topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

携帯が無かった頃 - 2007.10.04 Thu

娘たちはそれぞれにお年頃なので、よく私の若い頃の恋愛話を聞いてきます。
T嬢とはかなり前から沢山話してきましたが、Sちゃんまでも
『お父さんとお母さんはどっちが先に好きになったの?』とか
『最初にお父さんに作ってあげた料理は何?』
なんて可愛い事を聞いてくるようになりまして…
いちおう答えられることはちゃんと答えて、
言えない事は(別の恋の話とかね)適当にはぐらかしてますが
そんな話を娘たちとするのは楽しみでもあります。

よく話題になるのは、当時は携帯が無かったのにどんな風に連絡をとりあってたの?
と言う話。
どうやってと言われてもそもそも無かったものだし、
想像さえつかないものでしたからね。
無かったから不便だったという感想もわかないわけです。

それでもその頃の話をするのは、私もなんだか懐かしくてつい色々と話してしまいます。
『お父さんのアパートにはいちおう電話があったんだけど、
かけてもね出ない時の方が多かったんだよ』
『え~?じゃあどうやって連絡とったの』
『お父さんが居そうな所はだいたい決まっててね、
クラスの友達と雀荘にいるか、サークルの友達とゲーセンにいるか、
先輩んちにみんなで集まって飲んでるか…』
だいたい予想はついていたけれど、わざわざ探しに行ったりはしないし
翌日にでも学校のたまり場的になってるところで会えたら、
それで事は足りたように思います。
会えなくて淋しかったり、伝えたい事がなかなか伝えられず、困ることもあったけど
その分会えた時のおしゃべりとか、顔を見て話す時間がとても嬉しかった気がします(当時はね(笑))

『あの頃携帯があったとしても、きっとお父さんはメールの返事はマメにくれなかったと思うよ
だからかえって無くて良かったかも知れないね』
『えぇ~?!』と娘たちには携帯が無かった時代が想像つかないようですが…

携帯を誰もが持つようになって、確かにものすごく便利になりました。
離れている人とのやり取りや、なかなか会えない淋しさを紛らわす手段として。
あるいは待ち合わせの約束や突然のキャンセルも、携帯があればすぐに伝わります。

でも…、と私は思う。
待ち合わせの時間に相手が現れず、待っている間の期待と不安の気持ちはそれも恋心のうちでした。
あるいはどの位その人を待てるかによって、
自分の相手に対する思いの深さ(浅い場合も!)に気づいたり。

それに例えば携帯で『ごめんね』って伝えてもそのお詫びの気持ちの深さは分かりにくいもの。
直接会って顔を見て『ごめんね』と言う事のほうが、はるかに心に伝わるものがあるでしょう。

携帯を手放せない若い子たちを見ていると、なんだか心の奥の所はつながってるのかな
と思うことがあります。
あんまりにもすぐに連絡が取れすぎて、せかせかしてると言うか情緒が無いと言うかね。
携帯が無かった頃の恋人や友達を思う気持ちって、もっと情緒的で想像力もあって、
静かな想いがあったんじゃないかと思うのですがどうでしょう。

こんな事、娘たちには反論されそうだし『昔は良かった』的な発想だよと指摘されそうですが。

でも携帯が無かった頃の恋って、会うための努力とか、
相手に気持ちを伝える努力を一生懸命しましたから
それはそれで切なくも楽しい日々だったなと思っています。

今はもう、自分自身も携帯の便利さに浸っているわけですが。

関連記事
web拍手 by FC2

● COMMENT ●

頑張ってたよね~若い頃…
手紙も結構書いたものです。
あの熱意が何かに役立っていると信じたい…
しかし携帯を使ってのスポーツ観戦中のメールの交換は楽しいですけどね(*^-^)b

同感ですー!!

今では友人と待ち合わせるときも
着いたらメールいれて~と曖昧なのよね。

昔は 今と比べると大変だったけど…
がんばっていたなぁと思います^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dailyrhapsody.blog23.fc2.com/tb.php/444-e868cb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連休 «  | BLOG TOP |  » 風邪に注意!

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。