topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

雪景色 - 2013.01.16 Wed

月曜日に降った雪は、強風も伴って一時的には吹雪のようにもなり
時々、窓からその様子を眺めては
「おお~、雪だ雪だ」と感激していました。

すみません、豪雪地帯にすむ方々や実家の母や姉たちには申し訳ないけれど
雪の大変さは重々承知しているけれど
さいたまで雪が降るのって、一年で数回あるかないかなので
雪景色って嬉しいんですよね。

白一色の世界も好きだし、雪が降る時の空気の匂いも好きだし
なにより湿度!!(笑)
乾ききった関東の冬の寒さには、どれほど長く住んでいても馴染めなくて
湿度の高い、雪の日の寒さの方が体の調子がいいんです。


買い物のついでにカメラを持ち出して・・・

雪3

自宅マンションの前。
植え込みの中に照明が入っているのですが
灯りが雪に映ってきれいでした。積雪量は10センチも行かないくらいかな。


雪2
駅まで続く道も、ちょっとだけ雪国風になっていました。
近くの子どもたちが雪だるまを作っていました。

雪1

風が強く、傘を差さないほうがラクなくらいでしたが
水分をたっぷり含んだ雪なので、そういうわけにもいかず。
こんな雪の中で、写真を撮ってる人も私くらいで、なんだか恥かしくて
早々にカメラはしまいました。

「雪国の人たちは、雪の日は傘なんか差さないよ」
というと、驚かれたり意外な顔をされたりするのですが
それは、豪雪地帯は気温が低く「乾いた雪」が降るからなんですね。
それと、日本海側に雪をもたらす低気圧と、
太平洋側で大雪になる低気圧は、種類が違うそうで、
太平洋側に降る雪は、「湿った雪」なんだそうですよ。

傘をささずに、しんしんと降る雪の中を歩きたいなあ・・・
と思うのですが、それは実家に帰ればできること。
だけど、雪のある時期に何年も帰って無くて、
時々あの、ものすごい雪の中の景色が懐かしくなります。


関連記事
web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dailyrhapsody.blog23.fc2.com/tb.php/1079-cb06382d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GOPAN その後 «  | BLOG TOP |  » 犬と飼い主は、

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。