topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

バイリンガル - 2013.04.19 Fri

高校時代の友だちと、年に数回集まって女子会(かつて女子だったおばさまたちの会)を開いています。
昨日は、今年第一回目の会合。

集まると当然のように、方言オンリーで話し始めるので
いつも個室を予約してわーわーと好き放題に話します。

個室っていっても声は大きいし、回りのお客さんにも聞こえてるとは思うのですが
まあ、そんなことはあまり気にしていません。
聞こえたところで、何を言ってるかわからないんじゃないかと思うし。

そう、まさに外国語に聞こえるかもしれませんね。
集まったメンバーは全員、故郷よりも東京および関東地方に住んでいる年月の方が長く
日常、周りの人たちや、家族とは標準語で話しているわけで、
それなのに、絶対に方言って忘れないですよね。
それどころか、高校時代には言わなかったような、
「おばさんの秋田弁」みたいな話し方になってしまうのも
不思議で、おかしくて、なしてだべ(訳:どうしてだろう)


それでいて、お店の人と何か話す時は、スっと切り替わるし。
そういう意味ではバイリンガル?(そんなかっこいいもんじゃないない・・・(笑))

女子会2013-1


女子会2013-2
新宿の韓国料理屋さんのランチコースとビール!
もっと色々とお料理があったのですが、食べるのと話すのに夢中で撮り忘れました・・・


最初の乾杯の時に、「お誕生日おめでとう!」って言ってくれたTちゃん、ありがとう。
4月生まれっていうのは、
学校の友達には誕生祝いをあまり言ってもらえないものですから
(新学期が始まったばかりで、打ち解ける前に誕生日が来てしまうっていうのが4月生まれのかなしいところ)
とても嬉しかったです。

それから、友だちの息子さんがこの春大学に合格したというおめでたいこともありました。
Rちゃん、おめでとう。そしてお疲れ様でした。


みんな変わらずに元気で、にぎやかで、
もちろんそれぞれに、疲れたり大変だったりすることもあるでしょうけれど、
集まれば大笑いができて、こういう時間は貴重だな、って思います。
若い頃は、ヘンに相手を意識したり気を使ったり、
自意識過剰気味で話せないことがあったりもしたのに
年齢を重ねた今は、かえってあの頃よりも何でも気兼ねなく話せて
わーっと話した後は、それぞれの生活にまた帰っていく・・・というのがラクでいいなぁと感じています。


そうそう、余談ですが・・・
NHKの大河ドラマでは福島の会津が舞台。朝ドラは岩手の三陸地方が舞台ですね。
方言って、ものすごく狭い地域でしか伝わらなかったり、同じ県でも海沿いと内陸部では違うとか
県の北部と南部では違う、とか色々あるので、「東北弁」とひとまとめにするのは大変乱暴なんだけど
それでも、二つのドラマをみていて
「この人は方言がうまいなあ」と感心する時があって、ちょっと調べるとその俳優(女優)さんは
青森とか山形のご出身だったりします。
なんていうか、「濁点」の付け方がうまい、アクセントの付ける位置が自然とか
東北地方特有の、濁点の多い話し方(濁点が付くところと付かないところの使い分けも難しい)が
自然にできる人って、生まれた土地の言葉が身についてるっていうことなんでしょうね。



関連記事
web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dailyrhapsody.blog23.fc2.com/tb.php/1101-e4c0ee21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一年 «  | BLOG TOP |  » プレゼント

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。