topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

笹巻き - 2009.04.21 Tue

朝から重苦しい曇り空で、時たま襲ってくる頭痛に悩まされていたところ
(台風とか低気圧に影響されるみたいなんです。)

実家の母から、今年も「笹巻き」が届きました。

笹巻き

これは主に山形地方を中心に、北日本の方で昔から作られているもち菓子。
春を感じる素朴なおいしさです。
昔はちょうど子どもの日前後によく作られていたみたいです。

子供のころは、私の母も手作りをしてくれました。
笹の葉を二枚重ねて、くるっと三角形にして、その中にもち米を入れ
水につけてふやかしておいて、蒸し上げるのです。
それに甘いきなこをたっぷりつけて食べるわけ。

今では、お店で手作りしたものが売られていて、地方への発送もしています。
今年も、出資者→母、注文手配→姉 ということで
二人には毎年毎年、感謝しています。
年をとるごとに、故郷があることと故郷に家族がいることの幸せを思います。

笹巻きは、もち米に笹の緑の香りが少し移って、
懐かしい故郷の春を思い出させてくれました。

きな粉好きのSちゃんがいるので、これきっとご飯代わりに食べちゃうかも・・・


さて今日はみなさんにちょっと質問です(どいうでもいいような話ですけれどね)



「うるかす」っていう言葉の意味を知っていますか?

北海道~東北地方の出身か、親や親戚がその地方の出身ならわかるかな?

これは「固いものや、乾燥したものを長い間水につけて柔らかくする。
水分をじわじわ浸透させる」というような意味なんです。

ですから上にかいた、「もち米を水に浸してふやかして・・・」というのは
方言で言うと、「もち米をうるかして」となるわけ。

でもこの言葉、結構使っている人がいて、
先日、教室の生徒さんと料理の話をしていて、「うるかしておいて・・・・」と
おっしゃったので、「もしかしたら、方言じゃないのかも・・・」と思った次第。

ネットで検索してみたら、やはり方言だったんですけれどね、
「方言じゃないと思っていた!」という記事もありました。

ちなみに「うるかす」のほかに「うるける」っていうのもあります。
人が米を「うるかす」と米はじわじわと「うるける」っていうわけ。
自動詞と他動詞ってことかな。ちがうか。

お風呂に長いこと入っていて、指先の皮膚がよれよれになるのは「指がうるけた」といいます。

なんかどうでもいいですね。

みなさんは、「これ方言じゃないと思っていた!」という地元の方言ってありますか?
何しろ私は方言の宝庫で生まれ育ったので、挙げればキリがないくらいあります。

昔、「かます」っていう動詞が方言じゃないと思っていました。→「かきまぜる」の意。
でも、埼玉出身の人が、「かんます」と言っているのを聞いて、あ、埼玉にも方言が・・・
と思いましたね。

関連記事
web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dailyrhapsody.blog23.fc2.com/tb.php/639-7130bf67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

休日 «  | BLOG TOP |  » ゴージャス!

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。