topimage

2016-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

義母の通信簿 2の補足 謎は解けた! - 2016.02.26 Fri

お義母さんの通信簿のことなどを書き続けています。
女学校時代のことを書く前に
前回の記事で『通約』という科目が何なのかわからない、
と書きましたが、
とてもありがたいことに、調べて教えてくれた方がいました!

それによりますと…
うちのお義母さんより少し前の時代の通信簿を見ると(おそらくネット上で探してくれたんだと思います)
通約の欄の所が、約点とか総評という項目になっていた、とのこと。
また評価法として、甲乙丙丁になる以前は数値で10段階であり
その平均点という意味で、約点とか総評という項目があったと推測される、と。

このことから、『通約』と言うのは学習面での総合評価、
全教科の平均という事ではないかと予想します。

…というわけで、おそらく、いやきっと『通約』というのは
この予想で当たっていると思います。

ホントにすっきりしました。
私もかなり調べたのですが(といってもネットでね)ここまではわからなかったです。
一時はどこかに問い合わせてみようかと思ったくらいでした。
教えてくれた『ももぞう』さん。
ありがとうございました。
(やっぱり『餅は餅屋』というのは本当だねー)


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

義母の通信簿 2 謎の教科 - 2016.02.24 Wed

前回の記事の続きです。
夫がブログに書いていいよと言ってくれたので堂々と…

お義母さんの小学校時代の成績表です。

右側が昭和15年、尋常小学校五年生の時、
左側が昭和16年、国民学校初等科六年生のものです。
昭和16年に国民学校令が公布されたため学校の呼称が変わった時期でした。
それに伴い、評価方法が「甲、乙、丙」から「優、良、可」に変わっています。
そういう史実を実際に見る事ができて
この通信簿は本当に貴重だと思います。

科目の欄、右から左に表記する時代でしたので
ちょっと見づらいかと思いますが
(写真をクリックまたはタップして拡大できます)
読方、書方、綴方、算術、國史…と並んでいて
旧字体が多いけれど何の教科かは分かりますよね。

で、右側の一番下の方、
「通約」と「操行」という教科、これがわからなかったのです。
調べて行くうちに「操行」は、学校内での態度や行い、つまり品行とか素行の意味でした。
一方「通約」については未だにわからないのです。
通約の意味は「約分」である、という説明がほとんどで
約分といったら算数(算術)の中のひとつですよね?
それがひとつの科目として独立してるとは思えず、
これについては義兄に聞いてみても(数学の教師なので)わからないと言われました。
他に調べてみても「通約不可能性」なんていう科学哲学の分野の
難しい言葉しか出てこなかったのです。

何だったんだろうなあ…
どうにかして知る方法はないものかしら。
お義母さんに聞けばすぐわかっただろうに
もう聞くことは出来ないものね。
かと言って、元気な頃には絶対自分の通信簿は見せてくれなかったと思うし。
ああ、残念なことをしました。

謎の教科「通約」は謎のままになってしまうかもしれません。

それにしても、お義母さんの成績がすごく良くて感動しました。
いや、頭の良い人だとはわかってたけれど
普段は決してそんな素振りも態度も見せず、
謙遜ばかりしている人でした。
時代が違っていたら、もっと勉強出来ただろうにといつも私は思っていました。

そしてこのあと、お義母さんは高等女学校に入ります。
戦争がますます激しく厳しいものになり
それが女学校の通信簿にも反映されることになります。

続きます…



web拍手 by FC2

義母の通信簿 1 - 2016.02.23 Tue

昨年末、夫の実家の片付けをしていた時
お義母さんの通信簿(今は通知表と言うね)が出て来ました。
生前、息子の通知表を出してきて私たちに見せてくれたことはあったけど
自分のは見せなかったのね。
約70年前の通信簿は大切にしまわれていました。



右が尋常小学校(途中から国民学校に改称)
左が高等女学校のものです。
1学年で一通ではなく一冊になっています。

これを記事にするにあたり、かなり迷ったのです。
故人とは言えプライバシーはあるだろうし…
夫やこれを読んだ人から反対されたら即刻削除するつもりですが
この通信簿が戦時中の様子がわかる、生きた資料のようにも思えて公開しました。



最初の数ページは
教育勅語、戊申詔書、国民精神作興ニ関スル詔書
青少年学徒ニ賜ハリタル勅語…
と難読、難解な文章が続いています。
これ、頑張って読みました。(一部読み切れず…)
教育勅語は知っていましたが他は初めて読みました。
娘Sちゃんが「あ、これ日本史の受験勉強で見たー
一部がカッコになっててそこに単語を入れるとか、やったなあ。」
と。
日本史で勉強したことが本当に手元にあって
自分の身近な人がこれを持っていたことがなんとも不思議な気持ちだった様子。

