topimage

2017-05

日比谷のビル - 2016.07.08 Fri

日曜日、娘Sちゃんのイベントを見に日比谷まで出かけてきました。
Sちゃんも早いもので大学三年生。
サークル活動の発表の場を見られるのも
このイベントとあとは秋の学園祭だけになりました。
(サークルは三年生で引退するんです)


会場は去年と同じ、東宝ツインタワービルの地下。

このビル、デザインがとても好き。
1969年、昭和44年に建てられたビルです。
再開発ラッシュの都心部の中で
このような外観のビルが現役で残っているのは貴重。
今、こんな感じの少し懐かしいような外観のビルって、そんなに無いんですよね。
だからいつまでもこのまま、取り壊しなんてしないで欲しいです。

と、強く思ったのには理由がありまして



このビルの隣というか奥側は今、かなり広い面積を再開発してるんですよね。
写真左側に日比谷シャンテ、奥には東京宝塚劇場の塔と
その奥に帝国ホテルの一部が見えますが、
この場所に2018年までに高層ビルが立つと。
工事の様子をちょっと見てみたのですが
低層階部分は曲線部のある壁面で(たぶんね)
以前ここにあったビルの雰囲気も残す予定らしく
どう変わっていくのか、楽しみでもあります。

以前ここにあったビルがとても好きだったし
保存運動や署名活動もあったのですが
耐震に問題あり、ということで(これを言われてしまうと地震国日本においてはどうにもならない)
そのまた隣にあったビルとともに解体され
現在再開発中というわけでした。

以前建っていたビルはこちら↓



三信ビル。これは2005年に撮影したものです
大好きなビルでした。

さて、昔のビルばかり好きかというとそうでもなくて
東宝ツインタワービルと道を挟んだ反対側にある
ホテルペニンシュラ東京

この建物もいいなあ。
クラシカルな雰囲気もあって、
ビルの色もいいな。

いつか泊まってみたい、憧れのホテルのひとつです。
サマージャンボでも当たらないかしら。

関連記事
web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dailyrhapsody.blog23.fc2.com/tb.php/1413-be7981bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏の贈り物 «  | BLOG TOP |  » おとなになって分かること

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