topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ゲゲゲの町 - 2010.07.30 Fri

用事があって、調布まで行ってきました。

調布は、ゲゲゲの鬼太郎の作者「水木しげる」さんと奥さんが住んでいる町で
今、朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」の舞台にもなっているためか、
駅や町のあちこちで、水木さんの絵のポスターを見ました。
鬼太郎グッズとかお土産物も色々売られているみたいでした。

鬼太郎も応援しています。
調布市内を循環しているバスです。

鬼太郎もFC東京を応援してるらしいです(笑)
FC東京の本拠地(味の素スタジアム)も調布にありますからね。

名脇役の皆さん
バスの周りには、仲間の妖怪オールスターズのイラスト

バス全体をぐるっと一周を写したかったのですが、
並んでいるお客さんが多くてご迷惑になりそうでしたのでやめました。


ここ何年か、朝の連ドラは今一つ面白くなくて(つまらないのが多すぎ)
ほとんど見ていなかったのですが、
今の「ゲゲゲの女房」はついつい見てしまいます。

どこが面白いか、を語りだすと長くなりそうなので省略しますが、
以前、国分寺に住んでいた頃に何度も訪れた、調布の深大寺が出てくるのも嬉しく、
何より、ここ何作かの朝ドラに比べて、本当に良く作られているなと(何さま?!)
メインの御夫婦だけでなく、脇役の人たちの個性も味があってね。


一昨日くらいの放送で、「悪魔くん」実写版が初めて放送された、というシーンがありました。


私の、遠い遠い記憶で、
・・・白黒の画面で不気味な映像が流れ、
女の人の恐ろしい声で、ナレーションが始まる・・・・
という番組が怖くてたまらなかった、という思い出があって、
(トラウマ?と言えるほど恐怖心を忘れられなかったのです)

その番組が「悪魔くん」だったのか何なのか、はっきりしなかったのです。

それが、一昨日の放送で、実際の当時の映像が流れて、
「これこれ!このナレーションの声が怖かったのよ・・・」
長年のあいまいな記憶がはっきりしました。
そして・・・少々ぞっとしました。
あのおどろおどろしい声がテレビから再び聞こえてくるとは・・・
幼い頃の恐怖心というのは忘れないものですね。

昭和41年の放送だったそうなので、わずか5歳くらいの時。
私がとても怖がったので、初回だけ見てやめてしまったのが、
それともそれ以降も家族の誰かが見ていたか、記憶はありません。
内容も何も、ただ「怖かった」という記憶だけが残っています。

ひょんなことで、自分にとって最初の怖い思い出がよみがえってしまいました。
や、別にイヤじゃなくて、むしろ懐かしい気持ちでしたけれどね。

関連記事
web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dailyrhapsody.blog23.fc2.com/tb.php/836-e3adc9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初運転 «  | BLOG TOP |  » お疲れさま

こんにちは!miyukiです。

浦和区でパソコンの個人教室を開いています。
本業の教室の内容については下のリンク欄にある
「Rhapsodyメインページ」をご覧下さい
こちらは、手作りのパンや美味しいごはん。
大好きな建物や花の写真。
そして家族と愛犬についての雑記帳です。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月日をクリックし過去ログへ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。