このような記録を見ると、遠い昔のように思えていた戦前戦中のことも
案外まだまだ近いことなんだなと思われますね。

この話、もう少し続きます…

web拍手 by FC2

レシピ通りにやってみる…か? - 2016.02.18 Thu

ここでは時々書いていますが
お菓子やパン作りは計量が大事。
レシピ通りにやらないとうまくできないことは多いです。
毎日の食事作りは、ほとんど目分量で
それでそこそこ美味しければいいじゃん、という強気?な私でも
お菓子とパンについてはそうもいかない事は
わかっているんだけど、ついつい適当にしてしまって。

で、先日イングリッシュマフィンを焼いたわけです。
今までも何度か焼いていて、作り方こそレシピを見るけれど
手で丸めて、焼く前に押して平たくして
それでも売っているもののようにはなりませんでした。(味は同じにできますが)

だけどせっかくならばキレイに作りたいと思い
マフィン用のセルクル型(紙製)を買い焼いてみたらば⬇︎

キレイな円形に!(当たり前か)
上が膨らまないようにするため、天板を上にも乗せて
つまり天板と天板で生地を挟むようにして
きっちり同じ高さのマフィンが焼けました。

これはなかなかの出来映えで、味も気のせいだか今までより美味しかったような。

レシピ通りにやるのはなんだか面倒な気がしてましたが
単に生地を分割、丸め、コーンミール(黄色い粉)をまぶして
型に入れて、天板乗せて発酵→焼き上げ。
全然手間ではありませんでした。
これを作ったのは休日だったので、ベーコンやチーズ、卵を添えてのんびりした朝食タイムでした。

さて一方、
シナモンロールってありますよね?
お店で売ってるやつはものすごく甘いです。
それはそれで好きなんだけれども
レシピを見るとお砂糖やバターの多さにびっくりなんです。
最後にアイシングもたっぷり乗ってたりしてね。

それでこちらは色々と高カロリーなものを減らして焼いてみました。

市販のシナモンロールとは別物、という感じ。
だけどこれはこれで美味しかったし
キレイに焼けました。
オリジナルレシピなんていうとカッコつけすぎですが
レシピ通りにやらなくてもいいのね、という例です。

ただし、基本の生地の材料はちゃんと計らないとダメなのは確かです。
あとは何をどれだけ混ぜるか、乗せるか、そのあたりは自由に、というところかな。

今朝のパンはカスタードクリームとさつまいもを折り込んだもの

基本の生地を伸ばして、クリームとさつまいもを乗せて折りたたむ、
折り込みパンなんですけど、私はこの折り込みがうまくできません。
細長く切ってひねって丸くまとめる、という手順なんですが
このひねりもキレイにできなくて
なんかダラッとした形になってしまった…(>_<)

これはレシピ通りとかの以前に、私の技量の問題ですね。

こんなことばかり夜な夜なやっているわけです笑

web拍手 by FC2

バレンタインデイ2016 - 2016.02.14 Sun

今年もバレンタインデイのプレゼントは手作りにしました。



ベイクドチーズケーキの生地に、溶かしたチョコレートとココアパウダーを入れただけ。
チーズケーキはどっしりしっとりタイプが一番美味しいと個人的には思います。
前の日に焼いたものを一晩寝かしておくのが
唯一のコツですね。

トッピングにしたのはピーカンナッツです。
フライパンで空炒りして、ハチミツとバターを入れてジュっと焦げ目をつけて
冷ますと表面がカリッと固まります。


これが美味しいのよ^o^
…と言ったものの夫や娘たちにはあんまりウケなかったです(泣)
ピーカンナッツはまだ残っております。
私は大好きなので、美容のためにも毎日数粒ずつ食べましょう。

夫は娘たちからも美味しいチョコケーキをもらい
ニコニコしながら食べておりました。
本人も充分感じているかと思うけど
うちのダンナ様は幸せモノ♡だと思いますよ(笑)


web拍手 by FC2

何の熱だったのか - 2016.02.08 Mon

日曜の昼頃、夫が熱を出しました。
インフルエンザの予防接種はしたけれど
それでもかかる場合があるし
とにかく寝て様子を見ることに。

夜には38.6度まで上がり、夫はすっかり弱っておりました。

一晩、汗をかいてぐっすり眠った夫は
今朝になったら平熱に。
それでも心配なので病院に行き、
インフルエンザの検査の結果は陰性でした。

他の症状はほぼ無かったのですが
整腸剤と総合感冒薬を出されて帰宅しました。

でも今日1日くらい休めたら良かったのですが
たまたま今週は色んな予定が入っているとのことで
夫は昼前に出社しました。
勤め人はつらいよ。

先週末に一緒に仕事してた人がインフルに罹患したということもあり
もしかしたら夫も軽〜くかかったのかも知れませんね。
予防接種をしてたのが良かったのかな。
でも検査では分からない(かかってない)という結果だったし。

