topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

あきたにしました - 2013.10.01 Tue

先月くらいから、首都圏の駅のあちこちで
「だれだ?!秋田だ!」というちょっと変わったポスターが貼られています。
お気づきの方もいらっしゃったかも知れませんが、これは
「秋田デスティネーションキャンペーン」」の一環なのでした。
ロゴ

先週末は、有楽町の駅前広場と国際フォーラムの広場で
大々的なイベントがあったので、ちょっと行ってきました。

秋田フェア2
国際フォーラム広場のステージでは「西馬音内盆踊り」が披露されていました。

この日は、お昼前に現地に着いたのに、秋田県内各市の物産販売のブースでは
めぼしいものはすでにほとんど売り切れ。

横手焼そばや比内地鶏の親子丼など、その場で食べられるものはどこも長蛇の列で
迷っているうちに「予定販売数終了」なんて張り紙が出たりして
何より、楽しみにしていた「秋田の地酒試飲販売」が(ぐい飲みかマスを買ってそれで試飲するみたい)
早々に終了していたのが一番残念(笑)

秋田フェア1

秋田一県だけの催しなのに、こんなに人が集まっていることに驚いたけれど
嬉しくもありました。きっと主催者の皆さんもお喜びかと。

写真の西馬音内盆踊りは、本来は古くて狭い町の通りにかがり火を焚いて
暗い中で踊るのですが、こうして秋空の明るい場所で見るとやはり風情がないと言うか・・・
それでも、踊り手の衣装の見事さとか美しい手や足の動きとか、
本当のお祭りでは人ごみでゆっくり見られないところがはっきりわかって
「やっぱり良いなあ…」と思いました。


秋田フェア3

秋田フェア4

ステージの両サイドには、なんと!!我が故郷湯沢市の「七夕絵どうろうまつり」の
きれいな「絵どうろう」が飾られていました。
これを最初に見つけた時は、ちょっと感動・・・なんだろう、故郷を出て30年以上になるのに
地元のものを見ると心が騒ぐと言うか不思議な感覚になります。

上の写真の絵どうろうはまだまだ小さいサイズ。これの横3倍、縦2倍くらいの大きなものも
飾られるんですよ。

さてさて、すっかり秋田の観光案内のようになってしまいましたが
こういうイベントに人が集まって、秋田のことを知ってもらうのは良いこと。
だけどこのキャンペーンの本来の目的は、
秋田に来てもらう」ことですからね。
これからの季節、食べ物も景色も魅力的な秋田に
たくさんの人が訪れてくれることを願うばかりです。(案外と近いのよ)

秋田フェア5
このゆるキャラは湯沢市の「こまちちゃん」です。
湯沢市の小野という町は「小野小町」が生まれた町という伝承があるのです。(諸説あるみたいですが)

こまちちゃんは、色白でちょっとしもぶくれで秋田美人さんでした。

秋田デスティネーションキャンペーン

秋田デスティネーションキャンペーン公式サイト←クリックして是非!ご覧ください。


関連記事
web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dailyrhapsody.blog23.fc2.com/tb.php/1130-f23c5f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガード下 «  | BLOG TOP |  » 10分間

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。