topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

三菱一号館 - 2010.01.05 Tue

本日はSちゃんを連れて「丸の内ブリックスクエア」に行ってきました。
ここの一角にある、「三菱一号館」を見るためです。

三菱一号館1

1894年(明治27年)、この同じ場所に、丸の内で最初のオフィスビルが建てられました。。
それが「三菱一号館」です。
その後たくさんのレンガ造りのビルが立ち並ぶのですが
震災で倒壊したものもあり、またもっと大きなビルへの建て替えなど
つまりは、効率のよい儲けの期待できる高層ビルに次々と建て替わっていったわけです。
この三菱一号館も、昭和43年に取り壊されていて
その後に建てられたオフィスビルは私も覚えています。
それが、昨今「保存、再生」ブーム(ブームで終わるのはダメですが)で
三菱地所が以前の姿そのままに再生してその代わりに後ろに巨大高層ビルを建設したというわけです。

今、こういうの多いですね。
古いのを残す代わりに隣の土地に高層ビルを建てるというやりかた。
明治生命館、三井本館、日本工業倶楽部…いずれ東京中央郵便局もそんな風になります。

このあたりの考え方や、一度壊したものを再生することに
意味があるのかという意見もあって、建築史家や建築士の間でも、
また建築関係の雑誌でも評価の分かれるところなのですが
まあ、それはおいといて・・・・

三菱一号館2
ジョサイアコンドルの設計による図面やスケッチ、残っていた部材などから
忠実に明治時代の意匠を再現した見事な建物ではあります。
レンガは思ったよりも明るいピンク系の色。
明治の頃の人たちはびっくりしたでしょうね。

もちろん、耐震、セキュリティなどは現代の建築方法を取り入れているので
外観や中身は古い雰囲気でも、最新のたてものでもあるのです。

三菱一号館内部
内装は、全て当時のデザインや材質を再現。ですから廊下や部屋の床、天井、腰板、ドア全てが木製です。
新しいビルなのに、入った瞬間「新しいお家の匂い」つまり真新しい「木材」の匂いがして、それにちょっと感動しました。

三菱一号館階段
レンガだけでなく、階段の床に貼った石、手すりなどはほとんど中国で作ったものだそうですが一部、明治期に使われたもので残っていたものも再利用しているそうです。

余談ですけれど、ここのトイレ。
ちょっと入ってみましたら、設備は当然最新式なのですが
壁がレンガ積みになっていて、天井は寄木造りの板張りで素敵でしたよ。(トイレに感動!)

cafe1894
ここは、当時の三菱銀行の営業室を復元した部屋。
現在は「cafe1894」として、とても落ち着いた上品なカフェになっています。

今日はここでランチ(これが楽しみだったのよ!)

しゃきっとした礼儀正しいウィエターさんが、きちんとした制服で接待をしてくれて
Sちゃんは緊張気味だったかな?でも、デザートのケーキまでペロリと食べて満足そうでした。

丸の内パークビル

三菱一号館と中庭を挟んだところにあるのが「丸の内パークビル」
ガラスウォールなどを多用した無機質なビルが多い昨今、
一号館のレンガの色に合わせるように、外壁を落ち着いた色にしたのは、
なかなか良いんじゃないかと思います。
全体的にシックでクラッシックな感じもあり(でも高層ですけれどね)
「ブリック(煉瓦)スクエア」と名乗るからにはこれくらいの落ち着きがあるデザインでちょうどいいんじゃないでしょうか。

あ~、こういうところで働きたい!と本気で思うオフィスビルでした。


そうそう、現在この三菱一号館では「一丁倫敦と丸の内スタイル」という展示会を開催しています。
丸の内がただの原っぱだった頃から、明治の頃の暮らしぶり、
この一号館が復元されるまでの写真や模型などが展示されています。
小規模な催しですが、私はとても興味を持って見ました。

写真家「梅佳代」さんの撮影で、この工事に携わった職人さん達の写真や
出来上がってから家族を呼び寄せて一緒に写した記念写真(みなさん良い笑顔)の展示もあり、
よく「地図に残る仕事」なんてことを、コマーシャルとかで聞きますけれど、
確かにこういう仕事に携わると
「お父さんはこれを建てたんだよ」って言えるのは、なんだか素敵ですよね。憧れます。


↓おまけの話は「続きを読む」↓をクリックしてね。




またも余談ですが、
出かける前に、たまたま録画してあった大河ドラマ「龍馬伝」をSちゃんと見ていたんです。
そのあと丸の内に向かい、展示を見ながら
「この一号館の持ち主でもあり、、丸の内一帯の土地を買い上げて開発した人は誰だか知ってる?岩崎弥太郎って人だよ」
といったら、
「え~?!あの貧乏だった人?すごい偉くなったんだね~!」とびっくりしていました。
(大河ドラマの中では、今のところすごい貧しい暮らしをしているんですよね)
そして、壁に飾られた岩崎弥太郎さん本人の写真をみて「似てる~!」と。
確かに、大河ドラマで岩崎氏を演じている香川照之さんって、そっくりです。
ちょっと前までは「坂の上の雲」で正岡子規役をやっていて、その時は子規にそっくりでした。
香川さんってすごい俳優さんなんだな~。
関連記事
web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dailyrhapsody.blog23.fc2.com/tb.php/745-43ab92a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

七草 «  | BLOG TOP |  » キャンドル14本

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。