topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいへんよくできました - 2007.09.16 Sun

今日はSちゃんのピアノ発表会の日でした。
前回のブログでSちゃんが上手くできなくて号泣したと書きましたが、
あれから「もうピアノを見たくない~」と弱いことを言いながらも
今日の本番直前ぎりぎりまで家で練習をしていました。

最初の曲は「リベルタンゴ」Yo-Yo-Maの曲として有名ですが、
この曲は本人がすごく気に入っていて、練習も熱心にしてくれて
ほぼ完璧な演奏が出来ました。

もう一曲が、ランゲの「アルプスの山小舎にて」という曲。
これも「かっこいいから弾きたい」と始めたのですが、なにしろ難しく
また、今まで練習した曲の中では一番長かったので、完璧に弾けるには
まだ時間が必要・・・という状態だったのです。

でも、Sちゃんはなかなか本番に強いみたいで、ちょっとのミスは
何事もなかったように流して、一瞬止まったときも不安な顔もせず、
しっかりと最後まで弾きとおしました。
家で練習していたときよりも、ずっと上手だったです。
いやぁ、堂々としていて本番に強くて、一体誰に似たんでしょうね。
夫も私も本番には弱いタイプなんですけれどね。

ミスをごまかして弾くのも技術のうちなので、そういう意味でも(?)
Sちゃんはここ1年ぐらいでかなりピアノの腕を上げました。
手も大きくなりましたし、タッチも力強く、何より負けず嫌いで
意地っ張りで、努力家なので、もっと上達するんじゃないかと、
例によって親バカなバカ親は思うわけです(笑)

姉のT嬢は中三までピアノを習っていたのですが、Sちゃんは
「お姉ちゃんを追い越したい」という目標があるみたいなんですね。
でも、今日のを聞いた限り、かなり実力は近づいているんではないかと思います。

発表会を見ていたT嬢は「母親の気持ちが分かるわ~」なんて言いながら
じっと妹の演奏を見守っていました。
同時に、自分もまたちょっとやりたくなったようでした。
ちゃんと通うならば、また習い始めてもいいよ、と言ってあるのですが
果たしてどうなるか・・・
発表会

今回の会場は東浦和にあるプラザイーストという、図書館や貸しホールや
セミナー室などがあるさいたま市の公共施設なのですが
ここの大ホールのピアノはベーゼンドルファー。
こういう音の良いピアノを弾く経験っていうのもまた大事ですよね。

とにもかくにも、Sちゃんは今日一日、とても緊張していたみたいで、
いつもより早く眠ってしまいました。
お疲れ様。
たいへんよくできました。
ということではなまる100点をあげたいです


関連記事
web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dailyrhapsody.blog23.fc2.com/tb.php/436-1f12f309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人を想う気持ち «  | BLOG TOP |  » 娘たち

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。