topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

1か月後のお楽しみ - 2009.11.17 Tue

以前、ある方からにんにくの醤油漬けをいただき、
それはそれは美味しくて、炒め物などに入れるのはもちろん
そのまま食べてもご飯がすすむ美味しさでした。(匂いも気にならない程度)

その頂き物ほどじゃなくても、なんとか自分で作ってみようかな~と思い立ち、
たまたま生協で青森産の大粒のニンニクが出ていたので注文。

いろんなレシピを見てみると、にんにくの醤油漬けって言っても
色々作り方は違うんですね。
それを適当に(?)組み合わせて作ってみました。

にんにくをむく

朝、仕事前にひたすらニンニクの皮をむきました。
8株くらいあったと思います。(8玉っていうのかな)
小~中粒のものはそのまま根元だけカットして、
大粒のものは二つ割り。
芯の部分の芽は、目立つものだけ取りました。

さっと熱湯に

お湯を沸かして、さっとくぐらせる程度でざるにあげます。(茹でない)
殺菌の役目なのかなぁ・・・わかりません。

同時に、小鍋に醤油とお酒、みりんを足して煮たてます。(醤油たっぷりです)

ニンニクと醤油のつけ汁を冷ましている間にお仕事。

「部屋がニンニク臭くないといいな・・・」と気にしていたのですが
ニンニク臭よりは、お醤油の匂いの方が漂っている感じがして
今日のレッスンの方には失礼してしまいました。

醤油だれに漬けこむ

すっかり冷めたところで、密封容器に入れます。

これで完成。
あとは出来上がりを気長に待つだけです。

いつから食べられるか、っていうのがまたレシピによってさまざまで、
1週間後にはOKというレシピもあれば、2か月以上経ってから・・・というのまであり
一体どれをあてにすればいいのか迷うところ。

漬け汁だけならば、数日でニンニクの香りと味が混ざって
おいしい調味料として使えるようですが(湯豆腐のつけだれとかにいいかもね)、
ニンニクの粒を食べるとなると、やはり1ヶ月くらい待ったほうがいいかな。
食べて、すごく辛かったり匂いが強かったらいやですしね。

そんなわけで、時々ゆすりつつ、1か月くらいは待っていようと思います。
気が短いので、時々味見をしてしまいそうですけれど。
上手く出来たら、また紹介しますね。

関連記事
web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dailyrhapsody.blog23.fc2.com/tb.php/726-df0f73fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

極上湯たんぽ «  | BLOG TOP |  » おすすめラジオ局

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。