topimage

2015-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

大学祭1日目 - 2015.10.31 Sat

娘Sちゃんの学園祭にちょこっと行ってきました。
今日は池袋キャンパスのステージでダンスパフォーマンス。



大学の学園祭に親が行くのもなあと思いつつも
娘のステージはやはり見たいんですよね。
キャンパス内は当然ながら大学生や高校生くらいの子供たちで賑わっていましたが
親世代の人たちや年配の方々も結構いましたよ。

野外に設けられたステージに行ってみたら
最前列から5〜6列目くらいまでは
完全にご父兄席!みたいになってまして
おじいちゃんおばあちゃんも、というご一家もちらほら。
もちろんそのまわりは学生さんたちでぎっしりでした。

雰囲気のあるきれいな大学の中で
気合いを入れて踊ってる娘を見ているのは
とても嬉しくて幸せな気分でした。
この日のための練習が大変だったのですが
それも好きだから続けられるんだよね。

明日は新座にあるキャンパスでのステージです。
もちろん、見に行きます(笑)

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

新生活 - 2015.10.26 Mon

10月26日は『柿の日』なんですって。

俳人正岡子規が『柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺』の句を詠んだ日だからだそうです。
知らなかったな。

さて先週、
娘T嬢が都内に引っ越しました。

一年半ほど前に実家から徒歩20分くらいの所で
一人暮らしをしていたのですが
仕事がとても忙しく、とにかく帰りが遅くて、
都内にある会社から浦和に帰り着くのが12時過ぎとか
終電落としてタクシーで、などということが多く
疲れるし危ないし…
それで職場に近い住まいを探したわけです。

幸運にも会社から地下鉄で数駅のところに
気に入った物件があったのですが
何しろ今までの家賃と同じくらいで
都内の物件を…となると
その分部屋が狭くなってしまうわけで。

今までの住まいが比較的広かったのでモノがたくさん!
これを捨てたり片付ける作業が大変だったようです。

で、捨てられないけれど新居にも置けない衣類やカバン、棚、などなどを
実家に預けることになったのだけど、
すると実家の娘の部屋のものを片付けないと置くところがありません。

そんなわけで実家の部屋の整理。
元々、モノを捨てられないタイプの娘なので(今回の引越しでだいぶ意識は変わったようですが)
出てくる出てくる、ランドセルやら通学カバン
クレヨンとか色が褪せちゃった10年以上前のTシャツ…
小学生の時に買ったプーさんのイラスト入りのポケットティッシュなんてのもあり
二人で笑いながら片付けました。

私は引越しの荷造りと今までの住まいの掃除を
ちょっと手伝ったくらいで、
他は全て自分でやりきったT嬢。
仕事も充実しているようだし楽しそうで何よりだけど
忙しさに流されて、体調の変化やストレスなど
母はいつまでも心配しています。

新生活と言っても、大学時代に通ってた駅の近くなので
実家からも一時間くらいなんですけどね
でもやっぱり、しっかりやってるかどうか
私は心配し続けるような気がします。

新しい住まいでの新しい生活、Tちゃん頑張ってね。




web拍手 by FC2

変わらないものと変わったもの - 2015.10.19 Mon

週末、夫と四ツ谷まで行ってきました。
夫は30年以上前、四ツ谷の予備校に一年間通っていて
私は独身時代→結婚→T嬢を出産する2ヶ月前まで、麹町にあるオフィスで働いていたので、
四ツ谷には毎日行っていました。
そんなことを、たまたま何かのはずみで懐かしいね、という話になり
ちょっとランチにでも行こうか、と出かけたわけです。

大きな新宿通りはもちろんそのままですが
四ツ谷駅も新しくなり、麹町口方面は
そこら中に新しく大きなオフィスビルが建っていて
私の記憶の景色とはだいぶ違って見えました。
もう27年も前だものね、変わって当たり前ですよね。


カレーの老舗、アジャンタです。
OLさんのランチとしては少し高いので
何カ月かに一度くらいでしたけどね。
同期の友人たちと行ったものでした。


さらさらタイプの香辛料の多い、辛いカレーとナン。
今はこういうカレーを出すお店も増えましたけど
当時はこれが新鮮で美味しくて。お気に入りでした。
今も変わらない味でした。

ランチのできるお店がたくさんあったので
お昼休みは楽しみでした。
そこで働いていた期間の最後の数ヶ月は
お腹も大きくなって、体もキツかったけれど
でも楽しい会社員生活だったなと思います。

てくてく歩いて四ツ谷駅の反対側、
新宿四丁目方面へ。

夫が通っていた予備校まで歩きましたが
「こんなに道が広かったかな」とか
「こんなお店あったっけ、でも古そうだよね」
などと、夫は記憶を確かめるように言っていましたが
私もそう。記憶はもうぼんやりなところもあります。
きっと、若い頃は周りの建物がどうだとか
お店がどうだとか、そんなことには目が行かなかったんですね。
今、のんびりと歩くからこそ色んなことに気がつくんだと思います。


こちらは1967年から続くJAZZ喫茶、いーぐる。
知ってはいましたが私は始めて行きました。
地下への階段を降りた瞬間、
コーヒーの匂いとタバコの匂いが混じったような
いかにも古いJAZZ喫茶の匂い。
わー懐かしいなあ、と思わず言ってしまいました。
(私は学生の時JAZZ喫茶でアルバイトをしていたので)


夫は、浪人生の頃、ひとりで時々ここに来て
ぼーっと(笑)していたそうです。
良いプレーヤーと良いスピーカーから流れるJAZZを
聞きながら、昔を思い出したのかな。

あの頃は、家にまっすぐ帰るのが
嫌だったのかも知れないな、
と言っていました。
その心境はわかる気がします。
ひと息つきたい気持ちと
それ以上に先に対する不安もあったろうし。

