それを信じて話しかけています。

孫娘たちがおしゃべりしている声、聞こえたかな。
仕事が終わってから毎日会いに来る
息子たちの話し声は嬉しいかな。いつまでも心配かな。

義母の頭の中には、今どんな光景があるのかはわかりませんが
家族の声が聞こえて、穏やかな気持ちであればと祈るばかりです。


お見舞いの帰り、駅のカフェで時々ひと息入れています。
気持ちをリセットして、私には私の日常があるから
そこに戻るためのひと休み、
と思うのですが実際にはなかなかうまくいきませんね。

web拍手 by FC2

行けないぜ、東北。 - 2015.08.12 Wed

お盆やすみです。
毎年この時期は実家に帰省するのですが
今年は義母のことがあり、まだ帰るかどうか迷っているところ。


このポスターは東日本大震災以来ずっと
復興キャンペーンの一環としてシリーズ化してるのかな。
毎年色々な写真とともに駅のあちこちにあります。
『行くぜ、東北。』
という文字を見ると、無条件に懐かしさと帰りたい思いが湧いてきます。

夫は数日くらい行っていいよと言ってくれるし
娘たちを連れて行こうかな、という気持ちもあり
だけど、まさかの事態は絶対無いとしても
病床の義母を気にせずにノンビリ過ごすことは無理です。
きっとどこにいても心配してしまうだろうなあと思うし。

実家の母は事情を分かってくれて、
いずれゆっくりおいで、今はお義母さんにできることをしてあげなさい。と言うんだけど
その電話の声にまた懐かしさがこみ上げたり…

実家に帰ったところで特にイベントがあるわけではなく
ただただノンビリ、美味しいものを食べて
山と田んぼと変わらない街並みを眺めるだけなんですけどね。
あと気持ちの良い風にあたって美味しい空気を吸い込んで。

あ、それが何よりの一番の楽しみなんだなと今さら気がつきました。


写真は病院への見舞いの帰りに、駅で写しました。
こういうのを写メるのって変かしら。

上の写真にハートマーク付けましたけど
この辺が私の故郷です。
今は無理としてもいずれまた、行くぜ、東北。


追記。
新しいエアコンは無事に月曜日に設置完了。
白くまくんには、猛暑の中をしっかり働いてもらってます。

web拍手 by FC2

買いました - 2015.08.06 Thu

水漏れが甚だしい我が家のエアコン。
いつまでもビニール袋で水を受けているわけにもいかないし
もう買うしかないよね、ということで
昨晩、仕事から帰った夫と新しいエアコンを買いに行きました。


さいたま新都心に新しくオープンしたヨドバシカメラです。
ここは夜10時まで開いているので助かりました。

さいたま新都心には以前から
コクーンというショッピングモールがあり、
この春から夏にかけてコクーン2、コクーン3と増設して
かなり広大な商業施設になりました。

映画も食事もお買い物も…というよくある施設ですが
広々していて気に入っています。


というわけで、夜ごはんもコクーンで食べました。

冷製パスタ2種類。

冷製パスタは夏になると私もよく作りますが
自分で作るとつい具が多くなって
お皿にどっさり、となるのですが
さすがお店のは盛り付けもオシャレ。
それに、このくらいの量で充分なんだよね。
普段食べ過ぎだよね、
と50過ぎの夫婦はちょっと自らの体を思い
反省するのでした(笑)


エアコンの取り付け工事は来週の月曜日です。
この時期だからもっと待たされるかと思ってましたが
案外早かったです。

それまでは漏れてくる水をビニールに溜めては捨てる…という繰り返し。
溜まる水の量が多くでびっくりですよ。
半日で1リットル以上あると思います。

その水って部屋の中の湿気ですよね。
あと洗濯物が干してあればその水分も。
カラッとしてて良いと言えば良いけれど
お肌にとってはやはり、乾きすぎなんだろうな。

web拍手 by FC2

エアコンが壊れたようです(泣) - 2015.08.05 Wed


この夏の猛暑日日数が、すでに12日になった
灼熱のさいたま市です


なんとこんな時に限って、いやこんな時だからこそなのか
リビングのエアコンから水がポタポタ垂れるように
なってしまいました…
エアコンの真下にはピアノがあるので
大きなビニール袋を広げて水を受け
床にもビニールを敷いて応急処置。

エアコンの水漏れの原因としては、
室外機の方にある排水ホースが汚れで詰まっている
ということが一番多いらしいので
熱のこもったベランダを決死の思いで(オーバーじゃなくホントに暑いの)
汗だくになりながら片付け、
室外機やホースをチェックしたけれど
詰まってはいないみたい。
夫があちこち見てくれたけども
これは素人がわかるものではなさそう。

だけど18年間使い続けたエアコンは
古くて汚いし、修理を頼むのも申し訳ないくらいです。
そもそもこんな前の機種は部品が無いとかね、
直せないかもしれない…



そんなわけでこれは新しいのを買うしかないかな。
ああ〜お金が飛んでいく(泣)
けれどこの時期、リビングにエアコンが無いのは
命にかかわるよね…

そう言えば数年前の年末、お風呂の給湯器が壊れて
工事が来るまでの数日、寒い思いをしました。
今度は暑い時期にエアコンが…
そういうタイミングってあるのかな。
今購入して、いつ頃取り付けて貰えるか分からないけれど
それまではビニール袋で水を受けて使うしかありません。
(幸いにも冷えることは冷えるのよ)

写真は近所の花
強い陽射しが似合うニチニチソウと
涼しげなランタナです。

はぁ、参ったなぁ〜。
web拍手 by FC2

ありがとうございます - 2015.08.03 Mon

暑い!と言ったところで涼しくはならないのですが
まあホントに暑いですね



某駅前の植え込みにはこんな南国の花がたくさん。
太陽の光に負けないような鮮やかな花の色です。
見てるとかえって暑くなる気もしますけど
これも暑い中ちゃんと手入れをして下さる人がいてこそ、ですものね。

さて、前回の記事で拍手コメントを下さった方、
心配してメールを下さった方、
ありがとうございました。

色々と大変な夏ですが頑張ります。
今年は暑中見舞いのおハガキも作れそうにないのですが
お互い、体調には気をつけて暑さを乗り切りましょうね。

暑いとばかり言っているけれど
夏は行事も多いし、旅行に行かれる方もいらっしゃるでしょう。
楽しい夏をお過ごしください。

私も日常のあれこれや、今やるべきことをやって
楽しむ時は楽しもうと思っています。
メリハリ大事ですよね。

web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。