topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

三信ビル保存プロジェクト - 2005.09.27 Tue

有楽町駅から日比谷シャンテ方向に歩き、晴海通りと日比谷通りの交差点を過ぎたあたりに、そこだけ回りの雰囲気とは違う、古いオフィスビルがあります。
三信ビル
日本語の看板などがなければ、これは海外のアールデコ調のビルにもみえるような、シックでありながらも細部の装飾にもこだわった、美しいビルです。
このビルは昭和四年竣工、戦火を逃れて今も現役のオフィスビルとして
たたずんでいます。
しかし今年の初め、来年3月をもって解体予定であるということが発表されました。老朽化のため・・・だそうです。

三信ビルは外部のデザインはもちろんのこと、内部装飾、ことに一階・二階の飲食店が並ぶ吹き抜けの部分が大変美しく、現代のオフィスビルでは考えられないほど、芸術的なビルなのです。
近代建築に興味がある人たちの間では、このビルはあまりにも有名で、
数多くのサイトが写真つきで紹介をしていますし、建築関係の雑誌や建築写真集などでも必ず紹介されています。

私のHPの方でも紹介していますが、江戸東京博物館の米山勇助教授は、この三信ビルを東京の名建築 第6位としており、このような芸術的な美しいオフィスビルは、もう二度と作れないし、これがなくなってしまったら、有楽町の灯が一つ消えてしまうことになる。とおっしゃっていました。

しかしながら、「耐震性に問題が」と言われれば、外部の人間がいくら壊さないで!といってもだめです。オーナーの意向次第なのです。

なんとか、保存、再生する方法はないものかと、このビルを愛する人たちが、色々な案を考えて、三井不動産ならびに千代田区へ働きかけをしています。

このビルをご存知の方もはじめて知った方も、ぜひ一度下のリンクから
サイトをご覧下さい。

三信ビル保存プロジェクト

保存運動に協力するかどうかは全くの自由です。
ただ、サイト内で紹介されている、三信ビルの美しい写真だけでも見ていただいて、こんな素敵なビルが戦前から建っていること記憶にとどめてもらえたらな・・・と思い紹介しました。

しかしながら、日本って言う国は、ものすごく昔の神社仏閣については手厚い保護をしますが、ちょっと昔の建物に対しては、本当に冷たいです。明治以降、昭和初期までの建物も芸術として守っていって欲しいのにと、いつも思っています。

関連記事
web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

三信ビル その2 «  | BLOG TOP |  » お試し下さい

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。