ほんと昨晩のつらそうな様子は何だったのでしょうか。
本人も今はウソみたいに普通の体調だよ、と言っています。
咳も鼻水も何にもないのよねぇ。

だけど悪化しなくて良かったです。
元気が一番。



夫が寝てる間に焼き上げたパン。
こしあんをパン生地に折り込み
きゅきゅっと三つ編みにして焼きました。

あんことバターも入れて、あんバタにしようかと思ったのですが
カロリーを考えて表面に溶かしバターを少し塗っただけです。
焼き上げる前に岩塩をパラパラ。
この塩気があんことよく合いました。



インフルエンザは今がピークらしいですね。
どこでもらっちゃうかわからないけれど
気をつけましょうね。

web拍手 by FC2

細巻きに苦戦する - 2016.02.03 Wed

節分の恵方巻き、
売っているのは豪華で美味しそうなんだけれど
やたらと高いし、丸ごと食べるにはちょっと苦しい大きさ。

というわけで今年は自分で作ることにしました。

だけど海苔巻きって、ほとんど作らないので
最初はすし飯が多すぎたり具がはみ出してうまく巻けなくて、大苦戦しました。

年に一回作るかどうか…うまくできるはずもないけど
慣れてきた頃にはすし飯も残りわずかというかんじでした。

上手く巻けたのをとりあえず並べて『一軍選手』として
はみ出したりラップを巻いて補強したものは
別皿に乗せて二軍扱い(笑)


↑↑一軍スタメンのみなさんです。
卵焼きとイクラ、マグロ中落ち、鉄火巻き。

アボカド巻きも作ったけれど、はみ出してしまって二軍落ちです。

すし飯の味はちょうどよくて、パクパク食べられました。
もちろん二軍のほうも食べましたよ。

やり慣れないことは難しいってことね。
来年はもうちょっと上手になりたいなあ。

年の数だけ豆を食べたら、お腹の中で膨らんで(笑)
苦しくなってしまった節分の夜でした。

web拍手 by FC2

2月 - 2016.02.01 Mon


2月です。
寒い日が続いていますね。
それでも近所の小さな公園には水仙が
咲いていました。
最初はどなたかが球根を植えたのでしょう。
でも、おそらくあまり手入れはしていなさそうなんだけど
毎年増えて、今年も可憐な花を咲かせています。

春が待ち遠しいですね。

先週土曜日には娘たちと一緒に浅草へ。
目的は『世界一濃い抹茶ジェラート』というコピーで人気のお店に行くことでした。



浅草にあるお茶屋さん壽々喜園と静岡のアイス屋さん、ななやのコラボで
抹茶の濃さは7段階。
一番濃いのと薄いのの組み合わせ、
6番目に濃いのとあずきアイスの組み合わせ
5番目のと黒ごまアイスの組み合わせ…
と選び、食べ比べてみましたが
どれも美味しかったですよ。

わたしは甘くした抹茶味が実はあまり好きじゃなくて
でもここのは甘さがかなり控えめで
抹茶の香りと苦味がしっかり残っていて気に入りました。
1番濃いのが1番美味しかったかも。
でもこれだけだとやっぱり後味が苦いので他の味と組み合わせるのが正解だと思います。
場所は浅草寺の真裏あたり。
大通り沿いにある小さなお店です。
娘たちがこういう情報を調べては私に教えてくれるのでありがたいなあ。

そのあとはおしゃべりしながら合羽橋まで歩き
お昼ご飯の時は色んな話でやたらと大笑いしたのち、
あちこちの食器屋さんを巡って、
これカワイイ、これが好きーなどと言い合いながら
予定外のものまで買ってしまったり
寒いなかでしたけれど、娘たちと3人の町歩きは
楽しかったです。

そうそう、T場が突然?食器や箸置きを物色し出して
色々と買っておりました。
一人暮らしの食事作り、まずは形から?ということかしら。
買った食器類を使ったご飯の写真、
楽しみにしています(プレッシャーか⁉︎)
web拍手 by FC2

これより新しい記事を見る «  | BLOG TOP |  » これより以前の記事を見る

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。