topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

復活!東京中央郵便局 - 2012.09.20 Thu

東京駅、丸の内口を出た左手に、「東京中央郵便局」があります。

派手じゃないし、低層ビルだし、あまり印象に残らないかもしれないですが
通りに沿った曲線が美しく、無駄な装飾を排したモダンなオフィスビルでした。

前の東京中央郵便局
 7年前に撮影した、以前のたたずまいです。


昭和8年に竣工したこのビルは
日本のモダニズム建築の代表と讃えられたり、
日本の近代建築20選にも選ばれてもいるのですが
民営化した郵政事業主には、その文化財としての意義よりも
この一等地を「もっと儲かるものにしよう」って思惑の方が強かったわけ。
収益、集客を狙ったタワーに建て替えよう、と考えるものわかるのですが。

ところが、この旧ビルを金儲けのためだけに取り壊すのはあまりにもひどすぎる・・・
と言うことで日本建築学会はじめ、多くの反対運動が起こりました。

にもかかわらず、新しいビルの建築は始まってしまい、
一時は本当に見るのも辛いくらいの薄汚れた姿になり、
内部のみならず、外壁の一部も壊されて行きました。

私はこのビルがとても好きでしたので、
工事のネットに覆われた姿は本当に悲しかったです。


それから紆余曲折あり、全面保存とはいかなかったものの、
駅の通りに面した部分の保存、改修、補強を含め、
旧ビルの3割ほどが残されることになりました。

また、残した部分は、実際の業務にも使用するということで
「再生、活用」の道も残ったわけです。

東京中央郵便局2
こちら、先週撮影したものです。
拡大して見ると、窓枠も全部直したんだなってことがわかるかと。



「機能的なオフィスビルでありながら、
日本家屋の柱と梁を思わせるバランスと、
障子のような窓枠の美しさが素晴らしい」と評価されてきた姿は残りました。


そして、肝心の高層ビル部分ですが・・・
東京中央郵便局1

どうでしょう?
ガラスウォールで覆われた壁面は、折り紙をイメージしたものだそうです。

撮影した日は晴天でしたので、壁に空の青さと雲がきれいに映り
圧迫感はあまり無かったです。
もっと、威圧感のあるドーンとしたビルを想像していたので
思っていたよりもスッキリと見え、周りの景色に馴染んでいる感じもあり、
まあ、悪くはないよね(偉そうに!)と思いました。


こちら、JPタワーと言いまして、外観は完成しているのですが
グランドオープンは来年の春だそうです。
オフィスビルとしてだけでなく、色々なテナントも入るみたいなので
また来年、ですね。


関連記事
web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dailyrhapsody.blog23.fc2.com/tb.php/1041-29273073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京バスツアー «  | BLOG TOP |  » 東京駅復元工事

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。