topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

塩麹メニュー - 2012.05.17 Thu

先月末に自作した「塩麹」塩麹をつくった日の記事は ⇒こちらをクリック

毎日かき混ぜて待つこと1週間。
固かった麹のつぶつぶがお粥状に柔らかくなったところで完成!
冷蔵庫に保管して、お料理に使っています。(どうやら上手く行ったようです)

自前の塩麹は、最初のうち塩気が勝っていると言うか
塩の味が強かったのですが、
日がたつにつれて麹独特のほんのりした甘みが出てきて
その変化もおもしろいし、何とも味わい深い調味料だなって思います。

それでは作ったものをいくつかご紹介。

鶏肉塩麹焼き

まずは塩麹料理としては定番(らしい)の鶏もも肉の塩麹焼きwithネギ

これはもう、絶対に失敗がないお味です。
塩麹の量は、材料の10%くらいとのことなので
お肉が600グラムならば塩麹60グラム。ということは大さじ4くらい?
切れ目を入れて味をしみ込みやすくカットした鶏肉をジップロックなどの密閉袋に入れ
塩麹を入れて揉み、しばらく置きます。

この時は、漬けこんで小一時間で焼きましたので
肉の10%くらいの塩気でちょうど良かったですが、
このまま1~2日くらい漬けこんでから焼くならば
もう少し塩麹は控えめでいいですね。

別の日に1昼夜漬けたものも食べてみましたが、より美味しくなりました。
(ある程度長く漬け込んだ方が美味しくなるのかも。)


次は、

大根の塩麹漬け

大根を葉っぱも一緒に適当に刻み、保存袋に塩麹も入れてモミモミ・・・
しばらくおいたら大根から水が出てきて、ちょっと味が薄まってしまい、
再度塩麹を足しました。
たぶん、生野菜ならば最初に塩もみをして、水気をしぼってから塩麹と混ぜるべきだったと思います。
これは、すぐに食べると野菜もパリパリと新鮮で美味しく
数日経ったものは、甘みのある懐かしい味のするお漬物になります。
どっちも美味しいですよ。


最後は、

肉と野菜の塩麹炒め
あり合わせの野菜と豚肉の炒めものです(普通すぎ?)

味付けをガラスープの素を少々と、黒コショウ。
あとは塩麹だけです。他に何も入れて無いの。

すぐ出来てラクなのに、なんだか凝ったような味になるんだな、って感心しました。

塩麹自体、完成して半月ほど過ぎたので
きっと甘みや色んな風味が出てきているんだと思います。
だから、お料理に追加するだけで美味しいものになるんですね。

ブームに乗っかるのはあまり好きじゃない私ですが(ひねくれてるのよ)
これは、流行るのもわかります。

そして、絶対に塩麹は自作した方がいい!
大した手間じゃないし、失敗しないし、経済的にもいいですよ(笑)


この次は、お魚を漬けてみようと思っています。
それと、パンを作るのに塩の代わりに使ってみます。
最近あちこちのベーカリーで「塩麹入りパン」って見かけるので
興味があるんですよね~。

また報告します!

関連記事
web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dailyrhapsody.blog23.fc2.com/tb.php/1001-7b366796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見えました! «  | BLOG TOP |  » 失敗作

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。