topimage

2017-05

義母の通信簿 2 謎の教科 - 2016.02.24 Wed

前回の記事の続きです。
夫がブログに書いていいよと言ってくれたので堂々と…

お義母さんの小学校時代の成績表です。

右側が昭和15年、尋常小学校五年生の時、
左側が昭和16年、国民学校初等科六年生のものです。
昭和16年に国民学校令が公布されたため学校の呼称が変わった時期でした。
それに伴い、評価方法が「甲、乙、丙」から「優、良、可」に変わっています。
そういう史実を実際に見る事ができて
この通信簿は本当に貴重だと思います。

科目の欄、右から左に表記する時代でしたので
ちょっと見づらいかと思いますが
(写真をクリックまたはタップして拡大できます)
読方、書方、綴方、算術、國史…と並んでいて
旧字体が多いけれど何の教科かは分かりますよね。

で、右側の一番下の方、
「通約」と「操行」という教科、これがわからなかったのです。
調べて行くうちに「操行」は、学校内での態度や行い、つまり品行とか素行の意味でした。
一方「通約」については未だにわからないのです。
通約の意味は「約分」である、という説明がほとんどで
約分といったら算数(算術)の中のひとつですよね?
それがひとつの科目として独立してるとは思えず、
これについては義兄に聞いてみても(数学の教師なので)わからないと言われました。
他に調べてみても「通約不可能性」なんていう科学哲学の分野の
難しい言葉しか出てこなかったのです。

何だったんだろうなあ…
どうにかして知る方法はないものかしら。
お義母さんに聞けばすぐわかっただろうに
もう聞くことは出来ないものね。
かと言って、元気な頃には絶対自分の通信簿は見せてくれなかったと思うし。
ああ、残念なことをしました。

謎の教科「通約」は謎のままになってしまうかもしれません。

それにしても、お義母さんの成績がすごく良くて感動しました。
いや、頭の良い人だとはわかってたけれど
普段は決してそんな素振りも態度も見せず、
謙遜ばかりしている人でした。
時代が違っていたら、もっと勉強出来ただろうにといつも私は思っていました。

そしてこのあと、お義母さんは高等女学校に入ります。
戦争がますます激しく厳しいものになり
それが女学校の通信簿にも反映されることになります。

続きます…



関連記事
web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dailyrhapsody.blog23.fc2.com/tb.php/1378-0de01362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

義母の通信簿 2の補足 謎は解けた! «  | BLOG TOP |  » 義母の通信簿 1

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