まあ、でも浪人して入った大学で私に出会えて良かったんじゃないの?
なんて笑っておきましたが。

しかし、久々に都心に行くとくたびれますね(笑)
よく、毎日通勤してたよなー、と気力体力とも衰えた今は思います。
web拍手 by FC2

長持ち家電。 - 2015.10.14 Wed

うちにある家電は長持ちしたものが多くて、10年、20年と経つものでも、かなり最近まで現役でした。
そうは言っても、さすがに寿命がきたようでこの数年でほとんど買い替え、
最近ではこの夏にエアコンを替えました(17年ほど使いました)

さて、ちょっと前のことですが、家族にクイズを出しました。
「うちで今も使用している一番古い家電は何でしょう?」
ちょっと考えながらもみんなが正解したのがこれ↓

20151013005053f4f.jpg
扇風機です。
私は真夏に結婚したのですが、式に参列するために上京してきた両親が、
東京のあまりの暑さに、「こんな小さい扇風機ではだめだ」(一人暮らし用のを使ってました)と言って
買ってくれたもの。
確か父が、電気屋さんから扇風機をぶら下げて持ち帰ってきたんです。
(たぶん『箱はごみになるから要らない』とか言って、電気屋さんにおいてきたんだと思う、父はそういう人でした)

そんな思い出の品ですが、さすがにもう弱って?しまいました。
風の強さを「弱」にすると、止まりそうなくらい。
これはモーターにかなり負担がかかってるだろうし
発熱、発火、なんてことになったら大変。
などと言いつつ使っていたんだからねえ。

それがこのたび、娘T嬢が引っ越すことになり、(自宅から徒歩20分くらいの一人住まいから都内に移動)
片付けや荷造りの真っ最中。
その中でほとんど使わなかった、おしゃれなのを実家においていくことになりました。

「ひとつ買ったら(もらったら)ひとつ捨てる。」
これは片付けの鉄則ですよね。(なかなかできないけれど)

そんなわけで、うちの最古参家電、長寿家電の扇風機は役目を終えました。
夫が捨てに行くときに、
「おお、本当に製造年が1987年だ~」と言いました。

20151013005119f37.jpg
確かに。1987年。
結婚した年でした。
28年間も使っていたんだね。

web拍手 by FC2

前撮り - 2015.10.11 Sun

今日はSちゃんの成人式の写真を撮りました。
前撮りと言って、式の前に写真だけ撮影しておくのが
今は普通みたいです。
T嬢のときもそうでした。
当日は慌ただしいものね。


スタジオの中ではカメラマンが撮るので
家族の撮影はご遠慮くださいと言うことで
スタジオの外で何枚か写しました。

初めてプロの方にメイクもしてもらい
Sちゃんはご満悦の様子でした。
日曜だったので撮影会場には何人もの娘さんたちがいましたが、
夫が「やっぱりイチバン可愛かったよねー♡」なんて
親バカ全開でございました。
私もそう思ったけどね(笑)←バカな親ですみません。


着物はフルセットレンタル(髪飾りは買い上げ)でしたが
帯揚げはレンタル品でなく、私が嫁入りのときに母から贈られたものに替えました。
それと半衿は刺繍衿の方がカワイイので
帯揚げの色と似たようなものを買ってあげました。
小さいものだけど、何か記念になるものを身に付けさせたいと思ったからです。

そうそう、昨晩T嬢が家に来て
妹のために丁寧にマニキュアを塗ってくれて、
優しいお姉ちゃんぶりを発揮しておりました。


にぎやかにおしゃべりしながらマニキュアを塗ってる娘たちの様子は
なんだかほほえましかったです。
着物の写真だと見えないので
こちらも記念に昨晩写したものをアップしておきます。
Tちゃんありがとうね。
そしてSちゃん、
ハタチの誕生日も成人式もまだ少し先だけどおめでとう。

良い思い出が作れた一日でした。

web拍手 by FC2

夕日 - 2015.10.06 Tue

秋田への帰省からもう二週間ほど経ってしまいましたが、
最後にご紹介する写真は
由利本荘市にある道の駅『岩城(いわき)』から見た夕日。


海に向かってまっすぐ伸びた道の先は
小さな漁港のようになっていて
漁船がたくさん留められています。

ここにくるのは3度目かな。
本当に夕日が美しく、何も言わずにずーっと眺めていられる場所です。
私たち家族もしばし無言で太陽が沈んでいくのを
見つめていました。



今、私は海のない県に住んでいて、回りを見回しても建物ばかり。
遠くに山が見えるなんてこともありません。
それでも住んでいるところは好きです。
住みやすく、治安もいいし便利だし、災害にも強いらしいし。
だけど、やっぱり山も海も田畑もある
生まれ故郷も大好きです。
一年に一度ではなく、これからは四季ごとに帰ってきたいなあ〜
なんて思いますが時間的にも経済的にも
それはまだ難しいかな…

話題は変わりますが
日曜日に、義母の49日法要、納骨式をしました。
早いものです。
今年の初夏からこれまでは、本当にあっという間でした。
色々なことを初めて経験しながら、出来るだけのことをするしかないと思って
走り抜けた感じがします。

お墓には三年前に亡くなった義父のお骨と
義母のお骨が並んで入りました。
お義父さんは待ってたかな。
ちょっと早かったなと言ってるかも。

秋田に帰ってきたことで、リフレッシュして
気持ちも落ち着いてはいたのですが、
納骨式が終わってこれで本当に一区切りです。

…と書いたものの、我が家はこれから毎週のように
イベントというか予定があって
なんだかバタバタしそうです。
それはまたこちらで書きますね。


web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。